目次へ戻る

ポルシェの人気SUV カイエン スペック・評価・価格他 最新情報

ポルシェの人気SUV カイエン スペック・評価・価格他 最新情報

2002年から発売されている、ポルシェのSUV・カイエン。現行モデルは2代目(後期)になります。2014年に発売されたマカンより一回り大きく、広々とした空間、十分なオフロード走破性を確保する一方で、ポルシェらしいスポーティなハンドリング、走行性能、外観を持っているのが特徴です。そんなカイエンについてまとめています。


ポルシェの人気SUV カイエン スペック・評価・価格他 最新情報

2002年から発売されている、ポルシェのSUV・カイエン。現行モデルは2代目(後期)になります。

2014年に発売されたマカンより一回り大きく、広々とした空間、十分なオフロード走破性を確保する一方で、ポルシェらしいスポーティなハンドリング、走行性能、外観を持っているのが特徴です。

そんなカイエンについてまとめています。

ポルシェのSUV カイエンってどんな車?

カイエンは、ポルシェ初のSUV・5ドア車として2002年より発売されました。

現行モデルは2代目の後期モデルにあたります。2014年にマイナーチェンジが行われ、エンジンや内外装に手が加えられました。

車名の「Cayenne(カイエン)」は赤唐辛子(カイエンペッパー)のこと。

余談ですが、ポルシェによると、「カイエン」は世界中の国々で「痛快」、「冒険心」、「生きる喜び」を表す代名詞となるだろうとのことです。

2014年から発売されているマカンは、カイエンより一回りサイズが小さいです。

ポルシェのSUV カイエン クーペタイプが登場!?2019年後半か

ポルシェのクロスオーバーSUV『カイエン』に、初のクーペが設定されることが確実視されています。

プロトタイプの実車のリアウィンドウはかなり寝かされ、ルーフがトランクリッドまで一気に伸びているファストバックスタイルであること、そして4ドアであることも写真から判断することができます。また可変式リアスポイラーを装備し、ナンバープレートがバンパーへ移動されていることも確認ができます。またフロントガラスはカイエンより傾斜を持っています。

さらにテールライトのカモフラージュからは、専用のデザインが与えられると予想され、派生モデルを超えたスペシャルモデルとなる可能性が。

ポルシェのSUV カイエン スペック

ポルシェ カイエン

 
【ポルシェ カイエン】 スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4918×1983×1696mm(ホイールベース:2895mm)
最大乗車定員5名
最高出力(kW(PS)/rpm)250kW(340PS) /5300-6400rpm
最大トルク(N・m/rpm)450N·m/1,340 - 5,300 rpm
駆動方式4WD
トランスミッション8速ティプトロニックS

ポルシェのSUV カイエン エクステリア画像

ポルシェ カイエン

ポルシェ カイエン

ポルシェ カイエン

ポルシェ カイエン

ポルシェのSUV カイエン インテリア画像

ポルシェ カイエン

ポルシェ カイエン

ポルシェのSUV カイエン 試乗評価・感想

このカイエンS E-ハイブリッドも、スタート時にはEV走行を行う「Eパワーモード」が自動的に選択される。大柄なカイエンのボディーが、静かに、そしてスムーズに加速していく様子は感動的でさえあるが、カスタマーにとってはそれが日常のこととなる。最高速で125km/h、最大航続距離が36kmとなれば、エンジンを始動させることなく目的地に到着することは、ライフスタイルによっては珍しいことではないだろう。

バッテリーを使い切り、3リットルのV型6気筒スーパーチャージャーエンジンとのハイブリッド走行が始まると、走りはさらにスポーティーなものになる。最高出力が333psのエンジンと95psのエレクトリックモーターによる、システム全体での最高出力は416psと魅力的だ。だがその走りの印象は、例えばオーバー500psのスペックを誇る、ターボやターボSといったモデルとは異なり、よりジェントルな感覚を抱かせてくれるものだった。(カイエンS E-ハイブリッド)

とても快適な乗り心地で、見掛けほど荒々しくないのは先代と変わらない。一方で、その狙いとするコーナリング能力も飛び抜けている。山道やサーキットでも、PTV PlusやこちらもオプショナルのPDCC(ポルシェ・ダイナミック・シャシー・コントロールシステム)などの効果も大きく、大きく重いクルマを振り回しているという実感が小さかった。ひと昔前のSUVだったら考えられないほどのスピードと最小限の姿勢変化でコーナーをクリアしていくのが印象的だった。(カイエンGTS)

ポルシェのSUV カイエン 気になる価格は

■カイエン 976万円
■カイエンS 1288万円
■カイエンターボ 1855万円

上記の値段となっています。

最後に

本記事では、ポルシェのSUV、カイエンについてご紹介しました。

マカンも気になるという方は下記記事も合わせてご覧ください。

関連するキーワード


ポルシェ 車種情報 SUV

関連する投稿


いつかは乗りたい!憧れのアメ車SUVの魅力や人気の中古車教えます

いつかは乗りたい!憧れのアメ車SUVの魅力や人気の中古車教えます

街中をさっそうと走り抜ける大型のカッコいいアメ車SUVの魅力について解説しているページです。アメ車SUVの魅力や人気車種・メーカー、あるいは中古のアメ車SUVの選び方や人気のカスタムカーまで幅広く役立ち情報をご紹介しています。国産好きもアメ車SUVに興味がある方も是非ご覧ください。


【5月6日発売】レクサスのSUV NX一部改良!価格は約442万円から

【5月6日発売】レクサスのSUV NX一部改良!価格は約442万円から

レクサスは、SUVのNXを一部改良し、5月6日より販売を開始すると発表しました。価格や、改良点など気になる情報をまとめています。


実力派のスバル レガシィアウトバック|特徴や価格、スペックは?

実力派のスバル レガシィアウトバック|特徴や価格、スペックは?

スバル レガシィアウトバックは、人気のクロスオーバーSUVです。しかし、その歴史は古く、SUVとしての性能はかなり高く、実力派であると言えます。今回は歴代のレガシィアウトバックから最新モデルまで、特徴やスペック、中古価格などをご紹介していきます。


「e-BOXER」追加でさらに人気のスバルXV|スペックや燃費・価格・評価一覧

「e-BOXER」追加でさらに人気のスバルXV|スペックや燃費・価格・評価一覧

人気のクロスオーバーSUVである、スバルXV。2018年10月にハイブリッドシステム「e-BOXER」も追加され、さらなる人気を博すスバルXVの特徴やスペック、価格、そして気になる燃費を紹介します。


【4月10日発売】トヨタの新型RAV4発売!最新情報まとめ

【4月10日発売】トヨタの新型RAV4発売!最新情報まとめ

4月10日本日、トヨタの新型RAV4が発売になりました。本記事では気になる最新情報をまとめています。新車価格、試乗記、エクステリア・インテリア画像、オフロードを象徴した「アドベンチャー」設定情報ほか【随時更新】


最新の投稿


日本のスーパースポーツNSX、中古車はお買い得?市場価格と維持費について徹底検証!!

日本のスーパースポーツNSX、中古車はお買い得?市場価格と維持費について徹底検証!!

2017年2月に販売開始した2代目NSXを受け、初代NSXの中古車相場と20年以上経過する車両の歴史や特徴について、ご紹介していきます。


ポリマーコーティングによる特別な効果を確認しよう

ポリマーコーティングによる特別な効果を確認しよう

ポリマーコーティングとはどんなものでしょうか。具体的な意味と使用時の効果について、気になる値段を調べてワックスの上手な方法やコーティングの効果や耐久性における詳しい分析について調べてみます。メンテナンスの手入れの方法など、ポリマーコーティングの良さを見ていきます。


マツダ・ベリーサ|特徴や燃費、中古価格や評価を紹介

マツダ・ベリーサ|特徴や燃費、中古価格や評価を紹介

マツダの「ベリーサ」をご存知でしょうか?ベリーサは1500ccのコンパクトカーで、高級感のある「プレミアム・コンパクトカー」として売り出されました。しかし、その完成度にもかかわらず、現在この車について語られることはそれほどありません。そこで今回は、マツダ・ベリーサの特徴や燃費、中古価格を解説していきます。


ダイハツ アトレーワゴンの中古車情報|燃費から口コミ・評価も

ダイハツ アトレーワゴンの中古車情報|燃費から口コミ・評価も

1999年にダイハツから発売された軽ワンボックス「アトレー ワゴン」。 同社の「アトレー」をベースとして誕生しました。 イタリアのデザイナーによる内外装デザインと大人4人と荷物を余裕を持って収容できる車内空間はモデルチェンジ後の現在でも健在です。 当記事では、アトレーワゴンの燃費や評判、中古価格などを掲載しています。


1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーとは、何なのか?1ナンバーで気になる税金の事について、どの費用がいくら位かかるのかを4ナンバーの比較を交えて、任意保険や維持費などを紹介します。車にかかる費用は他にも色々あります。細かい部分まで掘り下げて疑問をスッキリさせてみましょう。