トップへ戻る

【今が買い】人気の中古軽自動車 最新狙い目5選を徹底調査!

【今が買い】人気の中古軽自動車 最新狙い目5選を徹底調査!

自動車の価格は業界全体で上昇し続けており、装備テンコ盛りのハイト系に人気が集中していることもあってか、最近は軽自動車でもコミコミ200万円突破!というケースも少なくない現代。そこでおすすめなのが、いわゆる「不人気車」の中古車です。種類豊富な軽自動車だけに、魅力があるのに流れに乗れなかった、値落ち率がかなり高いコスパ最強の中古軽自動車をまとめてみました。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


軽は賢く選ばないと大損しちゃう?!「不人気車」の中古を狙え

スズキ ハナレ(東京モーターショー2019 出展車両)

スズキ ハナレ(東京モーターショー2019 出展車両)

いつの時代も庶民の味方の車といえば、小回りがきいて維持費もお得の軽自動車。しかし、最近はちょっと事情が変化してきているようです。

ボディサイズやエンジンサイズは軽自動車規格で定められているので変化はありませんが、もはや小型の普通車を飛び越してしまうほどに予防安全装備が充実したり、駐車支援などの先進的な装備が選べるようになったり、はたまた高級感あふれるインテリアが選択できたりと、軽自動車がこれまでになく豪華になっていく一方、価格もグングンと上昇しています。

新車とはいえ軽自動車に200万円はちょっと抵抗がある、という方も多いのではないでしょうか。

そんなあなたに是非おすすめしたいのが、いわゆる「不人気」軽自動車の中古車たち。先述したようにボディサイズやエンジンサイズでは差別化ができないのが軽自動車の常ですので、新市場を開拓すべくさまざまな新たな発想を持ち込んだり、先行した成功例を横目にもっと高みを目指す軽自動車が多数存在してきました。

そんな車たちの中には、魅力がたっぷりなのに残念ながら流れを捉えられず、いまいち人気の出なかった車種もたくさん。これら車種は、もとよりお得な中古車の中でもさらに狙い目の選択肢の一つなのです。

2021年に是非注目したい、お得で狙い目な中古軽自動車を、5台まとめてみました。

2021年の今が買い!狙い目中古軽自動車5選

日産 デイズルークス:スーパーハイトワゴンの使い勝手が格安!

日産 デイズルークス

日産 デイズルークス

2020年3月に後継車の「ルークス」に代替わり済で、先代モデルとなる「デイズルークス」。ちなみにデイズルークスの先代はこちらも「ルークス」という車名だったので、呼び方は先祖返りしたことになります。

軽自動車新車販売台数ランキング上位を占有してもはや何年経ったかわからないほどに、継続的な人気のあるスーパーハイトワゴン系の車種となっています。

スーパーハイトワゴンは中古車といえども人気があるので極端に値落ちすることはあまりありませんが、それでも旧型車はやはりお買い得。

もはや商品の魅力としては成熟してきているジャンルでもありますので、値段がジリジリ上がっている最新型モデルを選ばずとも、抜群の室内ユーティリティなどの魅力は十分堪能できます。

日産 デイズルークス インテリア

まるでリムジンのような後席の足元空間、室内高1,400mmという頭上の余裕は、もはや旧型であることなど関係のないデイズルークスの魅力の一つ。

シンプルなデザインながらタッチ式のエアコン操作パネルを採用するなど、ライバルとは一味違うインテリアが見所の一つです。

さらにグレードによっては、軽自動車初採用だったナノイー搭載リヤシーリングファンといった快適装備や、日産車でおなじみのアラウンドビューモニターなどの先進装備もどんどん投入されたほか、2018年5月の改良では自動ブレーキ性能を大幅に向上。こちらも軽自動車初だった前方の歩行者を検知する踏み間違い衝突防止アシストの搭載も話題でした。

日産 デイズルークス ライダー

日産 デイズルークス ライダー

現行モデルのルークスでは、エクステリアが全体的にシャープなディテールに改められていますが、デイズルークスのデザインもまだまだ現役。ルークスでは設定がなくなってしまった、メッキグリルが煌びやかなライダーも、デイズルークスならではの魅力の一つですよね。

これだけ充実の商品性ながら、N-BOX、スペーシア、タントの3強にはやや力及ばずといった印象からか、お買い得感の高いデイズルークス。

中古車平均価格では100万円台とそこまでお安くはありませんが、価格帯としてはなんと20万円台から在庫が確認できるなど、スーパーハイトワゴンの使い勝手は欲しいけど、最新型は高すぎる!とお思いの方にこそぴったりな選択肢のひとつでしょう。

日産 デイズルークスのスペック・中古車情報まとめ

【日産 デイズルークス】スペック・中古車情報早見表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,775mm(S 2WD)
エンジン種類直列3気筒ガソリン 0.66L
直列3気筒ガソリンターボ 0.66L
JC08モード燃費帯18.2〜22.0km/L
新車価格帯(消費税抜)1,127,319〜1,827,000円
中古車平均価格(消費税抜)約102.5万円
中古車本体価格帯(消費税抜)約24.5〜178.0万円
(車種情報は2014年2月 日産 デイズルークス カタログより、中古車情報は2021年1月調べ)

ホンダ N-WGN(初代):キリッとした目つきがカッコいい

ホンダ N-WGN G SSパッケージ(左)、N-WGNカスタム ターボ SS 2トーンカラースタイルパッケージ(右)

ホンダ N-WGN G SSパッケージ(左)、N-WGNカスタム ターボ SS 2トーンカラースタイルパッケージ(右)

先ほどのデイズルークスよりもやや全高を抑えたハイトワゴンスタイルなのがホンダ N-WGN。こちらも2019年8月に新型モデルにバトンタッチが完了しており、先代モデルという扱いになっています。

スーパーハイトワゴンのN-BOX、セダン系のN-ONEに続く第三弾として発売されたN-WGNは、その両方のいいところどりをしたような多面的な魅力が持ち味の一つ。先代モデルとはいえ、まだまだ魅力は色褪せていません。

現行型N-WGNが丸目や角目基調のややファニーな表情に仕立てられていることもあり、標準仕様とカスタムの両方で、眼光鋭い先代N-WGNの方がお好みの方もいらっしゃるかもしれませんね。ボディサイドを前後方向に貫くキャラクターラインも、伸びやかさを感じさせます。

ホンダ N-WGN インテリア

N-WGNのどこがN-BOXとN-ONEのいいところどりなのかというと、室内の広々さと安定した乗り心地を高い次元で両立していることに尽きるでしょう。

N-BOXより低めとはいえ1,600mm台の全高によって、室内空間は余裕そのもの。頭上の余裕はスーパーハイトワゴン系には敵わず、自転車などが楽々載せられる、というわけにはいきませんが、シートに座ってゆったり過ごす限り、その差を実感するケースは意外と少ないことでしょう。

また、より低重心なボディによるキビキビと走れる性能も魅力。自然吸気エンジンでは、N-BOX・N-ONEよりも高圧縮比化されたことで、日常でうれしいパワフルさはそのままに低燃費性能にも磨きをかけました。

ホンダ N-WGN

N-BOXなどのスーパーハイトワゴン系と比べ、外観が大きく違った印象を与える一番のアングルは、意外と後ろ姿かもしれませんね。天地方向・幅方向にこれでもかと広げられた、もはやバンを思わせるような四角さが目立つN-BOXに対し、上に行くにつれてキャビンが絞り込まれていくN-WGNはスマートな印象。

それでいて台形状に地に足着いたイメージもあり、どっしりと安定した印象も。外観的にスーパーハイトワゴンは好みじゃない、という方にぜひおすすめしたいフォルムとなっています。

ライバルであるワゴンRやムーヴに比べ、新参者だけに固定ユーザーがいない点が災いしてか、初代モデルではあまりパッとした販売成績が残せなかったN-WGN。しかし、そのあらゆる部分で高得点を取れる多面的な魅力は、新型モデルが登場した今でも色褪せることはありません。

なんと中古車平均価格で100万円切り、まだまだフレッシュな見た目ながら10万円台から在庫が確認できるという現在のN-WGNの相場は、隠れたバーゲンのひとつでしょう。

ホンダ N-WGN(初代)のスペック・中古車情報まとめ

【ホンダ N-WGN(初代)】スペック・中古車情報早見表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,655mm(G 2WD)
エンジン種類直列3気筒ガソリン 0.66L
直列3気筒ガソリンターボ 0.66L
JC08モード燃費帯24.2〜29.2km/L
新車価格帯(消費税抜)1,028,182〜1,481,819円
中古車平均価格(消費税抜)約86.0万円
中古車本体価格帯(消費税抜)約19.5〜155.0万円
(車種情報は2013年11月 ホンダ N-WGN カタログより、中古車情報は2021年1月調べ)

ダイハツ キャスト:エレガント・スポーティ・アクティブの三味勢揃い

ダイハツ キャストアクティバ

こちらはまだ販売が続けられているものの、2020年にグレード展開が改められ、現在では「スタイル」グレードに限っての販売となっているダイハツのトールワゴン、キャスト。

2015年の登場時にはむしろSUVルックの「アクティバ」がメインで訴求されていましたので、こちらの印象が強いという方もいらっしゃるかと思います。

なんと同一車種ながら性格の違う3グレードをラインナップするという異例の展開となったキャストは、3グレードで共通のキュートな丸目や印象的なルーフラインといった特徴は残しつつ、SUVのラギッドさのある「アクティバ」、ホットハッチ風の「スポーツ」、プレミアムベーシックといった装いの「スタイル」と、お好みやライフスタイルに合わせて異なる個性が選べた点が新鮮でした。

ダイハツ キャストスポーツ

ダイハツ キャストスポーツ

アクティバでは現在でも快進撃が続くスズキ ハスラー、スポーツでは同じく5ドアでターボエンジンを搭載するスズキ アルトワークス、スタイルではホンダ N-ONEと、それぞれのグレードでがっぷり四つのライバルが存在したキャスト。

しかし、そのバリエーションの豊富さが器用貧乏ととられたのか、キャラクターが定まらずにアピール力が薄かったのか、それぞれのライバルに対してあまり大きな爪痕を残せていないのが現状かもしれません。

しかし、ここまでユーザーの個性を際立たせる選択肢を用意してくれる軽自動車というのも稀有な存在。主にはエアロパーツや室内の仕立ての違いとはいえ、パッと見てしっかり異なる個性を感じさせるスタイリングが確立されている点は、軽自動車づくりに長けたダイハツならではの車といえそうです。

ダイハツ キャストスタイル

もちろん、キャストスタイルをお求めの場合はまだ新車で購入ができますし、先ほどご紹介したN-WGN同様、スーパーハイトワゴン系よりもグッとお安い新車価格が設定されている点はキャストスタイルの利点なのですが、狙い目なのは中古車。

キャストアクティバは既に中古車でしか手に入れられない上に、中古車在庫は非常に充実していますので、なんと流行のSUVスタイルを40万円台から狙うことができます。

硬派なあなたなら、60万円台から在庫されているキャストスポーツのターボエンジンも使いこなせることでしょう。

まだまだ新しい車ですので、安全装備パッケージのスマートアシストIIやスマートアシストIII装着車が選べる点もうれしいポイントですね。

ダイハツ キャストのスペック・中古車情報まとめ

【ダイハツ キャスト】スペック・中古車情報早見表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,600mm(スタイルX)
エンジン種類直列3気筒ガソリン 0.66L
直列3気筒ガソリンターボ 0.66L
JC08モード燃費帯24.6〜30.0km/L
新車価格帯(消費税抜)1,109,455〜1,585,637円
中古車平均価格(消費税抜)約114.7万円
中古車本体価格帯(消費税抜)約39.8〜167.9万円
(車種情報は2016年6月 ダイハツ キャスト カタログより、中古車情報は2021年1月調べ)

スズキ セルボ(5代目):まるでクーペのスペシャル感

スズキ セルボ

スズキ セルボ

こちらは2006年デビューとやや世代が古くはなるものの、それを補ってあまりあるスペシャル感満点さがうれしい、スズキ セルボ。

初代は1977年発売と長い歴史を持つ車名の一つで、4代目にあたるセルボモードから若干空白期間を挟み、より個性に磨きをかけて登場したのが今回ご紹介する5代目となっています。

切長のヘッドライトや、ノーズからリヤまで滑らかなワンモーションフォルムなど、外観だけでも他の軽自動車とは違うことをしっかり主張していますよね。

スズキ セルボ インテリア

スズキ セルボ インテリア

軽自動車の中でもよりスタイリッシュさを求める層向けに開発された5代目セルボは、エクステリアだけでなくインテリアも充実の仕上がり。ダッシュボードからドアトリムまで続く滑らかな曲線のアクセントは、まるで高級セダンやミニバンのような豪華さが感じられますね。

また、スペース効率重視が最優先となりがちな軽自動車ではインパネシフトが多く採用されるのに対し、セルボではフロアシフトをこだわって採用。こちらも数ランク上の車のような上質感があります。

スズキ セルボ Gリミテッド

スズキ セルボ Gリミテッド

一般的なノンターボエンジンとターボエンジンに加えて、日本初となる直噴ターボとCVTの組み合わせによる刺激的なパフォーマンスグレード「SR」が用意されていた点もセルボのポイント。こちらはパワフルさだけでなく、高効率なCVTによって全グレードトップの低燃費を実現していた点も、未来的な部分でした。

やや年式が古くなってきていることから、中古車平均価格ですでに20万円台、なんと1万円台から在庫が確認できるなど、そのスペシャルな存在感に対して暴落ともいえそうな相場が展開されています。今でも古びないそのスタイルを手にするには、今が絶好のチャンスといえそうです。

スズキ セルボ(5代目)のスペック・中古車情報まとめ

【スズキ セルボ(5代目)】スペック・中古車情報早見表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,535mm(G 2WD)
エンジン種類直列3気筒ガソリン 0.66L
直列3気筒ガソリンターボ 0.66L
10・15モード燃費帯18.4〜23.0km/L
新車価格帯(消費税抜)904,910〜1,405,091円
中古車平均価格(消費税抜)約24.4万円
中古車本体価格帯(消費税抜)約1.9〜61.0万円
(車種情報は2009年5月 スズキ セルボ カタログより、中古車情報は2021年1月調べ)

三菱 i(アイ):キュートなルックスと理詰めのパッケージング

三菱 i

三菱 i

まるで豆のようなツルンとしたフォルムが印象的なこちらは、三菱 i(アイ)。5ドアの軽乗用車として非常に稀と言える、エンジンをリヤタイヤ直前にレイアウトしたミッドシップレイアウトとなるアイは、2006年にデビューした異色の存在でした。

ライバル不在の独自路線ということもあり、2013年までモデルチェンジしないまま長い期間製造され続けたほか、なんと現在でもEV仕様の「i-MiEV」の生産が続けられている長寿車なのです。i-MiEVはもともと軽自動車登録でしたが、2018年の仕様変更に伴って小型車登録になっています。

一度見たら目に焼き付く個性的なルックスなのですが、最近では街中で見かける機会もとんと少なくなってきていますよね。

三菱 i

三菱 i

なんとなく小動物的な愛らしさも感じさせるフロントの表情などを見て、もしやスタイル重視のハリボテか?とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、その成り立ちは実に真面目なもの。

一般的な軽乗用車が車両前端にエンジンを搭載するのに対し、アイは前述の通り後席の後ろに、やや後ろに傾けながらエンジンを搭載。これによって軽自動車最長のホイールベースを実現しており、余裕の安定性を誇ります。

なんとそのホイールベースは次点のN-BOXなどよりも30mm長い2,550mmとなっており、これは三菱の小型ハッチバック、ミラージュよりも100mmも長く、限られたスペースを最大限に活用するアイのコンセプトがよくわかりますね。

また、高級スポーツカーなどに用いられるミッドシップレイアウトによって、軽乗用車として珠玉のハンドリングも実現。実用性だけでなく、運転しても楽しい点もポイントです。

三菱 i

三菱 i

崇高な設計思想のもと、これまでにない軽乗用車の形にチャレンジしたアイでしたが、あまりに新しすぎた仕上がりもあってか、大ヒット車となることは叶いませんでした。しかし、一部のファンからは熱狂的な支持を受けたほか、量産EVとして世界初となるリチウムイオン二次電池搭載のi-MiEVの礎となるなど、三菱だけでなく自動車業界にもたらした影響は決して少なくないでしょう。

年式の古さや、購買層の薄さもあってか、中古車平均価格で20万円台、なんと本体価格では1万円切りの在庫まで確認できるアイは、もしかすると将来はクラシックカーとして価値が爆発するかもしれませんので、変わり種としてではなく、実用的かつエポックメイキングな自動車史の中の一台として手に入れても楽しそうですね。

三菱 iのスペック・中古車情報まとめ

【三菱 i】スペック・中古車情報早見表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,535mm(ビバーチェ 2WD)
エンジン種類直列3気筒ガソリン 0.66L
直列3気筒ガソリンターボ 0.66L
10・15モード燃費帯-
新車価格帯(消費税抜)1,112,728〜1,588,091円
中古車平均価格(消費税抜)約23.0万円
中古車本体価格帯(消費税抜)約0.8〜72.0万円
(車種情報は2012年7月 三菱 i カタログより、中古車情報は2021年1月調べ)

まとめ

ダイハツ D-X(東京モーターショー2011 出展車両)

ダイハツ D-X(東京モーターショー2011 出展車両)

前半3台ではまだまだ現役のおすすめ軽、後半2台では実力十分で今こそ見直したい名車の軽をご紹介してきました。

「不人気」だなんてレッテルを貼ってしまうのが申し訳ないほどに、どの車もユーザーのことを考え、価格を抑え、性能を向上させ、と涙ぐましい努力の結晶であることは、ひしひしと伝わってきますよね。

不人気なのではなく、自分にしかこの魅力がわからない超・名車なんだ!と思って乗れば、愛着もひとしおかもしれませんね。

関連する投稿


人気で選ぶ!2021年におすすめの中古車厳選10選、価格から魅力まで

人気で選ぶ!2021年におすすめの中古車厳選10選、価格から魅力まで

愛車選びは悩ましいもの。たくさんある車種の中からどれを選んだらいいのかななんて分からない、とお感じのあなたなら、人気ランキングで上位の車を選んでみてはいかがでしょう。多くの人から支持を受ける人気の車なら、失敗知らずの車選びができそうですよね。この記事では、中古車として人気の10台の魅力や中古車情報を詳しくご紹介していきますので、参考にしてみてください。


室内が広い軽自動車のおすすめ厳選5台!荷物満載でも問題なしの軽とは

室内が広い軽自動車のおすすめ厳選5台!荷物満載でも問題なしの軽とは

ボディサイズに制限があり、全長と全幅が横並びとなっている軽自動車。しかし、軽なら室内が狭くても仕方ない、と諦めるのは早い! 数多ラインナップされている軽自動車の中には驚きの室内空間のゆとりを持つものも存在しており、かしこく選べば普通車顔負けの実用性をリーズナブルな価格で手に入れることも可能です。この記事では、室内が広くておすすめの軽自動車を5台ご紹介していきます。


乗り心地抜群の軽自動車はどれ?おすすめ厳選4台をタイプ別にご紹介

乗り心地抜群の軽自動車はどれ?おすすめ厳選4台をタイプ別にご紹介

サイズが小さく車重も軽い軽自動車には、経済性が第一で乗り心地は二の次というイメージをお持ちの方も多いかもしれません。しかし最新の軽なら優れた乗り心地を実現しているモデルも多数揃っており、毎日使うことも多い軽自動車だけに、快適な乗り心地をしっかり重視した車選びをしたいところです。この記事では、乗り心地のいいおすすめ軽自動車を、タイプ別に4台ご紹介していきます。


【2021年最新】最も低燃費な軽はコレ!軽自動車燃費ランキングTOP10

【2021年最新】最も低燃費な軽はコレ!軽自動車燃費ランキングTOP10

価格の安さや維持費の安さでお財布に優しい軽自動車ですが、近年の軽自動車は燃費性能も大幅に向上しており、上手に選べばガソリン代もしっかり節約することができます。いったいどの軽自動車が低燃費なのか、気になってきますよね。この記事では、最新のカタログ燃費をもとに、最も低燃費な軽自動車10車種をご紹介していきます。最新軽自動車の驚きの燃費性能を、ぜひチェックしてみてくださいね。


ダイハツ タントの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

ダイハツ タントの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

ダイハツ タントは、さまざまな利用シーンで大活躍できるフレキシブルな魅力を備えた「軽スーパーハイトワゴン」ブームを生み出した車です。現行型となる4代目モデルでは先進装備も充実しており、ますます魅力が高まっていますが、毎日使う軽自動車だからこそ気になるのは燃費性能ではないでしょうか。この記事では、タントのカタログ燃費や実燃費、ライバルとの燃費性能比較まで、詳細に分析していきます。


最新の投稿


トヨタ シエンタの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

トヨタ シエンタの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

ミニバンの使い勝手とコンパクトカーの乗りやすさが高度にバランスされていて人気の「トヨタ シエンタ」。混み合う駅へのお出迎えや、狭めな駐車場のお店でのお買い物だって楽々こなせます。そんなシエンタ、普段使いで気になるのはやっぱり燃費性能ですよね。この記事では、カタログ燃費や実燃費をチェックしつつ、ライバルとの比較なども通して、シエンタの燃費情報を詳しくご紹介していきます。


自動車保険の比較・検討|見積もりには比較サイトが便利でお得!

自動車保険の比較・検討|見積もりには比較サイトが便利でお得!

自動車保険は、比較・検討することで、自分に合った補償内容に調整しつつ、保険料を安くできます。今回は、見積もりを取るのに比較サイトが便利な理由と、各種キャンペーンについてまとめました。


自動車保険はどこがおすすめ?|自動車保険の基本とおすすめ保険会社

自動車保険はどこがおすすめ?|自動車保険の基本とおすすめ保険会社

自動車保険の更新時期になると、保険料をもっと安くできないか、もっといい保険はないか、と検討される方は多いかもしれません。そこで今回は、自動車保険の基本的な部分と、おすすめ保険会社をまとめました。


自動車ローンはどこがお得?|金利の仕組みとシミュレーション!

自動車ローンはどこがお得?|金利の仕組みとシミュレーション!

自動車ローンは、どこで、どのように借りるとお得なのでしょうか?今回は、金利やローン審査、シミュレーションなどについてまとめました。また、低金利を選ぶ際の注意点についても取り上げます。


日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

売れ筋のコンパクトSUVジャンルで、パワートレインはハイブリッド「e-POWER」のみと割り切ったラインナップが特徴的なのが「日産 キックス」。軽快なルックスと爽快な走りで人気を得ています。そんなキックス、普段使いで気になるのはやっぱり燃費性能ですよね。この記事では、カタログ燃費や実燃費をチェックしつつ、ライバルとの比較なども通して、キックスの燃費情報を詳しくご紹介していきます。