目次へ戻る

人気が衰えないハッチバック!国産車と外車(輸入車)のおすすめを紹介!

人気が衰えないハッチバック!国産車と外車(輸入車)のおすすめを紹介!

本記事では、古くから人気があるハッチバックの車や普段から何気なく乗ってるハッチバックの車、国産車と外車(輸入車)をおり混ぜてご紹介していきます。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ハッチバックとは?

ハッチバック

ハッチバックの車は、後ろ扉が船舶のハッチのように上または横に向かって跳ね上がるドアの車のことをいいます。

車の種類によって扉の付いてる向きが様々ですが、乗車スペースや荷物のスペースが柔軟に変えらるのがメリットです。

ハッチバックを一番最初に採用したのは、1961年フランスのルノー4だと言われています。その後、1974年に発売された初代フォルクスワーゲン・ゴルフが大ヒットして世界中に広まりました。

日本では、1966年トヨタ・コロナ5ドアが最初でした。

ハッチバック、クーペとはどこが違う?

跳ね上げ式(ハッチ)と後部(バック)をプラスした車体形状をしているのがハッチバック、左右にドアがある2ドアの箱型乗用車をクーペといいます。

ハッチバックの車体形状でもクーペと呼ぶ事があり、3ドアのスポーツクーペ、アウディーやベンツのように4ドアのクーペもあります。

また、ハッチバックは、基本的に客室とトランクルームの間に隔壁のない2BOXタイプのクルマになり、クーペは、基本的に客室とトランクルームの間に隔壁のある3BOXタイプのクルマになります。

ハッチバック国産車おすすめ5選

ハッチバックの車体形状をしている国産車は、荷物室が調整が効いたり維持費が安いのが特徴です。

老若男女から人気となっており多くの人に利用されています。

それでは、コンパクトな車体の魅力を見ていきましょう。

トヨタ カローラスポーツ HYBRID G Z

トヨタ カローラスポーツ HYBRID G“Z”

トヨタのカローラの中でもハイブリッド最上級のグレード、「カローラスポーツ HYBRID G Z」はコストパフォーマンスが高い車です。

低い重心で走るカローラスポーツは、想像以上に乗り心地も良く、子供と大人が一緒にドライブを楽しめます。

JC08モードで30km/lと、燃費の良さも魅力的です。

スポーティーな印象を受けやすいフロントフェイスがカッコよく、リアのデザインもまとまっておりテールランプにインパクトを受ける車です。

トヨタ カローラスポーツ HYBRID G Z情報(燃費・ボディサイズ・乗車定員・価格・中古車価格ほか)

JC08モード燃費
1.8L 2WD車(km/L):30.0
WLTCモード燃費
1.8L 2WD車(km/L):25.6

ボディサイズ
全長×全幅×全高(mm):4375×1790×1460
重量:1,400kg
乗車定員:5人

メーカー希望小売価格(消費税10%込)
2,504,700〜3,107,100円

中古相場
2,049,000~3,644,000円

※新車情報は公式サイト調べ(2020年1月現在)
https://toyota.jp/
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年1月現在)
http://response.jp/assistance/usedcar/

トヨタ ヴィッツ HYBRID F

トヨタ ヴィッツ HYBRID F

家族乗りに適してる「トヨタ ヴィッツ HYBRID F」は、コンパクトで小回りが効くのが特徴的な車です。

十分な加速に加えて、JC08モードで34.4km/lと燃費も良く、お買い物やドライブで大活躍してくれます。

デザインでは可愛らしい外観がポイントで、シャープなフロントフェイスと横に長いリアの部分に惹かれてしまいます。

ハイブリッドシステムを搭載したヴィッツでは、加速の良さと乗り心地の良さでドライブがより一層楽しめます。

トヨタ ヴィッツ HYBRID F情報(燃費・ボディサイズ・乗車定員・価格・中古車価格ほか)

ボディサイズ
全長×全幅×全高(mm):3945×1695×1500
重量:1,100kg
乗車定員:5人

JC08モード燃費
1.5L 2WD車(km/L):34.4

メーカー希望小売価格(消費税10%込)
1,853,500~2,050,000円

中古相場
848,000~1,849,000円

※新車情報は公式サイト調べ(2020年1月現在)
https://toyota.jp/
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年1月現在)
http://response.jp/assistance/usedcar/

トヨタ アクア S

トヨタ アクア S

アクアの中でも一番人気なのはSグレードで、装備と価格のバランスが良く、他のグレードよりも売れています。

燃費はC08モードで34.4km/lと優秀で、コンパクトに乗りこなす人向けのファミリーカーです。

ちょっと贅沢な5ドアのハッチバックのアクアSグレードは、最低限の装備が整っており、座り心地も良く長時間の運転も可能です。

プリウスより小型化されたアクアは、ハイブリッドシステムも小型化されたことで車重が軽量化されています。

トヨタ アクア S情報(燃費・ボディサイズ・乗車定員・価格・中古車価格ほか)

ボディサイズ
全長×全幅×全高(mm):4050×1695×1455
重量:1,100kg
乗車定員:5人

JC08モード燃費
1.5L 2WD車(km/L):34.4
  
メーカー希望小売価格(消費税10%込)
1,921,200~2,233,900円

中古相場
350,000~2,471,000円

※新車情報は公式サイト調べ(2020年1月現在)
https://toyota.jp/
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年1月現在)
http://response.jp/assistance/usedcar/

日産 ノート e-power xvセレクション

日産 ノート e-power xvセレクション

大人5人が乗れる実用性の高いコンパクトカーです。

荷物の出し入れや乗り降りが簡単にでき、家族やお友達との外出時にも大活躍してくれる5ドアのハッチバックドアとなっています。

ノートの燃費は34km/lと低燃費を実現しており、老若男女問わず広い世代に支持されています。

また、力強い加速と乗り心地の良さを実現する電気モーター「e-power」を搭載しているのも人気の理由の一つです。

日産 ノート e-power xvセレクション情報(燃費・ボディサイズ・乗車定員・価格・中古車価格ほか)

ボディサイズ
全長×全幅×全高(mm):4100×1695×1520
重量:1,220kg
乗車定員:5人

JC08モード燃費
1.2L 2WD車(km/L):34

メーカー希望小売価格(消費税10%込)
2,196,700~2,638,500円

中古相場
1,020,000~2,121,000円

※新車情報は公式サイト調べ(2020年1月現在)
http://www.nissan.co.jp/
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年1月現在)
http://response.jp/assistance/usedcar/

スバル IMPREZA SPORT1.6i-L EyeSight

スバル IMPREZA SPORT

車の生活で安心と愉しさを表現する「スバル IMPREZA SPORT」は、乗る人すべてに感動を与えてくれます。

走りで話題を呼ぶスバルのスポーツカーですが、日常的に役立つ機能性が充実していて室内空間の広さや乗り心地の良さは乗った人に伝わる感動が味わえます。

IMPREZA SPORTの燃費は、JC08モードで17.2km/lとガソリン車の燃費としては比較的良好で、走り出しの加速感、走行の安定性には驚かされます。

スバル社から繰り広げられる5ドアのハッチバックは、スポーツカーの中でも類を見ない貴重な存在となっています。

スバル IMPREZA SPORT情報1.6i-L EyeSight(燃費・ボディサイズ・乗車定員・価格・中古車価格ほか)

ボディサイズ
全長×全幅×全高(mm):4475×1775×1480
重量:1,300kg
乗車定員:5人

JC08モード燃費
1.6L 2WD車(km/L):17.2

メーカー希望小売価格(消費税10%込)
2,002,000~2,509,000円

中古相場
980,000~2,560,000円

※新車情報は公式サイト調べ(2020年1月現在)
https://www.subaru.jp/
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年1月現在)
http://response.jp/assistance/usedcar/

ハッチバック外車(輸入車)おすすめ5選

ハッチバックの始まりは、海外から始まっていて外車の多くにハッチバックの車体形状は使われています。

日本人からも外国人からも人気がある外車に使われているハッチバックの魅力を見ていきましょう。

メルセデスベンツ B180

メルセデスベンツ B180

今までにないスタイリッシュなメルセデスベンツとなったBクラス。フルモデルチェンジされたこともあって好調な人気です。

大きなゆとりある開放感を実現しており、ちょっと背の高いコンパクトカーは実用性が良く、使い勝手の良さも従来と同じです。

メルセデスベンツ B180は後部座席にもゆとりがあり、ファミリーカーとして利用される方も多いです。

5ドアのハッチバック構造で、後部座席の後ろには荷物がたくさん収納できるようにラゲッジルームも備えられています。

メルセデスベンツ B180情報(燃費・ボディサイズ・乗車定員・価格・中古車価格ほか)

ボディサイズ
全長×全幅×全高(mm):4425×1795×1565
重量:1,440kg
乗車定員:5人

WLTCモード燃費
1.3L 2WD車(km/L):15.0

メーカー希望小売価格(消費税10%込)
3,920,000~4,230,500円

中古相場
930,000~4,580,000円

※新車情報は公式サイト調べ(2020年1月現在)
https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars.html
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年1月現在)
http://response.jp/assistance/usedcar/

メルセデスベンツ A180

メルセデスベンツ A180

今までのメルセデスベンツとは違った顔つきとなったハッチバックのAクラス。

快適な車内空間となっており、長時間運転する方やドライブが好きな方におすすめの車となっています。

デザインと装備が大きく変化したメルセデスベンツのAクラスは、自動運転の機能であるインテリジェントドライブを採用し、レベルが高い安全で快適なドライブが体感できます。

音声操作システム(MBUX)も搭載されており、目的地の設定や音楽の再生、室内の温度設定などはMBUXによって対応できます。

メルセデスベンツ A180情報(燃費・ボディサイズ・乗車定員・価格・中古車価格ほか)

関連する投稿


トヨタ MIRAI(ミライ)初フルモデルチェンジ 発売は2020年秋?最新情報

トヨタ MIRAI(ミライ)初フルモデルチェンジ 発売は2020年秋?最新情報

トヨタの燃料電池車、MIRAI(ミライ)が今秋にフルモデルチェンジを控えていると言われています。MIRAI(ミライ)にとっては初のフルモデルチェンジということで、航続距離のアップや、価格などが気になりますね。本記事ではそんなトヨタのMIRAI(ミライ)最新情報についてまとめています。


レクサスLC改良新型登場 コンバーチブル追加!改良ポイントまとめ

レクサスLC改良新型登場 コンバーチブル追加!改良ポイントまとめ

レクサスのラグジュアリークーペ、LCが一部改良されました。今回のLC改良で特に注目したいのが、コンバーチブルがLCに初設定されたこと。本記事ではLC改良新型の改良ポイントをまとめてお届けいたします!


メルセデスベンツ新型GLBが登場!新型GLAとの違いは?

メルセデスベンツ新型GLBが登場!新型GLAとの違いは?

メルセデス・ベンツは、7人乗りの新型SUV「GLB」とフルモデルチェンジを受けた都市型SUVの新型「GLA」の予約注文を開始しました。新型SUVの「GLB」とはどんな車種なのか?「GLA」との違いを比較しながら解説していきます。


【2020年コンパクトSUV対決】日産キックスVSライズVSヴェゼルそしてヤリスクロス

【2020年コンパクトSUV対決】日産キックスVSライズVSヴェゼルそしてヤリスクロス

「このままで終われるか!」という覚悟の元に日産が約2年9カ月ぶりにデビューさせた新型コンパクトSUV『キックス』。いったい『キックス』はどんな車に仕上がっているのか?ライバルとの比較で明らかにします!


今、中古車が熱い!スバルの中古車5選

今、中古車が熱い!スバルの中古車5選

新車が欲しい。でも、欲しい車は高くて買えない。そんな貴方は中古車を考えたことはありますか?中古車の魅力はその価格、一年経過しているだけでワンランク上の車種を買う事も可能なのです。今回はそんな魅力的な中古車の中から、人気のスバル車を5車種選んでみました。


最新の投稿


AR・VRとは?車に搭載されている機能についても解説

AR・VRとは?車に搭載されている機能についても解説

ARとは「拡張現実」VRとは「仮想現実」と呼ばれているもので、いずれもパソコンやスマホなどを使い仮想の世界をあたかも現実の世界にいるような体験ができる技術です。最近では車にもこの技術が使われ始めています。


ドライブレコーダーは前後がいい?タイプ別の特徴や取り付け方も紹介

ドライブレコーダーは前後がいい?タイプ別の特徴や取り付け方も紹介

万が一のことを考えてドライブレコーダーを装着する車が増えてきましたが、前方だけのタイプの方もまだまだ多いようです。しかし、ドライブレコーダーを装着するなら是非前後に装着する事をおすすめします、今回はドライブレコーダーについて詳しくご説明していきます。


スマホホルダーを購入検討中の方必見!使い方や注意点をご紹介

スマホホルダーを購入検討中の方必見!使い方や注意点をご紹介

日本国内での携帯電話の普及率はなんと100%を超えていると報告されています(総務省調べ)。もはや携帯なしでは生活に支障をきたすレベルです。そんな今、車の運転時に必要となってくるのがスマホホルダーです。今回は、スマホホルダーの使い方や注意点についてご紹介していきます。


カーエアコンが効かないのは故障?確認から対処方法までご紹介

カーエアコンが効かないのは故障?確認から対処方法までご紹介

「カーエアコンが効かない!」とお悩みの方必見。夏が本格化する前に、カーエアコンの効きが悪い原因を確認から対処する方法をまとめました。ここ数年、地球温暖化による異常気象によって、日本各地で記録的な猛暑が記録されています。暑い中ではカークーラーが効かないのは、命取りになってしまいます。


知らないと危険?!オーバーヒートとは

知らないと危険?!オーバーヒートとは

気持ち良くドライブをしていたらボンネットから煙が。異臭もするし、見たことのない警告灯も点灯。こんな時どうしたらいいのか?今回は、オーバーヒートの原因と対処法、修理についてを解説します。