トップへ戻る

外車(輸入車)のコンパクトSUVおすすめ5選!

外車(輸入車)のコンパクトSUVおすすめ5選!

外車(輸入車)ってかっこいいからかわいいまでおしゃれな車がたくさん発売されていますよね。近年のSUVブームでコンパクトSUVの種類も豊富にあります。今回は、外車(輸入車)でコンパクトSUVが欲しい方へ向けて、おすすめしたいかっこいい&かわいい外車(輸入車)のコンパクトSUVを5選を選りすぐってお届けして解説します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


コンパクトSUVとは?

アウディ Q2 1.0TFSIスポーツ

アウディ Q2 1.0TFSIスポーツ

SUVは、「スポーツ・ユーティリティー・ビークル」の略で、パワフルな走行性能と車体が優れている車のことを現します。キャンプやスポーツ・アウトドアレジャーなど、オールマイティに適した車でもあります。

SUVには、車の規格として、未だ明確な定義はありません。一般的な車と比較してもオフロードに強い走破性や、積載性に優れた車を一般的に呼ぶ場合も多くあります。

コンパクトSUVとは、SUVの特徴を兼ね備えつつ、車体が小さめな車種のことをいいます。コンパクトなので小回りが利きやすくなっており、街乗りなど都会でも大活躍する車なのが特徴となります。

なぜコンパクトSUVが人気?その理由に迫る!

コンパクトSUVは、近年とても人気がある車種となっています。
その主な理由は、

・魅力的なデザインや実用性も高く、オールマイティに使用できる
・劣悪な環境でも性能を発揮できる

上記2点が主な理由であげられます。そして、コンパクトSUVは、日本の狭い道路事情にもマッチした車となっていますので、非常にバランスが確保された車というのが人気の理由なんですね。

では、それぞれの理由について詳しく解説していきます。

魅力的なデザインや実用性が高くオールマイティに使用できる

コンパクトSUVの魅力でまずに掲げられるのが、魅力的な外観による洗練されたデザインです。SUVらしく力強さを発揮しているデザインや、クーペに近いデザイン性能の高さでスタイリッシュに演出したデザインなど、様々なラインナップも用意されています。

また、コンパクトSUVは実用性がとにかく高く、街乗りからアウトドアまでと、使用用途がオールマイティで、様々なレジャーにも使うことができることもうれしい車です。

お子さんがいると、習い事の送迎などでもコンパクトSUVがあると大活躍しますよね。街乗りなどは、小回りが利くと嬉しいですし、コンパクトSUVで車高が低めな車であれば、街中でのショッピングで立体駐車場にもとめられるなど、コンパクトSUVは大活躍です。

劣悪な環境でも性能を発揮できる

コンパクトSUVは劣悪な環境も適しているところも魅力の一つといえますよね。雪道やぬかるんだ道でも、4WDであれば駆動力が高いので問題なく走破できるでしょう。

また近年の車は、オフロード車であっても、車内における揺れが軽減されるような設計になっていますので、乗り心地も良くなっています。安定性のあるコンパクトSUVは走行面でも優れているのも魅力の一つです。

ラゲッジスエースが広く設けられているのもコンパクトSUVの魅力の一つです。内装にも防水・防汚加工が施されているモデルもたくさんありますので、汚れたものを積んでも安心です。

コンパクトSUVは、コンパクトカーの利便性と、SUVの良いところを併せた車であるのも、最大の魅力といえます。コンパクトSUVであっても、車体が軽めなものも多いので、燃費性能も高い車も多く存在しています。

乗り心地もよくドライブも楽しめたり、荷物もたくさん載せて週末キャンプなど、オールマイティなコンパクトSUVを選ぶと、便利なことがたくさんありますよね。

ここからは、おすすめしたい外車(輸入車)のコンパクトSUVでおしゃれな車をご紹介していきます。

外車(輸入車)コンパクトSUVおすすめ5選!

MINI クロスオーバー 改良新型

コンパクトSUVをいざ購入しようと思っても、本当にたくさんの種類があるので、どれを選べばいいか悩んでしまうという方は少なくないですよね。

ここではおしゃれなかっこいい、かわいい外車(輸入車)のコンパクトSUVに特化して、おすすめしたい5車種を解説していきます。

おしゃれなコンパクトSUVの購入に悩んでいる方へ向けて、勝手にかっこいい&かわいいで、おすすめもご紹介していきますね。

フィアット500X(チンクエチェントエックス)

フィアット 500X クロス

500X(チンクエチェントエックス)は、あっさりとしたシンプルなルックスの印象を受けるコンパクトSUVになります。

500と比較しても前後、左右大きくなって登場しました。ドアの数も増えており、チンクエチェント一族の風貌も残したクロスオーバーSUVに仕上っていますよね。

500Xは2015年から販売開始されたイタリアのフィアットが販売するコンパクトSUVになります。丸目のライトがお好みの方には、ピッタリな車です。個性的なデザインが楽しめる1台となっています。かわいいを好む人におすすめしたい車です。

【フィアット 500X CROSS】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,280mm×1,795mm×1,610mm
ホイールベース2,570mm
最大乗車定員5名
車両重量1,440kg
燃費WLTCモード:13.4km/L
価格(消費税抜き)3,100,000円

(2020年10月現在フィアット公式サイトより)

500Xについて詳しく知りたい方はこちら

MINIクロスオーバー

MINI クロスオーバー 改良新型

レトロな雰囲気が漂うMINIクロスオーバー。モダンなスタイルも人気を博し、老若男女問わず、愛され続けている車でもあります。初代は2010年に発売され、現行車は第2世代で2017年から発売されています。

MINIは元々は英国の自動車ブランドでしたが、現在ではドイツの自動車メーカー BMWがブランド展開をしています。印象的な愛嬌のあるMINIのデザインは、世界中にファンがたくさんいます。

スタイリッシュな内外装にもこだわりが溢れており、国産SUVもいいけど、他の人と同じ車じゃない方がよくて、尚且つかっこいい車に乗りたいって方にはおすすめしたい車です。

【MINIクロスオーバー クーパーD ALL4】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,315mm×1,820mm×1,595mm
ホイールベース2,670mm
最大乗車定員5名
車両重量1,660kg
燃費WLTCモード:16.1km/L
価格(消費税抜き)4,127,273円

(2020年10月現在MINI公式サイトより)

プジョー SUV 2008

プジョー SUV 2008(左)とSUV e-2008

第2世代モデルの「プジョー SUV 2008」電気自動車「プジョー SUV e2008」を2020年9月16日に発売しました。プジョー 208と同じBセグメントモデルでありながら、より差別化が図られているモデルになります。

外観はよりスポーティなルックスを確保しています。ボディサイズは全長4,305×全幅1,770×全高1,550mmと、従来型と比較すると145mm長く、30mm幅広く、車高は20mm低くなっています。

フロントまわりは垂直なグリルと彫りが深くなっているボンネットやヘッドライトから下に向けて細くなっていくLEDデイタイムやランニングライトがとても特徴的となっています。

価格帯も、外車にしては割とリーズナブルな設定で、おしゃれな外観になっており、とてもバランスのとれたコンパクトSUVといえます。

かっこいい&かわいいどちらも選択肢に入れている方におすすめです。

【SUV 2008 CROSSCITY】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,305mm×1,770mm×1,550mm
ホイールベース2,610mm
最大乗車定員5名
車両重量1,270kg
燃費 WLTCモード:17.1km/L
価格(消費税抜き)2,718,182円

(2020年8月現在プジョー公式サイトより)

フォルクスワーゲン Tクロス

VW Tクロス

フォルクスワーゲンの最も小さくて、もっとも新しいSUVがT-Cross(ティークロス)になります。ポロ派生のSUVのT-crossは、ボディは小さいけれど、存在感は大きく見える印象の車です。

車高が高く、サイドビューもキリっとしているT-crossは2019年11月より公式に発売開始されました。T-Rocの下位モデルとして位置づけられています。

T-crossは、見た目十分な存在感があり、スタイリッシュな車です。かっこいいに特にこだわりたい方におすすめしたい車となっています。

【VW TSI 1st】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,115mm×1,760mm×1,580mm
ホイールベース2,550mm
最大乗車定員5名
車両重量1,270kg
燃費WLTCモード:16.9km/L
価格(消費税抜き)2,762,728円

(2020年8月現在フォルクスワーゲン公式サイトより)

Tクロスについて詳しく知りたい方はこちら

アウディ Q2

アウディ Q2

アウディ Q2

アウディ Q2は「型破る」というコンセプトの元に作られました。そのコンセプトの通り、斬新なルックスも魅力の一つといえます。インテリアもおしゃれなデザインを採用し、アクティブながら広く快適な作りを実現しています。

日本で発売開始されたのは、2017年4月26日になります。2020年4月14日には新たなオプションパッケージが設定されました。

ベースは「30 TFSI sport」・「35 TFSI cylinder on demand sport」で「コンフォートパッケージ」・「black stylingパッケージ」・「S line plusパッケージ」の3種類になります。

外観もスタイリッシュで洗練されたデザイン性の高さの車なので、かっこいい車をお好みの方におすすめしたい車です。

【Audi Q2 30 TFSI】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,200mm×1,795mm×1,500mm
ホイールベース2,595mm
最大乗車定員5名
車両重量1,310kg
燃費JC08モード:19.8km/L
価格(消費税抜き)2,836,364円

(2020年8月現在アウディ公式サイトより)

まとめ

コンパクトSUVは、街乗りでもアウトドアでも利便性が高く、オールマイティに活躍する車です。ファミリー層にもおすすめの車ともいえますよね。

本記事では、そんな魅力のある外車(輸入車)コンパクトSUVを5車種厳選してお伝えしてきました。勝手にかっこいい&かわいいでもおすすめもご紹介しました。

ご自身の好みに合ったステキな愛車と巡り合えるといいですね。

関連するキーワード


SUV 外車 コンパクトSUV

関連する投稿


トヨタ ヤリスクロスはライバル多数でもまだ「買い」か?徹底比較!

トヨタ ヤリスクロスはライバル多数でもまだ「買い」か?徹底比較!

とどまるところを知らないSUVブームの中でも、特に人気が高く各メーカーがしのぎを削っているのはコンパクトSUVクラス。コンパクトSUVだけで3車種も用意するトヨタのラインナップの中でも、登場が最も新しく人気を牽引しているのが「ヤリスクロス」です。国産車だけでなく輸入車とも比較されるような完成度の高さが話題のヤリスクロス、登場から1年が経つ今も「買い」なのか調査しました。


マツダ CX-5のグレードを解説、ベストチョイスはこれだ!

マツダ CX-5のグレードを解説、ベストチョイスはこれだ!

欲しい車種が決まったら次はグレード選びです。そこで、まず車種のグレードの内容と特長を把握して自分に必要なグレードを判断することが重要になります。今回はマツダの人気SUVであるCX-5のグレードについて解説し、CX-5を検討する人のお役に立ちたいと思います。


ホンダ CR-V|7人乗りが登場した、世界で認められるSUVの実力とは?

ホンダ CR-V|7人乗りが登場した、世界で認められるSUVの実力とは?

ホンダ CR-Vは、とくに北米・欧州でその実力を評価され、2019年の世界販売台数では、第4位になりました。5代目となった現行モデルでは、7人乗りが新たに登場しています。今回は、CR-Vの歴史と、現行モデルの実力をまとめています。


7人乗りが8人乗りと比べて人気な理由は?7人乗りのおすすめ車種もご紹介!

7人乗りが8人乗りと比べて人気な理由は?7人乗りのおすすめ車種もご紹介!

大人数が乗車できるクルマは、なにかと重宝します。しかし、購入しようと思う場合に悩むのは「7人乗りにするか」、「8人乗りにするか」ということかもしれません。今回は、そんなときの参考になる記事です。


コンパクトSUVの魅力とは?選ばれる理由とおすすめ車種をご紹介

コンパクトSUVの魅力とは?選ばれる理由とおすすめ車種をご紹介

コンパクトSUVは、クルマの性能と価格のバランスがよく、汎用性が高いことから、人気を得ています。今回は、コンパクトSUVの定義、メリット、おすすめ5車種についてまとめました。


最新の投稿


【2021年最新】レクサス最新SUVラインナップまとめ!新型NXや未発表モデルも詳細予測

【2021年最新】レクサス最新SUVラインナップまとめ!新型NXや未発表モデルも詳細予測

世界的に需要の高い状態が続いているSUVジャンル。国産車の中でもズバ抜けた高級感と走行性能で高いステータス性を誇る高級車ブランド「レクサス」でも、バリエーション豊富にSUVをラインナップしています。2021年には人気のミドルクラスSUV「NX」の新型モデルも登場予定で、これからさらに盛り上がること間違いなしの、レクサスの最新SUV情報をまとめてみました。


原付二種免許取得の費用や期間目安は?1台でなんでもできる神コスパ

原付二種免許取得の費用や期間目安は?1台でなんでもできる神コスパ

新車販売台数の陰りが囁かれる二輪車の世界でも、ここ最近密かにブームなのが「原付二種」ジャンル。通勤通学からお買い物まで普段使いにぴったりな原付二種は、性能と価格のバランスが取れており、ラインナップ拡大中の今こそ選びたい旬のバイクです。これから原付二種デビューしたい方のために、原付二種を運転するには必要な免許、その取得費用や期間はどれくらいかまで、詳しくまとめてみました。


【2021年最新】中型バイクの人気車種はコレ!最新普通二輪でニッポンを走り倒そう

【2021年最新】中型バイクの人気車種はコレ!最新普通二輪でニッポンを走り倒そう

原付とは段違いの安定感と余裕のパワー、大型二輪よりも格段に扱いやすい車格とリーズナブルな価格で、人気の中型バイク。ひと昔前と比べるとバイク需要の縮小も囁かれますが、最新の中型バイクなら、乗用車さながらの高級装備も多数揃っているモデルも多く、満足度も満点です。毎日の生活にちょうどよい刺激をもたらしてくれるバイクデビューを、この記事でご紹介する中型バイクでしてみてはいかがでしょう。


【2021年最新】ホンダの現行軽自動車全車種まとめ!上質感が光るNシリーズをイッキ見

【2021年最新】ホンダの現行軽自動車全車種まとめ!上質感が光るNシリーズをイッキ見

近年さらに人気が高まり続けている激戦の軽自動車業界で、軽自動車メーカーとして二大巨頭のスズキとダイハツに負けることなく、普通車思考の上質感を備えた魅力的な軽自動車の数々で大いにヒットを飛ばしているのがホンダです。初代N~BOXの登場から風向きの変わったホンダの軽自動車、人気の秘訣はどんなところにあるのでしょうか?ラインナップ全体をまとめましたので、ぜひ確認してみてください。


【2021年最新】ホンダの現行スライドドア車まとめ!人気のミニバン3兄弟と軽に注目

【2021年最新】ホンダの現行スライドドア車まとめ!人気のミニバン3兄弟と軽に注目

日々のカーライフで便利に使えるスライドドア。ファミリーだけでなくビジネス向けの車でも人気の装備となっており、その便利さはお墨付きです。ホンダのスライドドア車は、乗り降りのしやすさや荷物の積み下ろしのしやすさはもちろんながら、ホンダらしい細やかな工夫もたくさん詰まっています。魅力的なホンダの現行スライドドア車を一堂にまとめてみましたので、ぜひ車選びの参考にしてみてください。