トップへ戻る

シューティングブレークとは?昔と今で意味が違うってホント?

シューティングブレークとは?昔と今で意味が違うってホント?

車を探しているときに「シューティングブレーク」という言葉を見たことがあるかもしれません。ワゴンの形の1つになっていますが、登場したときと現在では意味合いが異なっています。今回は、シューティングブレークとはどんな車なのか、また代表的な車をご紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


シューティングブレークとは?

メルセデスベンツ  CLA シューティングブレーク 新型PHV

メルセデスベンツ CLA シューティングブレーク 新型PHV

シューティングブレークとは乗用車のボディ形状を表す言葉です。馬車の時代に使われていた形状が、現在では車の形状を指す言葉になっています。

19世紀から英国で使われていた狩猟用のオープン馬車(キャリッジ)がシューティングブレークと呼ばれていました。元々ブレークという言葉はボディのない馬車のことで、猟犬や猟銃、さらに獲物を積み込みできるようになっていました。

その後、1910年代に狩猟用だけでなく複数の用途に使えるボディ形状のことをシューティングブレークと呼ぶようになり、ステーションワゴンと同じ意味を指す言葉に変化していきました。

現代ではクーペよりも実用性がある、ステーションワゴンと融合された形状を意味しています。3ドアのクーペでなければシューティングブレークではないという決まりはなく、クーペのような形状をしている5ドアのワゴンもシューティングブレークとなることもあります。

【ベンツ】CLS/CLAシューティングブレーク

メルセデスベンツCLAシューティングブレーク

メルセデスベンツCLAシューティングブレーク

ベンツが得意としているシューティングブレークは、AクラスをベースとしているCLAと高級モデルがベースになるCLSに分かれています。

CLAシューティングブレークはFFを採用していることもあって、安価な部類に分けられますが、デザインはCLSにも通じるデザインです。安価でも使い勝手のよさ、さらにクーペのような流線形のフォルムが独特の存在感を出しています。

さらにベンツは、Eクラスなどの高級ステーションワゴンがラインナップされていましたが、4ドアクーペスタイルとしてCLSシューティングブレークが増やされました。クーペやお高級セダンにはない荷室の広さで、高級感と実用性のバランスのよさがシューティングブレークの魅力です。

【フェラーリ】GTC4ルッソ

フェラーリGTC4ルッソ(2016年)

フェラーリGTC4ルッソ(2016年)

フェラーリが2016年から製造しているシューティングブレークがGTC4ルッソです。フェラーリの4WDを採用したモデルで、さらにシューティングブレークということが特徴のモデルです。フェラーリ初の4WDを採用したフォー(FF)の後継車種。

通常のクーペやステーションワゴンにはない、ラグジュアリーな雰囲気は独特なデザインから来ています。しかしこのモデルはただのシューティングブレークではなく、これまでのモデルの中でもトップクラスの出力となる690PSや約450Lの荷室など、他のモデルとは異なる魅力を持っている車です。

荷物を積載したいときには、後席を折りたたむことでラゲッジスペースは約800Lにもなります。昔の貴族が狩猟を楽しむときに使ったように、大きな荷物でも十分積載できるスペースがあるのが特徴です。

【BMW】MINIクラブマン

MINI クラブマン

MINI クラブマン

MINIクラブマンは、シューティングブレークの形をしています。MINIはクラブマンエステートなどがあり、さらにBMWグループになってからもクラブマンがあります。どれもMINIとわかるデザインに、用具を積めるように大きな荷室があるのが特徴です。

シューティングブレークと聞くと、クーペのようなデザインをイメージします。しかしMINIのデザインのままボディを伸ばしたクラブマンはれっきとしたシューティングブレークです。ステーションワゴンほど広くはないラゲッジルームは、シューティングブレークに分類されます。

通常のMINIよりもスポーティに走れるグレードも設定されており、パワフルに走ることも可能です。

【ポルシェ】パナメーラスポーツツーリスモ

ポルシェ パナメーラ スポーツツーリスモ 改良新型

ポルシェ パナメーラ スポーツツーリスモ 改良新型

オールラウンドなスポーツカーというデザインとコンセプトがあるパナメーラスポーツツーリスモは、パナメーラをベースとしシューティングブレークの形をして、ラゲッジスペースが確保されているのが特徴です。

スポーツサルーンであるパナメーラがベースで、ワゴンのように荷室部分が延長されているのが大きな特徴です。シューティングブレークでも走りの性能は高く、アダプティブエクステンディブルルーフスポイラーが装着されているので、速度に応じて動きます。

パナメーラはハイブリッドも用意されているので、モーターによる力強い走りも期待できます。スポーツカーでありながら、普段使いには十分すぎるラゲッジスペースがあることが特徴です。後席が3名乗車ですので、大人が4人乗っても窮屈になることはないでしょう。

まとめ

シューティングブレークは、クーペのようでありながらも、広いラゲッジスペースがあることが特徴です。クーペのような流線型のデザインスポーティなのに、荷物を載せられるので利便性も高いです。ラグジュアリーと走行性能の高さから、オールラウンドなスポーツカーなのがシューティングブレークといえるでしょう。

関連する投稿


外車のSUV10選!SUVを販売している外車メーカーと代表車種

外車のSUV10選!SUVを販売している外車メーカーと代表車種

アウトドアに使いやすいSUVを探している方にとって、国産車とは違った個性的なエクステリアでラグジュアリーな外車のSUVは魅力的です。しかし価格が高いと感じるモデルもありますし、どんなメーカーがどんな車種を販売しているのか分かりにくいこともあるでしょう。そこで今回の記事では、外車のSUVにはどんな種類があるのか、主なメーカーと代表的なモデルをご紹介します。


BMW M4がサーキットから街中まで活躍できる理由!次期型情報まとめも

BMW M4がサーキットから街中まで活躍できる理由!次期型情報まとめも

2ドアクーペの本格スポーツカーとしての長い歴史を持つBMW M3。その系譜となる「M4」は、美しいクーペスタイルと、最新の直6ターボエンジンの組み合わせによる優れたパフォーマンス、さらに高級感のあるインテリアまで楽しめるという、なんとも欲張りな車です。将来はクラシックとして扱われること間違いなしのM4の魅力を見ていきつつ、すでに発表されている次期型情報も予習しておきましょう。


BMW M3、伝説的なスポーツセダンの実力は?次期型情報もまとめ

BMW M3、伝説的なスポーツセダンの実力は?次期型情報もまとめ

BMWの長い歴史の中でも、そのアイコニックさで多くの人に強い印象を残している名車の一台が「M3」でしょう。比較的コンパクトな3シリーズをベースに動力性能を高めたモデルとなっているM3は、初代の出自としてレース出場のためのモデルであるというまさに純粋なスポーツカー。30年以上継続している定番スポーツセダンの魅力をご紹介していきます。


BMW M2の実力はどれほど?!ポケットロケットの最新情報まとめ

BMW M2の実力はどれほど?!ポケットロケットの最新情報まとめ

コンパクトで可憐なクーペボディに400PS超の直列6気筒ターボエンジンを搭載してしまうなんて、現代に生きていてよかった!と思わせてくれるような車、それがBMW M2です。伝統と栄光のBMW Mが手がけたスポーツクーペであるM2は、世界中の車好きを唸らせる実力の持ち主でありながら、実は日本にピッタリなサイズという一面も。最新情報をまとめてみました。


BMW X5の最新情報まとめ|先進装備、新車・中古車価格など

BMW X5の最新情報まとめ|先進装備、新車・中古車価格など

世界中で流行しているSUVの中においても、そのどっしりと構えたボディの存在感とBMWらしい走行性能、群を抜く高級感で注目の存在なのが、BMWの大型SUV「X5」でしょう。X5は初代が2000年発売とBMWの作るSUVとしては先駆けの一台で、その歴史の中でたゆまぬ改良が重ねられ続けてきた車です。現行モデルの魅力と最新情報をまとめてみました。


最新の投稿


【激レア車】トヨタ・マークX GRMN|再販はある?中古車情報も

【激レア車】トヨタ・マークX GRMN|再販はある?中古車情報も

2019年に惜しまれつつ生産終了を迎えたセダンのトヨタ・マークXですが、その中で特に目を引くモデルがあります。総生産台数450台のトヨタ・マークX GRMNです。今回はこの特別なマークXについて紹介します。


スバル 新型BRZはどこが進化した?その性能を徹底解説

スバル 新型BRZはどこが進化した?その性能を徹底解説

スバルとトヨタが共同開発した、いまや日本では貴重な本格的なスポーツカー、スバルBRZ。発売から8年が経過し、現行型の生産は既に終了しています。しかし、先日、新型BRZの情報がワールドプレミアされました!新型BRZ、現行型と何が変わったのかを確認していきましょう。


室内広々コンパクトカー3選!荷物満載でも余裕なコンパクトはどれ?

室内広々コンパクトカー3選!荷物満載でも余裕なコンパクトはどれ?

たまにしかないものの、荷物をたくさん運びたい時は3列シートのミニバンなどの大きな車だと便利がいいですよね。しかし、普段の取り回しやすさでは2列シートのコンパクトカーが光ります。そこで、2列シートのコンパクトカーながら室内の余裕がたっぷりという、欲張りな普通車を3台ピックアップしてみました。車選びの参考にしてみてくださいね。


平成の隠れた名車17選!中古車情報も!

平成の隠れた名車17選!中古車情報も!

自動車業界が100年に一度の大変革期を迎えようとしている令和ですが、平成には多くの名車が誕生しました。そこで、平成に誕生し令和を迎えることなく姿を消した個性ある名車を思い出してもらうことにしました。あなたの知らない車があるかもしれないし、中古車で買える車種もありますよ!


【スバル XV大幅改良】新デザイン登場!価格や口コミ・評価も!

【スバル XV大幅改良】新デザイン登場!価格や口コミ・評価も!

スバル XVが2020年10月8日にマイナーチェンジし発売されました。デザインも刷新されましたが、どの部分が変わっているのでしょうか。 大幅改良されたXVの最新情報をまとめて解説していきます。