目次へ戻る

【2020年度版】MINIのSUV車一覧

【2020年度版】MINIのSUV車一覧

MINIはイギリスの自動車メーカーですが、小柄で独特なスタイルはイギリス国内外問わず多くの人たちから支持され、日本でも人気を博していることから愛好家同盟を立ち上げるほどです。今回はMINIのSUV車についてご紹介していきます。


MINIとは?

MINIとミニの設計者アレック・イシゴニス

MINIの歴史

MINIとは、ドイツの自動車メーカーBMWが2001年に設立した自動車ブランドです。その起点はイギリスのBMC(ブリティッシュ・モーター・コーポレーション)が1959年に開発したMINIにあります。

当時、国営企業だったBMCにイギリス政府が、大人4人が乗っても安心の小さな車を作ることを要請したのが始まりです。

困難な条件をクリアし、合理的でスタイリッシュな外観の車が出来上がると、多くのモーターファンの心を鷲掴みにしてしまいました。

1964年ジョン・クーパーをドライバーとし、モンテカルロラリーに出場すると見事に優勝。その後のレースでも、小さな車体でポルシェ911を抜き去るなどのパフォーマンスでファンを魅了し続けました。

チューン・ナップされたMINIは、「ミニ・クーパー」というブランドとなり、世界にその名を轟かせます。

1994年、MINIの生産はBMW傘下となり、現在の「MINI」としてのスタートを切りました。

誇り高くスタイリッシュな外観を継承しつつ、ひときわ大きくなって生まれ変わったMINIは、日本の輸入車ランキングでも5位に入る人気ぶりでした。

BMC時代を「クラシックミニ」「ローバーミニ」と呼び、2001年以降を「大きいミニ」「BMW MINI」と呼び区別することもありますが、MINIのブランドそのものが変わるわけではありません。

新旧それぞれに多くの根強いファンを持っています。

ローバーミニを紹介している記事はこちら

SUVとは?

MINI ジョンクーパーワークス(JCW)

MINI ジョンクーパーワークス(JCW)

SUVとは、スポーツ・ユーティリティ・ビーグル(Sports・Utility・Vehicle)の頭文字からとった略称です。

自動車のひとつの形態ジャンルを表し、日本語に訳すとスポーツ用多目的車となります。利便性が高く幅広い用途から、今や日本ではミニバンをしのぐ人気です。

SUVという、はっきりした定義が存在するわけではありませんが、特徴としては最低地上高が高く、オフロードに強いことなどが挙げられます。

また、ラゲッジスペースが広く、レジャー用品が積み込みやすいことから、キャンプや釣りなどのアウトドアからスキーやスノボ、サーフィンなどのあらゆるスポーツイベントまで幅広く対応できる車です。

MINIのSUV車から見る、外車購入のねらい目とは?

MINI クロスオーバー

MINI クロスオーバー

外車購入の際に最も気になるのは金額です。輸入車は総じて高額であるケースが多く、購入費用から維持費まで考えると二の足を踏むことが多いのも事実でした。

人気のSUV車なら尚のことです。けれども、一般的にコンパクトSUVと呼ばれる比較的小さめのSUV車は購入しやすい価格で提供されています。

その代表格とも言えるのがMINIクロスオーバーです。輸入車ランキングで常に上位にランクインする人気となっています。

その理由はオールドファンをうならせるMINIならではのデザイン性の高さはもちろん、購入しやすい販売価格によります。

今や国産車も高級化が進み、新車価格の200万~300万円台はごく普通のこととなりました。同等あるいは、ほんのわずかな上乗せで外国ブランドの新車を購入できるのであれば、選択に迷う方が増えるのは当然のことでしょう。

国際情勢により相場は変わってきますが、MINIクロスオーバーなど外車のコンパクトSUV車はねらい目と言えます。

【現行車種】MINIが販売しているSUV一覧

MINIのSUV車といえば、「MINIクロスオーバーシリーズ」で、コンパクトSUVとして人気を集めています。

クロスオーバーはエンジンバリエーションに、ディーゼルエンジン・ガソリンエンジン・PHEVと豊富で用途に併せてチョイスできるのは嬉しい限りです。

また、クロスオーバーにはクーパーONE・クーパーD ALL4・クーパーSD ALL4・クーパーPHEV・THE NEW MINI JCW CROSSOVERとモデルも豊富に用意されています。

クロスオーバーは、MINIクロスオーバーワン、MINI クロスオーバーワンバッキンガム、MINIクロスオーバークーパー、MINIクロスオーバークーパーS。

また、MINIクロスオーバージョンクーパーワークス、MINIクロスオーバークーパーD、MINIクロスオーバークーパーD ALL4、MINIクロスオーバークーパーS E ALL4があります。

このうち、クーパーS E ALL4は1.5リットル3気筒のガソリンエンジンと電気モーターの組み合わせで走るプラグインハイブリッド車です。電力とモーターだけで約40kmを走行することができます。

大容量バッテリーのため車重はクロスオーバー最大となりますが、乗り心地は快適です。モーター駆動による滑らかな加速が特徴です。

【MINI クロスオーバー】カントリーマン

MINI クロスオーバー

MINI クロスオーバー

MINIのSUV車として、もっとも人気が高いだけでなく輸入車ランキングでも常に上位ランクされるのが「MINIクロスオーバー」です。

ボディサイズは全長4,315mmに車幅が1,820mmとMINIで最大を誇ります。従来のサイズから大型化したため発売当初は批判も浴びましたが、デザインやホイールの武骨なイメージが定着し人気を得ました。

カントリーマンの異名で親しまれ、今や世界のSUV市場をリードする位置を占め、MINIのヒット商品となっています。

BMW X1とほぼ同サイズとなり、レクサスNXやマツダCX-5よりはひと回り小さなSUV車です。

ハイブリッド車はもちろん、ガソリン車、ディーゼル車共に燃費は申し分なく、コンパクトSUVとして、日本の道路事情やモーター市場にピッタリの車と言えるのではないでしょうか。

MINI クロスオーバー

MINI クロスオーバー

アレンジ可能なリアシートは場面に応じてラゲッジスペースに変身。たくさんの荷物を積んで海に山に、そして街中を気軽に駆け抜けることができます。

サイドスカットルのさりげないユニオンジャックが気高いブリティッシュ・スピリットを演出。MINIシリーズの販売台数全体の多くを占めるヒット商品です。

MINI クロスオーバーのスペック

【MINI クロスオーバー ONE】 スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,315mm×1,820mm×1,595mm
ホイールベース2,670mm
最大乗車定員5名
車両重量1,490kg
燃費JC08モード:16.4km/L
エンジン種類3気筒DOHC
最高出力75kW(102PS)/3,900rpm
最大トルク190N・m/1,380〜3,600rpm
駆動方式前輪駆動
トランスミッション7速DCT

【クロスオーバーPHEV】MINI唯一のPHEV

MINI クーパーS E クロスオーバー オール4

MINI クーパーS E クロスオーバー オール4

MINIのPHEVである、クーパーS E クロスオーバーALL4には、直列3気筒1.5リッター・最高出力が136馬力のツインターボガソリンエンジンと、最大出力が88馬力の電気モーターという組み合わせが搭載され、トランスミッションは6速ATが組み合わせられています。

PHEVといえば省エネでエコであることはもちろんですが、バッテリーを使い切った場合でもその走行性能には問題がありません。

走行しながらもバッテリーを充電する「SAVE BATTERYモード」での走行で、最大90%までガソリンエンジンで走行しながらバッテリーを回復するシステムも搭載しています。

エンジンに切り替えての走行でも、JCO8モードで17.0Km/Lの数値を誇りEV車の弱点でもある航続距離の心配を払拭しています。

PHEVについて詳しく知りたい方はこちら

MINI クーパーS E クロスオーバー オール4の給電

MINI クーパーS E クロスオーバー オール4

バッテリーも、200Vでフル充電までの時間が3.5時間と非常に効率よく充電してくれる優秀なリチウムイオン電池が搭載され、クロスオーバーとしてSUVの名にふさわしい動力性能を維持しております。

このPHEVエンジンの特徴である、EVのみでの走行・ハイブリッド走行・ガソリンエンジンのみでの走行を組み合わせながら、その走行に適した走行モードを選択できるのです。

MINI クーパーS E クロスオーバー オール4のスイッチ

MINI クーパーS E クロスオーバー オール4

eDriveスイッチの採用により、常に走行状態を検知し、その状況に最適化された走行が可能にもなりました。

MINIクーパーS E クロスオーバーALL4は、クロスオーバーの正しい進化の形として作られた、MINIクーパーの未来を提供してくれるでしょう。

MINI クロスオーバーPHEVのスペック

 
【MINI クロスオーバー COOPER S E ALL4】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,315mm×1,820mm×1,595mm
ホイールベース2,670mm
最大乗車定員5名
車両重量1,770kg
燃費JC08モード:17.0km/L
エンジン種類直列3気筒
最高出力100kW(136PS)/4,400rpm
最大トルク220N・m/1,300〜4, 300rpm
駆動方式4輪駆動
トランスミッション6速AT

まとめ

MINI クロスオーバー

MINI クロスオーバー

個性的な外観で多くのファンを持つMINIは今や世界のSUV市場で大きな地位を占めています。クロスオーバーは大きすぎないサイズと高級車でありながらリーズナブルな価格が魅力です。

また近年ペースマンが復活するとの話もあり、まだまだMINIから当分は目が離せない状況が続きます。

市街地にもオフロードに活用できる、クロスオーバーはパワフルな走行性能と併せて輸入車として申し分のない条件が揃っています。今後もこだわりと、進化を続けながら市場を賑わして頂けることでしょう。

関連するキーワード


MINI 車種情報 SUV

関連する投稿


【6月3日発売か】日産新型キックス改良で日本市場へ投入!最新情報

【6月3日発売か】日産新型キックス改良で日本市場へ投入!最新情報

日産から「新型キックス」が6月3日に発売されるという情報が飛び込んできました。 日産の代表的なコンパクトSUVと言えば「ジューク」を連想する人も多いのではないでしょうか。しかしながら、新型ジュークは2019年9月に欧州にて登場するも日本に導入されることはありませんでした。そこでジュークに替わるコンパクトSUVとして日本に導入されるのが「キックス」という訳です。本記事では「新型キックス」日本導入の詳しい内容をまとめていきます。


トヨタのランドクルーザープラド フルモデルチェンジはいつ?最新情報

トヨタのランドクルーザープラド フルモデルチェンジはいつ?最新情報

トヨタのランドクルーザープラド。フルモデルチェンジが2020年に行われると噂があります。現行型のモデルは発売されて11年もの歳月が経ちます。2017年9月にビッグマイナーチェンジが行われてからも既に3年近くなります。次の新型のプラドはどのような車になるか気になるところですよね。本記事では最新のフルモデルチェンジの情報を含め、改めてランドクルーザープラドの燃費、口コミ、価格、試乗記などをまとめてご紹介します。(※2020年4月3日更新しました)


【2020年版】SUVの元祖!ジープのSUV一覧

【2020年版】SUVの元祖!ジープのSUV一覧

ジープと言えば、SUVという言葉が使われるようになる以前からオフロード走行可能4輪駆動車を作ってきた、4輪駆動車の車の王道といっても過言ではありません。しかし、ジープのラインナップには、意外にも2輪駆動車が存在しているのも事実です。今回はジープの2輪駆動、そして4輪駆動のSUV車について紹介しましょう。


【今さら聞けない】SUVとは?人気車種もご紹介

【今さら聞けない】SUVとは?人気車種もご紹介

自動車情報誌や情報サイトで使われているSUV(エスユーブイ)と言う言葉。「Sport Utility Vehicle」の略で、意味は「スポーツ用多目的車」です。スポーツという言葉が付いていますが、2シーターのスポーツカーとはどの様に違うのか、今回の記事では、改めて問い直してみたいと思います。


トヨタのC-HR(CHR)!スペック 内装 価格 ユーザー評価 完全網羅!

トヨタのC-HR(CHR)!スペック 内装 価格 ユーザー評価 完全網羅!

トヨタの人気SUV、C-HR(シーエイチアール)が気になっている方向けに、改めてC-HRの情報(ユーザーの口コミ・試乗記・内装・外装・中古車価格・燃費・グレード別価格・魅力・発売日ほか)をまとめてみました。購入の後押しをできれば幸いです!(※2020年4月更新しました)


最新の投稿


買うならこれ!人気の原付バイク おすすめ車種15選!

買うならこれ!人気の原付バイク おすすめ車種15選!

原付バイクをこれから購入しようと考えている方へ。メーカー毎にオススメのバイクと新車価格、中古価格の相場をご紹介。男性にオススメのカッコイイ原付バイク、女性にオススメの可愛い原付バイク、値段も合わせてそれぞれご紹介しています。また、原付・中型・大型の違いや、そもそも原付とは何か?についてもご紹介!(※2020年4月3日更新しました)


【6月3日発売か】日産新型キックス改良で日本市場へ投入!最新情報

【6月3日発売か】日産新型キックス改良で日本市場へ投入!最新情報

日産から「新型キックス」が6月3日に発売されるという情報が飛び込んできました。 日産の代表的なコンパクトSUVと言えば「ジューク」を連想する人も多いのではないでしょうか。しかしながら、新型ジュークは2019年9月に欧州にて登場するも日本に導入されることはありませんでした。そこでジュークに替わるコンパクトSUVとして日本に導入されるのが「キックス」という訳です。本記事では「新型キックス」日本導入の詳しい内容をまとめていきます。


トヨタのランドクルーザープラド フルモデルチェンジはいつ?最新情報

トヨタのランドクルーザープラド フルモデルチェンジはいつ?最新情報

トヨタのランドクルーザープラド。フルモデルチェンジが2020年に行われると噂があります。現行型のモデルは発売されて11年もの歳月が経ちます。2017年9月にビッグマイナーチェンジが行われてからも既に3年近くなります。次の新型のプラドはどのような車になるか気になるところですよね。本記事では最新のフルモデルチェンジの情報を含め、改めてランドクルーザープラドの燃費、口コミ、価格、試乗記などをまとめてご紹介します。(※2020年4月3日更新しました)


【2020年版】SUVの元祖!ジープのSUV一覧

【2020年版】SUVの元祖!ジープのSUV一覧

ジープと言えば、SUVという言葉が使われるようになる以前からオフロード走行可能4輪駆動車を作ってきた、4輪駆動車の車の王道といっても過言ではありません。しかし、ジープのラインナップには、意外にも2輪駆動車が存在しているのも事実です。今回はジープの2輪駆動、そして4輪駆動のSUV車について紹介しましょう。


クルマを高く売るには?お得に車を売る方法と中古車査定の注意点

クルマを高く売るには?お得に車を売る方法と中古車査定の注意点

自分の車を売却して別の車が欲しいと思った時、まずは今乗っている車を高く売ることが大切になってきますよね。そのためには中古車査定をしてもらう必要があります。けれど、何からすればいいのか?どこに行くの?と悩む方も多いはず。そんな悩みをお持ちの方!本記事では初心者向けに中古車査定のキホンから、車の買取や下取りでより高く、お得に買い取ってもらえる方法をご紹介いたします。