目次へ戻る

メルセデスGクラス新型欧州発売!そして北京汽車からGクラスそっくりの車!?

メルセデスGクラス新型欧州発売!そして北京汽車からGクラスそっくりの車!?

メルセデスベンツは、新型『Gクラス』を欧州市場で発売すると発表しました。Gクラスにとって、フルモデルチェンジは初のこと。初登場した1979年以来、多くの人に愛されるGクラスの最新情報をお届け!そして、思わず目をこらしてみてしまう!?そんなGクラスにそっくりな車が実在した…!


メルセデス Gクラス 新型、欧州発売!

メルセデスベンツは、新型『Gクラス』を欧州市場で発売すると発表しました。本記事では、新型Gクラスの最新情報をお届けいたします。

メルセデス Gクラスとは

メルセデスベンツ、現行Gクラスは1979年、『ゲレンデヴァーゲン』としてデビューしました。

以来、細かな改良を実施しながら、基本設計を変えることもなく、およそ40年に渡って生産され続けてきました。

そのGクラスが、初めてフルモデルチェンジを受けます。

ちなみに、このゲレンデヴァーゲンとは、ドイツ語で「オフローダー」を意味します。そして、このゲレンデヴァーゲンの頭文字である「G」をとって、メルセデスベンツGクラス、と今の名称になっています。

メルセデスベンツ新型Gクラス 特徴は最新コネクト

新型Gクラスの特徴の1つが、最新のコネクティビティを採用したことです。

ステアリングホイール上に配置されたボタンは、スマートフォンなどと同様に、タッチセンサー機能を内臓しています。

これにより、インフォテインメントの各機能を、ステアリングホイールから手を離さずに操作することができるんです。

また、フルデジタルコクピットも選択可能。2つの高精細12.3インチワイドディスプレイを装備しました。この2つのディスプレイを一枚のガラスカバーで融合したコックピットディスプレイは、空中に浮かんでいるように見えるデザインとしました。

この浮かんで見えるディスプレイはデジタル仕様。

正面のディスプレイにはドライバーに必要な情報を中心に表示され、またセンターコンソール上のディスプレイには、インフォテインメントを中心に表示されます。

コックピットディスプレイのデザインは、「クラシック」、「スポーツ」、「プログレッシブ」の3種類から選択することが可能です。

また、アームレストには、ワイヤレス充電を装備することも。

【おまけ】どう見てもそっくり!?中国のSUV「BJ80」とは

北京汽車という中国の大手自動車メーカーから発売されているSUV『BJ80』をご存知でしょうか。

このSUV、実はかなりGクラスに似ているんです。

BJ80

驚くことに、製造している北京汽車はメルセデスベンツの中国における合弁相手であり、中国においてメルセデスベンツの正規モデルを生産している会社。そんな“ベンツの関連企業”がこともあろうにメルセデスベンツによく似たデザインのモデルを作って販売しているのだから中国とは不思議な国だ。

しかも北京モーターショー2018ではGクラスのスペシャルモデルである「G63AMG 6×6」に似たモデル「BJ80 6×6」まで展示。フロントこそGクラスとは異なるが、20m離れてG63AMG 6×6と見分けがつく人はいないだろう。

確かに、似ているかと聞かれると限りなく近いものを感じますね…。個人的に、フロントフェイスがジープにも似ている気がします。

みなさんはどう思われますか?

最後に

2018年期待の一台、メルセデスベンツGクラス新型がいよいよ欧州市場に投入されます。

また、一方で気になるのが、Gクラスのそっくりさん!?ともいえるBJ80の存在ですね。

メルセデスベンツの新型車最新情報はこちらから

関連する投稿


【ジュネーブモーターショー2019】メルセデスベンツGLC改良新型登場

【ジュネーブモーターショー2019】メルセデスベンツGLC改良新型登場

メルセデスベンツは、3月5日にスイスで開幕するジュネーブモーターショー2019において、改良新型『GLC』(Mercedes-Benz GLC)を初公開すると発表しました。改良されたGLCはどのように進化したのでしょうか。


【ジュネーブモーターショー2019】メルセデスベンツ 第2の電動SUVを発表

【ジュネーブモーターショー2019】メルセデスベンツ 第2の電動SUVを発表

メルセデスベンツは2月20日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2019において、『コンセプトEQV』(Mercedes-Benz Concept EQV)を初公開すると発表しました。


【ジュネーブモーターショー2019】メルセデスベンツ GLC 改良新型発表

【ジュネーブモーターショー2019】メルセデスベンツ GLC 改良新型発表

メルセデスベンツは、3月にスイスで開催されるジュネーブモーターショー2019において、改良新型『GLC』(Mercedes-Benz GLC)を初公開すると発表しています。


日本で買えるドイツ車メーカー一覧|メーカー毎の特徴と代表車主の価格も紹介

日本で買えるドイツ車メーカー一覧|メーカー毎の特徴と代表車主の価格も紹介

自動車大国と言われ、世界でも人気の高いドイツ車。日本でもベンツ、BMW等のドイツ車が欲しいと考えてる人は多いと思います。本記事では、ドイツ車の特徴や、日本車との違い、人気メーカーのおすすめの車種や、中古価格の相場、購入時の関税について紹介しています。今後ドイツ車の購入を検討されている方は是非参考になれば幸いです。


【スクープ】メルセデスベンツXクラスにロングボディ登場!

【スクープ】メルセデスベンツXクラスにロングボディ登場!

メルセデスベンツ初となるピックアップトラック、Xに期待が高まっています。そんな中、気になる情報が。なんとこのXクラスに「ロング」が登場するとのこと。最新画像と共に最新情報をお届けします。


最新の投稿


レジアスエースの新車・中古車価格・スペック・燃費・評価は?

レジアスエースの新車・中古車価格・スペック・燃費・評価は?

トヨタのレジアスエースは、トヨタで生産、販売されているキャブオーバー型のバンです。ハイエースの姉妹車で、1999年に発売されました。2004年には現行モデルの2代目レジアスエースが発売されています。本記事ではレジアスエースについてご紹介します。


車中泊もできる大空間のダイハツ ウェイク|価格や燃費を徹底解説

車中泊もできる大空間のダイハツ ウェイク|価格や燃費を徹底解説

テレビCMでもよく見かけるダイハツの軽トールワゴン「ウェイク」は高い性能で注目を集めている車です。ウェイクの数ある長所の中でも特に注目されている部分は「車中泊もできる」と言われている室内容積の広さでしょう。今回はウェイクの気になる特徴や燃費をご紹介します。ぜひ購入にあたっての参考にしてください。


アバルト 124スパイダー|2019年モデルの情報から燃費、中古価格を紹介

アバルト 124スパイダー|2019年モデルの情報から燃費、中古価格を紹介

マツダとの技術協力によって、生み出されたアバルトの「124スパイダー」の性能から燃費、中古価格などをまとめてみました。


レクサスの超ラグジュアリーSUV LXの内装画像まとめ

レクサスの超ラグジュアリーSUV LXの内装画像まとめ

高級車レクサス。そのレクサスの中でもかなりラグジュアリーなSUV、それがLXです。本記事ではそんなLXの内装画像をまとめました。LXを購入検討している方、レクサス最高峰のSUVの内装がどうなっているのか気になるという方はぜひ本記事を読んでみてください。


アルファロメオの4C/スパイダー 性能・価格・中古価格・試乗評価ほか

アルファロメオの4C/スパイダー 性能・価格・中古価格・試乗評価ほか

アルファロメオの4C(フォーシー)とは、イタリアの自動車メーカーであるアルファロメオが製造をしているミッドシップのスポーツカーです。アルファロメオ初のミッドシップの量産市販車でもあります。クーペタイプと、スパイダーのタイプがあります。本記事ではそんなアルファロメオの4C・スパイダーの性能・価格・中古価格・試乗評価についてまとめています。