目次へ戻る

家でキャンプ?車中泊キャンプにおすすめのグッズをご紹介!

家でキャンプ?車中泊キャンプにおすすめのグッズをご紹介!

キャンプをしたいけど外出できない。それならいっその事、家で車を使ってキャンプというのはどうでしょう?今回は、車中泊におすすめのグッズや便利なキャンプグッズをいくつかご紹介したいと思います。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


車中泊キャンプとは?

道の駅の駐車場

車中泊キャンプって何?

車中泊キャンプとは、自宅や宿泊施設以外の場所で宿泊をすることを言います。オートキャンプ場やドライブイン・パーキングエリアなどに駐車して、車内で宿泊をすることも含まれます。

遠くの方まで旅行に行けない方であれば、自宅の近所で車内に宿泊してキャンプ気分を味わうことができるでしょう。

車中泊キャンプのメリット

ドライブする女性

メリットもたくさん!

車中泊キャンプは一般の宿泊施設やテントを使用する場合と比べて、多くのメリットがあります。

水道が使えなかったり横になれるスペースが限られるといったデメリットもありますが、手軽に旅行気分を味わいたい方におすすめです!

プライバシーが守られる

車はフロント・リアや側面に窓があるので中が丸見えのように感じられるかもしれませんが、実はプライバシーが守りやすいという特徴があります。

窓を完全に閉めてしまえば周囲の音が車内に入りにくくなりますし、消灯すれば外から中の様子も見えづらくなります。

カーテンや布などでフロントなどを覆ってしまえば、自分だけの空間が作れますよ。

費用を抑えることができる

宿泊施設やネットカフェを利用する場合と比べると、車中泊キャンプは格安価格で宿泊ができます。

自宅の駐車場などでキャンプする場合は宿泊費用がかかりませんし、オートキャンプ場を利用する場合も無料または格安の料金で利用ができるでしょう。

一部の「道の駅」や高速道路のパーキングエリアを利用する方法もあります。その際は、マナーを守って利用するようにしましょう。

時間と手間の節約

宿代以外にも、車中泊キャンプは食事・テントの組み立ての手間・移動時間なども軽減されます。

テントを利用する場合は設営と撤収作業が必要ですが、マイカーであればシートを倒したりマットを敷く程度でベッドが完成します。

旅行中であれば、宿泊施設に移動してチェックイン・チェックアウトをする手間もかかりません。時間に縛られることもなく起床後に運転して移動を開始できるので、時間を節約したい方にもおすすめです。

ペットが一緒でもOK

ペットと一緒に宿泊が可能なホテルもありますが、数が限られますよね。しかし、車中泊キャンプであれば、どこに行ってもペットと一緒に過ごすことができます。

マイカーであれば自由にペットと過ごせるので、家で留守番をさせたりペットホテルを利用する必要もありません。

車中泊キャンプのおすすめグッズ10選!

一部の自動車では、シートを倒すとフルフラットな空間を得ることができます。ただしシートには凹凸があるので、そのままでは快適に眠ることができない方もいるでしょう。

マット・小型の電気器具・簡易的な調理器などのアイテムを上手に使えば、車内でもっと快適に過ごせるようになります。

カーショップ・アウトドア専門店・100円ショップやネット通販サイトにも車中泊キャンプに便利なグッズが販売されていますので、ぜひチェックしてみてください。

1. KOOLSEN エアーマット

シートが凹凸で眠れないという方には、エアーマットがおすすめです。

KOOLSENエアーマットは5cmの厚さがあるので、凹凸を吸収して快適に過ごせます。

このシートのサイズは187cm×56cmで、ミニバンのフラットスペースにぴったり収まる大きさになっています。使用しない時は空気を抜いて小さく折りたたむことができ、専用の袋に入れておけばかさばることもありませんよ。

KOOLSENエアーマット キャンプマット テントマット 車中泊マット 枕付き エアーベッド 超軽量 40Dナイロン TPU生地 2020年最新型防水マット キャンプ 車内泊 花見 山登りなど対応(オレンジ))

2. キャリー・ザ・サン ソーラーランタン

こちらはソーラー充電式のランタンで、強と弱の切り替えスイッチが付いています。

日中に太陽光で充電すれば、最長で15時間も点灯し続けます。日中に太陽光で充電をすればシガーソケットを使用しなくても使えるので、車のバッテリーに負担をかける心配がありません。

キャリー・ザ・サン(CARRY THE SUN) ソーラーランタン ウォームライト ホワイトベルト ミディアムサイズ CTSW-WHM

3. Qurra(クルラ) アネモクーラーミニ

こちらは卓上タイプの小型扇風機で、保冷剤や氷などをセットすれば心地よい冷風が得られます。

電源はUSB充電式で最大16.5時間も使用できるので、走行中に充電しておけば朝まで使用し続けることができます。

この扇風機にはLEDライトが付いているので、夜間にランタン代わり使用することも可能となっています。

Qurra(Anemo Cooler mini) 卓上冷風扇 usb 冷風扇風機 ミニ 冷風扇 氷 水 保冷剤 風量3段階 照明付き 扇風機 ポータブルクーラー 冷風機 ホワイト

4. SEKAIIQIBAN 防虫ネット

夏の時期であれば涼しい場所に移動して窓を開けておけば、エアコンを使用しなくても快適に過ごせます。

ただ、夜間に窓を開けて寝ると車内に虫が入ってきますよね。そんな時は、虫対策として防虫ネットを使用すれば安心です。

この網戸は袋状でドアに被せてしまうタイプなので、着脱がとても簡単で虫が車内に侵入する隙間がなく安心して眠りにつくことができますよ!

ウインドーネット 2枚入り 虫よけ 車中泊 車用網戸 換気 リアドア用 遮光サンシェード 車カーテン 日除け

5. WITKEE 車載収納ポケット

車中泊キャンプをする際に、ペットボトルやティッシュなどの小物が隙間に入り込んでしまう場合があります。

そんな時に車内収容ネットポケットがあれば、手の届く場所に小物を入れるスペースを確保することができて便利です!普段の移動の際にも、収納スペースが増え、とても便利ですよ。

WITKEE車載収納ポケット 多機能 車用収納ネット カー用 座席メッシュポケット 車用 小物収納 三重 伸びるネット 車 ティッシュホルダー 車 犬用バリア ネット(3層)

6. コールマン シエラカップ600

シエラカップは、ステンレスなどの金属で作られたキャンプ用の食器になります。

収納しやすくて錆びにくいというメリットがあり、使い終わったら洗って乾かすだけで良いのでメンテナンスにも手間いらずで、キャンプのみならず普段使いでもおすすめです。

コールマン シエラカップ600 2 2000026799

7. SOTO(ソト) ストームブレイカー

ことらはポータブル式のガスコンロで、狭い場所でもお湯を沸かしたり簡単な調理をするのに便利な商品です。

耐風性に優れているので、屋外で調理をする場合でもしっかり加熱できます。

使用する燃料はガスまたはガソリンで、専用のカートリッジ(SOTO適合ボンベ)を使用します。

ソト(SOTO) ストームブレイカー 3点セット 【ストームブレイカー本体/パワーガス/広口FUELボトル】

8. ロゴス 防水ファイアーライター

こちらは外でバーベキューをしたり調理をする場合に便利な着火剤で、炭や薪などの燃料の火起こしをする際に使用します。

この着火剤は水に強いので、薪などが湿っていても使用できます。

ロゴス 着火剤 防水ファイヤーライター 83010000 [HTRC 4.1]

9. VICTORINOX(ビクトリノックス) クライマー

こちらは栓抜きや缶切りが付いた万能ナイフで、これがあればほとんどの種類の瓶や缶の開封が可能となります。

ナイフは錆びにくいステンレス製になっているのでお手入れも簡単です。

VICTORINOX(ビクトリノックス) ナイフ 釣り クライマー 1.3703 (旧名称:トラベラー)【国内正規品 保証付】

10. エリエール オーデュス

車内で食事をしたり調理の後片付けをする場合には、ティッシュペーパーが必須となります。

こちらの商品は使用後は水に流せるので、ゴミ箱がない場所でも使用済みのペーパーをトイレに流して処分することができます。

箱入りタイプを選べば、普通の箱ティッシュと同じように1枚ずつ簡単に取り出して使えます。

【あわせ買い2999円以上で送料無料】エリエール 水に流せる ポケットティシュー オーデュス 10組×16コ入

まとめ

家族と車

車中泊キャンプをしてみよう!

自宅でアウトドア気分を味わいたい場合や旅行先で宿泊代や時間を節約したい方は、マイカーを利用した車中泊キャンプがおすすめです。

車内で食事をしたり宿泊をするのに役立つグッズは、今回紹介した以外にもまだまだたくさん販売されています。マイカーをお持ちの方は、いろんなグッズを手に入れて車中泊にチャレンジしてみてくださいね!

関連するキーワード


車中泊

関連する投稿


車中泊におすすめの車、必要アイテムをご紹介!

車中泊におすすめの車、必要アイテムをご紹介!

前々から車中泊に興味があって、今度車を買い替えようとしているあなた!今回は、あなたに向けて車中泊におすすめの車をタイプ別にご紹介します。車中泊に適した車の条件や、車中泊初心者の方に向けたおすすめ車中泊アイテムも解説していますので是非最後までお読みください。


ホンダ フリードプラス(フリード+)で車中泊をしよう!

ホンダ フリードプラス(フリード+)で車中泊をしよう!

これからの季節、どこかへ出掛けたくなりますね。たまには愛車で遠くまで出かけて、いっぱい遊んで車中泊するというのはどうでしょうか?今回は、ホンダ フリードプラスを使った車中泊にクローズアップしてお送りします。


【2020年最新版】車中泊におすすめの人気軽バン4選!

【2020年最新版】車中泊におすすめの人気軽バン4選!

軽バンは、宅配便や郵便局、そして様々な運送に使われているボックスタイプの軽貨物車です。その日常のあらゆる荷物を運んでくれる軽バンが、実は流行の車中泊には最適な車種なのです。そこで、なぜ軽バンが車中泊に最適なのかを含めて、車中泊におすすめの人気の軽バンをご紹介します。


ミニバンシエンタで車中泊!ホンダフリードとの比較も!

ミニバンシエンタで車中泊!ホンダフリードとの比較も!

2020年6月に一部改良を受けたばかりのシエンタは、三列シートのミニバンなのにコンパクトなサイズで人気の高い車です。初代よりも長くなった全長によって車中泊もより快適になりました。今回はこのシエンタについて説明していきます。シエンタで車中泊を考えている人、またシエンタと比較されやすい、ホンダのフリードとの比較もしています。


車中泊に絶対おすすめの軽自動車10選一挙紹介!【2020年最新】

車中泊に絶対おすすめの軽自動車10選一挙紹介!【2020年最新】

最近はやりの車中泊ですが、リーズナブルな軽自動車では無理なのでしょうか?やはり大きな車でないと、とても寝れないからと諦めていませんか?そんなことないんです!軽自動車でも十分に車中泊が可能です!そこで、車中泊におすすめできる軽自動車を一挙に10車種選んでみました。今年は、車中泊を始めてみたい方。まずは軽で挑戦してみませんか?


最新の投稿


スマートキーの注意点やリレーアタック対策方法をご紹介!

スマートキーの注意点やリレーアタック対策方法をご紹介!

最近、多くの車種に採用されているスマートキー。その特徴と注意点をおさらいしましょう。メーカーによって異なるスマートキーシステムの呼称についても解説します。


ブレーキの鳴き、対策しないとどうなる?

ブレーキの鳴き、対策しないとどうなる?

ブレーキを踏む度に何やら嫌な音がしている。気にはなるけど放置している人はいませんか?重大なトラブルのシグナルかも知れませんよ。今回の記事では、ブレーキの鳴きの原因とその対処法について詳しく解説します。


【縦列駐車のコツ・やり方は?】出来ない人必見の動画や手順を紹介

【縦列駐車のコツ・やり方は?】出来ない人必見の動画や手順を紹介

教習所で苦戦する人が多い縦列駐車。免許取得後も、やり方を忘れてしまう人も多いのではないでしょうか。今回は縦列駐車のコツや手順、おすすめの動画などを合わせて掲載しています。


【軽自動車比較】おすすめ軽自動車10選!人気・燃費・広さで選ぶなら?

【軽自動車比較】おすすめ軽自動車10選!人気・燃費・広さで選ぶなら?

国内の自動車販売台数の内、3割以上の販売台数を占める軽自動車。こちらの記事では「燃費(JC08モード&実燃費)」、ファミリーに勧めたい「広さ・使い勝手」、「人気車種」と、各それぞれの項目でおすすめの軽自動車の概要や、特徴、新車・中古車平均価格、ユーザー評価等の情報をまとめています。


【2020年(令和2年)お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

【2020年(令和2年)お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

2020年のお盆休み期間中の高速道路の渋滞予測から、最も渋滞が予測されるピーク日をまとめています。今年は新型コロナウィルスの影響で、例年にも増してどうなるかわからない状況です。そんなお盆休みの渋滞予測に関する情報を随時更新していきます。※いまだ新型コロナウィルスが蔓延している状況からも、どうしても帰省しなければならない、緊急な用事等以外はお盆もご自宅でゆっくりすることをおすすめいたします。