トップへ戻る

国産車と輸入車のクリーンディーゼル搭載車一覧!人気の車を徹底解説

国産車と輸入車のクリーンディーゼル搭載車一覧!人気の車を徹底解説

日本ではディーゼルエンジンを搭載した乗用車が昭和から平成にかけて数多く存在していましたが、排気ガス規制の影響で平成中盤になるとディーゼル車は街でほとんど見かけなくなりました。ところがここ最近クリーンディーゼルエンジンの開発が進んだ事からディーゼルエンジンを搭載した乗用車が復活し始めています。国産車や輸入車を問わず、数多くの自動車メーカーがクリーンディーゼルエンジンの開発に成功し、ディーゼル車が販売に加わっています。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ディーゼル車とは?

クリーンディーゼルエンジン

ディーゼル車は1893年にルドルフ・クリスチアン・カール・ディーゼル氏によって発明され、軽油を燃料とするエンジンを搭載された車をいいます。

主に大型トラックやバス、一般的な自動車にディーゼルエンジンは使われていますが、船や鉄道車両にも使われています。

軽油を燃料にするディーゼル車、インテリアもエクステリアはガソリン車と見た目がほとんど変わりません。ディーゼルエンジンを搭載した車に乗った時に感じる力強さとゆっくり加速する力に人気が高まってきています。

ガソリン車との違い

ガソリン車

インテリアとエクステリアの見た目は同じような同一車種ですが、ディーゼル車とガソリン車では何が違うかというと使用燃料とエンジン構造が違ってきます。

ディーゼル車で使われてる使用燃料は軽油を使っていて、対するガソリン車はガソリンを使用しています。ガソリンにはレギュラーガソリンとハイオク(プレミアム)ガソリンの2種類があります。

ディーゼルエンジンエンジンとガソリンエンジンは、エンジンの中で燃料が燃焼する事による圧力でピストンを押し下げて動力を得る、内燃機関(Internal Combustion Engine)である事は共通しています。

しかし、シリンダーの中で、燃料を燃やすための方法が異なります。

ディーゼルエンジンはピストンで圧縮され、シリンダー内で高温・高圧になった空気に、インジェクターと呼ばれる霧吹機のような装置から燃料を噴射し、燃料の「自己着火」により燃焼させる事に、最大の特徴があります。

一方、ガソリンエンジンは、燃料と空気を混ぜた「混合気」をシリンダー内に吸入し、ピストンで圧縮した上で、「スパークプラグ」によって混合気に着火し、燃焼させます。

つまり、ディーゼルエンジンは、シリンダー内を高温高圧にする事で、燃料が「自ら火がつく」ようにし、ガソリンエンジンは、スパークプラグで、燃料に「火を付ける」仕組みになっているのです。

ディーゼルエンジンとガソリンエンジンは、エンジンの外見からはなかなか見分けがつきませんが、エンジンで最も重要な「燃料を燃やす」プロセスが全く違うのです。

ディーゼル車のメリット・デメリット

メルセデス・ベンツ A200d

ディーゼル車とガソリン車、車の仕組みがわかっていても、実際購入するにあたってディーゼル車の良し悪しが気になってきます。メリットもあればデメリットもあるディーゼル車のメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット

ガソリンスタンド

ディーゼル車の代表的なメリットは2つあって、1つ目は維持費が安いことです。一般的なディーゼル車は同一車種のラインナップの中ではガソリンエンジン車に比べ燃費が良いことが多く、更に使用燃料が軽油なのでガソリンより燃料の価格が安く、結果的に維持費が安くてすみます。

2つ目は、ディーゼルエンジンはガソリンエンジンに比べ、高い圧縮比で燃焼する事から、大きなトルクを取り出せることです。そのため、エンジン回転が低い時でも大きなトルクを発生でき、良好な発進加速を得る事ができます。

また、エンジンの回転が低くても、大きなトルクを発生させる事ができるので、高速での走行時でも、それほどエンジンの回転をあげなくてもよく、結果的に、燃費を向上させる事ができます。

デメリット

三菱 エクリプス クロス

ディーゼル車のデメリットの1つ目はディーゼルエンジンの振動や騒音の大きさです。ガソリンエンジンに比べ、燃焼圧力が大きいディーゼルエンジンは、エネルギーが大きい分、振動や騒音が大きくなってしまします。

ガソリン車に比べると、アイドリングストップからのエンジン再始動時の振動が大きかったり、アイドリング時と低速走行時のカラカラ音が大きく、耳に付いたりします。

ただ、最新のクリーンディーゼル搭載車は、エンジンマウントの改良で振動を抑え込んだり、吸音材等を最適に配置する静音設計の徹底でノイズを削減したり等の対策で、ガソリンエンジン車と比較しても大きな違いのない快適性を確保するようになっています。

2つ目は、最近のクリーンディーゼル車は、排気ガスでススを排出しなくなくなった分、エンンジン内にススが溜まってしまう事がある、と言う点です。

クリーンディーゼル車は、排気ガスに含まれるススをフィルターでキャッチして大気に放出しない構造になっています。フィルターは、ススが溜まれば燃料を余計に噴射して、そのススを燃やして処理します。

問題は、そのススを燃やすためには、30分ぐらい連続で走行する必要がある、と言う点にあります。街中で、10分〜20分の短い時間での運転を繰り返すと、フィルターがススを燃焼させる時間が確保できず、フィルターが詰まってしまい、エンジントラブルの原因となります。

街中でのちょい乗りを繰り返すようなクルマの使い方をされる人は、ディーゼル車よりもハイブリッド車を選んだほうが合理的な場合があります。

ディーゼル車の燃費は

クリーンディーゼルエンジン

ディーゼル車のメリットとしてお伝えした維持費の良さでしたが、実際どうなのでしょうか?

一例としてマツダのコンパクトSUVであるCX-3の例を見てみましょう。

<マツダ CX-3 燃費>
ガソリン車(WLTCモード燃費):16.0km/L
ディーゼル車(WLTCモード燃費):20.0km/L

MAZDA CX-3|クロスオーバー SUV |マツダ

https://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/

こだわり抜いたのは、「人馬一体」。走り出した瞬間、クルマとひとつになって都市空間を自在に駆け、どこまでも走っていきたくなる。クロスオーバー SUV「マツダ CX-3」で未体験の楽しさが湧き上がります。

同一車種であってもガソリン車に比べてディーゼル車は25%ほど燃費が良いことがわかります。

他の車種についても、同一車種で比較した場合ガソリン車に比べてディーゼル車は20~30%ほど燃費が良い傾向です。

国産ディーゼル車おすすめ5選

マツダ SKYACTIV-D

パワフルなエンジンで注目を浴びる国産ディーゼル車、軽油の安さと燃費の良さから購入する人が増加傾向にあります。おすすめの価格帯で販売されている国産ディーゼル車の中から、力強く走る国産ディーゼル車おすすめ5選を見ていきましょう。

マツダ MAZDA2

マツダ MAZDA2

国産車の中でディーゼル車のラインナップが最も多い自動車メーカーのマツダ、女性に人気のデミオからMAZDA2に生まれ変わりました。

MAZDA2 XD PROACTIVEは、研究に研究を重ねて開発されたクリーンディーゼルエンジンを搭載しています。

デミオはスポーティーな印象がありましたが、上質感と高品質を感じさせMAZDA2の個性を持たせて表現しています。女性でも乗りやすいデザインを表面にだした外装、内装は色使いを意識して落ち着くカラーでインテリアが施されています。

マツダ MAZDA2の主要諸元と価格

マツダ MAZDA2

MAZDA2 XD PROACTIVEMAZDA2 XD PROACTIVE

ボディサイズ(全長×全幅×全高)

4,065×1,695×1,500mm

車両重量
1,150kg
乗車定員
5名
WLTCモード燃費 21.6km/L


MAZDA2 XD PROACTIVEMAZDA2 XD PROACTIVE

メーカー希望小売価格(消費税10%込)
1,991,000円~
中古価格
1,699,0001,849,000円

※新車情報は公式サイト調べ(2020年4月現在)

https://www.mazda.co.jp/

※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年4月現在)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/MA/S100/0/0/0/0/0/0/0/0/0/0/JPN/0/0/0/0/0/0/0/0/0/7/20/1/

マツダ MAZDA CX-5

マツダ MAZDA CX-5XD

マツダが展開するミドルサイズSUV、力強い走りを生むクリーンディーゼルを搭載し、街乗りから悪路まで幅広いシーンで満喫できます。MAZDA CX-5は燃費の良さ、ダイレクト感、なめらかな変速を実現することでユーザーが求めるATを実現しています。

マツダの年間販売台数の約25%を占める人気の車種、老若男女問わず様々な層から人気があります。MAZDA CX-5XDが人気の秘密はフットワークが軽い走りと乗った人が思わず喜ぶ、そんな快適な乗り心地で話題を呼んでいます。

マツダ MAZDA CX-5の主要諸元と価格

マツダ MAZDA CX-5 XD


MAZDA CX-5XD
ボディサイズ(全長×全幅×全高)
4,545×1,840×1,690mm
車両重量

1,610kg

乗車定員
5名
WLTCモード燃費

17.4km/L 


MAZDA CX-5XD

メーカー希望小売価格(消費税10%込)
2,937,000円~
中古価格
788,0002,499,000円

※新車情報は公式サイト調べ(2020年4月現在)

https://www.mazda.co.jp/

※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年4月現在)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/MA/S087/0/0/0/0/0/0/0/0/0/0/JPN/0/0/0/0/0/0/0/0/0/7/20/1/

CX-5についてもっと詳しく知りたい方はこちら

トヨタ ランドクルーザープラド

トヨタ ランドクルーザープラドTZ-G

車内の広さと使いやすさを求めて誕生したトヨタ自動車が展開するミドルサイズSUV、乗車人数と荷物の量でシートがアレンジ自由。ランドクルーザープラドTZ-Gは動力性能がパワフルさを発揮し、排出ガスのクリーン化、優れた燃費性能を実現しています。

オフロードで走るランドクルーザープラドは、5つのモードで路面状況に適した走りを実現。走行している路面状況から瞬時に判断してくれるので、本格的なクロスカントリーを楽しみたい方におすすめの1台です。

トヨタ ランドクルーザープラドの主要諸元と価格

トヨタ ランドクルーザープラドTZ-G

ランドクルーザープラドTZ-G

ボディサイズ(全長×全幅×全高)
4,825×1,885×1,835mm

車両重量

2,330kg

乗車定員

7名

JC08モード燃費

11.2km/L 


ランドクルーザープラドTZ-G

メーカー希望小売価格(消費税10%込)
5,462,600円~

中古価格

788,0006,960,000円

※新車情報は公式サイト調べ(2020年4月現在)

https://toyota.jp/

※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年4月現在)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/TO/S152/0/0/0/0/0/0/0/0/0/0/JPN/0/0/0/0/0/0/0/0/0/7/20/1/

ランドクルーザープラドについてもっと詳しく知りたい方はこちら

関連する投稿


【これで納得】デミオとマツダ2の全てをご紹介!

【これで納得】デミオとマツダ2の全てをご紹介!

マツダのBセグメントコンパクトカーマツダ2は、ついこの間までデミオと呼ばれていました。そこで、なぜ名前が変わったのか?名前以外に違いはあるのか?そして新車のマツダ2と、中古車で購入できるデミオはどんな車なのかを詳しくご紹介していきます。


ウィンタースポーツに向いているクルマとは?おすすめをご紹介!

ウィンタースポーツに向いているクルマとは?おすすめをご紹介!

ウィンタースポーツを楽しむためには、どんな特徴を備えたクルマがいいでしょうか?本記事では、冬のアクティビティで遭遇するさまざまな状況を考慮して、ウィンタースポーツに向いているクルマの特徴を取り上げました。そして、おすすめのクルマを紹介しています。ぜひご覧ください。


マツダのSUVシリーズを徹底比較!自分に合った車はどれ?!

マツダのSUVシリーズを徹底比較!自分に合った車はどれ?!

マツダが力を入れるSUVシリーズは、12月17日のCX-30の商品改良によって、全シリーズの新型が出揃いました。そこで、マツダのどのSUVが自分にピッタリなのか分かるように、様々な角度から比較してみました。


BMW M5|Mシリーズ並外れたスポーティな車のスペック、価格は?

BMW M5|Mシリーズ並外れたスポーティな車のスペック、価格は?

BMW特有のスポーティセダンの代表格のMシリーズのM5のご紹介です。日常での走行からサーキット走行までこなせるスポーティセダンと言ってよいと思います。その上安全面にも十分な配慮がこなされたM5の紹介をします。


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


最新の投稿


【ジャンプスターター】 人気・おすすめ厳選6選!

【ジャンプスターター】 人気・おすすめ厳選6選!

あまり聞き慣れない「ジャンプスターター」。ジャンプスターターとは車のバッテリーが上がってしまった時に直せるアイテムです。本記事では使い方や選び方、おすすめ商品まで紹介いたします!バッテリートラブルの解消に役立つこと請け合いです!


まずは落ち着く!事故を起こしてしまった時の対処法

まずは落ち着く!事故を起こしてしまった時の対処法

クルマやバイクに乗っていればいつ遭遇してもおかしくないのが交通事故です。今回は、交通事故における運転手の義務や事故発生時の対処方法、昨今の交通事故事情などをご紹介します。これを読んで万が一の時慌てないようにしましょう。


エンジンがかからない?!車のハンドルロックの解除方法

エンジンがかからない?!車のハンドルロックの解除方法

車に乗ったのにキーが回らない、という経験をしたことをありませんか?これは、車の盗難防止策の一つであるハンドルロックという機能の存在が関係しているかもしれません。今回は、そんなハンドルロックの仕組みとハンドルロックの解除方法に関して解説していきます。


インタークーラーとは?その役割や種類についても解説

インタークーラーとは?その役割や種類についても解説

ターボ(過給機装置)装着車によく聞く、インタークーラーという言葉ですが、そもそもインタークーラーってなんなのでしょうか?今回はこのインタークーラーはどの様な役割を果たしているのか、またその効果についてもご紹介します。


クルマ好きのための、ワガママセカンドカー選び3選!

クルマ好きのための、ワガママセカンドカー選び3選!

はーい!クルマ好きで、クルマ選びにはついついワガママになってしまう人、集合!セカンドカーが必要になったら、「軽自動車買えばいいんじゃね!?」って言われてしまいますよね。でも、軽自動車だと我慢できない自分がいたり・・・。クルマ好きでも納得できるセカンドカーって、どんなクルマがあるのか、一緒に見ていきましょう!