目次へ戻る

【2020年度版】現行日産のミニバン一覧|スペック・価格もご紹介

【2020年度版】現行日産のミニバン一覧|スペック・価格もご紹介

日産自動車のミニバンは、利便性に優れ燃費性能も良く、頻繁に車を利用する方には特に人気があります。そのため街中などでも意識して観察すれば沢山走行しているのが分かります。今回の記事では、日産のミニバンの人気の理由をボディタイプに特化して詳しく調べてみました。日産のミニバンが気になっている人は、ぜひご覧ください。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ミニバンとは?

セレナ オーテック

セレナ オーテック

日産のミニバンは、ミドルサイズクラスとLサイズクラスの2種類のボディタイプのみになっています。

ボディの大きさは他社のライバル車種と比較するとそれほど変わりませんが、居住性や走行性能が評価されていて、クルマ好きの間では話題になっています。

日産のミニバンの大きな特徴としましては、車種ごとにルーフの高さが全く違う点が挙げられます。

また、ボディには高強度安全ボディと歩行者傷害軽減ボディが採用され、万が一のことを考えてると不安要素が少なくなり、安心して運転することができます。

さらに、自動車アセンスメントについても他社のミニバンに比べると高評価を得ているので、安全性は高いと言えるでしょう。

そのため、お子さんがいる家庭などでは特に人気があるボディタイプとなっています。

日産のミニバンのボディタイプの特徴は?

日産のミニバンは特に安全性に重きをおいているのが特徴で、危険を未然に察知する機能を搭載しています。

また、快適に過ごせる工夫も施されていて様々なシーンで活用されています。

【特徴1】車種によって全高が異なる

日産のミニバンは、使い勝手の良いファミリーカーとハイスペックの高級ミニバンの2種類に分類されています。

車のスタイルによって、全高が高かったり低かったりという差があり、ボディ設計においても違いがあります。

【特徴2】高い安全性能

RCTA(後退時車両検知警報)

RCTA(後退時車両検知警報)

日産のミニバンは、センサーやカメラなどでクルマの周辺を見守り、実用性はもちろん安全性に対しても高い評価を得ています。

その結果、事故率は当然低くなり、万が一事故が起こってしまっても被害が軽く済みます。

【特徴3】衝突時に被害を最小限に

ミニバンのボディは万が一衝突した際に、車内にいる人や歩行者などに対する衝撃を緩和できるようなボディ構造になっているため、事故の被害を最小限に抑えられるように工夫されています。

そのため、小さなお子さんがいる家庭やお年寄りの方と住んでいる二世帯住宅の方などにはおすすめできます。

【特徴4】自動ブレーキが搭載されている

インテリジェント エマージェンシーブレーキ(クルマに対して作動)

インテリジェント エマージェンシーブレーキ(クルマに対して作動)

衝突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)の搭載により、ドライバーのうっかりミスや見落としなどを予防することができ、安心感はさらに大きいものになりました。

また、自動ブレーキは夜間でも正確に作動するように改良されたので、いつでも活躍してクルマに乗る人を守ってくれます。

【特徴5】広々とした車内でくつろげる

日産のミニバンの上級車である「エルグランド」はもちろん、有名なセレナやリーズナブルな価格の車種でも車内空間が広く、定員いっぱいが乗っても窮屈な思いをすることはありません。

全員がリラックスした状態で移動できるのはとても嬉しいことで、長時間のドライブも楽しいものになります。

【現行車種一覧】日産のミニバン車種名(2020年4月現在)

日産のミニバンには3種類の車が用意されています。

それぞれ以下のような特徴があります。

【エルグランド】圧倒的な存在感や走行性能が優れたミニバン

日産「エルグランド」は、高級セダンに引けをとらない豪華な内装や安全装備が特徴です。

また、走行性能に関しても高級感が感じられるところじゃら人気が高くて、これまでのミニバンのイメージを一新させてくれる車種となっています。

日産イチオシのミニバンと言っても過言ではないでしょう。

日産 エルグランドのスペック

【日産 エルグランド 250XG】 スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,915mm×1,850mm×1,805mm(ホイールベース:3,000mm)
最大乗車定員8名
車両重量1910kg
燃費JC08モード:10.8km/L
エンジン種類直列4気筒DOHC
最高出力 125kW(170PS)/5,600rpm
最大トルク245N・m (25.0kgf・m)/3,900rpm
駆動方式前輪駆動
トランスミッションCVT(無段変速車)

情報は2020年4月現在の公式サイトより

日産 エルグランドの新車価格

メーカー希望小売価格(消費税込)は、3,380,300円〜8,316,000円となっています。


グレードもかなり充実しているので、ご自身のスタイルに合ったものが見つかることでしょう。


※情報はメーカー公式サイトより(2020年4月現在)

日産 エルグランドの中古車価格

日産 エルグランドの中古車価格は、19.8万円〜606.4万円となっています。

グレードや状態、物によりますが、新車で購入するよりも比較的お安く購入できます。

※情報は車情報サイトresponse中古車価格より(2020年4月現在)

【セレナ】トータルバランスが優れている

知名度で言うと一番有名かもしれないのが「セレナ」です。

初代セレナは1991年に販売を開始されているので来年で30周年という歴史あるミニバンです。

そんな「セレナ」には現在、「S-HYBRID」と「e-POWER」の2種類のハイブリッドが用意されています。インテリアも充実していますし、ドライブが楽しくなること間違いなしのクルマです。

全体的にバランスが取れているのが特徴です。

日産 セレナのスペック

【日産 セレナ X】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,685mm×1,650mm×1,865mm(ホイールベース:2,860mm)
最大乗車定員8名
車両重量 1,630kg
燃費JC08モード:17.2km/L
エンジン種類 直列4気筒DOHC
最高出力 110kW(150PS)/6,000 rpm
最大トルク200N・m (20.4kgf・m)/4,400 rpm
駆動方式前輪駆動
トランスミッションCVT8無段変速車)

情報は2020年4月現在の公式サイトより

日産 セレナの新車価格

メーカー希望小売価格(消費税込)は、2,576,200円〜3,927,000円となっています。


グレードもかなり充実しているので、ご自身のスタイルに合ったものが見つかることでしょう。


※情報はメーカー公式サイトより(2020年4月現在)


日産 セレナの中古車価格

日産 セレナの中古車価格は、22万円〜427.9万円となっています。

※情報は車情報サイトresponse中古車価格より(2020年4月現在)

セレナについて詳しく知りたい方はこちら

【NV200バネット】実用性なら一番かも!

車高の高さや低床さが居住空間を快適にしただけでなく、たくさんの荷物を載せることができ、実用的な車の代表になった「NV200バネット」。

アジア圏、特にマレーシアやインド、他にも南アフリカなど世界の多くの地域で販売され、乗られています。

また、そのことから幅広い年齢層が使いやすいと評価しています。

日産 NV200バネットのスペック

日産 NV200バネット 16X-3R】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,400mm×1,695mm×1,850mm(ホイールベース:2,725mm)
最大乗車定員7名
車両重量 1,360kg
燃費WLTCモード:12.0km/L
エンジン種類 水冷直列4気筒DOHC
最高出力 80kW(109PS) /6,000 rpm
最大トルク152N・m (15.5kgf・m) /4,400 rpm
駆動方式前輪駆動
トランスミッション4AT

情報は2020年4月現在の公式サイトより

日産 NV200 バネットの新車価格

メーカー希望小売価格(消費税込)は、1,766,600円〜2,728,000円となっています。


グレードもかなり充実しているので、ご自身のスタイルに合ったものが見つかることでしょう。


※情報はメーカー公式サイトより(2020年4月現在)

日産 NV200 バネットの中古車価格

日産 NV200 バネットの中古車価格は、62.8万円〜312.4万円となっています。

※情報は車情報サイトresponse中古車価格より(2020年4月現在)

NV200バネットについて詳しく知りたい方はこちら

まとめ

日産のミニバンのボディタイプは、乗りやすく、安全性能もしっかりしている、なおかつ荷物が沢山つめるといった様々な理由からミニバン満足度などで常に上位を独占し支持されています。

ミニバンを検討されている方は、一度試乗車や展示車などで確認してみてはいかがでしょうか。初めて買ってみる場合は中古車だと金額に幅があるので自分の予算内で探すことも可能です。

きっと想像をはるかに超えた満足感を得られると思います。

関連する投稿


日産 キューブ|おしゃれコンパクトの筆頭!歴代車種を徹底調査

日産 キューブ|おしゃれコンパクトの筆頭!歴代車種を徹底調査

現在ではあまり見られない鼻先がしっかり長いトールコンパクトが日産 キューブです。惜しまれつつも2019年末で生産中止となり、3代続いた歴史は途絶えてしまっていますが、人気車だっただけに中古車も選びやすいです。読んだ後は中古車市場でキューブを探したくなること間違いなし、歴代キューブの魅力をご紹介していきます。


日産 ジュークはなぜ消えた?!その理由と中古車、欧州新型情報

日産 ジュークはなぜ消えた?!その理由と中古車、欧州新型情報

トヨタのヤリスクロス投入などで現在も人気が爆発しているコンパクトSUVクラスに、日産からはジュークが参戦していました。その独特なスタイリングとSUVながら重視された操縦安定性をはじめとする運動性能は高い人気を得ていたのに、なぜ初代だけでブランド終了となってしまったのでしょうか? ジュークの魅力をご紹介しつつ、真相に迫りたいと思います。


日産 マーチをおすすめする5つの理由!中古車価格、海外新型情報も

日産 マーチをおすすめする5つの理由!中古車価格、海外新型情報も

コンパクトカーってどれがいいのかよくわからない、全部いい車なら結局どれを選べばいいの?とお思いのあなた。マーチには、ライバル多数のコンパクトカー市場において、積極的におすすめしたい理由がたくさんあるのです。この記事を読めばマーチが気になってくること間違いなし。詳しく見ていきましょう。


日産 リーフを普段使いってどうなの?最先端電気自動車の真実!

日産 リーフを普段使いってどうなの?最先端電気自動車の真実!

日本で、世界で、量販EVのパイオニアとしての45万台以上の販売台数実績を誇る日産の電気自動車「リーフ」。現在では2代目が販売されており、街中で見かける頻度も高まってきていますよね。でも電気自動車って、普段の使い勝手はどうなの?と気になっているあなた。実は電気自動車は毎日の運転が楽しくなる特徴に溢れているのです。詳しくご紹介します。


【日産 セレナ】スペック、中古車情報、その実力を徹底紹介

【日産 セレナ】スペック、中古車情報、その実力を徹底紹介

ライバル多数のミドルサイズミニバンクラスで一際輝いているのが日産 セレナ。2018年と2019年の2年連続販売台数No.1を獲得するなど、人気の高さは一体どこから来るのでしょうか。セレナという名前は有名ですが、もちろん車自体に魅力がいっぱいだからこそ売れているのです。今をときめく最新ミニバン、セレナの魅力をお伝えしていきます。


最新の投稿


【これぞホンダイズム】ホンダ CR-Xの今後に目が離せない!中古情報も

【これぞホンダイズム】ホンダ CR-Xの今後に目が離せない!中古情報も

ホンダをホンダたらしめるものとは、一体何でしょう? 人によって答えは異なると思いますが、誰もが認める80〜90年代の素晴らしいホンダらしさを最も色濃く備えていた車の1台こそ、歴代のCR-Xではないでしょうか。軽量FFボディと高回転までガンガン回るスポーツエンジンの組み合わせに、ホンダらしい独自発想の問題解決法の数々。詳しく見ていきましょう。


日産 キューブ|おしゃれコンパクトの筆頭!歴代車種を徹底調査

日産 キューブ|おしゃれコンパクトの筆頭!歴代車種を徹底調査

現在ではあまり見られない鼻先がしっかり長いトールコンパクトが日産 キューブです。惜しまれつつも2019年末で生産中止となり、3代続いた歴史は途絶えてしまっていますが、人気車だっただけに中古車も選びやすいです。読んだ後は中古車市場でキューブを探したくなること間違いなし、歴代キューブの魅力をご紹介していきます。


トヨタ ソアラに注がれた羨望の眼差しの理由は? 歴代ソアラと中古車情報

トヨタ ソアラに注がれた羨望の眼差しの理由は? 歴代ソアラと中古車情報

若い方には馴染みがないかもしれませんが、一定以上の年齢の方は「ソアラ」という車名にはえも言われぬ上級感を感じられる方も多いのでは。トヨタ随一のラグジュアリークーペであるソアラは、先進装備を満載し、すでに兆しの見えていた国産自動車の飛躍を先回りして実現した名車でした。詳しく振り返っていきましょう。


【世界が驚いた高級車】トヨタ セルシオの歴史と中古車情報も!

【世界が驚いた高級車】トヨタ セルシオの歴史と中古車情報も!

トヨタ セルシオ/レクサス LSは、レクサスブランドを世界レベルまで押し上げた張本人であり、欧米で確立されたブランド力を持つ高級車メーカーを震撼させたと言います。今回は、世界が驚いた日本の高級車、セルシオについて見ていきましょう。


日産 ジュークはなぜ消えた?!その理由と中古車、欧州新型情報

日産 ジュークはなぜ消えた?!その理由と中古車、欧州新型情報

トヨタのヤリスクロス投入などで現在も人気が爆発しているコンパクトSUVクラスに、日産からはジュークが参戦していました。その独特なスタイリングとSUVながら重視された操縦安定性をはじめとする運動性能は高い人気を得ていたのに、なぜ初代だけでブランド終了となってしまったのでしょうか? ジュークの魅力をご紹介しつつ、真相に迫りたいと思います。