トップへ戻る

いつか乗りたいレクサス!スポーツ・セダンタイプはどんなものがあるの?

いつか乗りたいレクサス!スポーツ・セダンタイプはどんなものがあるの?

長年、世界の自動車市場では日本車は「価格の安さがウリのコンパクトカー」というイメージが強くありました。そんな中、高級車としてはじめて世界中で受け入れられたのが「レクサス」です。改めて、レクサスにはどのような種類と魅力があるのか、レクサスを調べてみました。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


そもそもレクサスは国内展開を考えていなかった!?

レクサスはアメリカ市場にむけて開始されたトヨタ自動車の高級車ブランドで、当初、日本国内での展開は予定されていませんでした。

いまではレクサスブランドに統合された車種が、かつてはそれぞれ別の名称で販売されいました。セルシオ、アリスト、ウィンダム、アルテッツァ、ソアラ、ランドクルーザー、ハリアーなどがそれにあたります。いまでも、この名前の方がピンとくるという方も多いでしょう。

アメリカ市場では、特に若者の間で、車に対する価値観が変わり、消費者と生産者の考え方にズレが生じ始めていました。
トヨタはこの市場の動きを敏感に察知し、いままさに求められている車を「レクサス」ブランドとして供給したのです。

レクサスタイプ一覧

レクサスにはさまざまなタイプの車がありますが、モデルがあまりに多く、外観デザインも似ているため、分類が分かりにくく、どれを選べばいいのかよく分からないという声も耳にします。

モデル名もアルファベットばかりで、覚えにくいですね。そこで、簡単にまとめてみました。

最高級車がLS。

次に高級なのがGS。

頑張れば手が届くリーズナブルな車がIS。

スタンダードなセダンがHS。

HSにはスポーツタイプがありませんが、それ以外はいずれもスポーツ、セダン、ハイブリッドの3種類があります。

SUVはLX、RX、NXの3モデルで、LXはLSクラスの高級車です。

クーペはRCとRCFの2モデルです。

レクサスLS

レクサスGS

レクサスIS

レクサスHS

レクサスLX

レクサスRX

レクサスNX

レクサスRC

レクサスRC F

レクサス最新モデルが気になる

レクサスIS

「IS」の最新モデルでは、より攻撃的でスタイリッシュなデザインを追求し、前方が張り出したシャープなデザインに変化しています。

さらなる軽量化をはかり、ロアアームをアルミ製に変更。最新の安全技術「Lexus Safety System +」を全車標準装備にするなど、安全性を重視しています。

「LS」の次期モデルに期待されているのがミラーレスです。2015年東京モータショーで公開された、サイドに小型センサーカメラを搭載し、室内モニターで確認可能な「電子ミラー」が搭載されるのではないかと注目を集めています。

「RCF」の時期モデルはワイドボディとワイドタイヤが特徴です。より高い走行安定性が期待されます。

レクサスもやはりSUVが人気?

レクサスLX

レクサスのアメリカでの売上は減少傾向にあり、前年実績を下回り始めています。

しかし、2ドアクーペの「RC」や高級車の「IS」が20%近く売り上げを落としている一方、SUVは相変わらず人気があり、売上を伸ばし続けています。

特に、最上級SUVの「LX」は大きく売り上げを伸ばしています。単純に需要が落ちているのではなく、より実用的な車が求められているととらえるべきでしょう。

SUVの人気はアメリカにとどまらず、日本国内でも続いています。人ごみを避け、休日は近くのキャンプ場で過ごす家庭が増えるなど、休日の過ごし方も多様化しています。SUVはまさに時代のニーズに適合したのでしょう。

レクサススポーツタイプの特徴は?

レクサスLS F

レクサスのスポーツタイプはGS F、RC F、LS Fがあります。レクサスの種類はたくさんあり、なかなか見分けがつきませんが、それぞれの違いがあるとすれば、まずLS Fは最高級車という設定になります。
ベースがセルシオだったことからもレクサスの中のサラブレッドと言っても過言ではありません。

レクサスGS F

GS Fは、スタイリッシュな高級車というイメージが強いです。もともとのベースがアリストで、LSよりもランク下の位置付けになります。

レクサスRC F

RC Fは、2ドアクーペであることからもわかる通り、高級車独特の重圧なイメージは少なくなくスマートなイメージが強い車です。

2018年には、レクサスLC Fがお目見えする!?

レクサス LCF

レクサスの新型ラグジュアリークーペ、『LC』。同車に、高性能版の「F」が追加される可能性が出てきた。

これは、EUIPO(欧州連合の知的財産庁)が開示しているデータから明らかになったもの。トヨタが2月6日、欧州でレクサス『LC F』の名前を、商標登録したことが記されている。

レクサスのフラッグシップ・クーペ、「LC」。
その頂点を極める、高性能モデル「LC F」の登場が確実視されており、Spyder7では情報を元にCGを制作しました。

ボンネットにはエアーバルジ、フロントには、ノーマルよりエアロダイナミクス性能を高める形状の大口エアインテーク、フロントサイドにはエアアウトレット、リアフェンダー前部には、冷却機能向上させる大型エアインレットや、高速性能を安定させるサイドスカートなどを装備させています。

そして軽量化、スポーティー力をアップさせるカーボンを、ルーフ、ミラー、そしてエアインテークにあしらいます。これまでの「F」の血統を受け継ぐ、上品かつグラマラスなエクステリアへとグレードアップしているでしょう。

パワートレインは、5リットルV型8気筒ターボをブラッシュアップさせ、最大馬力は620ps程度まで引き上げられるとみられます。

ワールドプレミアは、2018年3月のジュネーブモーターショーと予想されるが、遅れれば2018年9月になりそうです。

日本での価格帯は2000万円~2300万円ほどでしょうか。

レクサス スポーツタイプの新車情報

新車情報についてみると、次期LS Fは、2018年に発売される予定です。エンジンはダウンサイジングされ、新しく開発された3リットルエンジンや3.5リットルエンジン以外でも、ハイブリッド車も発売される可能性が高くなっています。5リットルV型8気筒でツインターボエンジンが発売されるといううわさもあります。価格帯は1200万円ぐらいにはなるでしょう。

一方で、GS Fは、2016年11月26日に発売されており、V8・5リットルエンジンが搭載されています。最高出力477ps、そして最大トルクは530Nmを発生します。価格帯は1100万円です。

レクサス、スポーツ。新車価格はいくらくらい?

レクサス スポーツ価格

GSF 11,110,000円~
RCF 9,670,000円~
LSF 12,722,000円~

新車価格についてみると、もともとアリストを引き継ぐGS Fは11,110,000円(10,287,037円税抜)となっており、アリストに比べると2倍以上は高くなっているのが特徴です。

RC Fは通常のタイプが9,670,000円(8,953,704円)、Carbon Exterior packageが10,440,000円(9,666,667円)です。

LS は、現行型で12,722,000円(11,779,630円)、2018年に発売される予定の新型も同様に12,000,000万円代と予想されます。



レクサスのスポーツタイプ、中古はいくら?

では、中古車の価格はどれくらいでしょうか。

基本的に、それぞれのスポーツタイプは新車で販売されているものですので、プレミアがつくことはありません。

ただ、もともと高級車としてのブランドがありますので、中古車市場でもなかなか値落ちしにくいのが特徴になっています。例えば、GS Fは1年落ちで1万キロ走行でも9,500,000円から9,700,000万円程度で売られています。RC Fも同様に、1年落ちで走行距離が1万キロ前後の車体は、8,500,000万円前後の価格です。

レクサスLS、GS、HS(セダンタイプ)について知りたい

レクサスLS460

レクサスLSは世界でも高級車のイメージを確固たるものとしています。セルシオの海外仕様として販売されていたのがレクサスLS400ですので、不動の高級セダンと言えるでしょう。




レクサスGS

レクサスGSはトヨタのアリストをベースとして作られました。スタイリッシュなスポーツカーテイストなレクサスGSは若い世代の憧れの車の一つでしょう。

レクサスIS

「走りを楽しむための車」というコンセプトのもとに発売されたレクサスISはスポーティーな4ドアセダン。2016年秋にモデルチェンジされ、より走りやすく安定性がアップしました。

レクサスHS


レクサスHSはSAIがベースとなった中型セダンです。ハイブリット専用車のため、Fスポーツタイプはありません。

新車情報

レクサスLS

2017年のデトロイトモーターショーでレクサスLSがフルモデルチェンジされることが発表されました。

次期モデルのハイブリットシステムにはLC500hに採用されている「マルチステージハイブリット」が採用されることが決まっています。

さらに、次期LSには「GA-L」と呼ばれる最新のプラットフォームやジェスチャーコントロール、自動運転システムなど最新技術を搭載することが期待されています。

また、水素を燃料とした燃料電池車となる可能性があり、次世代のエコカーの先駆けとなりそうです。最も注目すべきはサイドミラーの代わりに小型カメラを搭載し、史上初「サイドミラーレス」となるかも知れないことです。

気になるレクサスセダン、新車はいくら?

気になる新車の価格ですが、レクサスLSで1015~1594万円となっています。GSだと596~826万円、GSスポーツタイプは659~846万円。ISが470~630万円、ISハイブリットだと515~638万円、HS250hが434~570万円です。

やはり高級車としての価格帯ですが、トヨタ車と比べると生産過程においては200工程も多く、高級ブランドとして高水準の品質を保っています。

外車の同クラスと比べると、部品交換などのサイクルが長くお得感があり、車の整備やサポートなどトータルで考えると安心して購入できるのが魅力です。

レクサスのセダン、中古だといくら?

中古車の価格は走行距離や状態、修復歴によってかなり違ってきますが、レクサスLSでは200~1370万、LSスポーツタイプで800万円台が相場です。

GSハイブリットタイプは79~815万円、ISハイブリットは225~572万円となっています。レクサスHSは85~475万円と比較的購入しやすいと言えるでしょう。

中古車は装備が充実して、修復歴のない車は高くなる傾向にあります。また、中古市場の人気順位はレクサスLS、IS、GS、HSです。やはり新車では手に出来ない最高級車が中古車価格で入手できることが人気となっています。

関連する投稿


セダンとはどんな車のこと?他の車種と徹底比較

セダンとはどんな車のこと?他の車種と徹底比較

車と言って真っ先に想像する形はいわゆる「セダン」の形ではないでしょうか。ですが、セダンとはどんな車か説明することは難しいと思います。そこで、今回はそんなセダンの特徴と魅力について解説します。


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


高級車「レクサス」に安く乗りたい? 安いレクサスの探し方を伝授!

高級車「レクサス」に安く乗りたい? 安いレクサスの探し方を伝授!

国産車の中でも一際高いブランドイメージで憧れの「レクサス」。高級ホテルのようなその販売店に並べられる新車たちはお高めの価格設定になっていますし、中古車であっても高い人気を背景に値段が下がらない車種もあります。そこでこの記事では、レクサスバッジの優越感を味わえるのにおトクな「安いレクサス」の選び方を、実例もまじえてご紹介していきます。


レクサスのSUVはどれを選べば良いの?違いや価格、特徴まで徹底解説

レクサスのSUVはどれを選べば良いの?違いや価格、特徴まで徹底解説

レクサスのSUVは現行の車種だけでも複数種類あり、2021年には新型クーペSUVのLQが発売される見込みです。レクサスのSUVを検討しているものの、種類が多くどれを選べば良いのか分からないという方もいるのではないでしょうか。現行のレクサスは4種類ありますが、価格やボディサイズなど、それぞれコンセプトが大きく異なります。そこで今回は、レクサスのSUVの歴史や特徴、選び方や車種ごとの違い、基本スペックと新車価格などについて徹底解説します。


いつかは手に入れたい、憧れのSUV 6選!

いつかは手に入れたい、憧れのSUV 6選!

最近発売されるクルマはSUVばかり!もう、どんなSUVがあるのかなんて、わからないですよね。今回は、数あるSUVのなかから、ああ、いいなぁ。そのうち欲しいなぁと思えるようなモデルをご紹介します!


最新の投稿


自動車ローンはどこがお得?|金利の仕組みとシミュレーション!

自動車ローンはどこがお得?|金利の仕組みとシミュレーション!

自動車ローンは、どこで、どのように借りるとお得なのでしょうか?今回は、金利やローン審査、シミュレーションなどについてまとめました。また、低金利を選ぶ際の注意点についても取り上げます。


日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

売れ筋のコンパクトSUVジャンルで、パワートレインはハイブリッド「e-POWER」のみと割り切ったラインナップが特徴的なのが「日産 キックス」。軽快なルックスと爽快な走りで人気を得ています。そんなキックス、普段使いで気になるのはやっぱり燃費性能ですよね。この記事では、カタログ燃費や実燃費をチェックしつつ、ライバルとの比較なども通して、キックスの燃費情報を詳しくご紹介していきます。


自動車ローンってなに?|メリットとデメリットを徹底解説!

自動車ローンってなに?|メリットとデメリットを徹底解説!

自動車ローン(マイカーローン、オートローン)は、自動車を購入するのに、とても便利な方法ですが、いくつかの種類とメリットとデメリットが存在しています。今回は、自動車ローンの基本と、そのメリットとデメリットをまとめました。


トヨタ ライズの燃費情報が丸わかり!ハイブリッドも早速燃費チェック

トヨタ ライズの燃費情報が丸わかり!ハイブリッドも早速燃費チェック

人気のSUVジャンルの中でも扱いやすい5ナンバーサイズで人気なのがトヨタ ライズ。2019年の登場から常に好調な販売台数を誇ってきたライズですが、2021年11月の改良によって待望のハイブリッド車が追加されるなど、これまで以上にライズの燃費性能に注目が集まっています。リーズナブルな価格が嬉しいライズだけに、この記事では気になる燃費性能を詳しくご紹介していきます。


2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021年も12月に差し掛かりそろそろ年末が見えてきました。長く続いたコロナ禍もワクチン接種率の拡大とともに収束方向に動いており、今年の年末年始こそは帰省したいと考える方もいらっしゃると思います。そこで今回は緊急事態宣言解除後の帰省に関するアンケートと過去の渋滞実績を元に渋滞予想をまとめました。