トップへ戻る

【最新情報】2021年以降発売予定のマツダ車が知りたい!

【最新情報】2021年以降発売予定のマツダ車が知りたい!

2021年以降に発売が予定されるマツダ車についてご紹介します。まだ、確実に発売されるというアナウンスがないのですが、早ければ2021年内に発売される可能性がある車種もあります。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


新型 マツダ2

現行 マツダ2

2019年7月のマイナーチェンジにより、親しまれていた「デミオ」から世界統一車名のマツダ2に車名が変更されましたが、そろそろフルモデルチェンジの時期が迫っています。

マツダ2のフルモデルチェンジは2021年とされていますが、2022年にずれ込む可能性もあります。

進化した鼓動デザインと、スカイアクティブのガソリンとディーゼルに加えてマイルドハイブリッドやMX-30で採用されるEVなどのパワーユニットも期待されています。

ヤリスやフィットほどの販売台数は望めないマツダ2ですが、クラスを越えた質感と走行性能にますます磨きがかかりそうです。

新型 CX-5もしくはCX-50

マツダ CX-5 後継モデル、CX-50(仮)予想CG

クロスオーバーSUVの「CX-5」は、早ければで2021年内、あるいは2022年初頭に次期型の発表が予想されています。

2017年に発売された現行モデルは、魂動デザインを研ぎ澄ませたエクステリアで、新たな都会的SUVとしての地位を確立しましたが、早くも後継モデルが登場することになるようです。

ただし、これは「CX-5」のフルモデルチェンジというより「CX-50」という名称の後継車種となる可能性が高そうです。

「CX-3」に対する「CX-30」のように別車種となるわけですが、従来型の「CX-5」が併売されるかどうかは未定です。

マツダは、2019年5月に新たなFRプラットフォームと、直列6気筒エンジンの投入を明らかにしており、縦置きの、48Vマイルドハイブリッド/プラグインハイブリッドなどDセグメントの詳細も語っており、「CX-5」後継モデルの「CX-50」へ採用されるかもしれません。

そうなると、直列6気筒エンジン搭載車が「CX-50」、直列4気筒エンジン搭載車は「CX-5」というラインナップになる可能性もあります。

気になるのがそのデザインですが、Spyder7の予想CGを見ると、Aピラー、Cピラーにより傾斜を持たせたクーペスタイルとなり、フロント形状も前衛的なシャープなデザインになっています。

また、サイドは前後タイヤハウス周りに切れ込みが入り、アンダースカートの形状と合わされて、より立体感が強調されたエクステリアとなっています。

新型 ロードスター

マツダ ロードスター 次期型(NE型)予想CG

マツダのライトウェイトスポーツカー、マツダ ロードスターの新型が、早ければ2022年にも登場する可能性がわかりました

新型では、カーボンファイバーを多用し、さらなる軽量化が図られるようです。また、パワートレインでは「SKYACTIV-X」の搭載の可能性もありますが、直列3気筒の1.5L、あるいは1.2Lエンジンへのダウンサイジングも噂されており、軽量かとの兼ね合いでどうなるのかが注目されます。

新型フラッグシップ・FRクーペ

新型フラッグシップクーペ(予想CG)

マツダが開発しているとみられる新型フラッグシップ・2ドアクーペに関する情報を、スクープサイトSpyder7が入手しています。

マツダはすでに直列6気筒のSKYACTIV-XとSKYACTIV-Dを開発しているとアナウンスしており、CX-5次期型やマツダ6への搭載が噂されていますが、まったく新しい新型フラッグシップクーペへの搭載の可能性もあります。

予想CGは、コンセプトカー「ビジョンクーペ」をベースに2ドア化されたもので、シャープなデザインに仕上げられています。

現在の2.0L直列4気筒SKYACTIVE-Xに2気筒をプラスすると3.0Lとなり、マツダのフラッグシップとして堂々たる走りが期待されます。

新型 CX-3(シーエックス・スリー)

マツダ CX-3 次期型(予想CG)

登場から4年が経過したCX-3ですが、CX-30がCX-3とCX-5の間を埋めるモデルとして誕生したことで販売が低迷しモデル廃止の可能性もありました。

しかしCX-3の新型が、次世代プラットフォーム「SKYACTIV-ビークルアーキテクチャー」を採用してCX-30をクーペ化したようなスタイリングのスポーツSUVとして生まれ変わるという情報も入っています。

予想されるパワートレインは、2.0L直列4気筒+マイルドハイブリッドの「SKYACTIV-X」や2.5L直列4気筒の「SKYACTIV-G、そして1.8Lのディーゼルターボ「SKYACTIV-D 1.8」などがあります。

廃止となるかスポーツSUVとしてもう一度チャンスが与えられるのか、答えはもうじき出るかもしれません。

9月現在、まだ登場していないマツダの新型車は「MX-30」です。今秋に発売されるとされており、そのパワートレインや観音開きのドアに注目が集まるこの「MX-30」が、2020年最後のマツダの新型車となります。

2020年中に登場予定のマツダ車

マツダ MX-30(エムエックス サーティー)

マツダ MX-30(オートモビルカウンシル2020)

2019年の東京モーターショーでEVモデルとして公表されたマツダ「 MX-30」ですが、今秋国内に導入することを正式発表した際には、2.0LのSKYACTIV-Gとマイルドハイブリッドシステムを組み合わせた「e-SKYACTIV G」と呼ぶものになりました。

また、EVモデルは、今年度中にリース販売を開始する予定となっています。

このマイルドハイブリッドは、直噴ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」に独自のマイルドハイブリッドシステム「M HYBRID (エム ハイブリッド)」を組み合わせたものです。

それにより、静かでスムーズな発進と上質なドライブフィールに加えて、モーターのエンジンアシストによる優れた燃費性能を実現されるとしています。

しかし、注目はやはりEVモデルで、 MX-30の正式発表時にはその詳細が明らかになるはずです。

まとめ

マツダは2021年以降も「SKYACTIV-X」や直列6気筒エンジン、そしてマイルドハイブリッドやEVといったパワーユニットの話題が多そうです。そしてSUVモデルのさらなる充実も注目されますね。

関連する投稿


世界で愛されるマツダの「顔」!マツダ3へと生まれ変わったアクセラの魅力を徹底解剖

世界で愛されるマツダの「顔」!マツダ3へと生まれ変わったアクセラの魅力を徹底解剖

マツダの世界戦略車として開発され、国内のみでなく欧米諸国でも高い人気を誇るマツダのアクセラ(現マツダ3)の特徴や魅力をご紹介します。セダンやハッチバックなどモデルラインナップも多いので、それぞれの特徴、そして新車価格・中古車価格などについても解説していきます。


往年の名車であるマツダ RX-7の人気の理由を徹底解説

往年の名車であるマツダ RX-7の人気の理由を徹底解説

スポーツカー好きなら誰もが通る日本車の名車、マツダ RX-7は、高性能なロータリーエンジンと唯一無二のスタイルで特に高い人気を誇ります。今回はマツダ RX-7が人気を博した理由と購入時のポイントについてご紹介していきます。


見た目だけじゃない!マツダ フレアの魅力を徹底紹介

見た目だけじゃない!マツダ フレアの魅力を徹底紹介

使い勝手の良い車が欲しいけど、見た目も重視したいという方も多いのではないでしょうか。マツダ フレアはそのキュートな見た目だけでなく広々とした室内にはたくさんの便利機能を搭載しています。今回はそのマツダ フレアについて魅力を徹底的に紹介していきます。


マツダ CX-8の室内空間とインテリア、そして荷室はどうなの?

マツダ CX-8の室内空間とインテリア、そして荷室はどうなの?

2017年12月に発売されたマツダのCX-8は、3列シートのSUVということで注目を集めています。そこで、マツダの看板車種になったCX-8の特長である3列シートを備えたインテリアと荷室の特徴を、グレードごとにご紹介します。


マツダ CX-5のグレードを解説、ベストチョイスはこれだ!

マツダ CX-5のグレードを解説、ベストチョイスはこれだ!

欲しい車種が決まったら次はグレード選びです。そこで、まず車種のグレードの内容と特長を把握して自分に必要なグレードを判断することが重要になります。今回はマツダの人気SUVであるCX-5のグレードについて解説し、CX-5を検討する人のお役に立ちたいと思います。


最新の投稿


トヨタ ライズの燃費情報が丸わかり!ハイブリッドも早速燃費チェック

トヨタ ライズの燃費情報が丸わかり!ハイブリッドも早速燃費チェック

人気のSUVジャンルの中でも扱いやすい5ナンバーサイズで人気なのがトヨタ ライズ。2019年の登場から常に好調な販売台数を誇ってきたライズですが、2021年11月の改良によって待望のハイブリッド車が追加されるなど、これまで以上にライズの燃費性能に注目が集まっています。リーズナブルな価格が嬉しいライズだけに、この記事では気になる燃費性能を詳しくご紹介していきます。


2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021年も12月に差し掛かりそろそろ年末が見えてきました。長く続いたコロナ禍もワクチン接種率の拡大とともに収束方向に動いており、今年の年末年始こそは帰省したいと考える方もいらっしゃると思います。そこで今回は緊急事態宣言解除後の帰省に関するアンケートと過去の渋滞実績を元に渋滞予想をまとめました。


ワイパー交換ってどうやるの?自分でできる効果テキメンのカーメンテ

ワイパー交換ってどうやるの?自分でできる効果テキメンのカーメンテ

車を運転するのは晴れの日だけではなく、むしろ雨や雪といった天候の悪い時こそ車は大活躍しますよね。視界が悪くなりがちな悪天候時にきちんと前や後ろを見て運転するためにも、ワイパーの状態を適切に管理しておくのは、安全運転の要で非常に大事なことです。この記事ではワイパーの交換目安や交換方法をご紹介していきます。簡単なのに効果が絶大なワイパー交換にぜひチャレンジしてみてください。


人気で選ぶ!2021年におすすめの中古車厳選10選、価格から魅力まで

人気で選ぶ!2021年におすすめの中古車厳選10選、価格から魅力まで

愛車選びは悩ましいもの。たくさんある車種の中からどれを選んだらいいのかななんて分からない、とお感じのあなたなら、人気ランキングで上位の車を選んでみてはいかがでしょう。多くの人から支持を受ける人気の車なら、失敗知らずの車選びができそうですよね。この記事では、中古車として人気の10台の魅力や中古車情報を詳しくご紹介していきますので、参考にしてみてください。


室内が広い軽自動車のおすすめ厳選5台!荷物満載でも問題なしの軽とは

室内が広い軽自動車のおすすめ厳選5台!荷物満載でも問題なしの軽とは

ボディサイズに制限があり、全長と全幅が横並びとなっている軽自動車。しかし、軽なら室内が狭くても仕方ない、と諦めるのは早い! 数多ラインナップされている軽自動車の中には驚きの室内空間のゆとりを持つものも存在しており、かしこく選べば普通車顔負けの実用性をリーズナブルな価格で手に入れることも可能です。この記事では、室内が広くておすすめの軽自動車を5台ご紹介していきます。