目次へ戻る

女性だってクルマ大好き!クルマ好き女子3選

女性だってクルマ大好き!クルマ好き女子3選

昨年ネットで話題となった動画「史上最強、試乗女子」。ホンダ S660 で超絶テクを披露する女子高生、小山美姫(みき)さん。大人気ユーチューバー、おつぽんさん、レーシングドライバーの塚本奈々美さん。みなさん三者三様に車が好きなことがわかります。


超絶テク披露の女子高生

「史上最強、試乗女子」という動画で話題になったのは、ホンダ S660 で超絶テクを披露する女子高生、小山美姫(みき)さん。撮影の裏話を語ってくれました。

運転歴は10年以上!?

幼いころに始めたカートから数えれば、免許とりたての18歳にして運転経験10年以上という小山さん。

免許をとってからはほとんど毎日、実家のクルマを運転しているので、道路を走るのも慣れたものです。

今回の撮影で苦労した点は、「タイヤを横に滑らせるようなシーンがあったので苦戦しました。レースでは速く走ることが大切なので、実はドリフト走行とか、やったことないんです」と苦笑いしながらコメント。

負けず嫌いの小山さんは撮影現場で何度も練習を繰り返し、最後はしっかり要望通りの走りをキメてくれたそうです。

またレーサーとしての経験があるとはいえ、「この撮影の前に1日お借りして感覚をつかんでおきました。もちろん公道で走るから普通の運転ですけど、高速道路にも乗りましたよ」と事前練習があったそうです。

ホンダ、S660については

S660について感想を聞かれると、「車体がコンパクトで乗りやすいですね。車高が低いから地面が近くてスポーティーな感覚だし、シートも座り心地がよくて長い時間乗っていても疲れなさそうです」と評価は上々。

さらに「シフトのストロークが短くていいですね」と、レーシングドライバーならではのマニアックな視点でも気に入った様子でした。

現役女子高生レーシングドライバーの小山さん、今シーズンはFIA-F4の第13、14、15、16戦に出場。日本初の女性F1レーサーを目指し、日々のトレーニングに励んでいる。

大人気ユーチューバー、おつぽん

クルマ好きの間でにわかに話題を集めているユーチューバーが、スポーツカー大好き女子の“おつぽん”です。

様々なクルマに関する動画をアップロードする彼女のユーチューブページ「おつぽんTV」は、チャンネル登録者4万4000人、総視聴回数は1500万回(2017年1月現在)を超えるほどの人気ぶり。

人気ユーチューバー“おつぽん”はいかにして誕生したのか、そして人気の秘訣は…独占インタビューから、動画だけでは知ることができない彼女の素顔に迫りました。

気になるおつぽんのプロフィールは…秘密!?

おつぽんのプロフィールは、「7月11日生まれ」であること以外は年齢も非公表。

ベーシストとして活動しながら、「自分の演奏をたくさんの人に見てほしい」という思いから動画を投稿するようになったのがきっかけで、ユーチューバーの道へ。

現在は試乗動画やイベントレポートなど、クルマ系動画をメインに投稿し、今やクルマ好きの間で知られる人気ユーチューバーへと急成長した。

ちなみに、“おつぽん”の名前の由来は、友達との間で交わしていた「おつかれさま」代わりの挨拶からとったものだとのことです。

吸い込まれそうなほど大きな瞳がチャーミング(死語)な彼女だが、ホンダ『S660』を愛車にする“マニュアル車女子”でもあります。

彼女はなぜ“クルマ”を選び、動画をアップし続けるのか。おつぽんの生の声をお届けします。

----:まずクルマに興味を持ったきっかけを教えてください。

おつぽん:父親がロータスやケータハムみたいなクルマが好きで、その影響は大きいですね。

----:おつぽんもスポーツカーが好きなんですか?

おつぽん:そうですね、スポーツカー全般が好きです。『86』が出たときに、こういうカッコいいクルマがあるんだ!って知って、そこからどんどん興味を惹かれて。

----:今一番興味のあるクルマは?

おつぽん:ロータス『エリーゼ』です。実は免許を取ったきっかけでもあるんです。運転する機会があるかわからないけど、エリーゼはマニュアルしかないから…それならマニュアル免許をとっておこう!と思って。

けど、これまでも20~30台くらい色んなクルマに試乗したんですけど、一度乗るとすごく愛着が湧いてしまって全部欲しくなっちゃうんです(笑)それぞれの良さがあって。

----:ユーチューバーとして活動するきっかけもやっぱりクルマだったんですか?

おつぽん:最初は音楽活動で。自分の演奏を見てもらいたくて動画を投稿する活動をはじめたんですけど、どんどん趣味がクルマの方にシフトしていって…(笑)免許を取る少し前くらいからクルマの紹介動画を撮ったり、投稿したりするようになりました。

----:免許を取って、そして愛車のS660も手に入れて、クルマへの想いは変わりましたか?

おつぽん:ホントに急速にクルマが好きになりましたね。けど、まだまだ知識が全然ないので勉強したいです。動画のコメントにも「最初から最後まで無言じゃないか」とか、そういう指摘もあって…ジャーナリストの方々のように、上手くクルマの魅力をしゃべれるようになりたいと思っています。

----:若い女性でクルマ好き、しかもマニュアル女子というのはすごく貴重な存在だと思います。

おつぽん:そうですね。同年代の女の子とか、やっぱりクルマに興味のある子はほとんどいなくて。けど、愛車でオフ会とかに行くようになってからは女の子のクルマ友達も増えてきました。けっこうマニアックな若い子も意外といるんですよ。

----:ぜひ、おつぽんの発信力でクルマ好き女子を増やしてください!

おつぽん:やっぱり、同年代でクルマ好きの人がもっと増えてほしいなという思いもあって。動画配信することでクルマに興味を持ってもらえるんじゃないかな、っていうのもあって続けています。

----:これからやってみたいことはありますか?

おつぽん:今はクルマばっかりになっちゃってますけど、クルマ以外にも色々考えています。けど、大好きなクルマの紹介はまだまだ続けていきます。「走り」の方も極めていきたいですね。レーサーの方にもすごく憧れていて、あんな風にカッコ良く運転できたらいいな、と思っています。


インタビュー取材当日は、レーサー/モータージャーナリストの桂伸一氏とのサーキット動画撮影をおこなったおつぽん。「良い画」のためにテキパキと駆け回る姿はプロのジャーナリストも顔負け。レーサーの走りに圧倒されながらも、ヒールアンドトゥの指南を受けるなどやる気も十分だ。これからのおつぽんの活躍から、ますます目が離せない。

美しすぎるレーシングドライバー、塚本奈々美

塚本さんは昨年、ポルシェカレラカップ、GR86/BRZレース、D1レディースリーグに参戦した女性レーシングドライバー。

モータースポーツ以外でもTV・雑誌等でアスリートタレントとして活躍するほか、くるまマイスター検定公式アンバサダーにも就任しています。

D1GP日比野哲也選手と塚本奈々美さん

塚本さんは昨年放送の日本テレビ「Going! Sports & News」に登場。

「神技ライブラリー」のコーナーにて、番組史上初めてモータースポーツが取り上げられ、シルエイティ「頭文字D インパクトブルー773」を駆り、D1GP日比野哲也選手のスープラと華麗なドリフトランデブーを披露していました。

男性に比べれば、まだまだ車好きな女性は少ない…とは言え、こういった美人でカワイイ女子たちを見ていると、
もっと車好き女性が増えるのではないか、と夢が膨らみますね!

関連するキーワード


ホビー・エンタメ

関連する投稿


株式会社マリカー(現MARIモビリティ開発)の現在と未来

株式会社マリカー(現MARIモビリティ開発)の現在と未来

人気キャラクターに扮したコスプレでカートに乗り込み、公道を疾走する人気のアクティビティ、公道レンタルカートの代名詞ともなっている株式会社”マリカー”(現MARIモビリティ開発)。『マリオカート』の生みの親である任天堂に裁判で敗れた現在の姿と未来を問う。


【絶対こぼすなよ…】車で食べてほしくない食べ物6選&おすすめのテーブル・トレー

【絶対こぼすなよ…】車で食べてほしくない食べ物6選&おすすめのテーブル・トレー

この記事では、ドライブの際に食べてほしくない食べ物とおすすめの食事用グッズを紹介しています。普段気にならない食べ物も、車の中では嫌われてしまうことがあります。あるある!と思いながらお読みくだされば幸いです。


映画ワイルド・スピードに登場している日本国産の名車12台!価格も紹介

映画ワイルド・スピードに登場している日本国産の名車12台!価格も紹介

ワイルド・スピードは、世界中で公開されているアクション映画で、劇中にはたくさんのクルマが登場します。今回は、「そもそもワイルド・スピードとはなにか?」に加え、8作品の中で登場する日本の名車12台を現在の中古車価格と共に掲載します。


【トランスフォーマー映画最新作】バンブルビーはカマロでなくビートルに!(スピンオフ映画)

【トランスフォーマー映画最新作】バンブルビーはカマロでなくビートルに!(スピンオフ映画)

3月22日に日本で公開される映画『トランスフォーマー』のシリーズ最新作『バンブルビー』。1作目以前のエピソードストーリーで1980年代が舞台。シリーズきっての人気キャラクターのバンブルビーが主人公。今回バンブルビーの車種はカマロではなくビートルが採用されています。吹き替えは声優の木村良平さんが担当されます。


【車好きにおすすめしたい】カーライフをより良くするアプリ18選!

【車好きにおすすめしたい】カーライフをより良くするアプリ18選!

カーナビや地図と車に関するアプリは多数存在します。今回はそんな中でも車関連のおすすめできるアプリを「事故・トラブル解決」「運転サポート」「駐車場」「燃費・維持費」「タクシー・カーシェア」「売却・査定」「ゲーム・エンタメ」といった7つのカテゴリに分け、紹介しています。


最新の投稿


【関西人厳選】関西ドライブおすすめスポット兵庫編┃デートや日帰り旅行にも

【関西人厳選】関西ドライブおすすめスポット兵庫編┃デートや日帰り旅行にも

関西でドライブに行くとなったらどこに行きますか?今回は、関西人の筆者が厳選した関西のドライブスポットを公開!定番スポットからちょっと穴場な場所までを一気に解説します。今回は兵庫編です。


【関西人厳選】関西ドライブおすすめスポット京都編┃デートや日帰り旅行にも

【関西人厳選】関西ドライブおすすめスポット京都編┃デートや日帰り旅行にも

関西でドライブに行くとなったらどこに行きますか?今回は、関西人の筆者が厳選した関西のドライブスポットを公開!定番スポットからちょっと穴場な場所までを一気に解説します。今回は京都編です。


池袋駅周辺のおすすめ駐車場 東口と北口編┃安いのは?無料もある?

池袋駅周辺のおすすめ駐車場 東口と北口編┃安いのは?無料もある?

埼玉県と東京を繋いでいる繁華街のある池袋。駅の東口も西口もにぎわっていますが、繁華街では駐車場を見つけるのも一苦労ではないでしょうか? 繁華街だけでなく、サンシャイン、labi、ジュンク堂と多くのスポットがあります。今回は池袋駅東口と北口の駐車場の最大料金や予約の有無も含めてご紹介していきます。


【パッシングの意味】後続車からの発信と対向車からの発信の場合で説明

【パッシングの意味】後続車からの発信と対向車からの発信の場合で説明

車の運転中、 対向車や後続車から「パッシング」を受けたことはありますか?特に後続車からのパッシングを受けると嫌な気分になってしまうという方もいらっしゃるかもしれません。しかし、パッシングには様々な意味が込められています。こちらの記事では対向車からと後続車からパッシングされる場合のそれぞれの意味と正しいやり方や回数、道交法上違反にならないか否か等、パッシングに関する情報をまとめて掲載しています。


池袋駅周辺のおすすめ駐車場 西口編┃安いのは?無料もある?

池袋駅周辺のおすすめ駐車場 西口編┃安いのは?無料もある?

埼玉県と東京を繋いでいる繁華街のある池袋。駅の東口も西口もにぎわっていますが、繁華街では駐車場を見つけるのも一苦労ではないでしょうか? 繁華街だけでなく、サンシャイン、labi、ジュンク堂と多くのスポットがあります。今回は池袋駅西口の駐車場の最大料金や予約の有無も含めてご紹介していきます。