目次へ戻る

シボレー コルベット・スティングレイ新型!コルベット初の右ハンドル仕様も

シボレー コルベット・スティングレイ新型!コルベット初の右ハンドル仕様も

シボレーのスポーツカー、コルベット。8世代目となるコルベット・スティングレイ新型が7月18日に発表されました。本記事ではそんなコルベット・スティングレイの最新情報についてまとめています。


シボレー コルベット・スティングレイ新型!コルベット初の右ハンドル仕様も

8世代目となるコルベット・スティングレイ新型

シボレー コルベット・スティングレイ新型

シボレーのスポーツカー、コルベット。8世代目となるコルベット・スティングレイ新型が7月18日に発表されました。本記事ではそんなコルベット・スティングレイの最新情報についてまとめています。

シボレーのコルベットとは

コルベットは、米国を代表するスポーツカーです。

現行のコルベットは7世代目モデルで2013年1月、米国で開催されたデトロイトモーターショー2013で発表されました。

このコルベットが6年半ぶりにモデルチェンジを行い、新型が7月18日に発表されています。

シボレーの新型コルベット スティングレイは8世代目!

新型コルベット スティングレイは8世代目モデルにあたります。

シボレーは、8世代目となる新型コルベットに、スティングレイのサブネームをつけました。

スティングレイの名称は1963年、2世代目のコルベットに最初に採用。

その後、1976年まで、スティングレイのサブネームが使用されていたという歴史があります。

シボレーの新型コルベット スティングレイ 最新エクステリア画像

とにかくうっとりするほどかっこいい。
そんなシボレー・コルベット・スティングレイ 新型のエクステリア画像をまとめています。

《photo by Chevrolet 》シボレー・コルベット・スティングレイ 新型

《photo by Chevrolet 》シボレー・コルベット・スティングレイ 新型

《photo by Chevrolet 》シボレー・コルベット・スティングレイ 新型

《photo by Chevrolet 》シボレー・コルベット・スティングレイ 新型

《photo by Chevrolet 》シボレー・コルベット・スティングレイ 新型

《photo by Chevrolet 》シボレー・コルベット・スティングレイ 新型

《photo by Chevrolet 》シボレー・コルベット・スティングレイ 新型

《photo by Chevrolet 》シボレー・コルベット・スティングレイ 新型

《photo by Chevrolet 》シボレー・コルベット・スティングレイ 新型

《photo by Chevrolet 》シボレー・コルベット・スティングレイ 新型

シボレーの新型コルベット スティングレイ 最新インテリア画像

《photo by Chevrolet 》シボレー・コルベット・スティングレイ 新型

《photo by Chevrolet 》シボレー・コルベット・スティングレイ 新型

《photo by Chevrolet 》シボレー・コルベット・スティングレイ 新型

《photo by Chevrolet 》シボレー・コルベット・スティングレイ 新型

《photo by Chevrolet 》シボレー・コルベット・スティングレイ 新型

《photo by Chevrolet 》シボレー・コルベット・スティングレイ 新型

インテリアはミッドエンジン化によって、ドライバーの着座位置が、従来よりもおよそ420mm前方に移動した。コクピットは、ドライバーを包み込むデザインとし、高性能と航空機のモチーフを表現するものとした。小径ステアリングホイールは、ドライバーの正面の12インチディスプレイの視認性に配慮したものだ。

シボレーの新型コルベット スティングレイ ミッドシップエンジンに変更

新型コルベット・スティングレイの最大の特長が、従来のフロントエンジンレイアウトから、ミッドエンジンレイアウトへの変更。

ホンダ『NSX』やフェラーリ『F8トリブート』など、世界のスーパーカーと同じミッドシップ化が図られています。

新型コルベット・スティングレイのミッドシップには、直噴6.2リットルV型8気筒ガソリンエンジンが搭載されます。

ドライサンプオイル潤滑システムや気筒休止システムを採用。パフォーマンスエグゾースト装着車の場合、最大出力は495hp/6450rpm、最大トルクは65kgm/5150rpmを引き出します。

0~96km/h加速は3秒を切る

トランスミッションはパドルシフト付きの8速デュアルクラッチ。

乾燥重量は1530kgに抑えられます。

「Z51パフォーマンスパッケージ」装着車では、0~96km/h加速は3秒を切るとのこと。

シボレーによると、コルベットのエントリーモデルとしては、史上最速といいます

ブレーキはフロントがブレンボ製です。

Z51パフォーマンスパッケージでは、前後ともにブレンボ製となり、大径ローターが装備されます。

タイヤはミシュラン「パイロットスポーツ」で、サイズはフロントが245/35ZR19、リアが305/30ZR20。

新開発のデジタルプラットフォームを搭載

新型には、新開発のデジタルプラットフォームを搭載します。

配線を最小限に抑えながら、車両システムと高解像度スクリーンとの間で、より速いデータ送信を可能になります。

このプラットフォームは、強化されたサイバーセキュリティにより、車両のアップデートが無線通信で行える、とのことです。

関連する投稿


シボレー トレイルブレイザー┃歴史や基本スペック、歴代モデル情報等一覧

シボレー トレイルブレイザー┃歴史や基本スペック、歴代モデル情報等一覧

日本国内でも販売されていたシボレー「トレイルブレイザー」は、本場アメリカのSUVモデルです。欧州のプレミアムカーとして開発が行われ、最新テクノロジーや製造方法など専用の設計になっています。見た目がカッコよく、幅広い年代から支持されるトレイルブレイザー。本記事では歴代モデルごとにご紹介します。


200万円以下で購入できる!シボレーの中古車5選

200万円以下で購入できる!シボレーの中古車5選

憧れのアメ車。映画の中で主人公が乗り回す車。自分には無理だと思っていませんか?そんなことは無いんです。中古でなら、多くのアメ車が200万円以下で購入可能です。今回は数あるアメ車の中から、シボレーをクローズアップしてみたいと思います。


シボレー コルベット┃中古価格から評価・口コミ、スペック等 一覧

シボレー コルベット┃中古価格から評価・口コミ、スペック等 一覧

アメリカを代表すると言っても過言ではないスポーツカー、シボレー「コルベット」。機能美あふれるかっこよさを持つこの車に一度は憧れたカーマニアも多いのではないのでしょうか。今回は強い魅力を放つこの車の燃費や性能に関して紹介していきます。コルベットのオーナーになる夢をかなえたい方は是非参考にしてください。


シボレー カマロ改良新型・新車価格・中古価格・性能・外装・内装画像ほか

シボレー カマロ改良新型・新車価格・中古価格・性能・外装・内装画像ほか

みなさんはシボレーのカマロを知っていますか?カマロはゼネラルモーターズがシボレーブランドで手掛けている2ドアハードトップ、クーペおよびオープンカーです。2018年11月には改良新型が発売されて話題になりました。まさにアメリカ車という佇まいと風格を持ったカマロ。本記事ではそんなカマロについてご紹介します。


光岡 新型オープンカー ロックスター!見た目はコルベット!?

光岡 新型オープンカー ロックスター!見た目はコルベット!?

光岡自動車は、新型オープンスポーツ、ロックスターを発売します。その姿はまるであのシボレーコルベットに似ている!?それもそのはず、このロックスターは、C2コルベットに敬意を払い、C2コルベットの世界観を再現した車なんです!本記事ではまだまだ謎が深いコルベットの最新情報をお届けします。


最新の投稿


東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

【11/17情報更新】2017年10月28日~11月5日の10日間で開催された東京モーターショー2017。本記事では東京モーターショーのトレンド、見どころ(出展社、出展車両)、来場者数等の振返りをまとめて掲載しています。東京ビッグサイトに足を運んだ方も、残念ながら行けなかった方も是非ご覧下さい。


フォルクスワーゲン ゴルフⅦ総まとめ!マイチェン後の7.5も┃スペック、燃費・中古価格

フォルクスワーゲン ゴルフⅦ総まとめ!マイチェン後の7.5も┃スペック、燃費・中古価格

「フォルクスワーゲン・ゴルフVII」とは、ゴルフの7代目にあたります。ゴルフの歴史からマイチェンのゴルフ7.5の特徴、性能や燃費、中古車価格などをまとめてみました。ゴルフⅦに乗ってみたい方は参考にしてみてはいかがでしょうか。


200万円以下で購入できる!中古のジャガー5選

200万円以下で購入できる!中古のジャガー5選

ジャガーは錦織圭がアンバサダーを務めている輸入車です。ジャガーはイギリスの高級車メーカーであり、現在はランドローバーと同様にインドのタタ・モーターズ傘下となっています。自動車メーカーの中で、歴史が古いメーカーの1つでもあります。今回は、ジャガーの歴史や中古車についてまとめています。


200万円以下で購入できる!MINIの中古車 4選

200万円以下で購入できる!MINIの中古車 4選

今も変わらず「ミニ」は大人気の車です。これからミニの購入を考えて気になっている方も多くいる事でしょう。今回は、車の購入がはじめてという方でも分かりやすくミニ選びができるよう、ミニとはどのような車なのか解説し、200万円以下で買えるミニの中古車を4選紹介します。


【北米専用】マツダCX-9ってどんな車?日本で発売されるの?

【北米専用】マツダCX-9ってどんな車?日本で発売されるの?

日本国内で発売されていない国産メーカーの車種の中には、非常に魅力的なモデルは多数存在します。その中でもマツダの北米専用車種である「CX-9」は大変興味深い車種といえます。このネーミングだけでも、3列シートSUVとして話題を集めた「CX-8」より大型のクロスオーバーSUVであることが想像できます。では、なぜ北米専用車種なのか?そして日本国内に導入される可能性はあるのか?そもそもどんな車種なのかを解説します。