目次へ戻る

国内線でオーバーブッキングが多い航空会社ランキング(4〜6月)

国内線でオーバーブッキングが多い航空会社ランキング(4〜6月)

多くの航空会社ではオーバーブッキング発生が判明した時点で自主的に搭乗を取りやめる旅客を航空会社が幅広く募集する「フレックストラベラー制度」を導入しています。国土交通省が公表している資料から、GW期間が含まれる4〜6月のオーバーブッキングが多い航空会社をまとめてみました。


オーバーブッキングとは

オーバーブッキングは航空会社が、その便の席数を超えて予約を受け付けてしまい座席が足りなくなってしまう状態です。
これは、キャンセルを見越してあらかじめ座席数よりも多くの予約を受け付けたのに、キャンセルが想定よりも少ない場合や、前の便の欠航などによる振替輸送などにより発生します。

フレックストラベラー制度

このオーバーブッキングが発生した際に、該当する便を予約している人の中から自主的に便の変更等をしてくれる人を募集する制度が「フレックストラベラー制度」です。協力をしてくれた人に対して、航空会社から協力金やマイレージポイント、代替交通手段、宿泊費などが提供されます。

協力金は各社で定めていますが国内線の場合はほぼ同じ条件で、振り替え便が当日の場合と翌日の場合で金額が異なっています。
例えばJALの場合、当日の場合は協力金10,000円(もしくは7,500マイル)翌日の場合は協力金20,000円(もしくは15,000マイル)となっています。

オーバーブッキングの発生が予想される際は、出発の数十分前に協力者を募るアナウンスが行われ、そこで申請を行った人の中から、対象者が選ばれるというパターンが多いそうです。

対象者の選び方などについては非公開となっていますが先着順と言われており、フレックストラベラー制度を利用したい人は、アナウンスがあった場合いち早くカウンターに並ぶそうです。

国内でのフレックストラベラー利用頻度

このフレックストラベラー制度の利用回数や頻度について、国土交通省が資料を公表しています。
ゴールデンウィークが気になる4〜6月のデータを比較してみましょう。

オーバーブッキング発生頻度ランキング(平成28年4月〜6月)

1位:スターフライヤー:1万人あたり1.95人
2位:ソラシドエア:1万人あたり1.48人
3位:全日本航空(ANA):1万人あたり1.09人
4位:AIRDO:1万人あたり0.92人
5位:琉球エアコミューター:1万人あたり0.42人
6位:日本航空(JAL):1万人あたり0.38人
7位:日本エアコミューター:1万人あたり0.36人
8位:日本トランスオーシャン航空:1万人あたり0.26人

フレックストラベラー発生数(平成28年4月〜6月)

1位:全日本航空(ANA):不足958座席、自主協力793人、搭乗できなかった旅客数165人
2位:日本航空(JAL):不足238座席、自主協力201人、搭乗できなかった旅客数37人
3位:スターフライヤー:不足105席、自主協力105人、搭乗できなかった旅客数0人
4位:ソラシドエア:不足53席、自主協力50人、搭乗できなかった旅客数3人
5位:AIRDO:不足41座席、自主協力41人、搭乗できなかった旅客数0人
6位:日本トランスオーシャン航空:不足15座席、自主協力10人、搭乗できなかった旅客数5人
7位:日本エアーコミューター:不足13席、自主協力13人、搭乗できなかった旅客数0人
8位:琉球エアーコミューター:不足5席、自主協力3人、搭乗できなかった旅客数2人

関連するキーワード


ゴールデンウィーク 飛行機

関連する投稿


ユニークな機内安全ビデオでおなじみ!ニュージーランド航空の○○が公開!

ユニークな機内安全ビデオでおなじみ!ニュージーランド航空の○○が公開!

ユニークな機内安全ビデオでおなじみ、ニュージーランド航空。ですが、他にも面白い取り組みを行っているんです。今回ご紹介するのは、ニュージーランド航空が出した、2017年度のニュージーランド航空のデータ。機内食提供数といったまじめなものから、「モアナと伝説の海」の月間平均視聴回数といったマニアックなものまでありますよ。


【GW】クルマ好きなら行ってみたい!ゴールデンウィークオススメスポット!

【GW】クルマ好きなら行ってみたい!ゴールデンウィークオススメスポット!

さあ、ゴールデンウィークが始まりました。ゴールデンウィークこそ、クルマが大活躍ですよね。9連休の人もそんなに休めるかという人も、この記事を読んで予定を立ててみてはいかがでしょうか。


【GW目前!】飛行機、LCCの混雑状況が知りたい!

【GW目前!】飛行機、LCCの混雑状況が知りたい!

ゴールデンウィークももうすぐ!気になる飛行機の予約状況についてまとめてみました。


実際に経験はしたくないが、興味はある!?JAL安全の舞台裏とは

実際に経験はしたくないが、興味はある!?JAL安全の舞台裏とは

飛行機に乗ると離陸前にビデオや客室乗務員が説明するあれ。みなさんもご存知ですよね!実際に本番で体験するのは恐ろしいので回避したい、でもちょっとだけやってみたいことの一つが、飛行機からの脱出…ですよね。そんな脱出体験ができるなら、やはりやってみたいですか?


GWに行ってみたい!ロードスターイベント、聖地、鈴鹿イベント他

GWに行ってみたい!ロードスターイベント、聖地、鈴鹿イベント他

ゴールデンウィークももうすぐ!まだ予定を決めかねているなら、クルマ好きにはたまらないここへ行ってみてはいかがでしょう。


最新の投稿


【アンケート】観覧車。1人で乗るのはアリ?ナシ?

【アンケート】観覧車。1人で乗るのはアリ?ナシ?

読者の皆様が「遊園地 × 車」から連想される乗り物は何ですか?ゴーカート?それともジェットコースターでしょうか?こちらの記事はニュースカフェで過去に行われた、観覧車に1人で乗るのはアリかナシか?というアンケート結果と、1人観覧車にオススメの情報を掲載しています。


ホンダ シビック最新情報!受注は1万2000台!納車は年明け??試乗評価他

ホンダ シビック最新情報!受注は1万2000台!納車は年明け??試乗評価他

ホンダの最強カー、シビック。新型シビックが2017年の9月に発売して話題になりましたね。シビックの売れ行きが好調すぎて、納車は2018年の夏ごろになるなど大人気のシビック。今回は今わかっている新型シビックにまつわる最新トピックスをまとめてお届けいたします。


子育て世代におすすめ!スライドドア搭載のコンパクトカー6種

子育て世代におすすめ!スライドドア搭載のコンパクトカー6種

スライドドアはミニバンだけ…。なんて思っている人いませんか?今では軽自動車~コンパクトカーに至るまで、スライドドアが搭載されている車種は幅広いです。値段も大抵は200万以下、スライドドアでユーティリティが高くて…。今回はそんなオススメのコンパクトカーのスペック&価格を一挙ご紹介いたします。


レクサスLS新型発売! LS500 LS500h 最新情報完全網羅

レクサスLS新型発売! LS500 LS500h 最新情報完全網羅

新型レクサスLSが10月19日より発売されました。まさにレクサスの中のレクサスともいえるレクサスLSがフルモデルチェンジして登場です。最高級フラッグシップセダンであるレクサスLS新型の、基本情報・スペック・価格・ハイブリッド・燃費ほかレクサスLS新型の気になる情報について見ていきます。【11月20日更新】


日本カーオブザイヤーの大本命!?新型N-BOXの試乗評価・価格・性能

日本カーオブザイヤーの大本命!?新型N-BOXの試乗評価・価格・性能

日本カー・オブ・ザ・イヤー2017-2018にもノミネート・10ベストカーにも選出されているホンダの新型N-BOX(エヌボックス)…。各所で賞を受賞しているその理由とは…。今回は改めてN-BOXの魅力に迫ります。フルモデルチェンジしたN-BOXの性能・試乗評価・燃費・評判・評価など。気になる情報満載です。