目次へ戻る

ポルシェのオープンカー ボクスター┃歴代モデルやスペック、燃費等

ポルシェのオープンカー ボクスター┃歴代モデルやスペック、燃費等

高級スポーツカーの代名詞とも言えるポルシェの2シーターオープンカー『ボクスター』は、ポルシェのラインナップのエントリーモデルですが、ミッドシップレイアウトのエンジンと軽量の車体で本格的なスポーツ走行が出来ます。今回はそんなポルシェ ボクスターの魅力をご紹介していきます。(※2020年1月更新)

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ボクスターの維持費はなぜ安い?理由は?

ポルシェは、輸入高級スポーツカーメーカーです。輸入車は「カッコいい!けど、壊れやすい?」というイメージもあるのではないでしょうか。しかし、メンテナンスをキチンと行えばそんなことはありません。

確かに国産車に比べて維持費はかかりますが、それは高性能スポーツカーにとって必要なことであり、国産車でもGT-RやNSXを維持するにはメンテナンスに多くの費用が掛かります。

ポルシェは最も売れている高級スポーツカーブランドですが、価格はフェラーリ、ランボルギーニなどに比べると大分控えめです。

高級でありながら、求めやすい価格。それを実現するには、いかに高級のイメージを維持したまま、大量生産出来るかに掛かっています。

ポルシェはそこのさじ加減が上手なメーカーでもあります。製造する車両の種類を厳選し、限られた車種だけを(高級車メーカーの中では)大量に製造することで、販売価格の上昇を抑えているのです。

歴代ボクスターの概要やスペック、燃費は?

今回は、ボクスターの歴代モデルについて改めてご紹介します。

初代ボクスター(タイプ986)の概要・スペック・燃費等

ポルシェ968の後継車種として1996年に登場。オープンを前提として開発されたモデルだけあり、オープンボディであっても高い捻じれ剛性を誇り、クーペモデルに引けを取らない走行性能を維持しています。電動ソフトトップは12秒で開閉出来るのですが、ロックは手動となります。

【1996年発売モデルのスペック】
・最高出力:204ps(150kW)/6000rpm
・最大トルク:25.0kg・m(245N・m)/4500rpm
・エンジン種類:水冷水平対向6気筒
・総排気量:2480cc
・過給機:なし
・燃料タンク容量:58リットル
・使用燃料:無鉛プレミアムガソリン
・サスペンション形式(前):マクファーソン・ストラット・アクスル
・サスペンション形式(後):マクファーソン・ストラット・アクスル
・ブレーキ形式(前):ベンチレーテッドディスク
・ブレーキ形式(後):ベンチレーテッドディスク
・タイヤサイズ(前):205/55 ZR 16
・タイヤサイズ(後):225/50 ZR 16
・最小回転半径:5.5m
・駆動方式:ミッドシップ
・トランスミッション:5AT/5MT
※参照:公式サイトより(2020年1月現在)

二代目ボクスター(タイプ987)の概要・スペック・燃費等

2004年に発売。外見的な特徴としては、先代が涙目型ヘッドライトだったのに対し、二代目では楕円形ヘッドライトが採用されています。電動ソフトトップのロックはやはり手動です。

【2004年発売モデルのスペック】
・最高出力:240ps(176kW)/6400rpm
・最大トルク:27.5kg・m(270N・m)/4700~6000rpm
・種類:水平対向6気筒24バルブ
・総排気量:2687cc
・過給機:なし
・使用燃料:無鉛プレミアムガソリン
・サスペンション形式(前):マクファーソンストラット
・サスペンション形式(後):マクファーソンストラット
・ブレーキ形式(前):ベンチレーテッドディスク
・ブレーキ形式(後):ベンチレーテッドディスク
・タイヤサイズ(前):205/55ZR17
・タイヤサイズ(後):235/50ZR17
・最小回転半径:5.2m
・駆動方式:ミッドシップ
・トランスミッション:5AT/5MT

※参照:公式サイトより(2020年1月現在)

三代目ボクスター(タイプ981)の概要・スペック・燃費等

997に比べてホイールベースが60㎜延長され、全長も32㎜長くなっていますが、重量は逆に25㎏軽くなっています。2012年登場していますが、外観上の特徴としては、987に比べて左右のドア後方のエアインテークが大型化していることといえます。

その他の改善ポイントとしては、ソフトトップの開閉だけでなくロックまでが自動化され、開閉時間も短縮されて9秒になっていることです。

【2012年発売モデルのスペック】
・最高出力:265ps(195kW)/----rpm
・最大トルク:28.6kg・m(280N・m)/4500~6500rpm
・種類:水平対向6気筒
・総排気量:2706cc
・過給機:なし
・使用燃料:無鉛プレミアムガソリン
・サスペンション形式(前):----
・サスペンション形式(後):----
・ブレーキ形式(前):ベンチレーテッドディスク
・ブレーキ形式(後):ベンチレーテッドディスク
・タイヤサイズ(前):235/45 ZR18
・イヤサイズ(後):265/45 ZR18
・最小回転半径:----m
・駆動方式:ミッドシップ
・トランスミッション:7AT/6MT

※参照:公式サイトより(2020年1月現在)

四代目ボクスター(タイプ982)の概要・スペック・燃費等

2015年に発表されました。最大の特徴としては、エンジンがこれまでの水平対向6気筒から、水平対向4気筒ターボへ変更され、排気量も2.7Lから2.0Lへダウンサイジングされていることです。ダウンサイジングされていても、ターボによりパワーもトクルも6気筒を上回っています。

【現行モデルのスペック】
・最高出力:300ps(220kW)/6,500rpm
・最大トルク:38.7kg・m(380N・m)/1,950~4,500rpm
・種類:水平対向4気筒ターボ
・総排気量:1987cc
・過給機:ターボ
・使用燃料:無鉛プレミアムガソリン
・サスペンション形式(前):マクファーソン ストラット
・サスペンション形式(後):マクファーソン ストラット
・ブレーキ形式(前):ベンチレーテッドディスク
・ブレーキ形式(後):ベンチレーテッドディスク
・タイヤサイズ(前):235/45 ZR18
・タイヤサイズ(後):265/45 ZR18
・最小回転半径:----m
・駆動方式:ミッドシップ
・トランスミッション:7AT/6MT

※参照:公式サイトより(2020年1月現在)

ボクスターの洗車について

ボクスターはポルシェの他の車種と異なり、『幌』があります。この幌は皆さんどの様に洗っているのかというと、ほとんどの方は、次のような意見がありました。

・高圧洗浄機は使用しない
・スチーム掃除機は使用しない
・自動洗車機は念の為使用しない

やはり、愛車のボディは労わりながら、スポンジで優しく磨き、幌にはブラシを掛ける、これに限る様です。

※洗車をする頻度は、乗る頻度によって変わるので人それぞれですが、トリの糞だけは走行する・しないに関わらず素早く拭き取りましょう。酸性なのでボディの塗膜を傷める原因になります。

ボクスターのトランクにも入る?ゴルフバッグ

ボクスターのトランクは、容量そのものは実は広いのですが、開口部がなぜか狭いのです。そのため、いくつか条件をクリアすることで、ゴルフクラブを傷つけずに積むことができます。

それでは、その条件とはなんでしょうか? 一つずつ見ていきましょう。

条件1 ゴルフバッグは8.5インチ以下の物を選ぶこと

それでもフロントのトランクには、当然収まりませんので、必然的にリアトランクに収めることになりますが、それでも9インチのゴルフバッグはギリギリ入りません。無理に押し込むと型崩れをしてしまいます。そのため、ゴルフバッグは8.5インチ以下の物を選ぶようにしましょう。

条件2 クラブは、バッグに収納せずに直にトランクに置かない

クラブをバッグに収納せずにトランクに置くと、クラブ同士が触れ合う事で傷がついてしまいます。そのため、ヘッドカバー必須となります。

【Amazon.co.jp限定】迷彩柄 スタンド式キャディバッグ

※購入前には、サイズを確認することを強くお勧めします。

まとめ

今は初代ボクスターに限って言えば、走行距離10万kmを切る個体が100万円以下で販売されていることもあります。

気になった方はポルシェのボクスターを、探してみてはいかがでしょうか。

関連する投稿


ポルシェ唯一のステーションワゴン「パナメーラ スポーツツーリスモ」

ポルシェ唯一のステーションワゴン「パナメーラ スポーツツーリスモ」

本記事ではポルシェのステーションワゴンの「パナメーラ スポーツツーリスモ」について見ていきます。2017年に発売されたパナメーラの気になる性能と外装・内装をご紹介したいと思います。


【2020年度版】ポルシェのスポーツカー、クーペ一覧

【2020年度版】ポルシェのスポーツカー、クーペ一覧

ポルシェは、クルマ好きでなくてもその名を知らない人はいないというほど有名なドイツの自動車メーカーです。一般用の車のほか、モータースポーツ用の車両開発にも力を注いでいます。今回は、ポルシェのつくるスポーツカー、クーペについて紹介します。


車好きがおすすめするクーペ各5選!国産と外車のおすすめガイド

車好きがおすすめするクーペ各5選!国産と外車のおすすめガイド

若者や大人に人気の「クーペ」。美しいシルエットと高い走行性能が魅力的な車です。休日のドライブや通勤に利用される移動手段として利用する方も多いでしょう。この記事では、おすすめのクーペについて国産・外車それぞれご紹介します。


おすすめのオープンカー!中古価格・4人乗りもご紹介!

おすすめのオープンカー!中古価格・4人乗りもご紹介!

オープンカーと聞くと2人乗りを連想してしまいませんか?実は、中には4人乗りのオープンカーもあるんです。そこで、今回は国産車や輸入車の中から2人乗り・4人乗りのおすすめのオープンカーを選んでご紹介します!また、レンタカーやカーシェアリングなどのオープンカー情報も厳選してお伝えしていきますので、ぜひご覧ください。


【2020年度】ポルシェのSUV車一覧 カイエン・マカン

【2020年度】ポルシェのSUV車一覧 カイエン・マカン

ポルシェといえばドイツの高級自動車メーカーです。主にレーシングカーやスポーツカーで有名ですね。本記事ではそんなポルシェの人気SUV「カイエン」「マカン」についてまとめています。


最新の投稿


AR・VRとは?車に搭載されている機能についても解説

AR・VRとは?車に搭載されている機能についても解説

ARとは「拡張現実」VRとは「仮想現実」と呼ばれているもので、いずれもパソコンやスマホなどを使い仮想の世界をあたかも現実の世界にいるような体験ができる技術です。最近では車にもこの技術が使われ始めています。


ドライブレコーダーは前後がいい?タイプ別の特徴や取り付け方も紹介

ドライブレコーダーは前後がいい?タイプ別の特徴や取り付け方も紹介

万が一のことを考えてドライブレコーダーを装着する車が増えてきましたが、前方だけのタイプの方もまだまだ多いようです。しかし、ドライブレコーダーを装着するなら是非前後に装着する事をおすすめします、今回はドライブレコーダーについて詳しくご説明していきます。


スマホホルダーを購入検討中の方必見!使い方や注意点をご紹介

スマホホルダーを購入検討中の方必見!使い方や注意点をご紹介

日本国内での携帯電話の普及率はなんと100%を超えていると報告されています(総務省調べ)。もはや携帯なしでは生活に支障をきたすレベルです。そんな今、車の運転時に必要となってくるのがスマホホルダーです。今回は、スマホホルダーの使い方や注意点についてご紹介していきます。


カーエアコンが効かないのは故障?確認から対処方法までご紹介

カーエアコンが効かないのは故障?確認から対処方法までご紹介

「カーエアコンが効かない!」とお悩みの方必見。夏が本格化する前に、カーエアコンの効きが悪い原因を確認から対処する方法をまとめました。ここ数年、地球温暖化による異常気象によって、日本各地で記録的な猛暑が記録されています。暑い中ではカークーラーが効かないのは、命取りになってしまいます。


知らないと危険?!オーバーヒートとは

知らないと危険?!オーバーヒートとは

気持ち良くドライブをしていたらボンネットから煙が。異臭もするし、見たことのない警告灯も点灯。こんな時どうしたらいいのか?今回は、オーバーヒートの原因と対処法、修理についてを解説します。