トップへ戻る

【2024年】ミドルサイズSUV 人気おすすめ5選!扱いやすいサイズ感とラグジュアリーさを両立

【2024年】ミドルサイズSUV 人気おすすめ5選!扱いやすいサイズ感とラグジュアリーさを両立

扱いやすいサイズ感とラグジュアリーさを高いレベルで両立した「ミドルサイズSUV」。近年のSUV人気もあって販売台数を伸ばしているジャンルですが、その分多くの車が存在します。今回はそんな人気のミドルサイズSUVの中から、おすすめの車種を5台紹介します。

[PR]本ページはプロモーションが含まれています
⏳この記事は約3~4分で読めます。


ミドルサイズSUVとは?

《画像提供:Response》トヨタRAV4

ミドルサイズSUVとは、扱いやすいサイズ感でありながらロングドライブでも疲れないラグジュアリーさを兼ね備えたSUVです。

全長は4.7m前後の車が多く、主に都会的なイメージのモデルが主流で、その人気は年々高まっています。

ミドルサイズSUVの魅力

ミドルサイズSUVの利点は、コンパクトSUVに比べてラグジュアリーに仕上げられ所有欲を満たしてくれるほか、エンジンの排気量も大きいものが多く、高速域での運転も安心です。そのうえ、都会の入り組んだ道路などではラージサイズSUVよりも扱いやすく、比較的運転がしやすくなっています。

そのため、ラージサイズSUVでは運転が難しい狭い道路などでも余裕を持って運転することができることは大きな利点といえるでしょう。

おすすめミドルサイズSUV 5選

トヨタ RAV4

《画像提供:Response》〈写真提供 トヨタ自動車〉トヨタ RAV4 アドベンチャー(ハイブリッド車)(アッシュグレーメタリック×グレイッシュブルー)

「RAV4」はトヨタが販売しているミドルサイズSUV。タフ感の高いアウトドアによく似合うデザインが特徴です。

初代は日本の5ナンバーサイズに収まるコンパクトなサイズのクロスオーバーSUVとして登場しましたが、現行型は3ナンバーサイズまで大きくなりました。

しかし、大きくなった車内とオールマイティーに活用できる点が高く評価され、5ヶ月もの間日本の月間販売台数SUV部門一位を獲得するなど、国内での評価がとても高いミドルサイズSUVです。

日常での使いやすさを追求した車内は、見晴らしの良い前方視界や抜け感のある後方視界を実現。また、同乗者のこともよく考えられており、地上高が高くても乗り降りしやすいデザインに仕上がっています。

室内空間は、ミドルサイズSUVクラスの中ではトップクラスの荷室容量を誇っています。たっぷり詰める580Lのサイズを実現しており、荷物を多く積むシチュエーションの多いアウトドアレジャーなどにも適しています。

【無料】ガリバーにRAV4の中古車探しを依頼する
【トヨタ RAV4 X(2WD ガソリン車)】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高) 4,600mm×1,855mm×1,685mm
ホイールベース 2,690mm
最大乗車定員 5名
車両重量 1,500kg
燃費 WLTCモード:15.8km/L
エンジン種類 直列4気筒 ガソリン 1,986cc
エンジン最高出力 126kW(171ps)/6,600rpm
エンジン最大トルク 207N・m(21.1kgf・m)/4,800rpm
駆動方式 2WD(前輪駆動方式)
トランスミッション Direct Shift-CVT(ギヤ機構付自動無段変速機)
新車価格 2,670,909円(消費税抜)
(2024年2月現在 トヨタ公式サイトより)

日産 エクストレイル

《画像提供:Response》〈写真撮影:中野英幸〉日産 エクストレイル

日産「エクストレイル」は、日産自動車が展開するミドルサイズSUV。高級感の高い内外装や、高度な先進安全技術を搭載している点が特徴です。

現行モデルでは、初代からのコンセプトである「タフギア」を継承しつつ上質さを加えた車となっており、日常生活からアウトドアまで幅広いシーンで活躍できる車種となっています。

インテリア、エクステリアともに堅牢かつ上質感のあるデザインでまとめられており、初代から受け継がれるタフな力強さと高級感のある上質さを感じる仕上がりです。

【無料】ガリバーにエクストレイルの中古車探しを依頼する
【日産 エクストレイル S 2WD】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高) 4,660mm×1,840mm×1,720mm
ホイールベース 2,705mm
最大乗車定員 5名
車両重量 1,740kg
燃費 WLTCモード:19.7km/L
エンジン種類 DOHC水冷直列3気筒 ガソリン 1,497cc
エンジン最高出力 106kW(144ps)/4,400-5,000rpm
エンジン最大トルク 250N・m(25.5kgf・m)/2,400-4,000rpm
モーター種類 交流同期電動機
モーター最高出力 150kW(204ps)/4,739-5,623rpm
モーター最大トルク 330N・m(33.7kgf・m)/0-3,505rpm
駆動方式 2WD
トランスミッション -
新車価格 3,191,000円(消費税抜)
(2024年2月現在 日産公式サイトより)

スバル フォレスター

《画像提供:Response》〈写真撮影:中野英幸〉スバル フォレスター

スバル「フォレスター」は、「どこにでも行ける、どこでも使える」というコンセプトのもと初代モデルが1997年にデビューして以来、現行車種になるまでそのコンセプトを継承し続けたSUBARUの中核をなす正統派SUVです。

SUVらしい頑丈で堂々とした存在感を感じるエクステリアデザインに、走る愉しさを感じさせる優れた運動性能。アイサイトを搭載し、ドライバーへのサポートが充実しているだけでなく、高い衝突安全性を誇っています。

【無料】ガリバーにフォレスターの中古車探しを依頼する
【スバル フォレスター Touring】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高) 4,640mm×1,815mm×1,715mm
ホイールベース 2,670mm
最大乗車定員 5名
車両重量 1,620kg
燃費 WLTCモード:14.0km/L
エンジン種類 水平対向4気筒 ガソリン 1,995cc
エンジン最高出力 107kW(145ps)/6,000rpm
エンジン最大トルク 188N・m(19.2kgf・m)/4,000rpm
モーター種類 交流同期電動機
モーター最高出力 10kW(13.6ps)
モーター最大トルク 65N・m(6.6kgf・m)
駆動方式 AWD(常時全輪駆動)
トランスミッション リニアトロニック
新車価格 2,790,000円(消費税抜)
(2024年2月現在 スバル公式サイトより)

マツダ CX-5

《画像提供:Response》〈写真撮影:中野英幸〉マツダ CX-5 レトロスポーツエディション(ジルコンサンドメタリック)

マツダ「CX-5」は、SUVらしい力強さと都会的でエレガントな美しさを融合したデザインのミドルサイズSUVです。

燃焼効率の優れたスカイアクティブエンジンによって、上質な乗り心地を実現。ユーザーに合わせた様々な仕様がラインアップされています。長時間運転しても疲労感の少ない運動性能を持っており、オンロードからオフロードまで、マツダらしい一体感のある車となっています。

また、SUVの機能性として重視される荷室は、フラット化と防水加工が施されており、利便性が高いのも魅力の一つです。

【無料】ガリバーにCX-5の中古車探しを依頼する
【マツダ CX-5 20S Smart Edition 2WD】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高) 4,575mm×1,845mm×1,690mm
ホイールベース 2,700mm
最大乗車定員 5名
車両重量 1,540kg
燃費 WLTCモード:14.6km/L
エンジン種類 水冷直列4気筒DOHC16バルブ ガソリン 1,997cc
エンジン最高出力 115kW(156ps)/6,000rpm
エンジン最大トルク 199N・m(20.3kgf・m)/4,000rpm
駆動方式 2WD(FF)
トランスミッション 6EC-AT
新車価格 2,645,000円(消費税抜)
(2024年2月現在 マツダ公式サイトより)

ホンダ ZR-V

《画像提供:Response》〈写真撮影:中村孝仁〉ホンダ ZR-V e:HEV Z AWD

ホンダ「ZR-V」は、「異彩解放」をコンセプトに開発されたSUVで、“ドライバーがクルマを自在に操ることで自信と余裕を持ち、自分らしさを解放して新たな行動を起こしてほしい”というホンダの想いが込められています。

ドライバビリティ向上のための様々な工夫は室内空間や視界だけでなく、車との一体感を高めるドライビングポジションにまでなされています。

もちろん、運転する愉しさだけでなく、使い勝手を向上させるための工夫として、荷室空間については限りなくフラットになるようデザインされています。

ガソリンモデルでは1.5L直噴VTEC TURBOエンジンにCVTを採用。力強い加速と高回転域までよどみなくパワーが増すリニアな出力特性を持ったドライブトレインです。

【無料】ガリバーにZR-Vの中古車探しを依頼する
【ホンダ ZR-V X FF】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高) 4,570mm×1,840mm×1,620mm
ホイールベース 2,655mm
最大乗車定員 5名
車両重量 1,460kg
燃費 WLTCモード:14.6km/L
エンジン種類 水冷直列4気筒横置 ガソリン 1,496cc
エンジン最高出力 131kW(178ps)/6,000rpm
エンジン最大トルク 240N・m(24.5kgf・m)/1,700-4,500rpm
駆動方式 FF
トランスミッション 無段変速オートマチック(トルクコンバーター付)
新車価格 2,772,000円(消費税抜)
(2024年2月現在 ホンダ公式サイトより)

まとめ

各社それぞれ特徴を持った車種がラインアップされるミドルサイズSUVの中から、2024年最新のおすすめ車種を5台紹介しました。

ミドルサイズSUVは、その人気からすべてのメーカーが力を入れているクラスであり、だからこそ、車種選びに迷ってしまうのも仕方ありません。紹介したおすすめ車種の中から、自身のライフスタイルや用途に合わせた車種を選んでみてはいかがでしょうか。

新車購入なら自動車ローンがおすすめ

新車購入なら自動車ローンがおすすめです。大きなメリットは、一括払いの重圧を感じず、お財布にやさしく車を手に入れられること。さらに、金利が低い場合、他の支払方法よりも賢い選択となることもあります。

自動車ローンを利用して車を購入する場合、まずはローン会社の比較が大切です。金利や手数料、審査のスピードなど、自分に合った会社を見つけましょう。

自動車ローン申込ランキング

こちらの記事もおすすめ

関連する投稿


【2024年】コンパクトSUV 人気おすすめ5選!街乗りからアウトドアまで多様なシーンで活躍

【2024年】コンパクトSUV 人気おすすめ5選!街乗りからアウトドアまで多様なシーンで活躍

ボディサイズが小さく扱いやすい「コンパクトSUV」。5ドアハッチバックに代わるモデルとして、現在その市場を伸ばしているジャンルですが、それだけに各メーカーから多くの車種が展開されています。今回はそんなコンパクトSUVの中から、おすすめの車種を5台紹介します。


ランドローバー新型「ヴェラール」発表!美しいラグジュアリーSUVがより便利に

ランドローバー新型「ヴェラール」発表!美しいラグジュアリーSUVがより便利に

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ミッドサイズラグジュアリーSUV「RANGE ROVER VELAR(レンジローバー ヴェラール)」の2025年モデルを2024年1月25日に発表。同日より受注を開始したと発表しました。


【2024~2025年 新車情報】新型車とモデルチェンジ予定の車を総まとめ

【2024~2025年 新車情報】新型車とモデルチェンジ予定の車を総まとめ

2024年から2025年以降に登場予定の新型車とフルモデルチェンジ・マイナーチェンジの発表があった新車情報をまとめて紹介。新情報は追加・更新していきます。(2024年4月17日更新)


ホンダSUVまとめ!2023年新型ZR-Vから人気絶版車まで解説

ホンダSUVまとめ!2023年新型ZR-Vから人気絶版車まで解説

ホンダのSUVで新車購入できるのは、2023年11月時点で「ヴェゼル」と「ZR-V」の2車種のみです。新車のみで考えるとホンダのSUVは他社に比べて車種が少ないですが、かつて販売されていた絶版車も含めれば選択肢も広がります。また、来年の2024年には新たにコンパクトクロスオーバーSUVの「WR-V」の発売が予定されています。そこで本記事では、ホンダのSUVについて、新車で購入できる現行車や中古車で購入できる絶版車はもちろん、発売予定の最新車種までまとめて解説します。


スバル新型「フォレスター」全面刷新でタフなデザインに進化!日本への導入は?

スバル新型「フォレスター」全面刷新でタフなデザインに進化!日本への導入は?

スバルは、2023年11月17日、ロサンゼルスオートショー2023において、現地時間2023年11月16日に6代目となる新型「フォレスター」を公開したと明かしました。日本でも販売されるフォレスターですが、アメリカでは一足速くモデルチェンジを遂げるようです。


最新の投稿


日産 新型軽商用バン「クリッパーバン/リオ」を発表! 新色やCVT、新たな4WD追加

日産 新型軽商用バン「クリッパーバン/リオ」を発表! 新色やCVT、新たな4WD追加

日産自動車株式会社(日産)は3月26日、「NV100クリッパー」、「NV100クリッパー リオ」の一部改良モデルを発表。「クリッパー バン」、「クリッパー リオ」へと車名を変更し、同日より発売しました。


2024年GWの新幹線混雑日は後半の連休に!帰省ラッシュは5/3、Uターンラッシュは5/5・5/6がピーク

2024年GWの新幹線混雑日は後半の連休に!帰省ラッシュは5/3、Uターンラッシュは5/5・5/6がピーク

JR各社(東日本旅客鉄道株式会社、東海旅客鉄道株式会社、西日本旅客鉄道株式会社、九州旅客鉄道株式会社)より、2024年ゴールデンウィーク(GW)期間(2024年4月26日から5月6日の11日間)の4月11日時点の指定席予約状況が発表されました。2024年ゴールデンウィーク(GW)の新幹線はいつ混雑するのでしょうか。また昨年より利用者は増えるのでしょうか。


【新車販売台数ランキング】日本一売れてる“普通車”はトヨタ「カローラ」!? 日産「ノート」&ホンダ「フリード」も大健闘

【新車販売台数ランキング】日本一売れてる“普通車”はトヨタ「カローラ」!? 日産「ノート」&ホンダ「フリード」も大健闘

自販連(日本自動車販売協会連合会)が発表した2024年3月の新車販売台数ランキングによると、これまでは1月から首位をキープしているトヨタ「カローラ」が今回も1位となったほか、日産「ノート」が引き続き3位で好調な様子。また、ホンダ「フリード」や日産「セレナ」も上昇し2月に続き、トヨタ車の牙城を崩しています。


「オートモビルカウンシル2024」チケット購入方法から開催概要まで解説!

「オートモビルカウンシル2024」チケット購入方法から開催概要まで解説!

「オートモビルカウンシル」は、ヘリテージカーの魅力を楽しむ、大人なモーターショーです。今回は、オートモビルカウンシル2024の開催概要やチケット購入方法、前回の開催で注目された車たちをまとめました。


メルセデス・ベンツ新型「E 220 d オールテレイン」発表!SUV×ステーションワゴンのクロスオーバーモデル

メルセデス・ベンツ新型「E 220 d オールテレイン」発表!SUV×ステーションワゴンのクロスオーバーモデル

メルセデス・ベンツ日本は、2024年3月22日、同社の中核モデル新型「Eクラス」にクロスオーバーモデルの新型「E 220 d 4MATIC All-Terrain(ISG搭載モデル)」を発表。同日より発売しました。


ブログ 始め方 新車情報 GW 渋滞予測 新型iphone 予約 iphone15 予約 楽天モバイル 評判 wimax au回線 副業 年賀状 安い