目次へ戻る

【スクープ】8年ぶり復活! ポルシェ 911スピードスター価格は1億超え!?

【スクープ】8年ぶり復活! ポルシェ 911スピードスター価格は1億超え!?

ポルシェ『911』現行モデル(991型)に、なんと「スピードスター」が設定されることが確実となっています。992型へ世代交代が近づく現行911。これが最後にして最大の話題になる予感です。


8年ぶり復活 ポルシェ911 スピードスター

ポルシェ『911』現行モデル(991型)に、なんと「スピードスター」が設定されることが確実となっています。

スピードスター とは

そもそもスピードスターとは、2人乗りオープンカーの一種で、装備を簡略化し、軽量化を実現したスポーツカーです。

この、「スピードスター」。ポルシェ伝統の限定モデルでもあります。

ポルシェ スピードスターの歴史

初代は1950年の『356スピードスター』で約4722台を生産、1989年の『930スピードスター』は、約2065台を生産しました。

その後1993年には『964スピードスター』を発表し、約970台を生産しています。

そして2010年の『997スピードスター』は356台を限定発売し、これは現在も高額なプレミア価格で取り引きされました。

つまり、今回のスピードスターは8年振りの復活となります。

スピードスターといえば、低くより傾斜したフロントウインドウ、ルーフを廃した手動ソフトトップによるフラットなシルエット、そしてソフトトップを収納する「ダブルバブル」デザインのハードカバーなどが特徴です。

ポルシェ 911 スピードスター パワートレイン

パワートレインは『GTS』から引き継がれるとのこと。

3リットルフラット6ツインターボエンジンを搭載し、最高出力は450ps、最大トルクは550Nmを発揮します。

但し、ベースモデルよりも軽量となるため、パフォーマンスはGTS以上となるのは必至でしょう。

ポルシェは992世代交代を前に『GT2 RS』『GT3 RS』などハイパフォーマンスモデルを一気に投入していますが、このスピードスターは991世代に最後の彩を見せてくれそうです。

ポルシェ 911 スピードスター 新車価格は億超え必須!?

スピードスターが発売されれば、間違いなく限定モデルとなるはず。1億円を超えるプレミア価格となることも考えられます。

ポルシェ 911 スピードスター ワールドプレミアはいつ?

ワールドプレミアは、早ければ9月のフランクフルトモーターショー、或いは10月のパリモーターショーと予想されています。

最後に

8年ぶりに復活となるスピードスター。

久しぶりに新たなポルシェのスピードスターを拝めるとあって大変楽しみですね。プレミア価格は確実とされるポルシェ911スピードスター。詳細情報が入り次第改めてお届けいたします!!

関連するキーワード


ポルシェ 車種情報

関連する投稿


【あの991型の最終モデル降臨】ポルシェ 911 スピードスター 新型!価格は約3000万円

【あの991型の最終モデル降臨】ポルシェ 911 スピードスター 新型!価格は約3000万円

ポルシェは、新型『911スピードスター』のドイツ本国ベース価格を、26万9274ユーロ(約3320万円)と発表しました。「991」型ポルシェ『911』の最終モデルになる、としているこの911スピードスター。最新情報をお届けです!


ポルシェ パナメーラの新車・中古車価格 スペック 燃費 評価一覧

ポルシェ パナメーラの新車・中古車価格 スペック 燃費 評価一覧

パナメーラはドイツの高級スポーツカーメーカーであるポルシェが、2009年から製造販売している4ドアのスポーツカーです。Fセグメントに属していて、大型サイズです。ポルシェにとっては初のフル4シーターの4ドアサルーンであり、一流のスポーツカーでありながらも、高級サルーンの快適さを兼ねるモデルとして生まれました。本記事ではそんなパラメーラに関する情報をまとめています。


ポルシェ初市販EVタイカン 初公開は9月予定!最新プロトタイプ画像公開

ポルシェ初市販EVタイカン 初公開は9月予定!最新プロトタイプ画像公開

名前が発表された当初から期待大のポルシェのEV・タイカン。このタイカンの市販モデルの最新プロトタイプ画像がついに公開されました。本記事ではそんなタイカンに関する最新情報をまとめています。


ポルシェのSUV カイエンにクーペタイプ登場!発売は2019年内

ポルシェのSUV カイエンにクーペタイプ登場!発売は2019年内

フォルクスワーゲングループは3月12日、ドイツで年次記者会見を開催し、2019年内にポルシェ『カイエンクーペ』(Porsche Cayenne Coupe)を発売すると発表しました。


日本で買えるドイツ車メーカー一覧|メーカー毎の特徴と代表車主の価格も紹介

日本で買えるドイツ車メーカー一覧|メーカー毎の特徴と代表車主の価格も紹介

自動車大国と言われ、世界でも人気の高いドイツ車。日本でもベンツ、BMW等のドイツ車が欲しいと考えてる人は多いと思います。本記事では、ドイツ車の特徴や、日本車との違い、人気メーカーのおすすめの車種や、中古価格の相場、購入時の関税について紹介しています。今後ドイツ車の購入を検討されている方は是非参考になれば幸いです。


最新の投稿


アウディQ3の派生形最新クーペSUV 名称はQ4になる?

アウディQ3の派生形最新クーペSUV 名称はQ4になる?

アウディのコンパクトSUV『Q3』の派生モデルとして設定が予定されているクーペSUVの開発車両が、ニュルブルクリンクで初の高速テストを開始しました。名称はQ4になる確率が高い?最新情報をまとめています。


映画『マッドマックス』でお馴染み!!世紀末カーのインターセプターとは

映画『マッドマックス』でお馴染み!!世紀末カーのインターセプターとは

映画マッドマックスで有名になったインターセプターのベースとなる車が、【フォード ファルコンXB GTクーペ 1973(V8インターセプター)】です。40代後半から70代のカーマニアを熱狂させた車を紹介し、レプリカと中古車やミニカーのプラモデルにまで、映画の世界観と共にインターセプターを紹介しましょう。


マツダ3 5月24日国内発売!アクセラの後継車・価格やエンジン情報も

マツダ3 5月24日国内発売!アクセラの後継車・価格やエンジン情報も

期待の一台がついに国内発売されます。その名もアクセラという名称を改めた、マツダ3です。マツダ3という名称は国外で使用されていましたが、今回のフルモデルチェンジで日本でも世界統一名となるマツダ3に名称が変更されました。価格は約218万円(ハッチバック)、約247万円(セダン)です。本日5月24日よりガソリン1.5Lとディーゼルモデルが発売されます。


【復活】あのイタリア名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開

【復活】あのイタリア名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開

みなさんは、【復活】あの名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開あの名門ブランド、デトマソをご存知でしょうか。デトマソは1959年に設立したイタリアの名門ブランドです。2004年に惜しまれながらも解散してしまいました。そのため、7月に新型車を発表するという情報はとても喜ばしいものなのではないでしょうか。本記事では改めてデトマソについて見ていきましょう。


【カローラセダンの兄弟車】トヨタの中国部門 レビン新型を発売!

【カローラセダンの兄弟車】トヨタの中国部門 レビン新型を発売!

トヨタ自動車の中国部門は5月21日、新型『レビン』(Toyota Levin)を発売しました。このレビンは、カローラセダンの兄弟車にあたります。