トップへ戻る

【2020年版】日本で買える外車22メーカーとおすすめ車種22台を動画で紹介!

【2020年版】日本で買える外車22メーカーとおすすめ車種22台を動画で紹介!

世界には歴史のある欧州メーカーやアメリカのメーカーなど、数多くの自動車メーカーとブランドがあります。そこで、日本人にもなじみ深い、日本で購入可能な外車(輸入車)メーカー、そしてその代表的な車種を公式動画を交えてご紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


【2020年版】日本で買える外車22メーカーとおすすめ車種22台を見ていこう

本記事では、日本で購入できる外車メーカーのおすすめ車種をご紹介します。動画も交えてご紹介していくので、車種名を言われてもいまいちイメージがわかない…なんて方もご安心ください!

ドイツ編

ドイツには誰でも知ってる大手自動車メーカーがあります。

「アウトバーン」を走行するために、古くからその高い走行性能と安全性を持つ車造りがなされており、国産車メーカーに多くの影響を与えているのがドイツ車の特徴といえます。

1 メルセデスベンツ

日本では「ベンツ」の名称で親しまれるメルセデスベンツは、世界最古の自動車メーカーとされ、ダイムラー傘下の主力ブランドとして多くの車種をラインナップしており、日本では高級車のイメージが強いメーカーです。

コンパクトカーから高級セダンやスポーツカーまでの幅広いラインナップで高品質なモデルを発売し、クリーンディーゼル自動運転、そして最近ではEVやSUVに力を入れています。

メルセデスベンツのおすすめ車種 GLB

メルセデスベンツGLB

GLBは、既存のGLAとGLCの間に位置づけられる新型SUVで、日本では2020年3月現在まだ発売されていませんが今もっとも注目されている輸入SUVです。

新世代のパワーユニットや部分的な自動運転技術を搭載し、力強いオフロードテイストのデザインのボディはGLAより余裕のあるサイズとなり、オプションで7人乗り(3列シート)が選択できるようになっています。

メルセデスベンツを購入できる販売店

2 フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲンは、ポルシェ、アウディ、ベントレー、ブガッティ、ランボルギーニ、などを傘下に持つ、世界で1.2を争う自動車メーカーです。

ビートルでの大成功からゴルフに代表されるコンパクトカーのラインナップが多く、日本人にもなじみ深いメーカー・ブランドです。

最近ではSUVの比率が高まり、eゴルフといったEVにも力を入れています。

また、ゴルフ以降、コンパクトカーの基準として存在し、常に国産車のベンチマークとなっています。

フォルクスワーゲンのおすすめ車種 新型ゴルフ

新型ゴルフ

12月6日にドイツ本国で発売された新型「ゴルフ」は、これまで以上にダイナミックでありながら一目でゴルフとわかるデザインとなりました。

そして、効率的な新エンジン、強化されたサスペンション、デジタル化されたコネクティビティ、最新の先進運転支援システム(ADAS)などが採用されるなど、8代目も相変わらずコンパクトカーのベンチマークとなるようです。

フォルクスワーゲンを購入できる販売店

3 BMW

BMW 523d M Sport

日本でも人気のある高級メーカーのひとつであるBMWは、イギリスのロールス・ロイスとMINIを傘下に収めています。

特徴はもちろん大人気の3シリーズを始めとした様々なクラスのFRのスポーツセダンですが、FFのコンパクトカーからスポーツカー、そしてEVまで多くのラインナップを誇り、特にSUVのXシリーズやEV専門のサブブランドBMW iシリーズは今後続々と登場予定となっています。

BMWを購入できる販売店

BMWのおすすめ車種 3シリーズツーリング

新型BMW 3シリーズツーリングは最新のBMWデザインコンセプトを採用し、練されたワゴンスタイルを実現しています。

そして、ツーリングモデルならではの後部のラゲッジスペースは、後席を倒すことで最大1510リットルまで拡大可能となっています。

また、リヤゲートの上部のガラス部分だけを開閉することが可能な独立開閉リヤウィンドウや、オートマチックテールゲートオペレーションが標準装備されました。

さらに、高速道路上での渋滞時に、ドライバーがステアリング操作から解放されるハンズオフ機能付き渋滞運転支援機能をツーリングにも標準装備しています。

4 アウディ

アウディ A3スポーツバック 新型

VW(フォルクスワーゲン)グループに属するアウディですが、大衆車をメインとするVWとは異なり、一貫してプレミアム路線を追求しているブランドとなっています。

アウディの現行モデルにはセダンやハッチバックなどのAモデル、SUVのQモデルの2つのベースモデルとTT、R8といったスポーツカーがあります。

クワトロと呼ばれる独自の4輪駆動システムやTDIテクノロジーによる最新のディーゼルエンジンを持ち、VWの実用性に一味違ったエッセンスの車造りがなされています。

アウディのおすすめ車種 Q2

アウディで最もコンパクトなSUVであるQ2は、全長4200mm、全幅1795mm、全高1530mmという、日本において使いやすいサイズと欲しい装備が満載のモデルに仕上げられています。

180mmの地上高のSUVのスタイルながら、クーペのようなシルエットでスポーティなキャラクターのエクステリアと、高品質なパーツで洗練された空間を演出しているインテリアはアウディならでは。

さらに、小排気量でも高性能なパワーユニットや最新の予防安全機能を搭載しているので、毎日が楽しくなる一台になっています。

アウディを購入できる販売店

5 ポルシェ

世界最大の伝統あるスポーツカーメーカーであるポルシェは、古くから日本においてもあの有名な911を筆頭に憧れのスポーツカーをこの世に送りだし続けています。

しかし、4ドアセダンのパナメーラもラインナップし、最近ではマカンやカイエンといったSUVが主力になりつつあります。

また、水平対向エンジンをリアに搭載するRR駆動が有名ですが、FRや直列4気筒もラインナップし、そしてEVに注力しています。

ポルシェのおすすめ車種 911カレラS

ポルシェ 911カレラS 新型

約半世紀にわたって、世界中のマニアを虜にしてきた911も8世代目となってさらに高性能を追求。誰が見ても911とわかるエクステリアデザインは受け継がれています。

搭載される排気量3.0Lの水平対向6気筒エンジンは450psまで高められています。

さらに、新開発のウェットモードを標準装備、また衝突被害軽減ブレーキなどの先進安全運転支援システムを数多く採用するなど、速く走るだけでなく、安全疲労を軽減する機能も備え、市街地、高速道路、ワインディングロード、そしてサーキットであっても快適に走りが楽しめる車になっています。

ポルシェを購入できる販売店

カイエン、マカンについて詳しく知りたい方はこちら

イタリア編

イタリア車メーカーは、センスの良い小型車造りが得意なフィアット、世界的なスーパーカーのフェラーリやランボルギーニというある意味両極端なメーカーがそろっています。

いずれも独創的でおしゃれなイタリア車は、国産車とは発想の違う魅力的な車種が多いのも特徴です。

1 フィアット

セリエAのユヴェントスのオーナーでもあるフィアットは、米国のクライスラーとともにFCAグループとなっており、イタリアのアルファロメオ、アバルト、ランチア、マセラティ、アメリカのクライスラー、ジープという多彩なブランドを保有しています。

日本におけるフィアットブランドの車種としては、500とパンダのみですが、グループ全体の個性的なモデルがイタリアブランドの楽しさをもたらしてくれます。

フィアットのおすすめ車種 新型500(チンクエチェント)

フィアット新500

2008年3月の発売から日本でも大人気となっている500ですが、2020年3月6日に新型がワールドプレミアされ、欧州市場では同時に予約の受付が始まっています。

この発売記念限定車、「ラ・プリマ」の特徴は、EVになっていることです。シンプルでアクセスが簡単なプラグ&チャージによって家庭用電源からの充電が可能になっています。

今回の新型は全てがEVになるのか、あるいは通常のガソリンエンジン車もあるのか、そして日本販売がいつになるのかまだわかりませんが、注目される一台であることは間違いないでしょう。

フィアットを購入できる販売店

2 アルファロメオ

アルファロメオ・ジュリア GTA 新型

1986年からフィアット傘下となっているアルファロメオですが、自動車レースで多くの実績を上げたスポーツカーブランドとして名高く、卓越した走行性能と個性的なデザインを持つ熱いイタリアンテイストを感じさせるモデルをラインナップしています。

また、それまでのスポーツセダンやスポーツクーぺー、そして、オープンモデルに加えてSUVそしてのステルヴィオが加わったことで、マニアだけでなく一般に広く間口を広げています。

アルファロメオを購入できる販売店

アルファロメオのおすすめ車種 ステルヴィオ

アルファ初のSUVステルヴィオは、ただのSUVではありません。

フェラーリ譲りのパワーユニットを搭載し、ニュルブルクリンクに持ち込んで当時の量産SUV最速となるラップタイムを記録した実力をしめすなど、SUVの形をしたスーパーカーなのです。

もちろんこれは「クアドリフォリオ」という510PSのV6エンジンを搭載するシリーズ最強モデルであり、その他にも2.0Lのガソリンターボやディーゼルターボモデルもあり、そのパフォーマンスも捨てがたいものがあります。

3 フェラーリ

イタリアといえばフェラーリ。あえて説明もいらないほどのブランド力を持つスーパーカーメーカーです。

階パフォーマンスのミッドシップモデルが大きく取り上げられていますが、フェラーリファンにとってはフロントエンジンのフェラーリこそが本来のフェラーリと言えるそうです。

確かに、ローマ、812、ポルトフィーノといったFR駆動のモデルの美しいデザインは、走行性能とともにフェラーリのかなめである美しいデザインが際立っています。

フェラーリのおすすめ車種 フェラーリ・ローマ

ローマのデザインテーマは、「時代を超越したエレガンス」。洗練されたプロポーションと、優れたパフォーマンスとハンドリングを追求した独自のパフォーマンスとスタイルを備えています。

1950~1960年代のイタリア・ローマを特長づけるような当時の生活スタイルを表現しているというフェラーリの主張はわかりかねるけども、優雅さと自由奔放さが表現されていることは十分にわかります。

関連する投稿


コンパクトSUVの魅力とは?選ばれる理由とおすすめ車種をご紹介

コンパクトSUVの魅力とは?選ばれる理由とおすすめ車種をご紹介

コンパクトSUVは、クルマの性能と価格のバランスがよく、汎用性が高いことから、人気を得ています。今回は、コンパクトSUVの定義、メリット、おすすめ5車種についてまとめました。


新型フォルクスワーゲン ゴルフ8|価格は日本で発売されるのはいつ?

新型フォルクスワーゲン ゴルフ8|価格は日本で発売されるのはいつ?

新型フォルクスワーゲンゴルフ8の発売時期が国内では遅れるそうです。これはコロナウイルスの影響が大きいのだとか。また、ドイツでは2019年にフルモデルチェンジが行われ発売されていますが、国内ではどうやら2021年の発売が濃厚そうです。今回は一足先にゴルフ8について書いていきます。


BMW M5|Mシリーズ並外れたスポーティな車のスペック、価格は?

BMW M5|Mシリーズ並外れたスポーティな車のスペック、価格は?

BMW特有のスポーティセダンの代表格のMシリーズのM5のご紹介です。日常での走行からサーキット走行までこなせるスポーティセダンと言ってよいと思います。その上安全面にも十分な配慮がこなされたM5の紹介をします。


いつかは手に入れたい、憧れのSUV 6選!

いつかは手に入れたい、憧れのSUV 6選!

最近発売されるクルマはSUVばかり!もう、どんなSUVがあるのかなんて、わからないですよね。今回は、数あるSUVのなかから、ああ、いいなぁ。そのうち欲しいなぁと思えるようなモデルをご紹介します!


2021年に注目すべき新型車をドドンと大胆予想8選!話題のあの車も

2021年に注目すべき新型車をドドンと大胆予想8選!話題のあの車も

2021年もまだまだコロナの影響は色濃く、ニューノーマルを模索する1年となりそうな予感がしますが、気晴らしに発表が予想される新型車に思いを馳せてみるのはいかがでしょう。大混乱だった2020年の間も着々と開発を進めることに成功した新型車たちは、自動車の未来がどんな風に変わっていくのかを教えてくれる重要な一台となること間違いなし。詳しく見ていきましょう。


最新の投稿


【2021年最新】レクサス最新SUVラインナップまとめ!新型NXや未発表モデルも詳細予測

【2021年最新】レクサス最新SUVラインナップまとめ!新型NXや未発表モデルも詳細予測

世界的に需要の高い状態が続いているSUVジャンル。国産車の中でもズバ抜けた高級感と走行性能で高いステータス性を誇る高級車ブランド「レクサス」でも、バリエーション豊富にSUVをラインナップしています。2021年には人気のミドルクラスSUV「NX」の新型モデルも登場予定で、これからさらに盛り上がること間違いなしの、レクサスの最新SUV情報をまとめてみました。


原付二種免許取得の費用や期間目安は?1台でなんでもできる神コスパ

原付二種免許取得の費用や期間目安は?1台でなんでもできる神コスパ

新車販売台数の陰りが囁かれる二輪車の世界でも、ここ最近密かにブームなのが「原付二種」ジャンル。通勤通学からお買い物まで普段使いにぴったりな原付二種は、性能と価格のバランスが取れており、ラインナップ拡大中の今こそ選びたい旬のバイクです。これから原付二種デビューしたい方のために、原付二種を運転するには必要な免許、その取得費用や期間はどれくらいかまで、詳しくまとめてみました。


【2021年最新】中型バイクの人気車種はコレ!最新普通二輪でニッポンを走り倒そう

【2021年最新】中型バイクの人気車種はコレ!最新普通二輪でニッポンを走り倒そう

原付とは段違いの安定感と余裕のパワー、大型二輪よりも格段に扱いやすい車格とリーズナブルな価格で、人気の中型バイク。ひと昔前と比べるとバイク需要の縮小も囁かれますが、最新の中型バイクなら、乗用車さながらの高級装備も多数揃っているモデルも多く、満足度も満点です。毎日の生活にちょうどよい刺激をもたらしてくれるバイクデビューを、この記事でご紹介する中型バイクでしてみてはいかがでしょう。


【2021年最新】ホンダの現行軽自動車全車種まとめ!上質感が光るNシリーズをイッキ見

【2021年最新】ホンダの現行軽自動車全車種まとめ!上質感が光るNシリーズをイッキ見

近年さらに人気が高まり続けている激戦の軽自動車業界で、軽自動車メーカーとして二大巨頭のスズキとダイハツに負けることなく、普通車思考の上質感を備えた魅力的な軽自動車の数々で大いにヒットを飛ばしているのがホンダです。初代N~BOXの登場から風向きの変わったホンダの軽自動車、人気の秘訣はどんなところにあるのでしょうか?ラインナップ全体をまとめましたので、ぜひ確認してみてください。


【2021年最新】ホンダの現行スライドドア車まとめ!人気のミニバン3兄弟と軽に注目

【2021年最新】ホンダの現行スライドドア車まとめ!人気のミニバン3兄弟と軽に注目

日々のカーライフで便利に使えるスライドドア。ファミリーだけでなくビジネス向けの車でも人気の装備となっており、その便利さはお墨付きです。ホンダのスライドドア車は、乗り降りのしやすさや荷物の積み下ろしのしやすさはもちろんながら、ホンダらしい細やかな工夫もたくさん詰まっています。魅力的なホンダの現行スライドドア車を一堂にまとめてみましたので、ぜひ車選びの参考にしてみてください。