トップへ戻る

【2020年最新】フォルクスワーゲン(VW)の現行車種ラインアップを紹介!

【2020年最新】フォルクスワーゲン(VW)の現行車種ラインアップを紹介!

世界的に有名なドイツの自動車メーカーであるフォルクスワーゲン、今回はフォルクスワーゲンから販売されている現行車(特別仕様車除く)を一挙紹介します。知れば知るほどフォルクスワーゲンの車が欲しくなること間違いなしです。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


情報(燃費・ボディサイズ・エンジン・乗車定員・価格・中古車価格ほか)

■ボディサイズ(mm)
全長×全幅×全高:4,780x1,855x1,535
ホイールベース :2,790
最低地上高:160
乗車定員(名):5

■エンジンスペック
【型式DFC(2.0L 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ)】
最高出力(kW(PS)/rpm):140(190)/3,500~4,000
最大トルク(N・m(kgf)/rpm):400N・m(40.8)/1,900~3,300
燃料:軽油

■JC08モード燃費(km/L)
17.3

■WLTCモード燃費(km/L)
データ無し

■新車価格(消費税10%込)
5,265,000円~

■中古車価格
399.9~465.0万円

※新車情報は公式サイト調べ(2020年1月現在)
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年1月現在)

パサート オールトラックを深堀り

パサート オールトラック

ゴルフ オールトラックとの決定的な違いはエンジンで、パサート オールトラックにはクリーンディーゼルエンジンが搭載されています。最高出力・最大トルクともにパサート オールトラックが高スペックとなっている点も注目です。

ただし、パサート オールトラックの車両価格は5,265,000円以上になっています。ゴルフ オールトラックと比べて費用が高いという点は覚えておきましょう。

Golf R Variant(ゴルフR ヴァリアント)

ゴルフR ヴァリアント

フォルクスワーゲンのモータースポーツマインドを感じることができるワゴン車に仕上げられたのがゴルフR ヴァリアントです。

ワゴン車として求められる広い荷室スペースを維持しながらも、走行性能面で高いパフォーマンスを持つ車両へと仕上げられています。

エンジンは2.0L 直列4気筒ターボエンジンです。モータースポーツ用エンジンに使用された開発プログラムや、ピストン、高圧インジェクションバルブ、ターボチャージャーなどが改良されたことによって、これまで販売されてきたゴルフの中で最もパワーが高い仕様となっています。

エンジンが強化されたことにより自然と駆動系もグレードアップ。デュアルクラッチシステム搭載の新開発7速DSG(デュアルクラッチトランスミッション)は0.03~0.04秒という驚異の速度でのシフトチェンジを可能としました。

情報(燃費・ボディサイズ・エンジン・乗車定員・価格・中古車価格ほか)

■ボディサイズ(mm)
全長×全幅×全高:4,595x1,800x1,465
ホイールベース :2,635
最低地上高:130
乗車定員(名):5

■エンジンスペック
【型式DJH(2.0L 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ)】
最高出力(kW(PS)/rpm):228(310)/5,500~6,500
最大トルク(N・m(kgf)/rpm):400(40.8)/2,000~5,400
燃料:無鉛プレミアム

■JC08モード燃費(km/L):13.0

■WLTCモード燃費(km/L)
データ無し

■新車価格(消費税10%込)
5,949,000円~

■中古車価格
データ無し

※新車情報は公式サイト調べ(2020年1月現在)
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年1月現在)

ゴルフR ヴァリアントを深堀り

ゴルフR ヴァリアント

エアロダイナミクス向上を考えて設計された専用の外装デザインや専用の18インチホイールにブラックブレーキキャリパー、そしてその気にさせるコックピット周りのレザーシートやシフトノブといった専用パーツ、まさにオリジナリティが至れり尽くせりです。

フォルクスワーゲンの現行ハッチバック一覧

フォルクスワーゲンのハッチバックタイプの車種は現在9車種がラインアップされています。

up!(アップ)

up!

up!はフォルクスワーゲンのカーラインアップにおいてエントリーモデルに該当する車種です。

特徴なそのコンパクトなボディサイズ、全長・全幅・全高は3,610x1,650x1,495となっています。フォルクスワーゲン至上、最もボディサイズの小さく車です。

軽自動車よりも少し高い最高出力と、軽ターボに引けを取らない最大トルク、程よくメリハリのついた運転を楽しめる1台となっています。

スペックはmove up!とhigh up!のものになります。

■ボディサイズ(mm)
全長×全幅×全高:3,610x1,650x1,495
ホイールベース :2,420
最低地上高:145
乗車定員(名):4

■エンジンスペック
【型式CHY(1.0L 直列3気筒DOHC)】
最高出力(kW(PS)/rpm):55(75)/6,200
最大トルク(N・m(kgf)/rpm):95(9.7)/3,000~4,300
燃料:無鉛プレミアム

■JC08モード燃費(km/L):22.0

■WLTCモード燃費(km/L)
データ無し

■新車価格(消費税10%込)
1,652,000円~

■中古車価格
18.0~225.0万円

※新車情報は公式サイト調べ(2020年1月現在)
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年1月現在)

up!を深堀り

up!

これだけコンパクトなサイズだと、いざという時の安全装備は大丈夫なのかと心配になるところ。up!では運転席と助手席にフロントエアバック、そして前後左右に頭部保護機能付きのサイドエアバッグ、合計4つのエアバッグを標準装備しています。

ボディにも力を入れており、高剛性かつ軽量なボディが生み出されています。安全性はもちろんのこと、静粛性や走行安定性の高さで、今まで味わったことのないようなコンパクトカーを体感することができるでしょう。

Polo(ポロ)

ポロ

Bセグメント5ドアハッチバックとして展開されるフォルクスワーゲンの人気車種の1つがポロになります。ゴルフとともに2台巨塔に例えられるほど人気です。

感性に響くおしゃれなボディデザインに独特なキャラクターライン、水平基調のインパネはデザイン性を高めています。運転時の疲労軽減を考えて設計された硬めのシートなど、デザイン性と機能美の両立性の高さを感じさせます。

1.0L エンジンと1.5L エンジンの2種類が用意されています。

情報(燃費・ボディサイズ・エンジン・乗車定員・価格・中古車価格ほか)

■ボディサイズ(mm)
全長×全幅×全高:4,060~4,075x1,750x1,450
ホイールベース :2,550
最低地上高:140
乗車定員(名):5

■エンジンスペック
【型式CHZ(1.0L 直列3気筒DOHCインタークーラー付ターボ)】
最高出力(kW(PS)/rpm):70(95)/5,000~5,500
最大トルク(N・m(kgf)/rpm):175N・m(17.9)/2,000~3,500
燃料:無鉛プレミアム
【型式DAD(1.5L 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ)】
最高出力(kW(PS)/rpm):110(150)/5,000~6,000
最大トルク(N・m(kgf)/rpm):250(25.5)/1,500~3,500
燃料:無鉛プレミアム

■JC08モード燃費(km/L)
17.8~19.1
■WLTCモード燃費(km/L)
データ無し

■新車価格(消費税10%込)
2,623,000円~

■中古車価格
108.0~338.0万円

※新車情報は公式サイト調べ(2020年1月現在)
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年1月現在)

Poloを深堀り

ポロ

グレードラインアップの1つとしてスポーツ色の強いTSI Rライングレードが用意されています。

走行モードを選べるドライビングプロファイル機能で、エコ・コンフォート・スポーツ・カスタムの4つの走行モードを選択可能、それぞれのエンジン特性やステアリングフィーリング、ダンバーセッティングを味わうことができます。

その時の気分に合わせた運転を楽しめるという点は大きな魅力となります。

The Beetle(ザ・ビートル)(終了間近)

ザ・ビートル

フォルクスワーゲンのハッチバック車ラインアップの中で最も際立ったボディフォルムを持つ車種、それがザ・ビートルです。初代ビートル(タイプ1)を、現代に求められる各種性能を満たすように開発された車種になります。

フォルクスワーゲンのカーラインアップで唯一、全体的に丸みを帯びたボディを持っている点が特徴的です。

エンジンは3種類のガソリンエンジンを用意、うち1つはSOHCエンジンとなっています。ワーゲンのラインアップで数少ないシングルカムエンジンです。

情報(燃費・ボディサイズ・エンジン・乗車定員・価格・中古車価格ほか)

■ボディサイズ(mm)
全長×全幅×全高:4,285x1,815~1,825x1,495
ホイールベース :2,535
最低地上高:130
乗車定員(名):4

■エンジンスペック
【型式CBZ(1.2L 直列4気筒SOHCインタークーラー付ターボ)】
最高出力(kW(PS)/rpm):77(105)/5,000
最大トルク(N・m(kgf)/rpm):175(17.8)/1,500~4,100
燃料:無鉛プレミアム
【型式CZD(1.4L 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボエンジン)】
最高出力:110kW(150PS)/5,000~6,000rpm
最大トルク:250N・m(25.5kgf)/1,500~3,500rpm
燃料:無鉛プレミアム
【型式CPL(2.0L 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ)】
最高出力(kW(PS)/rpm):155(211)/5,300~6,200
最大トルク(N・m(kgf)/rpm):280(28.6)/1,700~5,200
燃料:無鉛プレミアム

■JC08モード燃費(km/L):13.4~18.3

■WLTCモード燃費(km/L):データ無し

■新車価格(消費税10%込)
2,450,000円~

■中古車価格
48.0~355.5万円

※新車情報は公式サイト調べ(2020年1月現在)
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年1月現在)

ザ・ビートルを深堀り

The Beetle

そんなザ・ビートル、日本国内モデルは2019年7月に生産終了となりました。ただし、メーカーホームページでは現在もラインアップに載っていますので、販売自体がまだされている可能性が高いです。生産終了を記念して「See You The Beetle キャンペーン」で限定モデルも発表されました。気になる方、今すぐ正規ディーラーへ走りましょう。

Golf(ゴルフ)

ゴルフ

初代モデルから数えて7代目にあたる現行ゴルフ、ザ・5ドアハッチバックと言わんばかりのボディデザインを持ち、世界で愛される大衆車の存在感を放ちます。現在でも今でも健在です。

9つのグレードという選択肢の多さはゴルフのカーラインアップでトップクラスです。ガソリンエンジン、クリーンディーゼルエンジン、プラグインハイブリッドモデル(ゴルフ GTE)、とパワートレインのバリエーションも充実しています。

情報(燃費・ボディサイズ・エンジン・乗車定員・価格・中古車価格ほか)

■ボディサイズ(mm)
全長×全幅×全高:4,265x1,800x1,480
ホイールベース :2,635
乗車定員(名):5

■エンジンスペック
【型式DFG(2.0L 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボエンジン)】
最高出力:110kW(150PS)/3,500~4,000rpm
最大トルク:340N・m(34.7kgf)/1,750~3,000rpm
燃料:軽油
【型式CJZ(1.2L 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ)】
最高出力(kW(PS)/rpm):77k(105)/4,500~5,500
最大トルク(N・m(kgf)/rpm):175(17.8)/1,400~4,000
燃料:無鉛プレミアム
【型式CPT(1.4L 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ)】
最高出力(kW(PS)/rpm):103(140)/4,500~6,000
最大トルク(N・m(kgf)/rpm):250(25.5)1,500~3,500
燃料:無鉛プレミアム

■JC08モード燃費(km/L)
ガソリン車:18.1~19.1
ディーゼル車:データ無し

■WLTCモード燃費(km/L)
ガソリン車:データ無し
ディーゼル車:18.9

■新車価格(消費税10%込)
2,599,000円~

■中古車価格
55.0~509.8万円

※新車情報は公式サイト調べ(2020年1月現在)
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年1月現在)

ゴルフを深堀り

ゴルフ

ベースグレード車が2,599,000円からという価格帯です。ポロよりも安く手に入れることができます。特別高いモデルが欲しいわけではないけれどup!だと排気量やサイズ的に何か物足りないと感じる方、ゴルフはいかがでしょう。

Polo GTI(ポロ GTI)

ポロ GTI

フラッグシップモデルに採用されるプラットフォームのMQBを採用しているのがポロ GTIです。特別なものはプラットフォームだけでなく、スポーティーな専用装備を多数標準装備、先進安全技術も採用され、非の打ちどころの無い1台となっています。

パワートレインは、新世代2.0ℓTSIエンジンと6速DSGトランスミッションの組み合わせです。ガソリンエンジンで最大トルク320N・mという、車好きを興奮させるスペックを備えています。

情報(燃費・ボディサイズ・エンジン・乗車定員・価格・中古車価格ほか)

■ボディサイズ(mm)
全長×全幅×全高:4,075x1,750x1,440
ホイールベース :2,550
最低地上高:130
乗車定員(名):5

■エンジンスペック
【型式CZP(2.0L 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ)】
最高出力(kW(PS)/rpm):147(200)/4,400~6,000
最大トルク(N・m(kgf)/rpm):320(32.6)/1,500~4,350
燃料:無鉛プレミアム

■JC08モード燃費(km/L):16.1

■WLTCモード燃費(km/L):データ無し

■新車価格(消費税10%込)
3,589,000円~

■中古車価格(ポロ全体)
108.0~338.0万円

※新車情報は公式サイト調べ(2020年1月現在)
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年1月現在)

ポロ GTIを深堀り

ポロ GTI

GTIモデルを象徴する赤と黒のカラーリングが施された内装デザインは、スタイリッシュ性とポップな感じが折衷されているようです。

とは言いながらも、その気にさせるアルミペダルや専用レザーステアリングホイールにシフトノブなど、走りにこだわる方であればその気にさせられる仕様となっているところはGTIモデルの威厳が表れています。

サスペンションのダンパー減衰力をノーマル/スポーツの2モードから使い分けることができるようになっているので、走行シーンで使い分ければより快適・より快感な運転ができるでしょう。

E-Golf(Eゴルフ)

Eゴルフは定格出力100kWの電動機をパワートレインに搭載するEV(電気自動車)仕様のゴルフです。一回充電での航続可能な距離はJC08モードで301kmのスペックを備えています。

付属のケーブルを自宅のコンセントに挿すだけで簡単充電もできれば、月々5200円の定額プランで全国の充電ステーションを利用することも可能です。

走り方にもよりますが、航続距離は実燃費でカタログ値から100km落ちの200kmほどだと仮定しても、ロングドライブでの実用性はある程度期待できます。

情報(燃費・ボディサイズ・エンジン・乗車定員・価格・中古車価格ほか)

■ボディサイズ(mm)
全長×全幅×全高:4,265x1,800x1,480
ホイールベース :2,635
最低地上高:140
乗車定員(名):5

■電動機
【型式EAZ】
定格出力(kW):100
最高出力(kW(PS)/rpm):100(135)/3,300~11,750
最大トルク(N・m(kgf)/rpm):290(29.5)/0~3,300

■JC08モードによる一充電走行距離(km):301

■WLTCモードによる一充電走行距離(km):データ無し

■新車価格(消費税10%込)
5,448,000円

■中古車価格
275.0~358.0万円

※新車情報は公式サイト調べ(2020年1月現在)
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年1月現在)

Eゴルフを深堀り

Eゴルフ

ドライビングプロファイル機能が採用されています。ノーマル/エコ/エコ+の3つから走行モードの選択が可能です。

航続距離を伸ばすこともできれば、出力やトルクなどの抑制をなくして最高出力135PSに最大トルク290N・mのパワートレインが生み出すパワー・加速力も体感可能です。

Golf GTE(ゴルフGTE)

ゴルフGTE

プラグインハイブリッドのゴルフです。

200V電源であれば、家庭でも充電をすることができます。こちらも5200円の定額料金で全国の充電ステーションの利用が可能です。

情報(燃費・ボディサイズ・エンジン・乗車定員・価格・中古車価格ほか)

■ボディサイズ(mm)
全長×全幅×全高:4,265x1,800x1,480
ホイールベース :2,635
最低地上高:140
乗車定員(名):5

■エンジンスペック
【型式CUK(1.4L 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ】
最高出力(kW(PS)/rpm):110(150)5,000~6,000
最大トルク(N・m(kgf)/rpm):250(25..5)1,500~3,500
燃料:無鉛プレミアム

■電動機
【型式EAH】
定格出力(kW):55
最高出力(kW(PS)):80(109)
最大トルク(N・m(kgf)):330(33.6)

■JC08モード燃費(km/L):19.9

■EV走行距離(等価EVレンジ、km):45

■新車価格(消費税10%込)
4,799,000円~

■中古車価格
データ無し

※新車情報は公式サイト調べ(2020年1月現在)
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年1月現在)

ゴルフGTEを深堀り

ゴルフGTE

GTEモード、ハイブリッドモード、Eモードという3つの走行モードが用意されており、場面に分けて使い分けることで楽しく快適でエコな運転をすることができます。運転好きなら、エンジンとトランスミッションのマップをスポーツモードに切り替えてアクセルレスポンスを向上させるGTEモードに注目です。

燃料コストを削減してくれる経済的な車が欲しいけれど走りも捨てたくない、そんな方にオススメの1台となっています。

関連するキーワード


VW 車種情報

関連する投稿


VWのDSGとは?DSGの種類や仕組みを詳しく解説!

VWのDSGとは?DSGの種類や仕組みを詳しく解説!

DSGとはフォルクスワーゲンが採用しているDCT(デュアルクラッチトランスミッション)を指す言葉です。機構としては手動変速機(MT)を二枚のクラッチを使い自動化したものとなります。今回はこのDSGについて解説していきます。


VWの電動SUV『ID.4』最新情報 ワールドプレミアは9月末!

VWの電動SUV『ID.4』最新情報 ワールドプレミアは9月末!

フォルクスワーゲンは8月27日、新型電動コンパクトSUVの『ID.4』(Volkswagen ID.4)のデザインの特長を発表しました。このID.4は、9月末にワールドプレミアする予定となっています。期待の新SUVに関する最新情報をまとめています。


【最新版】2020年発売が予測される新型車(外車)&新車情報まとめ

【最新版】2020年発売が予測される新型車(外車)&新車情報まとめ

ベンツ、BMW、アウディ、VW、プジョー、マセラティ…。2020年はどんな外車・輸入車の新型車・フルモデルチェンジ車に出会える?本記事では名だたる外車メーカー・ブランドの新型車・新車最新情報をまとめています。


【豆知識】Cセグメントとは?おすすめ車種も紹介

【豆知識】Cセグメントとは?おすすめ車種も紹介

Cセグメントは、ヨーロッパにおける乗用車の分類方法の一つで、日本の分類に該当するならば、5ナンバーフルサイズ車と称されたスタンダードカー及び上級コンパクトカーとなります。しかし最近では、サイズそのものが大型化しつつあり、事情は変わってきているようです。本記事では、豆知識としてCセグメントに関連する情報をご紹介します。


【10月24日発売】VW ゴルフ新型最新情報

【10月24日発売】VW ゴルフ新型最新情報

フォルクスワーゲンは、新型『ゴルフ』(Volkswagen Golf)を10月24日、ドイツ・ヴォルフスブルクで初公開すると発表しました。 ゴルフは、フォルクスワーゲンの主力車種です。Cセグメントに分類される、ハッチバックタイプ車で、1974年に発売されて以来、ロングセラーを誇ります。本記事ではそんなゴルフ新型の最新情報をまとめました。


最新の投稿


「金融車」って何?車を相場より安く購入できるってほんと?

「金融車」って何?車を相場より安く購入できるってほんと?

車を通常より安く購入する方法にもさまざまなものがあります。中でも相場よりかなり安く購入できることで注目されているのが金融車です。ここでは金融車とは何なのか、そしてメリットやデメリットについてご紹介します。


ルーレット族とは?走り屋や暴走族とはどう違う?ルーツを徹底解説

ルーレット族とは?走り屋や暴走族とはどう違う?ルーツを徹底解説

関東地方を中心としたエリアで聞かれることの多いルーレット族という言葉ですが、案外その定義を知らないという方も多いようです。そこで、ルーレット族の定義や名前の由来などについてご紹介します。


自動車のヒューズとは?役割から飛んでしまった時の対処法まで徹底解説

自動車のヒューズとは?役割から飛んでしまった時の対処法まで徹底解説

自動車のヒューズの役割や種類などについて紹介すると同時に、ヒューズ飛びが原因で起こるトラブルや症状などについても解説します。そして、ヒューズ飛びの対策について紹介します。


当て逃げとは?基礎知識や遭わないためのポイントも解説

当て逃げとは?基礎知識や遭わないためのポイントも解説

物損事故の際に警察へ通報せずその場から立ち去る当て逃げは、罰則が適用される立派な法律違反となります。そこで今回は、当て逃げの概要や遭った時の対処法、遭わないためのポイントなどについてわかりやすく解説します。


もらい事故とは?基礎知識や対処法を解説

もらい事故とは?基礎知識や対処法を解説

どれほど注意していても降りかかる可能性があるもらい事故は、起こってしまった際の咄嗟の対処が難しい事故のひとつでもあります。そこで今回は、もらい事故の概要や起こった時の対処法、防止するためのポイントについて解説します。