トップへ戻る

【おすすめ10選】ライトの汚れを落とすヘッドライトクリーナーを紹介

【おすすめ10選】ライトの汚れを落とすヘッドライトクリーナーを紹介

ヘッドライトは車の顔の一部であり、すぐ目に入る重要なパーツです。しかし、きちんと洗車していてもいつの間にか黄ばみやくすみが気になり始めます。そうならないためにも、ヘッドライトクリーナーでヘッドライトをいつもきれいにしておきましょう!今回は、ヘッドライトクリーナーの購入時のポイントやおすすめ商品をご紹介してます。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ヘッドライトクリーナーとは?

車のヘッドライト

ヘッドライトクリーナーについて知ろう!

車のフロント部分にあるヘッドライトはとても大切なパーツです。

ヘッドライトは雨天時や夜間時の走行を手助けする大切な役割を担っているわけですが、日中の運転の際の紫外線やコーティング剥がれなどで劣化していくものです。そういった場合に役立つのがヘッドライトクリーナーです。

ヘッドライトクリーナーには、研磨剤で黄ばみや汚れを落としてくれるものやコーティングが可能なものなど様々な種類があり、自身の車のヘッドライトの状態によって使い分けることができます。

ヘッドライトクリーナー購入をおすすめする理由

ヘッドライトクリーナー購入をおすすめする理由は、

・運転時の快適性向上
・車検時の対策

など複数あります。

長年乗っている車ですと、ヘッドライトの黄ばみやくすみから夜間の運転時に前が見えづらいといったこともおきます。また、そのまま放置すれば運転時の危険性が増すだけでなく、光量不足で車検に通らない、なんて事も起きてしまいます。

しかし、ヘッドライトクリーナーを使用することによってその2点が解決されます!

ヘッドライトクリーナー購入の際のポイント

ビジネスウーマン

購入のポイントを紹介!

ヘッドライトクリーナー購入時のポイントは複数ありますが、チェックすべき部分は大きく分けて3つです。

一般用か業務用か

簡単なお手入れ程度での使用ならば「一般用」を、しっかりとケアをしたいなら「業務用」のヘッドライトクリーナーを利用すると良いでしょう。

一般用のクリーナーを使用する目安としては、軽い黄ばみや汚れがある状態や小さな傷程度の場合です。この場合は問題なく対処できるでしょうし、一般用のクリーナーの方が価格帯も安く抑えられます。

一方の業務用のクリーナーは、黄ばみや汚れが目立っておりしっかりとケアをしたい場合におすすめです。業務用は容量も多く、かつ成分なども本格仕様です。

少し値段が上がってしまいますが、ご自身の車の状況を見て判断するのが良いでしょう。

液体タイプかチューブタイプか

これは単純に使用感の問題となります。

誰でも簡単に扱えるチューブタイプを選ぶか、容量が多めでたっぷりと使える液体タイプを選ぶかも車のメンテナンスのしやすさに影響を与えます。

クリーナーの性質

購入するクリーナーに研磨剤が含まれているか、コーティング効果が含まれているかなど、ご自身の求めるタイプをしっかりと確認しましょう。

有機溶剤が含まれている場合には、車の表面を溶かしてしまうケースもあるので、購入時には有機溶剤の有無なども確認するようにしましょう。

ヘッドライトクリーナー おすすめ10選

Linda(リンダ)ヘッドライトコーティングシステム HD-1 BZ60

お手軽にヘッドライトのコーティングをしたい方にとってはぴったりの商品です。

特殊洗浄効果があるので、汚れのケアが簡単にでき、コーティング効果も長期間保ってくれるので、メンテナンスされた状態をキープしたいという方におすすめです。

Linda Linda ヘッドライトコーティングシステムHD-1 BZ60

power ビッグ・ヘッドライトクリーナー

こちらのヘッドライトクリーナーは業務用タイプになっています。

研磨剤不使用ですが、汚れ落としが楽チンで簡単にプロ仕様の透明感を実現できます。

手軽にプロの技を実現したい方におすすめできる商品と言えます。

(業務用ヘッドライト黄ばみ落とし)ビッグ・ヘッドライトクリーナー/500ml 【研磨剤非配合】

スリーエム(3M))ヘッドライト用クリア コーティング剤 39173

こちらの商品は、スリーエム社の独自の研磨剤によって、ヘッドライトの黄ばみや汚れをしっかりと落とします。

コーティング剤を使えば最後の仕上げまできっちりとできるので、車の顔とも言えるフロント部分が映えます。

付属品も付いているので、手軽にメンテナンスができるのも嬉しいポイントです。

3M ヘッドライト用クリア コーティング剤 39173

リンレイ ReBirth ヘッドライト磨きクリーナー B-35

こちらのヘッドライトクリーナーの特徴は、微細な粒子構造になっているので車を傷つけることなく汚れや黄ばみを落とせる点です。

コーティング効果も含まれている分、一度磨けば長期間きれいな状態を保つことができます。

RINREI(リンレイ) ReBirth ヘッドライト磨きクリーナー 80ml B-35

ウィルソン(WILLSON)ヘッドライトクリアmini

こちらの商品は、メンテナンス初心者にもおすすめのミニタイプです。

2種類のUVカット成分によって、メンテナンス後の運転時には紫外線からヘッドライトを守ります。

また、黄ばみや汚れの元をシャットアウトするので、綺麗な状態をキープすることができるのが嬉しいポイントです。

研磨用のスポンジがセットになっているので、初めての方でも手軽に使えます。

ウィルソン(WILLSON) ヘッドライトクリアmini 02077

SOFT99(ソフト99) LIGHT ONE ヘッドライトリフレッシュ 03133 [HTRC3]

このヘッドライトクリーナーの特徴は耐久性で、使用後はおよそ6ヶ月間透明感を保てるパワフルな設計になっています。

黄ばみや曇りを落とす洗浄効果はもちろん、その後のコート仕上げが魅力となっています。研磨剤も含まれているので、優しく磨くようにしてください。

SOFT99 ( ソフト99 ) LIGHT ONE ヘッドライトリフレッシュ 03133 [HTRC3]

DreamFactory ヘッドライトコーティングお試しミニセット DF01-S

メンテナンスは大切だけど、あまり頻度はあげたくないという方におすすめなのがこのクリーナーです。

メーカーテストで6ヶ月以上もの間透明感が維持されたという結果が出ています。汚れを落とした上で表面を保護する2剤タイプになっているので、一度ケアするだけで綺麗な状態を保ちます。

お試しセットになっているので、相性がよければ大容量のものを購入する形がおすすめです。

激艶Premium DF-Zero-One-Sヘッドライトコーティングお試しミニセット DF01-S

ヘッドライトキレイ.com 洗浄・下地処理・コーティング hkcom1

こちらのヘッドライトクリーナーはシート型になっているのが特徴です。

薬液が染み込んだ形になっているので、お部屋掃除の要領で簡単に汚れを拭き取ることができます。汚れを落とした後はコーティングシートに持ち替えて磨きをかければ完了です。

手軽に済ませたい方にはうってつけです。

ヘッドライトキレイ.com 洗浄・下地処理・コーティング hkcom1

シュアラスター ヘッドライトクリーナー S-104

こちらの商品は汚れ落としの効果に優れ、簡単に元の透明感を取り戻せるようになっています。

アルカリ性の薬液で、サッと拭き取ることで黄ばみを除去でき、コーティング効果も高くヘッドライトの美しさを長期間保ちます。

シュアラスター [ヘッドライトクリーナー トリプルコーティング] ゼロリバイブ SurLuster S-104

シーシーアイ(CCI)スマートシャイン ヘッドライトコート W-138

こちらの商品はしっかりとヘッドライトをケアしたいと考えている方にうってつけです。

クリームだけでなく、マスキングテープや塗布具がセットになっているので、初めての方でも手軽に使用できます。

UVカットポリマーで1年間透明感を保つことができます。

シーシーアイ(CCI) スマートシャイン ヘッドライトコート W-138

まとめ

車のヘッドライト

ヘッドライトもメンテナンスしよう!

ヘッドライトをメンテナンスすることは見た目だけでなく、運転時の安全性を担保するためにも大切なことです。

様々な商品が出ていますので、ご自身の用途にマッチしたものを選ぶようにしてください。

車の洗車に関する記事はこちら

車のメンテナンスに関する記事はこちら

関連する投稿


おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

車の洗車に必要なカースポンジですが、その種類はとても多く、どのスポンジを使えば良いか迷うものです。今回は洗車やワックスに適したスポンジの選び方や用途について説明していきます。スポンジの素材や形状についても触れてみたいと思います。


転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

免許を取得した際には確実に勉強したはずの「転回」。では一体なんのこと?と聞かれると、よどみなく答えられる方は意外と少なかったりするのでは。まだまだ意味を覚えてるよ!という初心者の方から、ちょっと怪しいかも?というベテランの方まで、この記事を読めば転回について詳しくなれること間違いなしです。してはいけない場所、上手なやり方など、役立つ情報をご紹介していきます。


初心者でもセルフ式ガソリンスタンドで焦らない! 使い方と注意点

初心者でもセルフ式ガソリンスタンドで焦らない! 使い方と注意点

自動車保有台数は年々増えている統計があるのに、数が減りつつあるガソリンスタンド。また以前のようなフルサービス店はどんどん少なくなってきており、「近所のガソリンスタンドは全部セルフ式」なんて方も多いのでは。慣れていないと戸惑ってしまうセルフ式ガソリンスタンドですが、コツさえ押さえればスムーズに便利に利用できます。ポイントごとにご紹介していきます。


レッカー移動の気になる費用は?レッカー車の運転に必要な免許って?

レッカー移動の気になる費用は?レッカー車の運転に必要な免許って?

子どもの頃、レッカー車の存在感に憧れていた方も多くいらっしゃることと思います。普段はお世話になることはなくても、愛車の調子が悪くなった時にこそ頼れるレッカー車は、大人にとってもありがたい特別な存在ですよね。そんなレッカー車、近くで見る機会もなかなかありませんし、実際利用するとどれくらい費用がかかるのか気になりませんか? 詳しくご紹介していきます。


車がスタックした!?焦らないためにも、原因と対処法を知ろう

車がスタックした!?焦らないためにも、原因と対処法を知ろう

積雪を紹介するニュース映像などでよく見かける、道路上でスタックしてまった車。これは雪国だけの問題ではなく、近年では普段雪が降らない地域であってもドカ雪が降ってしまうような異常気象も多発しており、車がスタックしてしまう原因や対処法について温暖な地域の方でも知っておきたいところです。起こってほしくはないですが、落ち着いて対処するためにも、この記事で予習しておきましょう。


最新の投稿


おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

車の収納にご不便をお感じになられたことがある方は、意外に多くいらっしゃるのではないでしょうか。そういった場面で重宝するグッズに、収納グッズと呼ばれるものが御座います。収納グッズと呼ばれるものは種類も豊富で、用途により使い分けることで、より快適に車内を使用することが出来るものばかりです。本記事では収納グッズの選び方のほか、おすすめ商品もご紹介していきます。


おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

車の洗車に必要なカースポンジですが、その種類はとても多く、どのスポンジを使えば良いか迷うものです。今回は洗車やワックスに適したスポンジの選び方や用途について説明していきます。スポンジの素材や形状についても触れてみたいと思います。


転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

免許を取得した際には確実に勉強したはずの「転回」。では一体なんのこと?と聞かれると、よどみなく答えられる方は意外と少なかったりするのでは。まだまだ意味を覚えてるよ!という初心者の方から、ちょっと怪しいかも?というベテランの方まで、この記事を読めば転回について詳しくなれること間違いなしです。してはいけない場所、上手なやり方など、役立つ情報をご紹介していきます。


中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

先行き不安な現代ですから、車にかけるお金はできるだけ節約したいところですよね。新車に比べてお買い得な中古車、さらにお安く手に入れる方法としてよく聞かれるのが「中古車オークション」。オークションの仕組み自体はご存知でも、実際にご自分で参加できるのかなど、詳しくは知らない方も多いのでは。この記事では、中古車オークションに関して詳しく解説していきます。


車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

ちょっと前まではあまり聞かれなかった「サブスクリプション」という言葉、最近よく耳にしませんか。スマホのサービスなどだけでなく、車の所有方法にまで広まってきているサブスクリプション(サブスク)。これまでの所有形態と比べてどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。CMや広告でよく見る車のサブスクが気になっていた方は必見です。