目次へ戻る

【スクープ】8年ぶり復活! ポルシェ 911スピードスター価格は1億超え!?

【スクープ】8年ぶり復活! ポルシェ 911スピードスター価格は1億超え!?

ポルシェ『911』現行モデル(991型)に、なんと「スピードスター」が設定されることが確実となっています。992型へ世代交代が近づく現行911。これが最後にして最大の話題になる予感です。


8年ぶり復活 ポルシェ911 スピードスター

ポルシェ『911』現行モデル(991型)に、なんと「スピードスター」が設定されることが確実となっています。

スピードスター とは

そもそもスピードスターとは、2人乗りオープンカーの一種で、装備を簡略化し、軽量化を実現したスポーツカーです。

この、「スピードスター」。ポルシェ伝統の限定モデルでもあります。

ポルシェ スピードスターの歴史

初代は1950年の『356スピードスター』で約4722台を生産、1989年の『930スピードスター』は、約2065台を生産しました。

その後1993年には『964スピードスター』を発表し、約970台を生産しています。

そして2010年の『997スピードスター』は356台を限定発売し、これは現在も高額なプレミア価格で取り引きされました。

つまり、今回のスピードスターは8年振りの復活となります。

スピードスターといえば、低くより傾斜したフロントウインドウ、ルーフを廃した手動ソフトトップによるフラットなシルエット、そしてソフトトップを収納する「ダブルバブル」デザインのハードカバーなどが特徴です。

ポルシェ 911 スピードスター パワートレイン

パワートレインは『GTS』から引き継がれるとのこと。

3リットルフラット6ツインターボエンジンを搭載し、最高出力は450ps、最大トルクは550Nmを発揮します。

但し、ベースモデルよりも軽量となるため、パフォーマンスはGTS以上となるのは必至でしょう。

ポルシェは992世代交代を前に『GT2 RS』『GT3 RS』などハイパフォーマンスモデルを一気に投入していますが、このスピードスターは991世代に最後の彩を見せてくれそうです。

ポルシェ 911 スピードスター 新車価格は億超え必須!?

スピードスターが発売されれば、間違いなく限定モデルとなるはず。1億円を超えるプレミア価格となることも考えられます。

ポルシェ 911 スピードスター ワールドプレミアはいつ?

ワールドプレミアは、早ければ9月のフランクフルトモーターショー、或いは10月のパリモーターショーと予想されています。

最後に

8年ぶりに復活となるスピードスター。

久しぶりに新たなポルシェのスピードスターを拝めるとあって大変楽しみですね。プレミア価格は確実とされるポルシェ911スピードスター。詳細情報が入り次第改めてお届けいたします!!

関連するキーワード


ポルシェ

関連する投稿


【ロサンゼルスモーターショー2018】ポルシェ911新型 最新情報

【ロサンゼルスモーターショー2018】ポルシェ911新型 最新情報

8世代目となる新型ポルシェ『911』が、ロサンゼルスモーターショー2018でお披露目となった。「992型」となった911は、初代の登場から55年の節目を飾る一台です。ポルシェの顔ともいえる、911。ニュー911にまつわる最新情報をまとめています。


【最新】ポルシェを代表するスポーツカー!911新型の最新情報まとめ

【最新】ポルシェを代表するスポーツカー!911新型の最新情報まとめ

ポルシェと言われて真っ先に思いだすフォルム。それは911の姿なのではないでしょうか。911はポルシェが誇るスポーツカーです。この911新型が2018年11月に開催のロサンゼルスモーターショー2018にてワールドプレミアされるとあって期待が高まっています。そんなわけで本記事では改めて911についてまとめてみました。


【最新版】2019年以降発売が予測されるポルシェの新型車&モデルチェンジ情報

【最新版】2019年以降発売が予測されるポルシェの新型車&モデルチェンジ情報

2019年以降に発売が予測・期待されているポルシェの新型車&新車&モデルチェンジ情報をまとめています。あなたの気になる車はあるでしょうか。ポルシェが好きな方、必見です!


【続々登場】カッコイイ!プレミアムな最先端EVカーまとめ 発売日・価格ほか

【続々登場】カッコイイ!プレミアムな最先端EVカーまとめ 発売日・価格ほか

EVはデザインがいまいち!?いえいえそれはもう過去のお話です。各メーカーが、続々とカッコイイ・プレミアムなEVカーを発表・発売しています。本記事ではそんな最新のプレミアムなEVカーをまとめました。価格は?日本発売日は?スペックは?


【スクープ!】ランボルギーニがアウディからポルシェ傘下に!

【スクープ!】ランボルギーニがアウディからポルシェ傘下に!

アウディ傘下となっているランボルギーニ。2019年1月から、ポルシェ傘下へ入ることが確定したと、米Automobile Magazineが報じています。


最新の投稿


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【12月11日更新】


【まさか復活!?それとも】マツダがMX-6を商標登録 MX-6とは

【まさか復活!?それとも】マツダがMX-6を商標登録 MX-6とは

マツダが『MX-6』の名前を商標登録していたことが判明しました。これは、日本の特許庁の公式サイトから明らかになったものです。このMX-6とは、過去にマツダが発売していたクーぺ。これはいったい…?


大雪時のタイヤチェーン装着義務 13区間(高速7・国道6)で実施|場所はどこ?

大雪時のタイヤチェーン装着義務 13区間(高速7・国道6)で実施|場所はどこ?

2018年11月15日に国土交通省より発表された 「タイヤチェーンを取り付けていない車両通行止め」規制。11月15日~11月28日までの間、パブリックコメントの募集を行い、12月10日に同交通規制が実施される道路を発表しました。実施される道路情報と、規制についての概要、違反時の罰則や実施時期について掲載しています。


トヨタのカローラスポーツ新型 価格・試乗記・スペックほか

トヨタのカローラスポーツ新型 価格・試乗記・スペックほか

6月26日より発売されている、12年ぶりにハッチバックスタイルを復活させた、トヨタの新型車『カローラスポーツ』。本記事ではカローラスポーツの詳細情報をまとめています。価格・試乗記・スペックほか


【ロサンゼルスモーターショー2018】最後のビートルが登場!

【ロサンゼルスモーターショー2018】最後のビートルが登場!

ロサンゼルスモーターショー2018にて、最後のビートルとなる、ザ・ビートル ファイナルエディションが公開されました。長年にわたり、多くの人に愛されてきたビートル。最新情報をまとめています。