目次へ戻る

車検のベストな時期、タイミングは?有効期間はいつからいつまで?

車検のベストな時期、タイミングは?有効期間はいつからいつまで?

車検の有効期間について自家用車の車検の期間、車検満了日の確認方法とや混雑する時期、車検を受けるのにベストな時期やタイミングについてをご紹介します。本記事を呼んで、賢く車検を予約しましょう。


車検とは

車検とは道路運送車両法に基づいた制度で「自動車検査」のことです。
道路運送車両法61条で、車検を一定期間ごとに受けなければ、公道を走ってはいけない決まりになっています。

車検の有効期間はいつからいつまで?

車検の有効期間は車種ごとに決まっています。

例えば、自家用自動車では初回が3年、2回目以降は2年ごとに受けなければなりません。

■自家用
乗用車(普通者・軽自動車・3輪車)は初回3年、2回目から2年ごと
二輪車(251cc以上のオートバイのみ)初回3年、2回目から2年ごと

新車登録から10年以降の車検は、何年に1度?

以前は新車登録をしてから10年目以降は1年に1度車検を受けなければいけませんでした。

しかし1995年7月から道路交通法が改正され、自家用であれば10年目以降であっても2年に1度の車検で良いことになりました。

ただし、
・貨物自動車(1トン以上)
・タクシー
・バス
など事業用途の車は10年目以降も1年に1度の車検が必要です。

車検の満了日はどこで確認できる?

車検をパスすると、車検をパスした車両であることの証明として「自動車検査証」と呼ばれる書類と「検査標章」と呼ばれるステッカーが貰えます。

書類とステッカーから車検の満了日を確認する方法をご紹介します。

車検満了日は「自動車検査証」で確認するのがおすすめ

車検の満了日を確認する際に最も確実なのが自動車検査証(車検証)です。

自動車検査証の左下にある、『有効期間の満了する日』の日付が満了日です。
この満了日までに車検を受けなければいけません。

後ほどご紹介する「検査標章」では車検満了日の正確な日付までは記載されていません。
そのため、車検満了日は「自動車検査証」で確認するのがおすすめです。

「検査標章」でも年月まで確認できる

検査標章と呼ばれるステッカーは車前面の見えやすい位置に貼り付けられています。
このステッカーには車検満了となる年月が記載されていますが、日付までは記載されていません。

車検切れの車で道路を走行したらどうなる?

車検を受けていない・車検が切れた車、いわゆる無車検車を道路で走った場合はどうなるのでしょうか?

第五十八条 自動車(国土交通省令で定める軽自動車(以下「検査対象外軽自動車」という。)及び小型特殊自動車を除く。以下この章において同じ。)は、この章に定めるところにより、国土交通大臣の行う検査を受け、有効な自動車検査証の交付を受けているものでなければ、これを運行の用に供してはならない。
2 自動車検査証に記載すべき事項は、国土交通省令で定める。
(検査の実施の方法)

無車検車で走った場合は道路運送車両法第58条の違反です。
道路運送車両法第108条により、6か月以下の懲役または30万円以下の罰金が課されます。

加えて、6点が加算されます。
そのため、行政処分歴が過去になく違反点数0点の人であっても30日の免許停止処分になります。

車検のタイミングに損得はある?

車検満了日の1ヶ月前から受けることができる車検ですが、実は所有者の希望があれば車検満了日の半年でも1年前でも車検を受けることができます。

車検を受けるタイミングによって損得はあるのでしょうか?

必要以上の前倒しは損に!?

所有者の希望があれば、車検満了日の半年前でも1年前でも車検を受けることは可能です。
しかし、車検満了日より1ヶ月以上前に車検を受けると損になってしまいます。

例えばこんなケースを想定してみましょう。

■車検満了日
2018年3月15日

の場合は

■1ヶ月以上前
2018年1月20日

次の有効期間は2018年1月20日〜2020年1月20日となり、実質的に車検の有効期間を縮めたことになってしまいます。

車検が混雑するのは3月と12月

1年間の中でも、3月と12月の車検は混雑するといわれています。
どちらも新車販売台数が増える月で、新車登録が行われると結果的に3年後の3月と12月が混雑するからです。

■3月
決算期の値引きなどで販売台数が増え、新車登録が増える3月は結果的に車検が混雑します。

■12月
年末商戦で販売台数が増え、車検屋さんが休みを取るため車検が混雑します。

特に、3月と12月の土日は車検の予約が取りにくくなります。
前倒しで車検の予約をすることで、混雑を避けた方が賢明です。

まとめ

車検の期間について、車検の満了日の確認方法から混雑時期までご紹介しました。
車検は満了日の1ヶ月前から予約をすることができます。
早め早めに車検の予約をしましょう。

関連するキーワード


メンテナンス 車検

関連する投稿


電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

車に乗るときサイドミラーは調整しますか?実は調整方法をご存知な方は意外と少ないかもしれません。 サイドミラーも年々進化をしており最近ではカメラを搭載することが可能になりました。サイドミラーの修理方法や自分で行う場合のやり方を徹底的に紹介していきます。


エンジンマウントは強化すべき?劣化具合もいち早くチェック

エンジンマウントは強化すべき?劣化具合もいち早くチェック

エンジンマウントは車のアキレス腱と言われています。これは強化するにもメリットと、デメリットがあります。エンジンマウントが劣化したときにかかる、工賃や交換時期が気になるとこではないでしょうか。今回は、エンジンマウントとは何かから、劣化に対しての対象方について紹介していきます。


ポリマーコーティングによる特別な効果を確認しよう

ポリマーコーティングによる特別な効果を確認しよう

ポリマーコーティングとはどんなものでしょうか。具体的な意味と使用時の効果について、気になる値段を調べてワックスの上手な方法やコーティングの効果や耐久性における詳しい分析について調べてみます。メンテナンスの手入れの方法など、ポリマーコーティングの良さを見ていきます。


【タイミングチェーンとは】交換時期や費用、ベルトとの違いや異音の説明も

【タイミングチェーンとは】交換時期や費用、ベルトとの違いや異音の説明も

車検を受ける際はさまざまなパーツを換える必要がありますが、タイミングチェーンというパーツもよく換える場合があります。 タイミングチェーンを換える場合は車検費用が高くなるでしょう。 ここでは、タイミングチェーンについて、その交換時期や費用、タイミングベルトとの違いや異音の原因と対処法まで一挙ご紹介します。


マットブラックは大変?塗装は自分でできる?コーディング方法も紹介

マットブラックは大変?塗装は自分でできる?コーディング方法も紹介

あなたはマットブラックに塗装された車を見たことはありますか?独特の存在感がありますよね。深みのある色合いが車ファンを魅了しています。今回はマットブラックに塗装することのメリット・デメリット、コーティングなどによるお手入れの方法も紹介していきます。


最新の投稿


新潟県北部の道の駅一覧 Part1

新潟県北部の道の駅一覧 Part1

新潟県は甲信越地区における日本海側の自治体で、佐渡島を有しています。天然記念物の朱鷺(とき)や瓢湖の白鳥、冬になると越後湯沢などを中心にスキーのメッカとして有名です。新潟県内の道の駅は39か所と北陸エリアでは比較的多いほうですので、今回は新潟県北部エリアの道の駅を中心に紹介します。


電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

車に乗るときサイドミラーは調整しますか?実は調整方法をご存知な方は意外と少ないかもしれません。 サイドミラーも年々進化をしており最近ではカメラを搭載することが可能になりました。サイドミラーの修理方法や自分で行う場合のやり方を徹底的に紹介していきます。


あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

コーナーセンサーは狭い路地のすれ違いや駐車場での切り返しなどで障害物との距離を教えてくれる便利装備!車の運転に自信のない方には特におすすめのアイテムです。新車で購入するときにつける方が多いですが、後付けも可能です。今回はコーナーセンサーの必要性について紹介していきたいと思います。


日産のSUV エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズまとめ

日産のSUV エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズまとめ

好きな時に好きな場所でプライベートな時間を過ごすことができる車中泊が最近ブームです。日産エクストレイルは車中泊するのにぴったりの大人気SUV。ここでは、車中泊が大好きな方からこれからやってみたい初心者まで、エクストレイルで車中泊をやるのに役立つ情報やおすすめグッズなどをご紹介しています。


エンジンマウントは強化すべき?劣化具合もいち早くチェック

エンジンマウントは強化すべき?劣化具合もいち早くチェック

エンジンマウントは車のアキレス腱と言われています。これは強化するにもメリットと、デメリットがあります。エンジンマウントが劣化したときにかかる、工賃や交換時期が気になるとこではないでしょうか。今回は、エンジンマウントとは何かから、劣化に対しての対象方について紹介していきます。