トップへ戻る

トヨタのミニバン シエンタ 中古車価格まとめ

トヨタのミニバン シエンタ 中古車価格まとめ

トヨタ シエンタは、オシャレと実用性を兼ね備えたミニバンです。コンパクトなボディながら3列シートを装備し7人乗車を実現しています。ここではそんなトヨタ シエンタの情報や中古車価格についてまとめています。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


トヨタ シエンタ とは

初代トヨタ シエンタ

初代トヨタ シエンタ

2001年にデビューを果たしたトヨタ シエンタは、ホンダ モビリオや日産 キューブと同じコンパクトミニバンとして登場しました。ミニバンという名称ですが、ボディーサイズは小型で3列シートを装備し7人乗りを実現しました。

後部座席には、両側スライドドアになっておりグレードによっては助手席を、またオプションで運転席も電動式になります。

初代のトヨタ シエンタは小粋でユースフルな7人乗りをモットーに開発され、馴染みやすさのあるボディーデザインに機能性も抜群で実用的な車体の高さから人気を博しました。

現在一部の海外(マカオ、マレーシア、インドネシア、香港)などの国でも販売されています。

初代から安定して人気を保ち続け、2015年7月に発売開始となった2代目シエンタは月間販売台数7000台を目標にしていましたが、約1ヶ月で目標販売台数を7倍も上回る4万9000台もの注文を記録した人気モデルとなりました。

車の名前であるシエンタの由来は、スペイン語で7という「Siete」と英語で楽しませる「Entertain」という意味から取られた造語で、「7人も乗れて楽しくなれる」といった意味合いで名付けられました。

新型シエンタが人気なわけ

2015年7月にフルモデルチェンジを行った2代目シエンタが発売され、飛躍的に売り上げが向上しました。

新型シエンタは、低床とフラットフロアで乗り降りしやすい車高となっており、子供からお年寄りの方まで安心して乗り降りができるようになっています。

また、ウォークスルーも設けられているため一度外に出て移動することなく後部座席へ行くことができるので雨などの天気が悪い日も室内移動が楽に行うことができます。

車内は後部座席を倒せば自転車も2・3台は乗せることが可能なほどの広さを持っているため、コンパクトながらアウトドアにも対応しています。

トヨタ シエンタの中古車 モデル別中古車相場・中古価格

ここからはトヨタ シエンタの中古車をモデル別に紹介します。購入の際の参考等に使っていただければ幸いです。

初代トヨタ シエンタ(2003年~2010年、2011年~2015年)

初代トヨタ シエンタ

初代トヨタ シエンタ

ヤングファミリーや若者のライフスタイルに適応する「小粋でユースフルな7人乗り」をテーマに、コンパクトなサイズながらもミニバンに求められる機能を詰め込んだ車種として登場しました。

後席周りの乗降性・使用性と乗車人数に応じたシートアレンジのしやすさを追求し、短いオーバーハングと見切りの良いボディ形状により運転しやすさに配慮するなど、ユニバーサルデザインを意識した誰にでも優しい車造りがされています。


2010年10月に一度生産が中止となりますが、2011年5月にマイナー展示されて復活。2代目モデルが発売されるまで前期モデルと合わせて合計12年もの間生産・販売されました。

初代トヨタ シエンタ(2003年~2010年、2011年~2015年) の中古車情報
平均価格 約44万円
価格帯 約9000円~179万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年9月現在)

2代目トヨタ シエンタ(2015年~)

2代目トヨタ シエンタ

2代目トヨタ シエンタ

2代目 トヨタ シエンタ(2015年~)の中古車情報
平均価格 約177万円
価格帯 約79万円~307万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年9月現在)

【参考】2代目トヨタ シエンタ(2015年~)の新車価格

G Cuero(ハイブリッド車)
2,532,600円~
G(ハイブリッド車)2,380,320円~
X(ハイブリッド車)
2,226,960円~
FUNBASE G(ハイブリッド車)
2,340,360円~
FUNBASE X(ハイブリッド車)
2,187,000円~
G Cuero(ガソリン車)
2,172,960円~
G(ガソリン車)
2,020,680円~
X(ガソリン車)
1,816,560円~
FUNBASE G(ガソリン車)
1,980,720円~
FUNBASE X(ガソリン車)
1,776,600円~
G 車いす仕様車 (タイプⅠ)
“助手席側セカンドシート付”
2,317,000円~
X 車いす仕様車 (タイプⅠ)
“助手席側セカンドシート付”
2,130,000円~

※公式サイト調べ(2019年10月現在)

まとめ

2代目トヨタ シエンタ

2代目トヨタ シエンタ

小さなミニバンとして人気のあるトヨタ シエンタの中古車について紹介しました。2代目からはミニバンらしくない特徴的なデザインと機能性の高い室内空間を手に入れ、多くの支持を受けています。

購入を検討している方は中古車もチェックしてみてはいかがでしょうか?

関連する投稿


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


トヨタ アクアの実燃費はどう?ユーザー投稿の赤裸々燃費値を大公開!

トヨタ アクアの実燃費はどう?ユーザー投稿の赤裸々燃費値を大公開!

ハイブリッドカーの定番ブランドに成長した感のあるトヨタ アクア。既存のコンポーネンツをうまく活用したことで、同じくハイブリッド専用車であるプリウスに迫るような低燃費と、お財布にやさしい価格設定を両立して人気を博しています。そんなアクアですが、ハイブリッドなのは有名でも、実燃費がどのくらいなのか意外と知らない方も多いのでは。この記事で、アクアとライバルの実燃費を確認していきましょう。


トヨタ アクアの内装はどんな感じ?お買い得なのにリラックス空間?!

トヨタ アクアの内装はどんな感じ?お買い得なのにリラックス空間?!

ニッポンのスタンダードカーとして、先進のハイブリッドコンパクトとして、長年トヨタのラインナップを支えてきたアクア。しかし、その空力性能が良さそうな低く構えたボディは、全高を高めにとる近年の流行からは正反対の雰囲気で、室内が狭いんじゃないの?と不安に思ってアクアを選ばい方もいらっしゃるかも。実は落ち着きのあるゆとりの空間が広がるアクアのインテリアについて、ご紹介していきます。


トヨタ スターレットの歴史を調査!復活を望む声多数の名車

トヨタ スターレットの歴史を調査!復活を望む声多数の名車

スターレットとは、トヨタが1973年から生産・販売し、1999年に5代目まで継続した車です。燃費が良く小回りの利く車として人気のあった車です。本記事ではそんなスターレットについてご紹介しています。


人気のトヨタ ルーミー、結局どのグレードが正解?!コスパで分析だ!

人気のトヨタ ルーミー、結局どのグレードが正解?!コスパで分析だ!

街中で見かけない日はなさそうなほど売れに売れているコンパクトカー、トヨタ ルーミー。見るからに実用性の高そうなスクエアなボディスタイルとコンパクトなサイズは、どんな場面でもバッチリ活躍してくれそうな予感がしますよね。そんなルーミー、いざ買うぞ!と思うと、意外とバリエーションが多くて目移りしてしまうかも。コスパを評価軸に、グレード間の装備内容や見た目の違いを徹底分析していきます。


最新の投稿


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


日産 レパードの時代に翻弄された一生! なぜソアラに勝てなかった?

日産 レパードの時代に翻弄された一生! なぜソアラに勝てなかった?

日産の高級パーソナルカー、レパードをご存知でしょうか。それまで高級車といえば後席に乗り込むものが定番だったのが、日本の経済成長と好景気の流れに乗って、幅広いオーナーが自ら運転できる時代が到来し、その流れを牽引する上級志向のハードトップとして登場するも、市場ではなぜか苦戦してしまいます。日産珠玉の上級車、レパードの歴代モデルと、その苦戦の理由をご紹介します。


トヨタ アクアの実燃費はどう?ユーザー投稿の赤裸々燃費値を大公開!

トヨタ アクアの実燃費はどう?ユーザー投稿の赤裸々燃費値を大公開!

ハイブリッドカーの定番ブランドに成長した感のあるトヨタ アクア。既存のコンポーネンツをうまく活用したことで、同じくハイブリッド専用車であるプリウスに迫るような低燃費と、お財布にやさしい価格設定を両立して人気を博しています。そんなアクアですが、ハイブリッドなのは有名でも、実燃費がどのくらいなのか意外と知らない方も多いのでは。この記事で、アクアとライバルの実燃費を確認していきましょう。


トヨタ アクアの内装はどんな感じ?お買い得なのにリラックス空間?!

トヨタ アクアの内装はどんな感じ?お買い得なのにリラックス空間?!

ニッポンのスタンダードカーとして、先進のハイブリッドコンパクトとして、長年トヨタのラインナップを支えてきたアクア。しかし、その空力性能が良さそうな低く構えたボディは、全高を高めにとる近年の流行からは正反対の雰囲気で、室内が狭いんじゃないの?と不安に思ってアクアを選ばい方もいらっしゃるかも。実は落ち着きのあるゆとりの空間が広がるアクアのインテリアについて、ご紹介していきます。


トヨタ スターレットの歴史を調査!復活を望む声多数の名車

トヨタ スターレットの歴史を調査!復活を望む声多数の名車

スターレットとは、トヨタが1973年から生産・販売し、1999年に5代目まで継続した車です。燃費が良く小回りの利く車として人気のあった車です。本記事ではそんなスターレットについてご紹介しています。