トップへ戻る

ダイハツの軽 タント|他のスーパーハイトワゴンとの違いは?

ダイハツの軽 タント|他のスーパーハイトワゴンとの違いは?

2003年よりダイハツから発売されているタントは、広い室内長と軽自動車の中でも長いホイールベースが最大の魅力でした。またスーパーハイトワゴンというジャンルを確立させたのもタントが最初ではないでしょうか。今回はN-BOXやスペーシアなどの他のスーパーハイトワゴンと比較してみます。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


スーパーハイトワゴンとは?

ダイハツ タント、スズキ スペーシア、ホンダ N-BOX

ダイハツ タント、スズキ スペーシア、ホンダ N-BOX

全高が1,700mm以上のリヤがスライドドアタイプの車のことを、「スーパーハイトワゴン」と言います。高さがあることで車内の空間が広くなるため、荷物なども積みやすくファミリー層にも人気があります。

ダイハツタントという車

ダイハツ タント 新型

ダイハツ タント 新型

車名になっているタントはイタリア語で「沢山の・とても広い」という意味で、車の特徴と合致し日本語のたんと(たくさん)とも意味合いが一緒のため命名されました。

日本語の「たんと」は日本全国幅広い地域で使われており、タントは広々感・大きさを表現した正にうってつけのネーミングになります。

ダイハツ タント 新型

ダイハツ タント 新型

スライドドアの便利さや、2代目以降ではセンターピラーレス構造による助手席ドアと左側リヤドアを組み合わせた大開口の「ミラクルオープンドア」によって、荷物の出し入れやお子さんを抱っこしたまま乗り降りもしやすいことから、子育て中のママたちに支持され、「ママワゴン」と呼ばれ大ヒットとなりました。

DNGA(ダイハツ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)の方針で基本的な性能が底上げされ、その結果ただ役に立つだけではなく、乗る人ひとりひとりの心を満たしてくれます。

タントの特徴

ボンネットが短く先端を把握しやすいため運転がしやすく、車高が高く車内空間は車中泊ができるほど広く荷物をたくさん載せることができます。

歴代タントの特徴である室内空間の広さと、使い勝手の良さをさらに向上させ、新世代スマートアシストとして充実した先進・安全装備を採用しています。

タントのスペック

【ダイハツ タント L(スマートアシスト非装着車)】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,755mm
ホイールベース2,460mm
最大乗車定員4名
車両重量880kg
燃費WLTCモード:21.2km/L
エンジン種類水冷直列3気筒12バルブDOHC横置
最高出力38kW(52PS)/6,900rpm
最大トルク60N・m(6.1kg・m)/3,600rpm
駆動方式FF(前2輪駆動)
トランスミッションCVT
(2020年9月現在 ダイハツ公式サイトより)

タントの新車価格


X ターボ “セレクション”
1,495,000円(2WD)
1,605,000円(4WD)
X ターボ
1,445,000円(2WD)
1,560,000円(4WD)
X “セレクション”
1,355,000円(2WD)
1,470,000円(4WD)
X
1,355,000円(2WD)
1,470,000円(4WD)
X “スペシャル”
1,280,000円(2WD)
1,395,000円(4WD)
L
1,210,000円(2WD)
1,325,000円(4WD)
L(スマートアシスト非装着車)
1,130,000円(2WD)
1,245,000円(4WD)
カスタムRS “セレクション”
1,685,000円(2WD)
1,795,000円(4WD)
カスタムRS
1,620,000円(2WD)
1,735,000円(4WD)
カスタムX “セレクション”
1,565,000円(2WD)
1,675,000円(4WD)
カスタムX
1,545,000円(2WD)
1,660,000円(4WD)
カスタムL
1,435,000円(2WD)
1,550,000円(4WD)

ダイハツ公式サイトより(2020年9月現在)
※価格は消費税抜きの価格となっています。

グレードが豊富で価格も200万を超えることはなくお求めやすくなっています。

タントの中古車価格



X ターボ “セレクション”
120万円台~160万円台
X ターボ
90万円台~170万円台
X “セレクション”
110万円台~170万円台
X
80万円台~180万円台
X “スペシャル”
110万円台~140万円台
L
80万円台~160万円台
L(スマートアシスト非装着車)
80万円台~110万円台
カスタムRS “セレクション”
130万円台~220万円台
カスタムRS
120万円台~220万円台
カスタムX “セレクション”
120万円台~190万円台
カスタムX
100万円台~190万円台
カスタムL
100万円台~150万円台

※情報は車情報サイトresponse中古車価格より(2020年9月現在)
※価格は車両本体価格となっています。

平均価格は140万円台で価格帯は80万円台~220万円台とかなり幅広く、オプションや装備によっては新車価格より高くなる場合があります。

グレードも豊富で好みに合った一台が見つかるでしょう。

タント以外のスーパーハイトワゴン

ホンダ N-BOX カスタム G N-BOX カスタム G・EXターボ

ホンダ N-BOX カスタム G N-BOX カスタム G・EXターボ

N-BOXはタント同様、子育て世代のファミリーをメインターゲットとしていました。新型スペーシアは外観をよりアクティブなテイストに強め、若者にもアピールしています。

ホンダ N-BOX

ホンダ N-BOX カスタム

ホンダ N-BOX カスタム

価格ではタントよりも高価でありつつも、その優れた質感や機能で人気のN-BOX。新型N-BOXでは安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダセンシング)」が装備されています。

ホンダN-BOXの特徴

ホンダ N-BOX ノーマル

ホンダ N-BOX ノーマル

座面が高い位置にあり、前方の確認がしやすく乗り降りがとても楽です。アイドリング音も静かで、騒音が気になることはありません。

ホンダN-BOXの動力性能

高い走行性能で長時間運転しても疲れない上、ストレスが無い操作性も注目されています。ACCシステムを導入している事も見逃せないポイントと言えます。

ホンダN-BOXのスペック

【ホンダ N-BOX G Honda SENSING】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,790mm
ホイールベース2,520mm
最大乗車定員4名
車両重量890kg
燃費WLTCモード:21.8km/L
エンジン種類水冷直列3気筒横置
最高出力43kW(58PS)/7,300rpm
最大トルク65N・m(6.6kgf・m)/4,800rpm
駆動方式FF
トランスミッション無段変速オートマチック(トルクコンバーター付)
(2020年9月現在 ホンダ公式サイトより)

ホンダN-BOXの新車価格

N-BOX G・Honda SENSING
1,283,000円(FF)
1,404,000円(4WD)
N-BOX G・L Honda SENSING
1,403,000円(FF)
1,524,000円(4WD)
N-BOX G・Lターボ Honda SENSING
1,580,000円(FF)
1,701,000円(4WD)
N-BOX G・EX Honda SENSING
1,493,000円(FF)
1,614,000円(4WD)
N-BOX G・EXターボ Honda SENSING
1,630,000円(FF)
1,751,000円(4WD)
N-BOX Custom G・L Honda SENSING
1,588,000円(FF)
1,709,000円(4WD)
N-BOX Custom G・Lターボ Honda SENSING1,765,000円(FF)
1,886,000円(4WD)
N-BOX Custom G・EX Honda SENSING
1,638,000円(FF)
1,759,000円(4WD)
N-BOX Custom G・EX ターボ Honda SENSING
1,815,000円(FF)
1,936,000円(4WD)

ホンダ公式サイトより(2020年9月現在)
※価格は消費税抜きの価格となっています。

グレードは豊富ですがタントよりも価格は高めに設定されています。

ホンダN-BOXの中古車価格


N-BOX G・Honda SENSING
60万円台~160万円台   
N-BOX G・L Honda SENSING
100万円台~230万円台 
N-BOX G・Lターボ Honda SENSING
100万円台~250万円台
N-BOX G・EX Honda SENSING
80万円台~180万円台
N-BOX G・EXターボ Honda SENSING
70万円台~210万円台
N-BOX Custom G・L Honda SENSING
100万円台~230万円台
N-BOX Custom G・Lターボ Honda SENSING100万円台~250万円台
N-BOX Custom G・EX Honda SENSING
100万円台~180万円台
N-BOX Custom G・EX ターボ Honda SENSING
110万円台~210万円台 

※情報は車情報サイトresponse中古車価格より(2020年9月現在)
※価格は車両本体価格となっています。

平均価格は150万円台で価格帯は50万円台~250万円台とかなり幅広く、オプションや装備によっては新車価格より高くなる場合があります。

タントのライバル スズキ スペーシア

スズキ スペーシア

スズキ スペーシア

広く使いやすい車内や低燃費でスムーズな走りなど、毎日が楽しくなるよう様々な工夫が盛りだくさん!

インパネ等は「旅行用のスーツケースをイメージし、お出かけ気分を盛り上げる」というコンセプトで作られています。

スーツケースをイメージしたデザインになっていてボディが四角くなっています。

スペーシア カスタムは、メッシュを多用した迫力のある大きなフロントグリルのデザインが人気があり、大型ミニバンのヴェルファイアやアルファードを思い起こさせます。

スズキ スペーシアの動力性能

モーターによりキュルキュル言わず静かに再始動ができ、加速する際はエンジンをパワフルにアシストします。

いつもの様に運転するだけで電気が貯まり、モーターのアシストによりガソリンの消費を抑える賢くてパワフルな走行性能となっています。

スズキスペーシアのスペック

【スズキ スペーシア HYBRID G】 スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高) 3,395mm×1,475mm×1,785mm
ホイールベース2,460mm
最大乗車定員4名
車両重量850kg
燃費WLTCモード:22.2km/L
エンジン種類水冷4サイクル直列3気筒
最高出力38kW(52PS)/6,500rpm
最大トルク60N・m(6.1kg・m)/4,000rpm
電動機種類直流同期電動機
最高出力2.3kW(3.1PS)/1,000rpm
最大トルク50N・m(5.1kg・m)/100rpm
駆動方式2WD(前2輪駆動)
トランスミッションCVT
(2020年9月現在 スズキ公式サイトより)

スズキスペーシアの新車価格


HYBRID X
1,386,000円(2WD)
1,498,000円(4WD)
HYBRID G
1,255,000円(2WD)
1,367,000円(4WD)
スズキ セーフティ サポート非装着車
1,180,000円(2WD)
1,292,000円(4WD)


【カスタム】

HYBRID XS TURBO
1,669,000円(2WD)
1,781,000円(4WD)
HYBRID XS
1,604,000円(2WD)
1,716,000円(4WD)
HYBRID GS
1,499,000円(2WD)
1,611,000円(4WD)

スズキ公式サイトより(2020年9月現在)
※価格は消費税抜きの価格となっています。

他のスーパーハイトワゴンに比べ、価格は低めになっています。

スズキスペーシアの中古車価格


HYBRID X
80万円台~180万円台
HYBRID G
70万円台~150万円台


【カスタム】

HYBRID XS TURBO
110万円台~250万円台
HYBRID XS
110万円台~210万円台
HYBRID GS
90万円台~190万円台

※情報は車情報サイトresponse中古車価格より(2020年9月現在)
※価格は車両本体価格となっています。

平均価格は140万円台で価格帯は70万円台~250万円台とかなり幅広くなっています。

ダイハツタントの評判

ダイハツ タント カスタム RL

ダイハツ タント カスタム RL

たくさんの荷物を載せることができるほど室内空間が広いため、大人の男性が乗る場合でも窮屈さは感じません。また、フロントガラスが広く大きいという点から、視認性に優れていることや小回りも利くなどの理由で、運転がしやすいという評判があります。

まとめ

ダイハツ タント カスタム RS”SA”

ダイハツ タント カスタム RS”SA”

スーパーハイトワゴンは、N-BOXをはじめ人気の一途をたどる一方です。新車販売台数1位を獲得した『タント』のこれからの進化は更に注目されていくでしょう。

関連する投稿


【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

MT車に乗りたい、今現在どのようなMT(マニュアル)車が販売されているのかを知りたい!という方。今回は国産MT(Hパターン)車をまとめました。MT車が欲しいあなたに必見の記事ですよ!


【今が買い!】最新の軽 おすすめ3選!個性際立つ実力派揃い

【今が買い!】最新の軽 おすすめ3選!個性際立つ実力派揃い

定番のスーパーハイトワゴンたちがチヤホヤされ続ける軽の世界ですので、非常に魅力的な他の選択肢を見逃してしまっているかもしれません。そこで、今こそ選びたい、魅力極まる個性派3台のおすすめ車をご紹介します。存在意義を究極まで突き詰めたようなそれぞれの実力は、もはや軽自動車の枠に収まらないほどかも。流れにまかせて定番車を買ってしまう前に、ぜひチェックしてみてくださいね。


【新車を買う前に必ず読んで!】2021年発売が予想される新車たち

【新車を買う前に必ず読んで!】2021年発売が予想される新車たち

クルマって、いつ買えばいいんでしょうね。次々に新しいモデルが出て、迷ってしまいますね。そんなに頻繁に買い換える事ができないのがクルマ。出来るだけ後悔しないクルマ選びをしたいですよね。2021年に発売されるかもしれないクルマの情報を片っ端から集めてみました!


ダイハツの軽トールワゴン、「ムーヴ」を徹底分析!

ダイハツの軽トールワゴン、「ムーヴ」を徹底分析!

ダイハツで製造販売しているムーヴ。軽トールワゴンと呼ばれるカテゴリーの車です。初代のムーヴはカスタムとの2系統がメインでしたが、それは今も変わりません。今回はダイハツのムーヴとムーヴカスタムについて解説します。


ベタ惚れ必至!50万円以下で探すおしゃれ中古軽自動車 おすすめ4選!

ベタ惚れ必至!50万円以下で探すおしゃれ中古軽自動車 おすすめ4選!

流行のスーパーハイトワゴンの便利さはわかるけど、最新の装備を備えた豪華仕様だと200万円超という一昔前では考えられなかった高価格に達している現代の軽自動車。それなら、最新技術は備わっていなくても、個性が爆発している中古車を格安に手に入れてしまうのも楽しそうだと思いませんか。この記事では、中古で50万円以下から探せるおしゃれ軽自動車のおすすめ4選をご紹介していきます。


最新の投稿


ペーパードライバーが運転しても大丈夫?久々の運転はココをチェック!

ペーパードライバーが運転しても大丈夫?久々の運転はココをチェック!

ペーパードライバーならば、免許を持っているけれど日ごろは運転しないことが多いでしょう。しかし仕事の都合上、もしくは転勤などによって急に運転しなければいけないこともあります。今の状況からすぐに運転しても問題ないでしょうか?今回はペーパードライバーが気を付けたいポイントや講習を受けるべきか判断の参考になる情報をご紹介します。


ペーパードライバー講習は行く価値があるの?講習の内容や料金は?

ペーパードライバー講習は行く価値があるの?講習の内容や料金は?

ペーパードライバー講習は、運転免許証を所持していてもあまり運転しない人のためのもの。日ごろから運転しない人や久しぶりに運転する人が活用できるサービスです。今回はペーパードライバー講習について、また講習を受けるべきか確認するのに必要な情報をご紹介します。


縦列駐車のコツと上手なやり方|誰でもスムーズにするためのポイント

縦列駐車のコツと上手なやり方|誰でもスムーズにするためのポイント

運転初心者だけでなく、慣れている人でも縦列駐車は気を付けて運転する必要があります。前の車との距離や後ろのスペース、さらに縁石との距離も確認しなければいけません。切り返しをすると時間もかかるので、焦ってしまいがちです。しかし縦列駐車もコツをつかんでしまえばスムーズにできます。今回は縦列駐車のコツをご紹介します。


【知ってる?】車のバッテリーの正しい充電方法!対処法も紹介!

【知ってる?】車のバッテリーの正しい充電方法!対処法も紹介!

何気なく乗っている車ですが、車はバッテリーなしでは動きません。そんなバッテリー、みなさんは正しい充電方法をご存知ですか?今回はこのバッテリーの仕組みについて説明していきます。


シトロエン新型C4最新情報!国内での販売は?

シトロエン新型C4最新情報!国内での販売は?

シトロエン新型「C4」はCセグメントのSUVクーペとして登場しました。Cセグメントハッチバックの中でも、大胆かつユニークなデザインが採用されたシトロエンの最新デザインの車となります。今回はシトロエン新型C4の紹介をします。