トップへ戻る

あおり運転とは?あおられたらどうすればいい?

あおり運転とは?あおられたらどうすればいい?

走行中、いざあおり運転を受けてしまったら、あなたはすぐに対処法を思いつきますか?高速道路の場合は車線上や路側帯に停車すると大惨事も起こしかねません。あおり運転はいつどんな時、急遽起こるか予測できません。だからこそ不測の事態に備えて事前に予備知識を調べておく必要がありますよね。今回は、あおられたらどうすればいいのか、いざと言うときの対処法やどのような行為があおり運転になるのか。あおり運転罪の取り締まりについても詳しく調べていきます。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


あおり運転を受けたらどうすればいい?

もし自分が運転している車があおり運転を受けてしまったら?

自分がターゲットになってしまった場合、一体どのような対処をするのがいいのでしょうか。

焦らずに対処するのがいいのはわかってはいるものの。急で予測できないことに対して人間はパニックに陥ってしまいますよね。

あおり運転を受けた場合、どのような対処法がいいのか対策を考えていきましょう。

あおり運転を受けた時の対処法とは?

1、安全な場所へ避難する
2、車外には絶対に出ない
3、ドライブレコーダーを取り付けている人はドラレコを、そうではない人はスマートフォンのカメラを有効活用する

あおり運転を受けた時は、安全な場所へまず避難してください。

交番や警察署などに助けを求めることも時には大事です。また、高速道路であおられた場合には、サービスエリアやパーキングエリアなどの休憩施設に逃げましょう。

相手が追ってきた場合は、必ずドアをロックし、110番することも大事です。また、相手が脅してきたとしても、絶対に車外に出てはいけません。

あおり運転を受けないようにするにはどうすればいい?

1、あおり運転の原因になるような無理な車線変更はしない
2、ドライブレコーダー・ダミーカメラ・ドラレコステッカーなどを設置
3、車内からのゴミのポイ捨てはしないようにする
4、自車が追い越し車線を走らないようにする
5、急ブレーキをかけないよう、十分に車間をとって運転する
6、そのほか(赤ちゃんが乗っています、など)ステッカーを設置する

Exproud製 後方録画中 イラスト黒M ステッカー シール 20x5cm Mサイズ ドライブレコーダー搭載車両 あおり運転対策M

THE BABY IN CAR(ベビーインカ―)ステッカー パロディ シール 赤ちゃんを乗せています(12色から選べます) (白)

あおり運転と聞くと、加害者が100%悪いイメージがありますが、必ずしもそうとは限らないケースもあります。

もちろん、結論としてはあおり運転をした加害者の方に責任がありますが、場合によっては被害者側の運転の仕方やマナーが悪い場合もあります。

基本的にあおり運転をしてくる人はイライラしている方、ストレスが溜まっている方が多い傾向にあります。

ですので相手に仕返しをしたり、挑発する行為は避けた方が無難です。

急な車線変更は車内のポイ捨てなどしてしまったら、相手のイライラを増発させてしまいますよね。ですから、あおり運転しそうな車を発見した場合、適度な距離を保ちながら運転することもあおり運転を受けないコツかもしれません。

ドライブレコーダー・ダミーカメラ・ステッカーをあらかじめ車に設置しておくことも、あおり運転から逃れられるポイントになります。

※ステッカーは(BABY IN CAR)など赤ちゃんが乗っているのがわかるようなステッカーなどもおすすめです

そもそもあおり運転とは?

「あおり運転」とは、後方の車が極端に車間距離を詰めてきたり、威嚇や理由のないバッシング、突然の急停止などを行ってくる、故意に特定の車両の運転妨害をするような振る舞いの迷惑行為などを意味します。

2019年には、高速道路で蛇行運転をし後方車両をあおった結果、停車し降りてきて後方車両の運転手に暴行を与えた「煽り運転殴打事件」や前方車両にエアガンを発砲するなどの事件が発生しました。

このような事件は煽り運転の中でもかなり悪質な事件になります。その他でも日々メディアにとりあげられていないあおり運転の被害もたくさんあります。

つまり、いつあなたの身に降りかかるかわからないということ。

大切な人とドライブを楽しむためにも、あおり運転について知識を深めておくことが、いざという時にあなたを守ります。

では、新設が予定されている「あおり運転罪」とはどのような法律になるのでしょうか。

新設「あおり運転罪」とは?決まったらどうなる?

警察庁によれば、道路交通法を改正し、「あおり運転」を新たに定義、罰則を設ける方針を固めました。

車の通行を妨害する目的で車間距離をつめたり、急ブレーキをかけたりするなど、交通の危険を生じさせるなどの一定の違反行為について、「あおり運転罪」として規定します。

また、「一定の違反」行為については罰則は懲役2年~3年以上としており、免許の取り消しの対象とする案も検討されています。

但し、新たな「あおり運転罪」を適用させるには、通行妨害を目的とした意図的な違反という要件を満たすことが必要となります。そのため、ドライブレコーダーや防犯カメラの映像などから執拗に違反行為を繰り返したことが立証できるかどうかも大きなポイントとなってきます。

今後の「あおり運転罪」にも注目していきましょう。

まとめ

あおり運転

あおり運転、絶対にあいたくないと思っていても、いつどこで遭遇するかわからないのも事実です。

そのため、あおり運転を回避するには、事前にある程度の対処法を想定しておくことをおすすめします。そうすることで、いざという時にも、あせらずに対処することが可能になります。

いつ、どこで起こるかわからない不測の事態に備えておくことはとても大切です!みなさんもこの記事を読んで、今日からできることを検討してみてくださいね。

関連するキーワード


あおり運転 豆知識

関連する投稿


転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

免許を取得した際には確実に勉強したはずの「転回」。では一体なんのこと?と聞かれると、よどみなく答えられる方は意外と少なかったりするのでは。まだまだ意味を覚えてるよ!という初心者の方から、ちょっと怪しいかも?というベテランの方まで、この記事を読めば転回について詳しくなれること間違いなしです。してはいけない場所、上手なやり方など、役立つ情報をご紹介していきます。


車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

ちょっと前まではあまり聞かれなかった「サブスクリプション」という言葉、最近よく耳にしませんか。スマホのサービスなどだけでなく、車の所有方法にまで広まってきているサブスクリプション(サブスク)。これまでの所有形態と比べてどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。CMや広告でよく見る車のサブスクが気になっていた方は必見です。


初心者でもセルフ式ガソリンスタンドで焦らない! 使い方と注意点

初心者でもセルフ式ガソリンスタンドで焦らない! 使い方と注意点

自動車保有台数は年々増えている統計があるのに、数が減りつつあるガソリンスタンド。また以前のようなフルサービス店はどんどん少なくなってきており、「近所のガソリンスタンドは全部セルフ式」なんて方も多いのでは。慣れていないと戸惑ってしまうセルフ式ガソリンスタンドですが、コツさえ押さえればスムーズに便利に利用できます。ポイントごとにご紹介していきます。


車両火災の原因はなに?覚えておきたい、いざというときの対処法!

車両火災の原因はなに?覚えておきたい、いざというときの対処法!

絶対に起きてほしくはないことではありますが、自動車が車両火災によって黒コゲになってしまったショッキングな映像をニュースなどでも見かけますよね。発生する確率は高くはないものの、高温にさらされる部品が多い上に燃料を積んでいる自動車では、車両火災は起こってしまうと取り返しのつかない結果になってしまうことも。原因を知って、悲しい事故を未然に防いでいきましょう。


レッカー移動の気になる費用は?レッカー車の運転に必要な免許って?

レッカー移動の気になる費用は?レッカー車の運転に必要な免許って?

子どもの頃、レッカー車の存在感に憧れていた方も多くいらっしゃることと思います。普段はお世話になることはなくても、愛車の調子が悪くなった時にこそ頼れるレッカー車は、大人にとってもありがたい特別な存在ですよね。そんなレッカー車、近くで見る機会もなかなかありませんし、実際利用するとどれくらい費用がかかるのか気になりませんか? 詳しくご紹介していきます。


最新の投稿


おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

車の収納にご不便をお感じになられたことがある方は、意外に多くいらっしゃるのではないでしょうか。そういった場面で重宝するグッズに、収納グッズと呼ばれるものが御座います。収納グッズと呼ばれるものは種類も豊富で、用途により使い分けることで、より快適に車内を使用することが出来るものばかりです。本記事では収納グッズの選び方のほか、おすすめ商品もご紹介していきます。


おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

車の洗車に必要なカースポンジですが、その種類はとても多く、どのスポンジを使えば良いか迷うものです。今回は洗車やワックスに適したスポンジの選び方や用途について説明していきます。スポンジの素材や形状についても触れてみたいと思います。


転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

免許を取得した際には確実に勉強したはずの「転回」。では一体なんのこと?と聞かれると、よどみなく答えられる方は意外と少なかったりするのでは。まだまだ意味を覚えてるよ!という初心者の方から、ちょっと怪しいかも?というベテランの方まで、この記事を読めば転回について詳しくなれること間違いなしです。してはいけない場所、上手なやり方など、役立つ情報をご紹介していきます。


中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

先行き不安な現代ですから、車にかけるお金はできるだけ節約したいところですよね。新車に比べてお買い得な中古車、さらにお安く手に入れる方法としてよく聞かれるのが「中古車オークション」。オークションの仕組み自体はご存知でも、実際にご自分で参加できるのかなど、詳しくは知らない方も多いのでは。この記事では、中古車オークションに関して詳しく解説していきます。


車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

ちょっと前まではあまり聞かれなかった「サブスクリプション」という言葉、最近よく耳にしませんか。スマホのサービスなどだけでなく、車の所有方法にまで広まってきているサブスクリプション(サブスク)。これまでの所有形態と比べてどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。CMや広告でよく見る車のサブスクが気になっていた方は必見です。