目次へ戻る

メルセデスベンツ Bクラス新型 価格・スペック・パワートレインほか

メルセデスベンツ Bクラス新型 価格・スペック・パワートレインほか

メルセデスベンツのBクラス新型が、2019年6月6日に予約注文の受付を開始しました。新型Bクラスは3代目になります。本記事では新型Bクラスの気になる最新情報をまとめました。パワートレイン、価格、スペック、エクステリア画像など。Bクラスの購入検討をされている方はぜひ、本記事を読んでみてくださいね。


メルセデスベンツ Bクラス新型 価格・スペック・燃費ほか

メルセデスベンツ Bクラス新型

メルセデスベンツ Bクラス新型

メルセデスベンツのBクラス新型が、2019年6月6日に予約注文の受付を開始しました。新型Bクラスは3代目になります。本記事では新型Bクラスの気になる最新情報をまとめました。パワートレイン、価格、スペック、エクステリア画像など。Bクラスの購入検討をされている方はぜひ、本記事を読んでみてくださいね。

パリモーターショー2018でワールドプレミア メルセデスベンツ 新型Bクラス

メルセデスベンツ Bクラス 新型(パリモーターショー2018)

メルセデスベンツ Bクラス 新型(パリモーターショー2018)

メルセデスベンツBクラス新型は、2018年10月のパリモーターショーにてワールドプレミアされました。

2代目Bクラスはフランクフルトモーターショー2011で発表されたので、およそ7年ぶりのモデルチェンジとなったわけです。

【改めて知りたい】メルセデスベンツ Bクラスってどんな車?

メルセデスベンツ Bクラス 新型

メルセデスベンツ Bクラス 新型

メルセデスベンツのBクラスとは、ドイツのダイムラーが手掛けるメルセデスベンツブランドの乗用車です。

タイプはハッチバックで、Cセグメントに属します。コンパクトカーとミニバンの中間的なデザインの車です。

ちなみに、Aクラスは姉妹車。

初代モデルは2005年に登場し、新たに発売される新型Bクラスは3代目になります。

メルセデスベンツ Bクラス新型 スペック

 
メルセデスベンツ Bクラス新型 スペック
駆動方式FF
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,419mm×1,796mm×1,562mm
総排気量1,332cc

メルセデスベンツ Bクラス新型 グレード別パワートレイン

日本市場に導入される新型Bクラスのパワートレインは2種類になります。

このうちB180には「最大出力136馬力、最大トルク200Nmを発生する1.4リットルエンジンを搭載している。このエンジンはデルタ型シリンダーヘッドを採用し、軽量化、省スペースを実現している。7速デュアルクラッチトランスミッションの7G-DCTを組み合わせ、ダイレクトな変速を実現しながら振動も抑えるセッティングが施されている」とのことです。

一方のB200dは「Bクラス初のクリーンディーゼルモデル」で「最高出力150馬力、最大トルク320Nmを発生する2リットル直列4気筒クリーンディーゼルターボエンジンを搭載。フロア下に窒素酸化物とアンモニアを処理する触媒を備えており、運転状況が急激に変化した場合にもクリーンな排出ガスを保つ。これは日本市場で販売される乗用車では他に類を見ない徹底した排出ガス処理システム」とのこと。

メルセデスベンツ Bクラス新型 グレード別価格

 
メルセデスベンツ Bクラス新型 グレード別価格
B180(1.4リットル直列4気筒ターボエンジン(最高出力136ps)に7速DCT)384万円
B200d(2.0リットル直列4気筒クリーンディーゼルターボエンジン(同150ps)に8速DCT)422万円

メルセデスベンツ Bクラス新型 エクステリア画像

メルセデスベンツBクラス新型

メルセデスベンツBクラス新型

メルセデスベンツBクラス新型

メルセデスベンツBクラス新型

エクステリアデザインは、前傾したフロントエンド、ラインやエッジを大幅に削減した輪郭など、メルセデスベンツの新デザイン言語を採用しました。

さらに、上下方向に細いヘッドライトデザイン、ボンネットからAピラーとウインドスクリーンへの流れるような繋がりと、ボディのたくましいショルダーなどがスポーティさを強調しています。

メルセデスベンツ Bクラス新型 インテリア画像

メルセデスベンツBクラス新型

メルセデスベンツBクラス新型

メルセデスベンツBクラス新型

メルセデスベンツBクラス新型

インテリアは新型『Aクラス』の基本的デザインを踏襲し、モダンでアバンギャルドにまとめました。

ダッシュボードはインストゥルメントクラスター上方のカウルを廃止し、ワイドスクリーンディスプレイを置くことで、より解放的なデザインを採用しています。

また、ダッシュボードの中央部と助手席前部の一部が切り取られているようなデザインとし、シンプルで室内空間の広さを強調する印象を与えました。

メルセデスベンツ Bクラス新型 先進安全技術は

先進安全技術については、『Sクラスセダン』と同等のシステムをオプションとして設定しました。

自動緊急ブレーキによる被害軽減機能、車線維持機能、斜め後ろの死角の車両との衝突回避を支援する機能、ステアリングアシストなどを備える。また、システム起動時に高速道路上で自動停止した場合、30秒以内(一般道は3秒以内)であれば自動再発進が可能となり、渋滞時のドライバーの疲労を大幅に低減。

「アクティブレーンチェンジングアシスト」は、ドライバーがウインカーを点滅させた場合、行き先の車線に車両がいないことを確認して、自動で車線を変更しています。

加えて、走行中にドライバーが気を失うなど万が一の場合には、自動的に車線を維持しながら緩やかに減速・停止する「アクティブエマージェンシーストップアシスト」も搭載しているとのことです。

関連する投稿


200万円以下で購入できる!?ベンツのおすすめ中古車3選

200万円以下で購入できる!?ベンツのおすすめ中古車3選

高級車として多くの人が憧れるメルセデスベンツ。高くて手が出せないと諦めていませんか?しかし、なんと、中古車であれば200万円以下で購入できるのです。今回は、ベンツの中古車が安く買える理由とオススメ車種などを紹介します。


重厚感が魅力のメルセデスベンツのGLC┃スペック燃費や新古車中古車価格など

重厚感が魅力のメルセデスベンツのGLC┃スペック燃費や新古車中古車価格など

メルセデスベンツの造る高級SUV、GLC。メルセデスでは「GL」の二文字でSUVであることを表し、そのあとの一文字でクラスを表しています。すなわち、GLCは、メルセデスの造るCクラスのSUVボディを持つ車ということになります。今回の記事では、この重厚感とスポーティーさを併せ持つGLCの魅力を伝えます。


解放感はピカイチ! オープンタイプのメルセデス・ベンツSLKって?

解放感はピカイチ! オープンタイプのメルセデス・ベンツSLKって?

メルセデス・ベンツSLKは、1996年の初代より2016年の三代目まで生産がなされました。メルセデス・ベンツの2シーターのライトウェイトスポーツカーの位置づけで生産され、発売初年度は生産が追い付かないという人気を誇りました。R170・R171・R172の変遷も見てみましょう。


メルセデスベンツのEV EQC日本上陸!価格・スペック・発売日ほか

メルセデスベンツのEV EQC日本上陸!価格・スペック・発売日ほか

メルセデス・ベンツ日本は4日に、電気駆動SUVの新型車、『EQC』を日本市場で発表しました。このメルセデスベンツのEQCは、日本におけるメルセデスベンツ初の電気自動車です。メルセデスベンツが電動専用車種として本格的に市場展開する初の電気自動車でもあることから注目が集まっています。最新情報をまとめてお届けいたします。


【欧州発売】メルセデスベンツ GLS新型!3列シート完備!価格は?

【欧州発売】メルセデスベンツ GLS新型!3列シート完備!価格は?

メルセデスベンツは6月24日、新型『GLS』(Mercedes-Benz GLS)を欧州市場で発売した、と発表しました。2世代目となるGLS新型は、「SUVのSクラス」を開発テーマに掲げています。GLS新型に関する最新情報をまとめています。


最新の投稿


東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

【11/17情報更新】2017年10月28日~11月5日の10日間で開催された東京モーターショー2017。本記事では東京モーターショーのトレンド、見どころ(出展社、出展車両)、来場者数等の振返りをまとめて掲載しています。東京ビッグサイトに足を運んだ方も、残念ながら行けなかった方も是非ご覧下さい。


フォルクスワーゲン ゴルフⅦ総まとめ!マイチェン後の7.5も┃スペック、燃費・中古価格

フォルクスワーゲン ゴルフⅦ総まとめ!マイチェン後の7.5も┃スペック、燃費・中古価格

「フォルクスワーゲン・ゴルフVII」とは、ゴルフの7代目にあたります。ゴルフの歴史からマイチェンのゴルフ7.5の特徴、性能や燃費、中古車価格などをまとめてみました。ゴルフⅦに乗ってみたい方は参考にしてみてはいかがでしょうか。


200万円以下で購入できる!中古のジャガー5選

200万円以下で購入できる!中古のジャガー5選

ジャガーは錦織圭がアンバサダーを務めている輸入車です。ジャガーはイギリスの高級車メーカーであり、現在はランドローバーと同様にインドのタタ・モーターズ傘下となっています。自動車メーカーの中で、歴史が古いメーカーの1つでもあります。今回は、ジャガーの歴史や中古車についてまとめています。


200万円以下で購入できる!MINIの中古車 4選

200万円以下で購入できる!MINIの中古車 4選

今も変わらず「ミニ」は大人気の車です。これからミニの購入を考えて気になっている方も多くいる事でしょう。今回は、車の購入がはじめてという方でも分かりやすくミニ選びができるよう、ミニとはどのような車なのか解説し、200万円以下で買えるミニの中古車を4選紹介します。


【北米専用】マツダCX-9ってどんな車?日本で発売されるの?

【北米専用】マツダCX-9ってどんな車?日本で発売されるの?

日本国内で発売されていない国産メーカーの車種の中には、非常に魅力的なモデルは多数存在します。その中でもマツダの北米専用車種である「CX-9」は大変興味深い車種といえます。このネーミングだけでも、3列シートSUVとして話題を集めた「CX-8」より大型のクロスオーバーSUVであることが想像できます。では、なぜ北米専用車種なのか?そして日本国内に導入される可能性はあるのか?そもそもどんな車種なのかを解説します。