トップへ戻る

レクサス新型「NX」発表!お洒落なアウトドアグレードを新設定

レクサス新型「NX」発表!お洒落なアウトドアグレードを新設定

トヨタの高級ブランド「LEXUS(レクサス)」は、2024年2月29日にSUV「NX」の一部改良モデルを発表しました。今回の一部改良で、そのラインアップに、“OVERTRAIL”も追加設定し、同日から販売開始しています。

[PR]本ページはプロモーションが含まれています
⏳この記事は約3~4分で読めます。


新型「NX」登場!お洒落なアウトドアグレードを新設定

《画像提供:Response》〈写真提供:トヨタ自動車〉外板色:ソニックカッパー

トヨタの高級ブランド「LEXUS(レクサス)」が展開する「NX」は2014年に、SUVらしい力強さを兼ね備えたコンパクトクロスオーバーとして誕生しました。

都会を機敏に駆け抜ける高い走行性能が好評で、LEXUSのグローバルモデルとして、90以上の国と地域で、累計142万台を販売するなど、人気を博しています。

現行モデルは2021年に誕生した2代目。ボディサイズは、全長4,660mm×全幅1,865mm×全高1,660mmとなり、初代に比べ一回り大柄となったほか、内外装とともに高級感が大きく高められました。またレクサス車で初めて導入したPHEVモデルも用意されています。

そんな2代目NXの一部改良モデルが、2024年2月29日に発表されました。

今回の改良では、ボディ剛性をさらに強化、足回りのチューニングを施し、操縦安定性と乗り心地を向上。エンジンノイズ低減や、ドライバビリティの向上により、気持ちの良いドライビングフィールと静粛性の向上を実現しています。

具体的には、リアボディの変形を抑えるブレースなどを追加し、ボディ剛性を向上。併せて、走り込みを通じてサスペンションのチューニングを熟成し、乗り心地も高い次元で両立しています。走行制御の改良(NX450h+、NX350h、NX350)や、走り始めの前後トルク配分の見直し(NX350)も実施しています。

さらに、ボディ系・エンジン懸架系のNV諸元を見直し、室内の静粛性を高めています。

より快適で安全な運転を実現するため、インストルメントパネルセンター部ボックス内に充電用USB Type-Cを2個追加するほか、リアアウトサイドハンドルへの照明追加(全車)、盗難・不正売買防止策として、フロントガラス下の助手席側にVINナンバーの追加(全車)などといった新たな装備も追加。

《画像提供:Response》〈写真提供:トヨタ自動車〉内装色:ソリスホワイト

また、9.8インチディスプレイオーディオから14インチディスプレイオーディオPlusへの変更(NX350h、NX250)や、LEDヘッドランプ+オートマチックハイビームから三眼フルLEDヘッドランプ+アダプティブハイビームシステムへの変更(NX350h“F SPORT”、NX350“F SPORT”)、フェンダーアーチモール(カラード)をディーラーオプションから標準設定へ変更(NX450h+“version L”、NX350h“version L”、NX250“version L”)など、ユーザーのニーズに基づいて各パッケージの標準仕様の設定も大きく見直されています。

さらに要望が多かったというNX450h+へのパノラマルーフの設定を行うなど、オプションも拡充しています。

カラーには、独自のソニック技術による金属質感表現と豊かな色彩が調和するソニックカッパーを新たに採用、内装色は、“version L”にソリスホワイトを追加し、ヘーゼルを全車に設定しました(OVERTRAILを除く)。

今回の一部改良とともに、新グレード“OVERTRAIL”を追加設定しています。

《画像提供:Response》〈写真提供:トヨタ自動車〉レクサス NX350h OVERTRAIL(OVERTRAIL専用外板色:ムーンデザート)

OVERTRAILは、カーボンニュートラル社会や、「人と自然とモビリティの共生」の実現を目指し、ユーザーの幅広いアウトドアライフスタイルに寄り添う「OVERTRAIL PROJECT」の一環として開発されたモデル。

走行モードの“Trailモード”の改良により、凸凹路などで発生しやすいタイヤの空転を自動制御し、接地輪に駆動力を最適に配分することで、走破性を向上(この改良は、NXのAWD全車に適用)。

“OVERTRAIL”用に専用チューニングを施したAVSを搭載し、Trailモードと連動することで、凸凹路走行時の乗員の頭の揺れを抑制してオフロード走行時の安定性・快適性を実現しています。

エクステリアでは、グリル、ウィンドゥフレーム、ドアハンドル、アウターミラー、ルーフレールをブラック系統のアイテムでコーディネートし、引き締まった印象を表現。オフロードに適した18インチオールテレインタイヤと、標準仕様より15mm高い地上高により、悪路走破性を高めています。

外板色は、新色のムーンデザートの他、合計7色を設定。内装色には“OVERTRAIL”専用の“モノリス”を設定しています(ヘーゼルの設定はなし)。

価格は、ベースとなるNX250が485万円から、最上級モデルとなるNX450h+が749万5,000円から。OVERTRAILは、ミドルグレードとなるNX350から設定され、650万6,000円からです。発表と同日から販売がスタートしています。

新車購入なら自動車ローンがおすすめ

新車購入なら自動車ローンがおすすめです。大きなメリットは、一括払いの重圧を感じず、お財布にやさしく車を手に入れられること。さらに、金利が低い場合、他の支払方法よりも賢い選択となることもあります。

自動車ローンを利用して車を購入する場合、まずはローン会社の比較が大切です。金利や手数料、審査のスピードなど、自分に合った会社を見つけましょう。

自動車ローン申込ランキング

こちらの記事もおすすめ

関連するキーワード


レクサス NX レクサス

関連する投稿


レクサス バッテリーEV専用モデル「RZ」を一部改良! 効率的な“FF”モデルを追加

レクサス バッテリーEV専用モデル「RZ」を一部改良! 効率的な“FF”モデルを追加

トヨタの高級ブランドであるレクサスは、2023年11月30日、バッテリーEV専用モデル「RZ」を一部改良するとともに、FWDモデル「RZ300e」を追加導入。同日発売しました。


レクサス“最小”のコンパクトSUV 新型「LBX」発表!12月下旬頃発売で価格は460万円から

レクサス“最小”のコンパクトSUV 新型「LBX」発表!12月下旬頃発売で価格は460万円から

レクサスは、2023年11月9日、「高級車の概念を変えるサイズのヒエラルキーを超えた次世代LEXUSモデル」というコンパクトSUVの新型「LBX」を正式発表。12月下旬頃にも発売する予定だといいます。


国産最上級ミニバン レクサス新型「LM」発表!豪華な4座仕様を12月下旬に日本発売

国産最上級ミニバン レクサス新型「LM」発表!豪華な4座仕様を12月下旬に日本発売

レクサスは、2023年10月19日、最上級ミニバン新型「LM」の国内仕様を10月19日に発表。同日より注文受付を開始されており、12月下旬頃の発売(納車開始)を予定しているようです。


レクサスから新型「スポーツカー」?正体不明のBEVモデルが初公開へ!ジャパンモビリティショー2023出展概要

レクサスから新型「スポーツカー」?正体不明のBEVモデルが初公開へ!ジャパンモビリティショー2023出展概要

2019年以来4年ぶりの開催となる東京モーターショーは「JAPAN MOBILITY SHOW 2023(ジャパンモビリティショー)」と呼称とコンセプトも改め、2023年10月26日(木)から11月5日(日)まで、東京ビッグサイトで開催されます。トヨタが展開する高級車ブランドレクサスからJAPAN MOBILITY SHOW 2023で世界初公開となるコンセプトカーをはじめ展示される車両など、出展概要が公開されました。


レクサス最上級セダン「新型LS」発表! 乗り心地&走行性能強化! フラッグシップセダン「LS」の一部改良を実施

レクサス最上級セダン「新型LS」発表! 乗り心地&走行性能強化! フラッグシップセダン「LS」の一部改良を実施

トヨタが展開する高級車ブランド「レクサス」は、2023年10月4日、フラッグシップセダン「LS」を一部改良し、10月16日より発売すると発表しました。


最新の投稿


日産 新型軽商用バン「クリッパーバン/リオ」を発表! 新色やCVT、新たな4WD追加

日産 新型軽商用バン「クリッパーバン/リオ」を発表! 新色やCVT、新たな4WD追加

日産自動車株式会社(日産)は3月26日、「NV100クリッパー」、「NV100クリッパー リオ」の一部改良モデルを発表。「クリッパー バン」、「クリッパー リオ」へと車名を変更し、同日より発売しました。


【軽自動車販売台数ランキング】やっぱり“日本一売れてる”のはホンダ「N-BOX」!? 肉薄したスズキの「スペーシア」どうなったのか

【軽自動車販売台数ランキング】やっぱり“日本一売れてる”のはホンダ「N-BOX」!? 肉薄したスズキの「スペーシア」どうなったのか

全軽自協(全国軽自動車協会連合会)が発表した2024年3月新車販売台数ランキングによると、1月にダイハツの不正問題による出荷停止の影響で「タント」「ミラ」「ムーブ」などダイハツ車が一気に順位を落としランキングに大きな影響を与えていましたが、出荷の再開により、ミラが少し順位を取り戻しました。しかし同車以外は未だランキングには戻っていません。また、これまでランキングに姿を見せなかったクルマもこの隙にランクインしています。


2024年GWの新幹線混雑日は後半の連休に!帰省ラッシュは5/3、Uターンラッシュは5/5・5/6がピーク

2024年GWの新幹線混雑日は後半の連休に!帰省ラッシュは5/3、Uターンラッシュは5/5・5/6がピーク

JR各社(東日本旅客鉄道株式会社、東海旅客鉄道株式会社、西日本旅客鉄道株式会社、九州旅客鉄道株式会社)より、2024年ゴールデンウィーク(GW)期間(2024年4月26日から5月6日の11日間)の4月11日時点の指定席予約状況が発表されました。2024年ゴールデンウィーク(GW)の新幹線はいつ混雑するのでしょうか。また昨年より利用者は増えるのでしょうか。


【新車販売台数ランキング】日本一売れてる“普通車”はトヨタ「カローラ」!? 日産「ノート」&ホンダ「フリード」も大健闘

【新車販売台数ランキング】日本一売れてる“普通車”はトヨタ「カローラ」!? 日産「ノート」&ホンダ「フリード」も大健闘

自販連(日本自動車販売協会連合会)が発表した2024年3月の新車販売台数ランキングによると、これまでは1月から首位をキープしているトヨタ「カローラ」が今回も1位となったほか、日産「ノート」が引き続き3位で好調な様子。また、ホンダ「フリード」や日産「セレナ」も上昇し2月に続き、トヨタ車の牙城を崩しています。


「オートモビルカウンシル2024」チケット購入方法から開催概要まで解説!

「オートモビルカウンシル2024」チケット購入方法から開催概要まで解説!

「オートモビルカウンシル」は、ヘリテージカーの魅力を楽しむ、大人なモーターショーです。今回は、オートモビルカウンシル2024の開催概要やチケット購入方法、前回の開催で注目された車たちをまとめました。


ブログ 始め方 新車情報 GW 渋滞予測 新型iphone 予約 iphone15 予約 楽天モバイル 評判 wimax au回線 副業 年賀状 安い