トップへ戻る

ダイハツの軽トールワゴン&SUV キャスト 価格・ 試乗評価・燃費ほか

ダイハツの軽トールワゴン&SUV キャスト 価格・ 試乗評価・燃費ほか

ダイハツの軽、キャスト。キャストは「生活を彩る自分仕様の軽自動車」をコンセプトに開発されました。軽トールワゴンタイプのキャストスタイルとキャストスポーツ、そしてSUVタイプのキャストアクティバという3タイプがあります。本記事ではそんなキャストについて価格・ 評価・燃費など様々な角度から見ていきます。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ダイハツの軽トールワゴン&SUV キャスト 価格・ 試乗評価・燃費ほか

ダイハツの軽、キャスト。キャストは「生活を彩る自分仕様の軽自動車」をコンセプトに開発されました。軽トールワゴンタイプのキャストスタイルとキャストスポーツ、そしてSUVタイプのキャストアクティバという3タイプがあります。本記事ではそんなキャストについて価格・ 評価・燃費など様々な角度から見ていきます。

【選べる3モデル】ダイハツ キャストとは?

キャストは、ダイハツが販売している車です。

社長の三井正則氏はキャストの車名の由来について「毎日の生活はまさにドラマ。そのドラマの『キャスト』でありたい」と述べていました。

キャストは、軽トールワゴンの「STYLE」、「SPORT」。

そして軽クロスオーバーSUVが「ACTIVA」と、3つのバリエーションを設定していることが特徴です。

普段使いがメインならスタイル。
走りを求めるならスポーツ。
普段使いとのバランスを考えるならアクティバがオススメです。

ダイハツ キャスト スタイル

ダイハツ キャスト スタイル 基本スペック(ボディサイズ・燃費ほか)

 
ダイハツ 新型キャスト スタイル 基本情報
全長×全幅×全高(mm)3395×1475×1600
室内長×室内幅×室内高(mm)2005×1320×1245
ホイールベース(mm)2455
車両重量(kg)890(2WDは840)
乗車定員(名)4
燃料消費率(km/ℓ)(JC08モード燃費)25.0~30.0

キャスト スタイル エクステリア(外装)・インテリア(内装)画像

ダイハツ キャスト スタイル 試乗評価

2WDで30.0km/リットルの燃費性能を誇るスタイルのNAモデルだが、ダイハツ最新のエンジン、ムーヴから進化した最新制御のCVTによって、動力性能はきつい登坂を除けば必要十分。ダイハツのNAユニットはトルキーさが自慢でもあるのだ。ステアリングにはパワーモードも備わり、強めの加速力がほしいときにも対応してくれる(限界はあるが)。

キャストはデザインや走りの質感にこだわった1台だから、静粛性もなかなかのものだった。吸音、遮音材をふんだんに使うとともに、車内に騒音が侵入する経路=穴を徹底的にふさぐ努力のたまものだろう。

乗り心地に関しては疑問が残る。サスペンションはスタイル、アクティバともに基本はいっしょ。しかしスタイルはキビキビした走り狙いなのかロープロファイルの55サイズがおごられ、アクティバは足回りを乗り心地方向にセッティングしやすい60サイズとなるのだ。

ダイハツ キャスト スタイル 価格

【スタイルグレード】
■Gターボ“プライムコレクション SA Ⅲ” (2WD)1,582,200円
■Gターボ“プライムコレクション SA Ⅲ” (4WD)1,706,400円
■Gターボ“SA Ⅲ”(2WD)1,517,400円
■Gターボ“SA Ⅲ”(4WD)1,641,600円

■G“プライムコレクション SA Ⅲ”(2WD)1,479,600円
■G“プライムコレクション SA Ⅲ”(4WD)1,603,800円

■特別仕様車 G“リミテッド SA Ⅲ”(2WD)1,436,400円
■特別仕様車 G“リミテッド SA Ⅲ”(4WD)1,560,600円

■G“SA Ⅲ”(2WD)1,414,800円
■G“SA Ⅲ”(4WD)1,539,000円

■特別仕様車 X“リミテッド SA Ⅲ”(2WD)1,296,000円
■特別仕様車 X“リミテッド SA Ⅲ”(4WD)1,420,200円

■X“SA Ⅲ” (2WD)1,290,600円
■X“SA Ⅲ” (4WD)1,414,800円

■X (2WD)1,225,800円
■X (4WD)1,350,000円

ダイハツ キャスト スポーツ

ダイハツ キャスト スポーツ 基本スペック(ボディサイズ・燃費ほか)

 
ダイハツ 新型キャスト スポーツ 基本情報
全長×全幅×全高(mm)3395×1475×1600
室内長×室内幅×室内高(mm)2005×1320×1245
ホイールベース(mm)2455
車両重量(kg)890(2WDは850)
乗車定員(名)4
燃料消費率(km/ℓ)(JC08モード燃費)24.6~24.8

キャスト スポーツ エクステリア(外装)・インテリア(内装)画像

ダイハツ キャスト スポーツ 試乗評価

キャスト スポーツの外観は他の2者とかなり違った印象を受ける。その根底にあるのは走りへの期待感だ。フロント部分はLEDデイライト付エアロとダークメッキを施したフロントグリルが精悍さを強調し、Cピラーやドアミラー、エアロバンパーに施した赤色のアクセントが否が応でも走りを意識させる。また、専用サスと16インチホイールを履いたタイヤなど、走りと見た目でとことんスポーティな走りを追求したと言っていいだろう。

走りの印象もまるで違う。アルトターボRSは5速AGSを使ったダイレクト感のある走り。対するキャスト スポーツはCVTによるスムーズさの中にもターボエンジンならではの力強さを感じさせる走りとなる。特にアルトターボRSの軽量ボディは絶対的な速さで優位性があるのは明らかだ。ただ、5速AGSは変速時に息付きは伴うし、走行ノイズもかなり激しい。キャストスポーツはロードノイズも小さく、その意味で対極の位置にあるクルマなのだ。

年齢が進むと速さだけを追求したクルマを選ぶには抵抗がある。また年齢相応の快適さと質の高さが欲しくなる。キャスト スポーツはまさにそんな世代に最適な一台になると言っていいだろう。

ダイハツ キャスト スポーツ 価格

【スポーツグレード】
■スポーツ“SA Ⅲ”(2WD)1,647,000円
■スポーツ“SA Ⅲ”(4WD)1,771,200円

ダイハツ キャスト アクティバ

ダイハツ キャスト アクティバ 基本スペック(ボディサイズ・燃費ほか)

 
ダイハツ 新型キャスト アクティバ 基本情報
全長×全幅×全高(mm)3395×1475×1630
室内長×室内幅×室内高(mm)2005×1320×1245
ホイールベース(mm)2455
車両重量(kg)890(2WDは840)
乗車定員(名)4
燃料消費率(km/ℓ)(JC08モード燃費)25.0~30.0

ダイハツ キャスト アクティバ エクステリア(外装)・インテリア(内装)画像

ダイハツ キャスト アクティバ 試乗評価

ダイハツの新型車『キャスト』のなかで、SUV感あふれるスタイリングが与えられているのが「アクティバ」。

最大の特徴は165/60R15サイズのタイヤが装着されることと、それに伴って最低地上高が180mmに高くなっていること。当然のことながら車高も高くなる。そこにアンダーガードやガーニッシュ類を装着することでSUV感を強調している。

3タイプで登場した『キャスト』。それぞれに試乗せねば…とチャンスを作ってきたが、個性という点でレポーターが1番明快、かつクルマの仕上がりも一頭抜き出ている…と感じたのが、この「アクティバ」だった。

その理由は“とにかく乗り味がいい”からだ。個人的な好みもあるかもしれないが、3タイプの中では乗り味がもっともしなやかで重厚で心地よく感じ、それは他2タイプとは歴然とした差に思えた。サスペンションのストロークも十分だし、165/60R15サイズのタイヤもタプッ! と安心感のある乗り味に貢献していそう。

しっとりとしたステアリングの感触や、タイヤからの入力を受け止めるボディのシッカリ感も心強さをおぼえる。総じて、クルマ全体のバランスが非常に良好で、軽らしからぬ、欧州Aセグメントのコンパクトカーと肩を並べる上等な走りっぷり、仕上がりに感じた。

ダイハツ キャスト アクティバ 価格

【アクティバグレード】
■Gターボ“プライムコレクション SA Ⅲ” (2WD)1,582,200円
■Gターボ“プライムコレクション SA Ⅲ” (4WD)1,711,800円
■Gターボ“SA Ⅲ”(2WD)1,517,400円
■Gターボ“SA Ⅲ”(4WD)1,647,000円

■G“プライムコレクション SA Ⅲ”(2WD)1,479,600円
■G“プライムコレクション SA Ⅲ”(4WD)1,609,200円

■特別仕様車 G“リミテッド SA Ⅲ”(2WD)1,436,400円
■特別仕様車 G“リミテッド SA Ⅲ”(4WD)1,566,000円

■G“SA Ⅲ”(2WD)1,414,800円
■G“SA Ⅲ”(4WD)1,544,400円

■特別仕様車 X“リミテッド SA Ⅲ” (2WD)1,296,000円
■特別仕様車 X“リミテッド SA Ⅲ” (4WD)1,425,600円

■X“SA Ⅲ” (2WD)1,290,600円
■X“SA Ⅲ” (4WD)1,420,200円

■X (2WD)1,225,800円
■X (4WD)1,355,400円

関連する投稿


ダイハツ ムーヴキャンバス|価格やライバル車との違いは?

ダイハツ ムーヴキャンバス|価格やライバル車との違いは?

ダイハツが製造・販売を行っているムーヴキャンバスは「デザイン×ベンリ=あたらしい」をコンセプトに、長く乗れる車を目指して作られた車です。購入を検討している方に向けて、本記事ではダイハツ ムーヴキャンバスについて紹介します。


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


【今が買い】人気の中古軽自動車 最新狙い目5選を徹底調査!

【今が買い】人気の中古軽自動車 最新狙い目5選を徹底調査!

自動車の価格は業界全体で上昇し続けており、装備テンコ盛りのハイト系に人気が集中していることもあってか、最近は軽自動車でもコミコミ200万円突破!というケースも少なくない現代。そこでおすすめなのが、いわゆる「不人気車」の中古車です。種類豊富な軽自動車だけに、魅力があるのに流れに乗れなかった、値落ち率がかなり高いコスパ最強の中古軽自動車をまとめてみました。


ダイハツ エッセ|中古車情報あり!惜しまれつつ生産終了したエッセに迫る

ダイハツ エッセ|中古車情報あり!惜しまれつつ生産終了したエッセに迫る

2011年に販売終了したダイハツのエッセ。エッセはダイハツが販売していたミラをベースに開発された5ドアハッチバックの軽セダンで、2005年から発売されていました。今回はコンパクトで見た目がかわいらしいエッセについて解説していきます。


ダイハツ コペン|性能や評判、中古車情報をご紹介!

ダイハツ コペン|性能や評判、中古車情報をご紹介!

軽自動車でありながら2シーターのオープンカー、そしてスポーツカーとしても大満足のダイハツ コペンは、車に乗る事の楽しさを教えてくれる一台です。セカンドカーの位置にとどまらずメインの一台になりえるこのコペンのご紹介です。


最新の投稿


「金融車」って何?車を相場より安く購入できるってほんと?

「金融車」って何?車を相場より安く購入できるってほんと?

車を通常より安く購入する方法にもさまざまなものがあります。中でも相場よりかなり安く購入できることで注目されているのが金融車です。ここでは金融車とは何なのか、そしてメリットやデメリットについてご紹介します。


ルーレット族とは?走り屋や暴走族とはどう違う?ルーツを徹底解説

ルーレット族とは?走り屋や暴走族とはどう違う?ルーツを徹底解説

関東地方を中心としたエリアで聞かれることの多いルーレット族という言葉ですが、案外その定義を知らないという方も多いようです。そこで、ルーレット族の定義や名前の由来などについてご紹介します。


自動車のヒューズとは?役割から飛んでしまった時の対処法まで徹底解説

自動車のヒューズとは?役割から飛んでしまった時の対処法まで徹底解説

自動車のヒューズの役割や種類などについて紹介すると同時に、ヒューズ飛びが原因で起こるトラブルや症状などについても解説します。そして、ヒューズ飛びの対策について紹介します。


当て逃げとは?基礎知識や遭わないためのポイントも解説

当て逃げとは?基礎知識や遭わないためのポイントも解説

物損事故の際に警察へ通報せずその場から立ち去る当て逃げは、罰則が適用される立派な法律違反となります。そこで今回は、当て逃げの概要や遭った時の対処法、遭わないためのポイントなどについてわかりやすく解説します。


もらい事故とは?基礎知識や対処法を解説

もらい事故とは?基礎知識や対処法を解説

どれほど注意していても降りかかる可能性があるもらい事故は、起こってしまった際の咄嗟の対処が難しい事故のひとつでもあります。そこで今回は、もらい事故の概要や起こった時の対処法、防止するためのポイントについて解説します。