トップへ戻る

トヨタのミニバン シエンタ 中古車価格まとめ

トヨタのミニバン シエンタ 中古車価格まとめ

トヨタ シエンタは、オシャレと実用性を兼ね備えたミニバンです。コンパクトなボディながら3列シートを装備し7人乗車を実現しています。ここではそんなトヨタ シエンタの情報や中古車価格についてまとめています。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


トヨタ シエンタ とは

初代トヨタ シエンタ

初代トヨタ シエンタ

2001年にデビューを果たしたトヨタ シエンタは、ホンダ モビリオや日産 キューブと同じコンパクトミニバンとして登場しました。ミニバンという名称ですが、ボディーサイズは小型で3列シートを装備し7人乗りを実現しました。

後部座席には、両側スライドドアになっておりグレードによっては助手席を、またオプションで運転席も電動式になります。

初代のトヨタ シエンタは小粋でユースフルな7人乗りをモットーに開発され、馴染みやすさのあるボディーデザインに機能性も抜群で実用的な車体の高さから人気を博しました。

現在一部の海外(マカオ、マレーシア、インドネシア、香港)などの国でも販売されています。

初代から安定して人気を保ち続け、2015年7月に発売開始となった2代目シエンタは月間販売台数7000台を目標にしていましたが、約1ヶ月で目標販売台数を7倍も上回る4万9000台もの注文を記録した人気モデルとなりました。

車の名前であるシエンタの由来は、スペイン語で7という「Siete」と英語で楽しませる「Entertain」という意味から取られた造語で、「7人も乗れて楽しくなれる」といった意味合いで名付けられました。

新型シエンタが人気なわけ

2015年7月にフルモデルチェンジを行った2代目シエンタが発売され、飛躍的に売り上げが向上しました。

新型シエンタは、低床とフラットフロアで乗り降りしやすい車高となっており、子供からお年寄りの方まで安心して乗り降りができるようになっています。

また、ウォークスルーも設けられているため一度外に出て移動することなく後部座席へ行くことができるので雨などの天気が悪い日も室内移動が楽に行うことができます。

車内は後部座席を倒せば自転車も2・3台は乗せることが可能なほどの広さを持っているため、コンパクトながらアウトドアにも対応しています。

トヨタ シエンタの中古車 モデル別中古車相場・中古価格

ここからはトヨタ シエンタの中古車をモデル別に紹介します。購入の際の参考等に使っていただければ幸いです。

初代トヨタ シエンタ(2003年~2010年、2011年~2015年)

初代トヨタ シエンタ

初代トヨタ シエンタ

ヤングファミリーや若者のライフスタイルに適応する「小粋でユースフルな7人乗り」をテーマに、コンパクトなサイズながらもミニバンに求められる機能を詰め込んだ車種として登場しました。

後席周りの乗降性・使用性と乗車人数に応じたシートアレンジのしやすさを追求し、短いオーバーハングと見切りの良いボディ形状により運転しやすさに配慮するなど、ユニバーサルデザインを意識した誰にでも優しい車造りがされています。


2010年10月に一度生産が中止となりますが、2011年5月にマイナー展示されて復活。2代目モデルが発売されるまで前期モデルと合わせて合計12年もの間生産・販売されました。

初代トヨタ シエンタ(2003年~2010年、2011年~2015年) の中古車情報
平均価格 約44万円
価格帯 約9000円~179万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年9月現在)

2代目トヨタ シエンタ(2015年~)

2代目トヨタ シエンタ

2代目トヨタ シエンタ

2代目 トヨタ シエンタ(2015年~)の中古車情報
平均価格 約177万円
価格帯 約79万円~307万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年9月現在)

【参考】2代目トヨタ シエンタ(2015年~)の新車価格

G Cuero(ハイブリッド車)
2,532,600円~
G(ハイブリッド車)2,380,320円~
X(ハイブリッド車)
2,226,960円~
FUNBASE G(ハイブリッド車)
2,340,360円~
FUNBASE X(ハイブリッド車)
2,187,000円~
G Cuero(ガソリン車)
2,172,960円~
G(ガソリン車)
2,020,680円~
X(ガソリン車)
1,816,560円~
FUNBASE G(ガソリン車)
1,980,720円~
FUNBASE X(ガソリン車)
1,776,600円~
G 車いす仕様車 (タイプⅠ)
“助手席側セカンドシート付”
2,317,000円~
X 車いす仕様車 (タイプⅠ)
“助手席側セカンドシート付”
2,130,000円~

※公式サイト調べ(2019年10月現在)

まとめ

2代目トヨタ シエンタ

2代目トヨタ シエンタ

小さなミニバンとして人気のあるトヨタ シエンタの中古車について紹介しました。2代目からはミニバンらしくない特徴的なデザインと機能性の高い室内空間を手に入れ、多くの支持を受けています。

購入を検討している方は中古車もチェックしてみてはいかがでしょうか?

関連する投稿


クルマ好きのための、ワガママセカンドカー選び3選!

クルマ好きのための、ワガママセカンドカー選び3選!

はーい!クルマ好きで、クルマ選びにはついついワガママになってしまう人、集合!セカンドカーが必要になったら、「軽自動車買えばいいんじゃね!?」って言われてしまいますよね。でも、軽自動車だと我慢できない自分がいたり・・・。クルマ好きでも納得できるセカンドカーって、どんなクルマがあるのか、一緒に見ていきましょう!


ミニバンとは?魅力やおすすめ5車種をご紹介!

ミニバンとは?魅力やおすすめ5車種をご紹介!

乗用車として人気のミニバンは、使いやすいことからも多くのドライバーに愛されています。そこで今回は、そんなミニバンについて解説します。ミニバンの魅力や、おすすめのミニバン5種をご紹介。購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。


トヨタ シエンタ|グレードから最新情報までを徹底解説!

トヨタ シエンタ|グレードから最新情報までを徹底解説!

魅力的な設計で実用性が高く、ファミリー層から一人乗りまで、幅広いドライバーに人気のシエンタ。今回は、シエンタの特徴や機能、グレードの解説から、最新情報をご紹介します。


トヨタの名車・2000GTは中古で買える?

トヨタの名車・2000GTは中古で買える?

1967年から1970年のわずか3年間のみ生産されたトヨタ2000GTは、あまり知られてはいませんがヤマハ発動機との共同開発された車です。販売台数も337台(2M-B型・2,253cc、9台試作は含まず)と、その数の少なさで幻の車とも呼ばれているようです。今回はこのトヨタ2000GTについて説明します。


【クロカンSUV】トヨタ「FJクルーザー」その魅力に迫る!

【クロカンSUV】トヨタ「FJクルーザー」その魅力に迫る!

トヨタの製造販売していたクロカンSUV、FJクルーザーは、国内での販売以前に2006年に北米で2008年にはメキシコ・中国で発売された後、2010年に国内販売がなされた車です。2018年の製造販売終了まで殆ど形を変えず販売されていました。今回はこのFJクルーザーについて見ていきます。気になる日本復活はあるのでしょうか。


最新の投稿


【ジャンプスターター】 人気・おすすめ厳選6選!

【ジャンプスターター】 人気・おすすめ厳選6選!

あまり聞き慣れない「ジャンプスターター」。ジャンプスターターとは車のバッテリーが上がってしまった時に直せるアイテムです。本記事では使い方や選び方、おすすめ商品まで紹介いたします!バッテリートラブルの解消に役立つこと請け合いです!


まずは落ち着く!事故を起こしてしまった時の対処法

まずは落ち着く!事故を起こしてしまった時の対処法

クルマやバイクに乗っていればいつ遭遇してもおかしくないのが交通事故です。今回は、交通事故における運転手の義務や事故発生時の対処方法、昨今の交通事故事情などをご紹介します。これを読んで万が一の時慌てないようにしましょう。


エンジンがかからない?!車のハンドルロックの解除方法

エンジンがかからない?!車のハンドルロックの解除方法

車に乗ったのにキーが回らない、という経験をしたことをありませんか?これは、車の盗難防止策の一つであるハンドルロックという機能の存在が関係しているかもしれません。今回は、そんなハンドルロックの仕組みとハンドルロックの解除方法に関して解説していきます。


インタークーラーとは?その役割や種類についても解説

インタークーラーとは?その役割や種類についても解説

ターボ(過給機装置)装着車によく聞く、インタークーラーという言葉ですが、そもそもインタークーラーってなんなのでしょうか?今回はこのインタークーラーはどの様な役割を果たしているのか、またその効果についてもご紹介します。


クルマ好きのための、ワガママセカンドカー選び3選!

クルマ好きのための、ワガママセカンドカー選び3選!

はーい!クルマ好きで、クルマ選びにはついついワガママになってしまう人、集合!セカンドカーが必要になったら、「軽自動車買えばいいんじゃね!?」って言われてしまいますよね。でも、軽自動車だと我慢できない自分がいたり・・・。クルマ好きでも納得できるセカンドカーって、どんなクルマがあるのか、一緒に見ていきましょう!