目次へ戻る

【2020年版】ベンツのSUV一覧

【2020年版】ベンツのSUV一覧

誰もが聞いたことのある車、ベンツ。高級乗用車の代名詞的存在です。そのベンツに一度で良いから乗ってみたいと思ったことはありませんか?今回は、ベンツのSUVを紹介していきます。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


SUVとは?

メルセデスベンツ Gクラス  40周年記念車

メルセデスベンツ Gクラス  40周年記念車

SUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)とは、日本語ではスポーツ用多目的車と呼ばれます。

普段の通勤、お出掛けなどの住環境やアウトドアまで幅広い面での使いやすさに優れる、一押しのボディタイプとなっています。

SUVにはお決まりの定義はなく、そのスタイルは多様でモデルごとに異なります。踏破性能、走破性能重視型や街中での使いのやすさを前提に置いたSUVも見られています。

現在では、SUVにもハイブリッド車や電気自動車などが取り入れられている為、環境に配慮した車としても魅力的となってきました。

ベンツとは?

メルセデスベンツ Gクラス  40周年記念車

メルセデスベンツ Gクラス  40周年記念車

ドイツの自動車メーカー「ダイムラー」のブランド名として欧米では一般的に「メルセデス・ベンツ」、「メルセデス」と呼称をしますが、日本では「ベンツ」として総称しています。

ベンツは高級車の代名詞として認識されている為、富裕層や政治家などが愛用するイメージが強いとされます。しかし、欧米では幅広いジャンルの自動車販売をし、乗用車・営業車・商業車・トラック・タクシー・大型バス・特殊車両・軍用車など様々なラインナップがされています。

しかし、ベンツは正統派高級車でもある為、過度なスポーティー感やラグジュアリー感を強調するようなエクステリアデザインを避け、シンプルなコーディネートをすることで落ち着きのあるモデルとしても一目置かれる存在となります。

【現行車種一覧】ベンツのSUV(2020年3月現在)

メルセデスベンツ Gクラス  40周年記念車

メルセデスベンツ Gクラス  40周年記念車

メルセデス・ベンツには多くのSUVがあり、形状としても、セダン・クーペ・ステーションワゴン・カブリオレ・ミニバン・シューティングブレークなどが発売されています。

現行車としては、「G・GLS・GLA・GLC・EQC・GLE」Classの6車種が存在しています。車名として既存のクラスである「A・B・C・E・S」が車格となり、その頭文字となる「GL」はSUV、「EQ」は電動化モデルであることを意味します。

全車ともに10年にも満たない新型SUVに最先端性能を搭載されていることにより、現在でも人気のある車種となります。

また、EQCはメルセデス・ベンツによる初の電気自動車とであり、6車種の中でも一歩先を行くモデルと見られています。

【G-Class】最高級クロスカントリービークル

メルセデスベンツ Gクラス  40周年記念車

メルセデスベンツ Gクラス  40周年記念車

ベンツG-Classは1979年製造、販売となるクロスオーバーSUV(厳密にいうクロスカントリービーグル)というカージャンルで、本格的なオフロードマシンとして販売しています。

ラインナップしているSUVの中でもフラッグシップモデルとして存在し、軍用車を乗車用にアレンジしたことで高級車ブランドならではの高い快適性だけでなく、悪路走破性を有しています。

先代と比較し外観的違いはあまりありませんが、内装、パワートレインなど様々な面に対し大幅改良を施しています。

G-Classに搭載しているエンジンは、3.0L直列6気筒ディーゼルターボエンジンと4.0L V型8気筒ツインターボエンジンの2種類となります。どちらもオフロード車最高峰の動力性能となりますので、どんな悪路でも走破してしまう魅力的パワーエンジンとなります。

昔ながらのスクエアボディに先進的な装備を搭載した最高のクロスオーバーSUVとして人気を博しています。

G-Classのスペック

【メルセデス・ベンツ G-Class G 350 d】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,660mm×1,930mm×1,975mm
ホイールベース2,890mm
最大乗車定員5名
車両重量2,460kg
燃費WLTCモード:9.9km/L
エンジン種類DOHC直列6気筒ターボチャージャー付
最高出力210kW(286PS)/3,400~4,600rpm
最大トルク600N・m(61.2kgf・m)/1,200~3,200rpm
駆動方式四輪駆動(4WD)
トランスミッション電子制御9速A/T

情報は2020年3月現在の公式サイトより

G-Classの新車価格

メーカー希望小売価格

Mercedes-AMG G 63
21,140,000円
G 550
16,230,000円
G 350 d
11,920,000円

※情報は2020年3月現在の公式サイトより

G-Classの中古車価格

メルセデス・ベンツ G-Classの中古車価格は、193万円〜4698.0万円となっています。

グレードや状態、物によりますが、新車で購入するよりも比較的お安く購入できます。

※情報は車情報サイトresponse中古車価格より(2020年3月現在)

【GLS-Class】最高峰のラグジュアリーSUV

メルセデス・ベンツ GLS

メルセデス・ベンツ GLS

メルセデス・ベンツGLS-Classは大人7名が乗ってもゆとりある、3列シートを備えた最上級SUVとなります。オンロード、オフロードなどを問わない優れた走行性能を備え、上質な高いプレステージ性を持ちます。

内外装デザインを一新させ、最新技術の搭載や、必要外のエッジやラインの減らすことでクールなボディスタイルを強調するデザインなど、更なるラグジュアリー感を追求して新たな生まれ変わりが見られます。

GLS-Classラインナップとして、直列6気筒クリーンディーゼルエンジン搭載の「GLS 400d 4MATIC」と、V型8気筒ガソリンエンジン搭載の組み合わせとなる「IGS」を搭載した「GLS 580 4MATIC スポーツ」の2車種となります。

大人数乗車時でも負担を感じさせることなく、オフロードでも走行可能、更に静粛性を維持し、安心にドライビングができる安全性能搭載を持つことで、シチュエーション性に優れた高級車としての名を貫いています。

GLS-Classのスペック

【メルセデス・ベンツ GLS 400 d 4MATIC Sports】スペック表(欧州参考値)
ボディサイズ(全長×全幅×全高)5,207mm×1,956mm×1,823mm
ホイールベース3,135mm
最大乗車定員7名
車両重量-
燃費-
エンジン種類DOHC V型6気筒ターボチャージャー付
最高出力243kW(330PS)/3,600〜4,200rpm
最大トルク700N・m(71.4kgf・m)/1,200~3,200rpm
駆動方式四輪駆動(4WD)
トランスミッション電子制御9速A/T

情報は2020年3月現在の公式サイトより

GLS-Classの新車価格

メーカー希望小売価格(税込)

GLS 580 4MATIC Sports(ISG搭載モデル)
16,690,000円
GLS 400 d 4MATIC
12,630,000円

情報は2020年3月現在の公式サイトより

GLS-Classの中古車価格

メルセデス・ベンツ GLS-Classの中古車価格は、619万円〜1019.7万円となっています。

グレードや状態、物によりますが、新車で購入するよりも比較的お安く購入できます。

※情報は車情報サイトresponse中古車価格より(2020年3月現在)

【GLA-Class】初めてのコンパクトSUV

メルセデスベンツ GLA

メルセデスベンツ GLA

GLA-Classは、メルセデス・ベンツのコンパクトSUVとなり、従来のモデルより全高が100mmも高く、ルックスだけではなく室内空間の拡大がされています。

また、最低地上高が143mmと高く、オフロード走行性能を向上させ、SUV特有の走破性を強みに存在感がある形となっています。

エクステリアはメルセデス・ベンツSUVに準じた、キャラクターラインが少なく曲面を多用したシンプルなボディサイドとなっています。フロントマスクも押し出すような直立感であり、同ブランドの個性を強調しています。

現在搭載されるエンジンとして、1.3L直4ターボ(163hp/250Nm)と7速DCTを組み合わせ、CLA200に搭載、2L直4ターボ(306hp/400Nm)と8速DCTをメルセデスAMG GLA35 4MATICに搭載する2種類となっています。

運転支援システムは先進的なアダプティブクルーズコントロール、アクティブブレーキアシストなどの機能を搭載し、コンパクトクラスで最高のアクティブセーフティを実現しています。

GLA Classのスペック

【メルセデス・ベンツ GLA 180】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,430mm×1,805mm×1,505mm
ホイールベース2,700mm
最大乗車定員5名
車両重量1,480kg
燃費JC08モード:16.4km/L
エンジン種類DOHC直列4気筒ターボチャージャー付
最高出力90kW(122PS)/5,000rpm
最大トルク200N・m(20.4kgf・m)/1,250~4,000rpm
駆動方式前輪駆動(FF)
トランスミッション電子制御7速A/T

情報は2020年3月現在の公式サイトより

GLA Classの新車価格

メーカー希望小売価格(税込)

GLA 250 4MATIC (受注生産)
5,430,000円
GLA 220 4MATIC
4,760,000円
GLA 180
4,220,000円

情報は2020年3月現在の公式サイトより

GLA Classの中古車価格

メルセデス・ベンツ GLA Classの中古車価格は、150万円〜491.3万円となっています。

グレードや状態、物によりますが、新車で購入するよりも比較的お安く購入できます。

※情報は車情報サイトresponse中古車価格より(2020年3月現在)

【GLC Class】MBUXを搭載したSUV

メルセデスベンツ GLC 2019年

メルセデスベンツ GLC 2019年

GLC-Classはメルセデス・ベンツのベストセラーモデルで、「Cクラス」と同等の安全・快適装備とSUVの走行性能を兼ね備えたミドルサイズSUVです。

とてもダイナミックでワイドなフロントが印象的、どんな道でも駆け抜けるような迫力感を与えてくれます。また、アイポイントの高さに、同SUVセグメントとして低い重心を置き、乗り心地と取り回しの良さを合わせ持つSUVになります。

パワーユニットとして、最もベーシックなBSG(ベルトドリブン・スターター・ジェネレーター)と呼ばれるマイルドハイブリッド機能を持つパワーユニットを搭載。1.5L直4ターボを10kWの電気モーターで補い、スムーズな加速と変速ショックのない走りを実現しています。

エクステリア・インテリアには繊細に改良を施し、対話型のインフォテイメント・システム「MBUM」を搭載しています。

そのため、運転者が「ちょっと暑い(寒い)」「室内が明るくして」「カフェに行きたい」などと車に話しかけると、クーラーの温度調節、照明設定、ナビ検索などを自動的にサポートしてくれます。

GLC Classのスペック

【メルセデス・ベンツ GLC 220 d 4MATIC】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,670mm×1,890mm×1,645mm
ホイールベース2,875mm
最大乗車定員5名
車両重量1,860kg
燃費WLTCモード:15.1km/L
エンジン種類DOHC 直列4気筒 ターボチャージャー付
最高出力143kW(194PS)/3,800rpm
最大トルク400N・m(40.8kg・m)/1,600~2,800rpm
駆動方式四輪駆動(4WD)
トランスミッション電子制御9速A/T

情報は2020年3月現在の公式サイトより

GLC Classの新車価格

メーカー希望小売価格

GLC 300 4MATIC
7,870,000円
GLC 220 d 4MATIC
7,000,000円

情報は2020年3月現在の公式サイトより

GLC Classの中古車価格

メルセデス・ベンツ GLC Classの中古車価格は、283.9万円〜750万円となっています。

グレードや状態、物によりますが、新車で購入するよりも比較的お安く購入できます。

※情報は車情報サイトresponse中古車価格より(2020年3月現在)

【GLE Class】プレミアムなSUV

メルセデスベンツ GLE(GLE400d 4MATIC Sport)

メルセデスベンツ GLE(GLE400d 4MATIC Sport)

GLEはプレミアムSUVというカテゴリーを創出して、新型CLEは内外装のデザイン、パワートレインの刷新したほか、国内仕様車として3列シートを搭載した7人乗りとしてファミリー層にも人気となっています。

メルセデス・ベンツの新世代デザイン思想である「Sensual Purity」に基づき、エクステリアは面を強調するためエッジやラインを廃して、本質的な要素のみを残した質実剛健さが魅力的なります。

インテリアとしては、メルセデス・ベンツ車お馴染みの「コックピットディスプレイ」が採用され、フロントグリルの四角いエアベントや大型なグラブハンドルなどでSUVらしさを表現しています。

パワーユニットもモデルごとに異なり、トランスミッションは9段ATとしSUVとして快適な乗り心地、爽快感を感じさせるセッティングがされています。

GLE Classのスペック

【メルセデス・ベンツ GLE 300 d 4MATIC】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)mm4,924mm×1,947mm×1,772mm
ホイールベース2,995mm
最大乗車定員7名
車両重量-
燃費-
エンジン種類DOHC 直列4気筒 ターボチャージャー付
最高出力180kW(245PS)/4,200rpm
最大トルク500N・m(51.0kgf・m)/1,600~2,400rpm
駆動方式四輪駆動(4WD)
トランスミッション電子制御9速A/T

情報は2020年3月現在の公式サイトより

GLE Classの新車価格

メーカー希望小売価格

GLE 450 4MATIC Sports(ISG搭載モデル)
11,700,000円
GLE 400 d 4MATIC Sports
11,260,000円
GLE 300 d 4MATIC
9,540,000円

情報は2020年3月現在の公式サイトより

GLE Classの中古車価格

メルセデス・ベンツ GLE Classの中古車価格は、418万円〜1109.3万円となっています。

グレードや状態、物によりますが、新車で購入するよりも比較的お安く購入できます。

※情報は車情報サイトresponse中古車価格より(2020年3月現在)

【EQC】電気駆動SUV

メルセデスベンツ EQC 2019年

メルセデスベンツ EQC 2019年

メルセデス・ベンツからエコカー電気自動車の販売第一弾がEQCとなります。

世界で最も成長しているSUVセグメントとして開発にも手を施し、車両そのもの利便性を考え、EQCの全長は比較的に短く、車高は相対的に高いボディスタイルとなります。

EQCは静粛性、乗り心地の良さ、所有者にとっての価値をユーザーへ提供しています。もちろん典型的なドライブフィーリング実現しているため、快適な最高レベルでスポーティー性も走行感覚も味わえます。

エクステリアとして角張りがなく、シームレスで繋がり一塊に表現しています。フロントやリアも一筋のライトが左右に繋がっているアレンジで新しさを強調しています。

電気モーターは4MATICを前後に設置し、後輪トルクの配分を増やし加速やコーナーリングのドライバリティを上げています。さらに、電気モーターならではのキメの細かい制御もしっかりと可能となります。

EQCのスペック

【メルセデス・ベンツ EQC 400 4MATIC】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,770mm×1,925mm×1,625mm
ホイールベース2,875mm
最大乗車定員5名
車両重量2,500kg
交流電力量消費率WLTCモード:245Wh/km
電動機種類交流誘導電動機
最高出力300kW(408PS)/4,160rpm
最大トルク765N・m(78.0kgf・m)/0~3,560rpm
駆動方式四輪駆動(4WD)
トランスミッション1速固定式

情報は2020年3月現在の公式サイトより

EQCの新車価格

メーカー希望小売価格(税込)

EQC 400 4MATIC
10,800,000円

情報は2020年3月現在の公式サイトより

関連する投稿


今人気のおすすめSUV!選ぶならどのSUV?

今人気のおすすめSUV!選ぶならどのSUV?

大人気のSUV。しかしSUVと一言で言っても、クロスオーバーSUVを始めとしたコンパクトSUVから、サイズの大きい3列シート・7人乗りのSUVまで様々です。当記事では国産・外車の7人乗りSUV・コンパクトSUV、また燃費の観点でオススメのSUV等人気車種を紹介、比較しています。SUVが気になる方はぜひ本記事をご覧ください!


スズキ ジムニーシエラなら軽より幸せ?! 維持費含めて徹底検証

スズキ ジムニーシエラなら軽より幸せ?! 維持費含めて徹底検証

発売直後から継続的に大人気となっているジムニー。しかし、現行型を含む歴代ジムニーには、ボディはそのままにオーバーフェンダーで拡幅され、より大型のエンジンを搭載した普通車仕様が存在してきました。軽自動車で安いのがジムニーの売りじゃないの?!とお思いかもしれませんが、ジムニーが普通車サイズになると、いいこともたくさんあるのです。


ラダーフレームとは?ラダーフレームの強さの秘密から採用車種紹介

ラダーフレームとは?ラダーフレームの強さの秘密から採用車種紹介

「ラダーフレーム」とは、その名の通りはしご型のフレームのことです。国内外のSUV車に、広く採用されています。軽度の衝撃にはびくともせず安心して運転できます。ラダーフレームが変形してしまった場合の修理料金や修理方法など詳しく紹介していきます。


【おすすめ5選!】今、人気のかっこいいSUVは?

【おすすめ5選!】今、人気のかっこいいSUVは?

まず車を買おうと考えた時、みなさんはどんな車種を買おうか悩みますよね。今人気のある車も気になるところです。けれど、すでに最初から購入する車種は決めていたって方も多いかもしれませんね。本記事では、今人気のかっこいいSUVの購入をご検討の方参考にして頂きたい車種を5選より直ぐってお届けしていきます。


【最新版】国産・外車コンパクトSUVおすすめ10選

【最新版】国産・外車コンパクトSUVおすすめ10選

今、コンパクトSUVが熱い!ダイハツロッキーと姉妹車のトヨタライズが発売された直後から大ヒット、さらに日産からはキックスがついに国内へ導入されました。また、フォルクスワーゲンはTクロスを日本に導入して話題となっています。そこで、今回は、注目されるコンパクトSUVを国産車、外車(輸入車)から5台ずつ選んで、お勧めする10台をご紹介します。


最新の投稿


【これぞホンダイズム】ホンダ CR-Xの今後に目が離せない!中古情報も

【これぞホンダイズム】ホンダ CR-Xの今後に目が離せない!中古情報も

ホンダをホンダたらしめるものとは、一体何でしょう? 人によって答えは異なると思いますが、誰もが認める80〜90年代の素晴らしいホンダらしさを最も色濃く備えていた車の1台こそ、歴代のCR-Xではないでしょうか。軽量FFボディと高回転までガンガン回るスポーツエンジンの組み合わせに、ホンダらしい独自発想の問題解決法の数々。詳しく見ていきましょう。


日産 キューブ|おしゃれコンパクトの筆頭!歴代車種を徹底調査

日産 キューブ|おしゃれコンパクトの筆頭!歴代車種を徹底調査

現在ではあまり見られない鼻先がしっかり長いトールコンパクトが日産 キューブです。惜しまれつつも2019年末で生産中止となり、3代続いた歴史は途絶えてしまっていますが、人気車だっただけに中古車も選びやすいです。読んだ後は中古車市場でキューブを探したくなること間違いなし、歴代キューブの魅力をご紹介していきます。


トヨタ ソアラに注がれた羨望の眼差しの理由は? 歴代ソアラと中古車情報

トヨタ ソアラに注がれた羨望の眼差しの理由は? 歴代ソアラと中古車情報

若い方には馴染みがないかもしれませんが、一定以上の年齢の方は「ソアラ」という車名にはえも言われぬ上級感を感じられる方も多いのでは。トヨタ随一のラグジュアリークーペであるソアラは、先進装備を満載し、すでに兆しの見えていた国産自動車の飛躍を先回りして実現した名車でした。詳しく振り返っていきましょう。


【世界が驚いた高級車】トヨタ セルシオの歴史と中古車情報も!

【世界が驚いた高級車】トヨタ セルシオの歴史と中古車情報も!

トヨタ セルシオ/レクサス LSは、レクサスブランドを世界レベルまで押し上げた張本人であり、欧米で確立されたブランド力を持つ高級車メーカーを震撼させたと言います。今回は、世界が驚いた日本の高級車、セルシオについて見ていきましょう。


日産 ジュークはなぜ消えた?!その理由と中古車、欧州新型情報

日産 ジュークはなぜ消えた?!その理由と中古車、欧州新型情報

トヨタのヤリスクロス投入などで現在も人気が爆発しているコンパクトSUVクラスに、日産からはジュークが参戦していました。その独特なスタイリングとSUVながら重視された操縦安定性をはじめとする運動性能は高い人気を得ていたのに、なぜ初代だけでブランド終了となってしまったのでしょうか? ジュークの魅力をご紹介しつつ、真相に迫りたいと思います。