目次へ戻る

【話題】テスラのサイバートラック 最新情報完全網羅!

【話題】テスラのサイバートラック 最新情報完全網羅!

テスラの期待の新星、サイバートラックが11月21日ワールドプレミアされました。テスラ初の電動ピックアップとあり、性能はもちろん、その斬新なデザインにも注目が高まっています。本記事ではそんなテスラのサイバートラックについてご紹介します。


テスラのサイバートラック 最新情報完全網羅!

テスラのサイバートラック

テスラのピックアップ サイバートラック

テスラの期待の新星、サイバートラックが11月21日ワールドプレミアされました。テスラ初の電動ピックアップとあり、性能はもちろん、その斬新なデザインにも注目が高まっています。本記事ではそんなテスラのサイバートラックについてご紹介します。

テスラのサイバートラックとは

テスラ サイバートラック

テスラ サイバートラック

サイバートラックは、テスラの初電動ピックアップトラックです。

サイバートラックの開発のテーマは、ずばり「スポーツカーよりもパフォーマンスが高く、トラックよりも優れたユーティリティ」。

サイバートラックは、トラックの実用性とスポーツカーの性能を備えた設計が特長になっています。

サイバートラックは、高い耐久性と汎用性、動力性能を持ち、オンロードでもオフロードでも優れた性能を発揮するように設計されているとのことです。

テスラのサイバートラック スペック(北米仕様)

0-60マイル/h:2.9秒(0-100km/hで3秒ほど)
航続距離:500マイル以上(800km以上)
ドライブトレイン:シングルモーターFR、デュアルモーターAWD、トリプルモーターAWDの3種類を設定
荷台幅:6.5フィート(約1.9メートル)
荷室容量:100立方フィート(約2831リットル)
積載量:1万4000ポンド以上(約6350kg以上)
乗車定員:6名(1席は補助いすタイプ)
全長:231.7インチ(約5.9m)
全幅:79.8インチ(約2.0m)
全高:75.0インチ(約1.9m)
地上高(クリアランス):16インチ(約40cm)
アプローチアングル:35度
デパーチャーアングル:28度
価格:3万9900ドル~6万9900ドル

テスラのサイバートラック 最新エクステリア(外装)画像

《photo by Tesla》テスラ・サイバートラック

《photo by Tesla》テスラ・サイバートラック

《photo by Tesla》テスラ・サイバートラック

《photo by Tesla》テスラ・サイバートラック

《photo by Tesla》テスラ・サイバートラック

《photo by Tesla》テスラ・サイバートラック

《photo by Tesla》テスラ・サイバートラック

《photo by Tesla》テスラ・サイバートラック

《photo by Tesla》テスラ・サイバートラック

《photo by Tesla》テスラ・サイバートラック

テスラのサイバートラック 名前の由来は?

サイバートラックとは、「サイバーパンク」(Cyberpunk)に由来するネーミング。サイバーパンクは1980年代、サイエンス・フィクション(SF)の新ジャンルとして登場し、映画『ブレードランナー』がサイバーパンクの先駆け的作品と言われています。

テスラのサイバートラック 気になる価格は やっぱり高いの?

サイバートラックの米国でのベース価格は、シングルモーター+リアホイールドライブ仕様が3万9900ドル(約435万円)。

デュアルモーター+オールホイールドライブ仕様が4万9900ドル(約545万円)、トリプルモーター+オールホイールドライブ仕様が6万9900ドル(約760万円)です。

テスラのサイバートラック 気になる発売日は

発売日は定かではないのですが、
サイバートラックの生産開始は、2021年の後半の予定がなされています。

トリプルモーター+オールホイールドライブ仕様は、2022年後半からの生産開始を計画しています。

関連する投稿


【決定版】3列シート/7人乗りSUV 国産車&外車 全19車種を一覧で比較!

【決定版】3列シート/7人乗りSUV 国産車&外車 全19車種を一覧で比較!

ファミリーカーとして人気を博しているミニバンに待ったをかけるのが、多人数も乗れるSUV。最近では3列シート・7人乗りSUVが続々市場に導入されています。本記事では、現在日本で購入可能な、現役の国産車から外車まで、ありとあらゆるメーカーの「3列シート/7人乗り SUV」についてまとめてご紹介します。(※2018年3月現在)


【今さら聞けない】EV車!EV車をピックアップしてご紹介!!

【今さら聞けない】EV車!EV車をピックアップしてご紹介!!

ニュースや新聞で一度は耳にしたことがあるであろう「EV」。これらが何なのか、あなたは説明できますか?今回はそんな知っているようで知らないEVについて解説します!


トヨタの小型ピックアップ!ハイラックス 中古車価格まとめ

トヨタの小型ピックアップ!ハイラックス 中古車価格まとめ

トヨタのハイラックスは、トヨタの小型ピックアップトラックです。その歴史は長く、1968年から発売されています。日本、世界で人気の高いハイラックス。本記事ではハイラックスが気になっている方のために中古車情報をお届けいたします。(※情報は2019年8月現在のものです)


全てがスーパーサイズ! トヨタのピックアップ タンドラの魅力とは

全てがスーパーサイズ! トヨタのピックアップ タンドラの魅力とは

USトヨタが北米市場で販売しているフルサイズピックアップトラック『トヨタ タンドラ』(以降、タンドラ)の魅力に迫ります。(※情報は2019年4月現在のもの)


【8年ぶり】いすゞのピックアップ D-MAX新型発表!

【8年ぶり】いすゞのピックアップ D-MAX新型発表!

およそ8年ぶりに、いすゞ自動車のピックアップトラック・D-MAXがモデルチェンジされました。10月11日にタイで初公開されています。ザ・ピックアップという風貌がかっこいいD-MAX新型についてまとめています。


最新の投稿


マツダのミニバン プレマシー 中古価格まとめ

マツダのミニバン プレマシー 中古価格まとめ

マツダプレマシーは1999年に登場しました。プレマシーはマツダのミニバン(初代モデルはトールワゴンタイプも)です。5人乗りモデルと7人乗りモデルとがあり、どちらも1800ccのガソリンエンジンを搭載するコンパクトサイズです。2018年に発売終了するまで、マツダのミニバンとして活躍していたプレマシーの歴史と中古車情報をお届けします。


マツダのコンパクトカー・デミオ中古車価格まとめ

マツダのコンパクトカー・デミオ中古車価格まとめ

マツダ デミオは国産コンパクトカーでありながら、スポーティーで高級感漂うスタイリッシュなデザインが特徴的な車です。2019年には世界統一車名のマツダ2となって、デミオとしての生産が終了したことも話題になりましたね。 今回はそのデミオについて中古車情報と合わせてみていきます。


マツダの人気SUV CX-5 中古価格まとめ

マツダの人気SUV CX-5 中古価格まとめ

マツダの人気SUV、CX-5は、今のマツダ車に共通するデザインコンセプト「魂動-SOUL of MOTION」を採用した最初の車種です。登場からまだ8年目ですが、すでに一度フルモデルチェンジを行っていて現行モデルは2代目に当たります。今回はマツダCX-5の中古車情報をお伝えします。


【東京オートサロン2020】開催日程 出展社情報ほか随時更新!

【東京オートサロン2020】開催日程 出展社情報ほか随時更新!

カスタム車のビックイベントと言えば?そう東京オートサロンですね。東京オートサロン2020が1月10日~12日に、幕張メッセにて開催されます。本記事では期待が高まる東京オートサロン2020の最新情報をまとめています。情報が入り次第、随時更新いたします。【12月12日更新】


【タニタ調べ】飲み過ぎドライバー多発!その理由は〇〇だった?

【タニタ調べ】飲み過ぎドライバー多発!その理由は〇〇だった?

12月になり、忘年会シーズン。何かとお酒が進むこの時期です。そんな中、タニタは「飲酒運転に関する意識調査2019」を実施しました。「飲み会で飲み過ぎた理由」第一位はいったい?気になる結果をまとめています!