目次へ戻る

【スクープ】8年ぶり復活! ポルシェ 911スピードスター価格は1億超え!?

【スクープ】8年ぶり復活! ポルシェ 911スピードスター価格は1億超え!?

ポルシェ『911』現行モデル(991型)に、なんと「スピードスター」が設定されることが確実となっています。992型へ世代交代が近づく現行911。これが最後にして最大の話題になる予感です。


8年ぶり復活 ポルシェ911 スピードスター

ポルシェ『911』現行モデル(991型)に、なんと「スピードスター」が設定されることが確実となっています。

スピードスター とは

そもそもスピードスターとは、2人乗りオープンカーの一種で、装備を簡略化し、軽量化を実現したスポーツカーです。

この、「スピードスター」。ポルシェ伝統の限定モデルでもあります。

ポルシェ スピードスターの歴史

初代は1950年の『356スピードスター』で約4722台を生産、1989年の『930スピードスター』は、約2065台を生産しました。

その後1993年には『964スピードスター』を発表し、約970台を生産しています。

そして2010年の『997スピードスター』は356台を限定発売し、これは現在も高額なプレミア価格で取り引きされました。

つまり、今回のスピードスターは8年振りの復活となります。

スピードスターといえば、低くより傾斜したフロントウインドウ、ルーフを廃した手動ソフトトップによるフラットなシルエット、そしてソフトトップを収納する「ダブルバブル」デザインのハードカバーなどが特徴です。

ポルシェ 911 スピードスター パワートレイン

パワートレインは『GTS』から引き継がれるとのこと。

3リットルフラット6ツインターボエンジンを搭載し、最高出力は450ps、最大トルクは550Nmを発揮します。

但し、ベースモデルよりも軽量となるため、パフォーマンスはGTS以上となるのは必至でしょう。

ポルシェは992世代交代を前に『GT2 RS』『GT3 RS』などハイパフォーマンスモデルを一気に投入していますが、このスピードスターは991世代に最後の彩を見せてくれそうです。

ポルシェ 911 スピードスター 新車価格は億超え必須!?

スピードスターが発売されれば、間違いなく限定モデルとなるはず。1億円を超えるプレミア価格となることも考えられます。

ポルシェ 911 スピードスター ワールドプレミアはいつ?

ワールドプレミアは、早ければ9月のフランクフルトモーターショー、或いは10月のパリモーターショーと予想されています。

最後に

8年ぶりに復活となるスピードスター。

久しぶりに新たなポルシェのスピードスターを拝めるとあって大変楽しみですね。プレミア価格は確実とされるポルシェ911スピードスター。詳細情報が入り次第改めてお届けいたします!!

関連するキーワード


ポルシェ

関連する投稿


【初の派生モデル】ポルシェのSUV カイエンにクーペ登場!

【初の派生モデル】ポルシェのSUV カイエンにクーペ登場!

ポルシェのクロスオーバーSUV『カイエン』に、初のクーペが設定されることが確実になりました。数年前から噂のあったカイエンクーペですが、ついに最初のプロトタイプを激写。今明らかになっている最新情報をお届けいたします。


ポルシェ マカン新型改良プロトタイプを激写!発表は10月か?

ポルシェ マカン新型改良プロトタイプを激写!発表は10月か?

ポルシェのエントリー・クロスオーバーSUV『マカン』。このマカンの改良新型プロトタイプを、ほぼフルヌードの状態で激写しました。また、パワートレインに関する最新情報も!?大人気SUVのマカンについて今わかっている最新情報をまとめてお届けいたします。


【発表】君の名は「タイカン」!ポルシェ初量産EVスポーツ、名称決定

【発表】君の名は「タイカン」!ポルシェ初量産EVスポーツ、名称決定

ポルシェは6月8日、2019年から生産を開始する予定のポルシェ初の量産EVスポーツカー、『ミッションE』の正式車名を『タイカン』に決定した、と発表しました。タイカン…。名前の由来とは?タイカンとはどんな意味を持っているのでしょうか。


【激写】ポルシェ 911 次期型、PHEVは「カレラ」と「ターボ」に設定か?

【激写】ポルシェ 911 次期型、PHEVは「カレラ」と「ターボ」に設定か?

ポルシェ『911』次世代型に設定が確実視されている、プラグインハイブリッド(PHEV)。このPHEVに関する最新情報、さらに『911ターボ』のスクープを元に作成されたレンダリングCGを入手しましたのでご紹介いたします。


【スクープ】ポルシェ 911ターボ カブリオレ新型を激写

【スクープ】ポルシェ 911ターボ カブリオレ新型を激写

ポルシェ『911カブリオレ』次世代型(992型)の高性能モデル、『911ターボ カブリオレ』新型プロトタイプを、激写しました。最新情報をお届けいたします。


最新の投稿


画像撮影で一発査定の「DMM AUTO」が開始!iOS/Android対応!

画像撮影で一発査定の「DMM AUTO」が開始!iOS/Android対応!

DMMが6月5日に車査定アプリ、「DMM AUTO」をiOS版にて、7月20日にAndoroid版をダウンロードしました。本記事ではたった3枚の写真と質問項目に答えるだけで、すぐにマイカーの査定が完了する「DMM AUTO」についてご紹介します。


BMW M235iクーペ スペック  車種情報 試乗評価 中古価格は?

BMW M235iクーペ スペック 車種情報 試乗評価 中古価格は?

あなたはBMW M235iを知っていますか。1シリーズクーペの後継車種として、2013年にドイツで販売が開始され、2016年にM240iがデビューするまで生産された(日本では2014年より発売)、BMWの2ドアスポーツクーペです。M235iはその高性能モデルになります。本記事では改めてM235iについて見ていきます。


スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

運転手の視線の先にナビを表示することができるヘッドアップディスプレイ(HUD)は最近注目されている機能です。海外のKickstarterで人気を集めた後付け「HUDWAY CAST」の日本上陸に向けたクラウドファンディングプロジェクトが、7月13日(金)より開始されました。詳しくご紹介します。


日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産の人気ミニバン新型セレナの、高性能バージョンであるセレナNISMO(ニスモ)が11月21日より発売開始中です。セレナNISMO(ニスモ)は昨年発売されたセレナのカスタムモデル。日産のスポーツ部門である「NISMO」が開発したコンプリートカーになります。18年にはフルハイブリッドモデルセレナe-powerも発売です!


ホンダ 新型プラグインハイブリッド クラリティPHEV登場

ホンダ 新型プラグインハイブリッド クラリティPHEV登場

7月20日より、ホンダの新型プラグインハイブリッド・クラリティPHEVが登場します。価格は約580万円ほど。クラリティPHEV新型はいったいどんな車になっているのか?気になる情報をお届けいたします。