トップへ戻る

【2020年度版】ジャイアントのおすすめクロスバイク10選

【2020年度版】ジャイアントのおすすめクロスバイク10選

台湾のキング・リューによって設立されたGIANT。1972年創業とまだ若いメーカーではあるが、今やワールドブランドであり、世界最大の自転車総合ブランド「自転車業界の巨人」と呼ばれています。その戦歴はクロスバイクのレースでの活躍など、輝かしいものがあります。今回は、このクロスバイクGIANTについて説明していきます。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


クロスバイクとは

ジャイアント史上最軽量

クロスバイクとは、ハンドルがフラットバーハンドルで、30mm程度までの幅の舗装路向けタイヤを装着した、スポーティな見た目の自転車のことです。

近年の都市部における自転車の需要の高まりに一役買っているのが、クロスバイクと呼ばれる部類の自転車の人気ではないでしょうか。

今回はこのクロスバイクの世界では絶大な人気を誇るジャイアントについてご紹介していきます。

ジャイアント(GIANT)とは

E-BIKE

E-BIKE

台湾製のメーカー・ジャイアントは、他社と比較しても性能・コストパフォーマンスなどにおいても優れていると評判です。

特徴としては多くもモデルが販売されており、低年齢層を意識したシリーズや女性をターゲットにしたモデルから、本格的に自転車競技に使用されるほどのバリエーションがあることではないでしょうか。

GIANTの自転車は初心者から上級者までターゲットが幅広く設定されています。

ジャイアントのおすすめクロスバイク10選!

そんなジャイアントのおすすめを、今回は10種類ほど選びご紹介致します。いずれも人気車で、それぞれが特徴的なものをご紹介していきます。

FASTROAD SLR 2

FASTROAD SLR 2

FASTROAD SLR 2の最大の特徴はディスクブレーキにあります。ディスクブレーキはどのような天候でも確実な制動力を発揮できるので、特に雨の日などはより安心して乗車出来ます。

またシートピラーはGIANTオリジナルのD型のシートポストで路面からの振動などを吸収しやすい構造で、走行は快適です。

公式サイトはこちら

ESCAPE JR 24

ESCAPE JR 24

ESCAPE JR 24モデルは、名前にJRが付けられている事からジュニア用として開発されたモデルということがわかります。

しかしながら素材は大人用のGIANTモデルと変わりなく、フレームはアルミフレームで作成されており、Vブレーキの採用でしっかりとした制動力を発揮します。タイヤ幅は少し太めの24mmとなっており、より大きな安定感があります。

そのほかにも7段変速機にはグリップシフトを採用し、より簡単にシフトチェンジを行う事が出来ます。また転倒時にはディレイラーガードが変速機を保護してくれます。駐輪時には便利なキックスタンドを取り付ける台座も装備されています。

ジュニア用となっていますが、クロスバイクの入門用としては必要充分な仕様となっており、完成度は高いモデルです。

公式サイトはこちら

ESCAPE RX 2

ESCAPE RX 2 (2020 NEW)

ESCAPEのRXシリーズには3つのモデルがありますが、このRX2はESCAPEのRXシリーズのミドルレンジモデルにあたります。下位モデルのRX3との大きな違いは、カーボン素材の多用化にあります。

フォークとシートピラーがカーボン素材になっていること、シートピラーはD型断面形状になっています。ESCAPEのRXシリーズはクロスバイクの中でも好評なRXシリーズを発展させ、よりスポーティに開発されたモデルです。

公式サイトはこちら

ESCAPE R3

ESCAPE R3 (NEW 2021)

クロスバイクの中で定番と言えるモデルが、このESCAPE R3ではないでしょうか。特徴としましては軽量フレームに細身のタイヤという構成で、価格も5万円台で安定しており購入しやすいのも魅力です。

このモデルはエントリーモデルではありますが、ツーリングには最適なモデルではないでしょうか。

公式サイトはこちら

ESCAPE RX W

ESCAPE RX W (2020 NEW)

ESCAPE RX WのWはWomanのWであり、ESCAPE RXを女性向けにアレンジしたモデルであり、また日本国内企画モデルでもあります。

大きな特徴としては、女性専用のやや大きめのコンフォートサドルの採用と160mmのクランク、ハンドルも一般モデルに比べてやや短めに作られており、女性の肩幅が男性に比べて狭いといったことへの配慮です。

ハンドル形状もフラットハンドルなので、街乗りやちょっとしたツーリングなどにも対応できる、万能型の女性向けモデルです。

公式サイトはこちら

CROSTAR

CROSTAR (NEW 2021)

CROSTARの魅力と特徴はなんといっても軽量なことにつきます。5万円台で10kgを切り、リーズナブルな価格での軽量モデルとして人気を博しています。

また、ほとんどのクロスバイクはフロントギアが3枚のものが定番ですが、CROSTAR2021年モデルでは2枚となり軽量化の大きな要素になっています。よほどの急な坂道での使用でなければ、非常に現実的な選択ではないでしょうか。

CROSTARのフロントフォークはアルミ製で剛性も高いうえに軽量です。やはりクロスバイクにとって重量は機能面においても大きな比重を占めるものなので、軽傷なことに越したことはありません。

公式サイトはこちら

TOUGHROAD SLR 2

TOUGHROAD SLR 2

TOUGHROAD SLR 2の名前のTOUGHROADは、自転車のジャンルで言えばグラベルバイクというジャンルにあたります。グラベルバイクのグラベルとは、訳すと砂利ということになります。

すなわちグラベルバイクとは舗装路以外にも、いわゆるダート走行も可能な自転車、それがTOUGHROAD SLR 2ということになります。

その為、悪路を走行するためにはメンテナンスを容易にするために、サスペンションを装備しておりません。

TOUGHROAD SLR 2はこのシリーズのなかでは廉価版のモデルになりますが、価格は10万円を超えます。しかし、グラベルバイクの中では平均よりかなりお手頃な値段と言えるのではないでしょうか。

公式サイトはこちら

GRAVIER

GRAVIER (2020 NEW)

GRAVIERもTOUGHROADと用途は近いものがありますが、GRAVIERほどのタフさよりもより街乗りを意識した仕上がりとなっています。

太めのタイヤは空気量が多いことで驚くほどのクッション性を確保していますが、その分少し走行安定性は損なわれました。

しかし舗装路や少しの悪路もこなすオールマイティな走行性能は、地方にお住まいの方には特におすすめの一台かもしれません。シートもクロスバイクとしては柔らかめのものを採用していることから、一般的な自転車の使い方としても良いクロスバイクです。

公式サイトはこちら

SNAP

SNAP

「カジュアルストリートMTB」がメーカーのうちだした売り文句ですが、その名の通りフレームの高剛性と太めのタイヤが生み出す安定感は抜群です。また21段変速のスポーツ性能も見逃せません。

サイドスタンドとチェーンガード、樹脂製フラットペダルなどの装備は通常の普段使いでも便利です。

公式サイトはこちら

GRAMME

GRAMME (2020 NEW)

ジャイアントの中でも女性が女性のためにデザインする、バイクブランドのLivより発売されているマルチパーパスバイクと呼ばれるGRAMMEは、舗装路と未舗装路を選ぶことなく走れる自転車です。

公式サイトはこちら

まとめ

いかがだったでしょうか。10選を見てみるとわかるように、ジャイアントには実にたくさんの車種が存在しています。おすすめだけでもこれだけの数があり、その他にもたくさんの良質なクロスバイクを持っているメーカーです。

どのように乗りたいのか、用途によって選ぶことももちろんできますし、金額で絞り込むことも難しくはありません。初心者や普段の街乗り用途から、本格的にレースに参戦することを視野に入れたクロスバイクの選択まで、幅広く検討をすることが簡単です。

ジャイアントは比較的新しいメーカーですが、世界中にファンを持つ文字通り巨大な勢力です。選べる選択肢の多さ、懐の深さなど乗って満足の高品質・かつ低価格を実現しています。

関連するキーワード


自転車

関連する投稿


軽車両とは?自転車は車なの?身近な軽車両もご紹介!

軽車両とは?自転車は車なの?身近な軽車両もご紹介!

道路交通法などや交通ルールなどでよく使われる言葉に軽車両という言葉があります。聞いたことのある言葉ですが意外と知られていない軽車両について、今回は触れてみたいと思います。軽車両とは何かをご説明いたします。


【多発!】自転車事故を起こしたら?罰金は?

【多発!】自転車事故を起こしたら?罰金は?

街中を走っている自転車、最近増えたと思いませんか?環境にも優しく、お財布にも優しい。その上健康にも良いとあって、自転車に乗る人増える一方です。しかし一方で、それに伴う事故も増加。今回は、自転車の交通事故と自転車への規制の話から保険についてまで解説していきます。


【おすすめ10選】初心者必見!ロードバイクのすすめ

【おすすめ10選】初心者必見!ロードバイクのすすめ

街中で風を切って颯爽と走り抜けるスマートな自転車に乗った人を目にして、自分も自転車で走ってみたい!と思った事はないでしょうか?数ある自転車の中でも、一体感を感じられる走りに特化した自転車が「ロードバイク」です。今回は、ロードバイク初心者の方向けにお勧めモデルもご紹介しますので、是非参考にしてください。


【おすすめ10選】「ミニベロ」の価格や機能を徹底比較!

【おすすめ10選】「ミニベロ」の価格や機能を徹底比較!

地球にやさしく、お財布にも優しい自転車での移動。自転車には様々な種類がありますが、中でも、今静かなブームになっているのが、ミニベロと呼ばれる自転車です。これから自転車を買おうという方に向けて、今回は通勤・通学にも、お買い物にも遊びにも、一緒にお出かけしたくなるかわいくておしゃれなミニベロを一挙紹介します。


【おすすめ10選】子育てママ必見!ママチャリまとめ

【おすすめ10選】子育てママ必見!ママチャリまとめ

ママチャリは通称「シティサイクル」と呼ばれ、日本の自転車の中で最も一般的でよく見かける日常生活用自転車です。子育てに家事、それに旦那の世話までとても忙しい「ママさん」は、今日も夕飯を買いにママチャリに乗って行くのか? 今回は、おすすめのママチャリを10選紹介します。


最新の投稿


トヨタ アルファードとは?ミニバン×高級車の魅力を徹底解説

トヨタ アルファードとは?ミニバン×高級車の魅力を徹底解説

トヨタの高級ミニバンとして幅広い層の人気を誇るトヨタのアルファードについて紹介します。内外装の高級感やサイズ感、運転のしやすさなどを紹介すると共に、兄弟車であるヴェルファイアとの違いなども紹介します。


トヨタ スープラとは?令和の時代に帰ってきた名スポーツカー

トヨタ スープラとは?令和の時代に帰ってきた名スポーツカー

トヨタ スープラは90年代に高い人気を誇り、惜しまれつつも姿を消しましたが、21世紀に再び復活しました。この記事ではスープラの歴代モデルの紹介や、現行モデルのラインナップ、走行性能などについても紹介します。


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


トヨタ ヴィッツとは?ヤリスに生まれ変わった定番コンパクトハッチバック

トヨタ ヴィッツとは?ヤリスに生まれ変わった定番コンパクトハッチバック

ヤリスとして生まれ変わったトヨタの定番コンパクトハッチバックの「ヴィッツ」について紹介します。乗りやすいサイズ感やデザイン、走行性能などについて詳しく解説。また、他メーカーのコンパクトカーとの比較なども行います。


スズキ スイフトスポーツは高コストパフォーマンス、高走行性!

スズキ スイフトスポーツは高コストパフォーマンス、高走行性!

スズキのスイフトスポーツは、コストパフォーマンスが高く走行性も充実している車に乗りたいという希望を叶える一台です。加速性も申し分なく、その性能はオーナーからも高い支持を得ています。そこで今回は、スイフトスポーツの魅力を詳しく解説します。