トップへ戻る

ダイナモとは?オルタネーターとの違いについてもわかりやすく解説!

ダイナモとは?オルタネーターとの違いについてもわかりやすく解説!

ダイナモという部品がどういうものか知っていますか?自動車で考えると、現在はオルタネーターにとって変わられた、昔使われていた部品です。今回はダイナモの役割を、オルタネーターとの違いと合わせてご紹介しています。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ダイナモとは?

ダイナモは旧車と呼ばれる古い自動車に搭載されている電装系部品です。

発電機としての役割を担っています。

自動車にはバッテリーが搭載されていて、そこから電力を得て各種電装部品が機能するわけですが、バッテリー自体には発電機能が搭載されていません。つまり、バッテリーの電力を使い切ったら自動車は動かなくなります。

このような事態を防ぐために、ダイナモのような発電機能を持った部品が発電を行ってバッテリー上がりを防ぐ役割を果たしているのです。

ホンダ ステップワゴン(RF1 RF2) オルタネーター ダイナモ

ダイナモとは、今の車で言うところのオルタネーター

デンソーのオルタネーター

先ほどの説明を読んでいただければ一部の方はわかるかと思いますが、つまりダイナモというのは今の車で言うところのオルタネーターに該当する部品です。端的に言えば、発電するという目的ではダイナモとオルタネーターは同じ役割を持つ部品になります。

よく言われることとして、オルタネーターが普及し始めたのは1960年代、つまりそれ以降の車はほとんどオルタネーターが使われていると言って良いでしょう。

しかし、ダイナモに置き換えられる形でオルタネーターが普及したことから予想がつくように、これらには明確な性能差があるのです。

ダイナモとオルタネーターの違いとは?

ダイナモは直流、オルタネーターは交流

ダイナモとオルタネーターの違いの1つは電流の種類が異なる点です。

ダイナモでは直流電流(DC:Direct Current)が、そしてオルタネーターでは三相交流となっています。実際にはオルタネーターに整流器が搭載されているので直流電流が流されていますが、直流と交流という違いがこれらの決定的な違いです。

ホンダの家庭用発電機。

ダイナモが機能するプロセス

参考にさせていただきました!

ダイナモの動力源となっているのはエンジンです。そのため、エンジンがかかるとダイナモも作動するようになっています。そしてダイナモが作動すると直流電流が生み出されるというわけです。

オルタネーターが機能するプロセス

エンジンが始動すると、エンジンを動力源としているオルタネーターが動き始めます。オルタネーターが機能すると発電が行われて交流電流を発生させ、この交流電流はオルタネーターの構成部品の1つである整流器(シリコンダイオードとも呼ばれる)によって直流電流へと変換されるのです。

自動車が直流電流となっている理由

自動車が直流電流となっている理由はバッテリーに充電することのできる電流が直流であるということが大きいです。

また、電流の流れが一方方向である直流電流は行き来する交流電流と比べても構造的・重量的にメリットが大きいということも関係しています。

オルタネーターが採用されるようになった理由

電力供給を安定させるため

オルタネーターが採用されるようになった理由の1つは電力供給を安定させるためです。ダイナモでもオルタネーターでも発電を行うことに変わりはないので役割は同じですが、低回転時の発電量という観点で比較するとオルタネーターのほうが優れています。

今日の自動車に当てはめて考えてみると、運転中に使用する電力の量が圧倒的に増えていますので、低回転時(アイドリング中なども当てはまる)でもより発電するオルタネーターを使うほうが合理的です。

まとめ

デンソーのオルタネーター

ダイナモがどのような役割を果たす部品であるかについて紹介しました。

基本的にはオルタネーターと同じ役割を持つ部品です。ただし、直流電流が流れているのか交流電流が流れているのかという大きな違いはあります。

自動車においてダイナモは旧車の中の旧車で使われるくらいの古い技術となりましたが、置き換えられた部品と新たに採用される部品をこうして比較すると、歴史を学んでいるかのようで実に興味深いです。こういう点も自動車部品や構造を知ることは有意義なものではないでしょうか。

関連するキーワード


豆知識

関連する投稿


【豆知識】免許証の住所変更!かかる時間や必要なものもご紹介

【豆知識】免許証の住所変更!かかる時間や必要なものもご紹介

引っ越しで住所が変わる場合、免許証の住所も書き換えなければなりません。免許証の住所の変更はいつまでに、またどこで変更できるのでしょうか?今回は免許証の住所変更について説明します。


トラック運転手の仕事はきつい?必要な免許や仕事内容をご紹介

トラック運転手の仕事はきつい?必要な免許や仕事内容をご紹介

トラック運転手は、男女問わずできる職種です。しかし、車の免許があるだけトラックをすぐに運転できると思っていませんか?今回ご紹介する記事では、「トラック運転手」を始めるのに必要な免許やその仕事内容もご紹介します。


【豆知識】自動ブレーキとは?義務化になるって本当?

【豆知識】自動ブレーキとは?義務化になるって本当?

今後義務化になることが決定した「自動ブレーキ」は、交通事故を回避するのにとても役立つシステムです。今回は、そんな自動ブレーキの必要性やシステムの種類など自動ブレーキに関する情報をまとめました。


ペーパードライバーが運転しても大丈夫?久々の運転はココをチェック!

ペーパードライバーが運転しても大丈夫?久々の運転はココをチェック!

ペーパードライバーならば、免許を持っているけれど日ごろは運転しないことが多いでしょう。しかし仕事の都合上、もしくは転勤などによって急に運転しなければいけないこともあります。今の状況からすぐに運転しても問題ないでしょうか?今回はペーパードライバーが気を付けたいポイントや講習を受けるべきか判断の参考になる情報をご紹介します。


ペーパードライバー講習は行く価値があるの?講習の内容や料金は?

ペーパードライバー講習は行く価値があるの?講習の内容や料金は?

ペーパードライバー講習は、運転免許証を所持していてもあまり運転しない人のためのもの。日ごろから運転しない人や久しぶりに運転する人が活用できるサービスです。今回はペーパードライバー講習について、また講習を受けるべきか確認するのに必要な情報をご紹介します。


最新の投稿


【マイカーローン】車はローンで購入すべき?ローン毎の特徴や金利を解説

【マイカーローン】車はローンで購入すべき?ローン毎の特徴や金利を解説

車が欲しいと思った時、マイカーローンで購入する人は多いですよね。しかしながらローンは価格に金利を上乗せした状態で支払うため損ではないかという意見も。ローンを利用してでも購入すべき時はある?そもそもローンを利用すると、どれくらい余分に支払わなければいけないの?今回は気になるカーローンの特徴と注意事項についても解説します。


おすすめのマニュアル車5選!運転を知的ゲームに変える?!

おすすめのマニュアル車5選!運転を知的ゲームに変える?!

今や、世の中のクルマのほとんどがオートマ車になってしまいました。でも、まだまだマニュアル車も様々なモデルが発売されています。 運転を奥深く、知的なゲームにしてしまう、おすすめのマニュアル車をご紹介いたします!


【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

MT車に乗りたい、今現在どのようなMT(マニュアル)車が販売されているのかを知りたい!という方。今回は国産MT(Hパターン)車をまとめました。MT車が欲しいあなたに必見の記事ですよ!


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


【エンジンオイルの選び方】粘度や種類、何を選ぶ?おすすめは?

【エンジンオイルの選び方】粘度や種類、何を選ぶ?おすすめは?

エンジンオイル交換を安く済ませるため、自分で交換したいという方のために、エンジンオイルの種類、粘度、規格についてと選び方についてを紹介しています。さらに粘度別のおすすめのオイルもご紹介します。エンジンオイルを賢く選びたいという方はぜひ本記事をご覧ください。