トップへ戻る

【新車販売台数ランキング】2023年8月のランキングは7位まですべてトヨタに!「ルーミー」が復調

【新車販売台数ランキング】2023年8月のランキングは7位まですべてトヨタに!「ルーミー」が復調

自販連(日本自動車販売協会連合会)が発表した2023年8月の新車販売台数ランキングによると、今回は調子の悪かったトヨタ「ルーミー」が復活し、一気に4位まで戻りました。また、上位7位まですべてトヨタ車という結果になりました。

[PR]本ページはプロモーションが含まれています
⏳この記事は約3~4分で読めます。


2023年8月はどんなクルマが売れた?

2023年8月は、トヨタ新型「ランドクルーザー250」や「ランドクルーザー70」の再再販、ホンダ新型「N-BOX」の発表など、大きな影響を持つ車種の発表や受注・抽選の開始などがありましたが、新型車の発売は、行われませんでした。そんな8月はどのような順位変動があったのでしょうか。

人気のルーミーが復帰

《画像提供:Response》〈画像提供:トヨタ自動車〉トヨタ ルーミー G(現行モデル)

1位はいつものトヨタ ヤリス(ヤリスやヤリス クロスといったヤリスシリーズの合算値)。また、2〜3位のカローラ(カローラもヤリス同様カローラシリーズ)、シエンタにも入れ替えはありませんでした。

4位につけたのは、ここ最近順位を落としていたトヨタ ルーミー。納車が進んでいるのか一気に15位から持ち上がり、前年比も176.8%となりました。そんなルーミーですが、近々モデルチェンジが行われるのではないかという噂もあり、最後の駆け込み需要なのかもしれません。

また、攻勢が続いていたプリウスは5位で落ち着きを見せています。ですが前年比は374.6%と相変わらず好調で、新型モデルが旧型モデルに対して非常に人気なのがわかります。

ルーミーにつられて復活してきたのが、ライズ。前年比は88.5%と下がってしまっていますが、10位まで上げ戻しました。

一方今回注目なのは、トヨタ「アルファード」。6月21日に発売されたばかりの新型モデルの納車が進んでいるようで、一気に21位から11位まで伸ばしてきました。

トヨタ以外の車種は、前年比は100%を超えるものの、トヨタ車に押され下落傾向にあるものが多く、奮戦に期待したいところです。

トヨタ以外の車種が下落

《画像提供:Response》〈写真撮影:中野英幸〉日産ノート新型

トヨタ以外の車種は、前年比は100%を超えるものの、トヨタ車に押され下落傾向にあるものが多く、奮戦に期待したいところです。

新型モデルの発表があったランドクルーザーも、順位こそ下落してるものの、前年比は100%以上。現在納車が進んでいるのは、かなり前に注文が入っている車であるはずなので、すぐに影響が出るわけではありませんが、今後の動きに注目です。

上位はトヨタばかり…今後はさらなる攻勢も?

《画像提供:Response》〈写真提供:トヨタ自動車〉トヨタ・ランドクルーザー250

8月のランキングでは、上位7位までトヨタ車かつ、人気のトヨタ車が次々と復調し、他社のクルマを押しのける形で、ランキング上位を制圧しています。8月は、前述のトヨタ「ランドクルーザー250」、「ランドクルーザー70」だけでなく、日産「フェアレディZ NISMO」や「スカイラインNISMO」も発表されましたが、こちらは新規の注文は受け付けていないか、台数も限定されており、ランキングに影響をなすクルマとは言えません。

また、日本の国民車とも言えるほど、多くの販売台数を誇るホンダ「N-BOX」の新型モデルも発表されましたが、こちらは軽自動車で、同ランキングに登場するものではありません。9月は、レヴォーグレイバックの予約受注が開始されるなど、少し動きがありますが、ランキングを塗り替えるほどのものではなさそうです。当面の間、大きなランキング変動は予想されません。

2023年8月 乗用車ブランド通称名別順位

順位 前月順位 ブランド通称名 メーカー 台数 前年比
1(ー) 1 ヤリス トヨタ 14,232 101.4
2(ー) 2 カローラ トヨタ 10,201 139.1
3(ー) 3 シエンタ トヨタ 9,636 344.6
4(↑) 15 ルーミー トヨタ 8,704 194.3
5(ー) 5 プリウス トヨタ 7,252 374.6
6(↓) 4 ノア トヨタ 7,139 189.6
7(↓) 6 ヴォクシー トヨタ 6,542 194.1
8(↓) 7 ノート 日産 6,192 78.7
9(↓) 8 セレナ 日産 5,790 109.8
10(↑) 17 ライズ トヨタ 5,071 88.5
11(↑) 21 アルファード トヨタ 4,865 228.1
12(↓) 10 フリード ホンダ 4,590 88.3
13(↓) 9 アクア トヨタ 4,567 102.5
14(↓) 12 ランドクルーザーW トヨタ 4,111 143.3
15(↓) 11 ハリアー トヨタ 4,062 124.2
16(↓) 13 フィット ホンダ 3,715 72.2
17(↓) 14 ステップワゴン ホンダ 3,700 80.2
18(↓) 16 ヴェゼル ホンダ 3,387 96.4
19(↓) 18 ソリオ スズキ 3,120 84.8
20(↓) 19 RAV4 トヨタ 2,511 127.9
出典:http://www.jada.or.jp/data/month/m-brand-ranking/

※軽自動車および海外ブランドの車種を除きます
※車種名は国産メーカーの同一車名を合算したものであり、海外生産車を含みます

2023年~2024年 新車情報はこちら

2023年7月のランキングはこちら

【無料】ガリバーに中古車探しを依頼する

新車購入なら自動車ローンがおすすめ

新車購入なら自動車ローンがおすすめです。大きなメリットは、一括払いの重圧を感じず、お財布にやさしく車を手に入れられること。さらに、金利が低い場合、他の支払方法よりも賢い選択となることもあります。

自動車ローンを利用して車を購入する場合、まずはローン会社の比較が大切です。金利や手数料、審査のスピードなど、自分に合った会社を見つけましょう。

自動車ローン申込ランキング

関連するキーワード


新車販売台数ランキング

関連する投稿


【軽自動車販売台数ランキング】タント・サクラの販売順調!新型N-BOX先行公開はランキング変動影響なし(2023年8月)

【軽自動車販売台数ランキング】タント・サクラの販売順調!新型N-BOX先行公開はランキング変動影響なし(2023年8月)

全軽自協(全国軽自動車協会連合会)が発表した2023年8月新車販売台数ランキングによると、日産 デイズが下落した以外は上位陣に大きな変化は見られませんでしたが、ダイハツ タントやEVのサクラの販売が順調な推移を見せています。


【軽自動車販売台数ランキング】ダイハツ「ムーヴ」生産終了の影響あり! ホンダ新型「N-BOX」先行公開の影響は今後出るか(2023年7月)

【軽自動車販売台数ランキング】ダイハツ「ムーヴ」生産終了の影響あり! ホンダ新型「N-BOX」先行公開の影響は今後出るか(2023年7月)

全軽自協(全国軽自動車協会連合会)が発表した2023年7月新車販売台数ランキングによると、ダイハツ ムーヴが下落した以外は上位陣に大きな変化は見られませんでしたが、EVのサクラの販売が順調な推移を見せるほか、三菱 デリカミニが踊り場に来たようです。


最新の投稿


アイサイト搭載MT車、トヨタ新型「GR86」発表!「AE86」40周年記念特別仕様車も

アイサイト搭載MT車、トヨタ新型「GR86」発表!「AE86」40周年記念特別仕様車も

トヨタは、2023年9月22日、スポーツカー「GR86」の一部改良モデルを発表。同時に「カローラレビン/スプリンタートレノ(AE86型)」の40周年を記念した特別仕様車「RZ“40th Anniversary Limited”」も公開しました。注文受付は同日開催され実際の発売は、11月1日を予定しています。


来春発売のホンダ新型「アコード」先行公開!ホンダのフラッグシップセダンが復活へ

来春発売のホンダ新型「アコード」先行公開!ホンダのフラッグシップセダンが復活へ

ホンダは、2023年9月21日、11代目となる新型「アコード」を先行公開しました。先行予約の受付は2023年12月で、発売は2024年春の予定です。


パイオニア、質の高いルート案内で快適・安心なドライブを提供するスマホカーナビアプリ「COCCHi」提供開始

パイオニア、質の高いルート案内で快適・安心なドライブを提供するスマホカーナビアプリ「COCCHi」提供開始

パイオニアは、2023年9月21日、快適で安心な運転をサポートするスマホカーナビアプリ「COCCHi(コッチ)」のサービス提供を開始しました。


クーラント交換の方法と時期は?点検方法から費用まで徹底解説!

クーラント交換の方法と時期は?点検方法から費用まで徹底解説!

クーラントはエンジンを正常に冷却し、性能を低下させないために重要な役割を担っています。クーラント不足やクーラント交換をせずに劣化が進むと、エンジン内部の温度が上昇しオーバーヒートの原因となります。オーバーヒートが起こると、最悪の場合莫大な修理費用のかかるエンジン自体の交換が必要になることも。そうならないためにも、定期的なクーラントの点検、交換は、故障を未然に防ぐことにつながります。今回は、クーラントの役割から交換方法、費用までを徹底解説します。


テスラ新型「モデル3」発表!デザイン大幅刷新で予約受付も開始

テスラ新型「モデル3」発表!デザイン大幅刷新で予約受付も開始

テスラモーターズ ジャパンは、2023年9月1日、セダンの「モデル3」の改良モデルを発表、予約受付を開始しました。内外装のデザインなど、大幅なアップデートが行われています。


セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
副業 ブログ 始め方 新車情報 新型iphone 予約 iphone15 予約 楽天モバイル 評判 wimax au回線