目次へ戻る

BMW X7 BMW最大のSUV!登場は2018年か!?

BMW X7 BMW最大のSUV!登場は2018年か!?

BMWのSUV、XシリーズにX7が登場します。まだまだ謎の多いX7ですが、発売日、インテリア、3列シートなど気になる情報をまとめてみました。


BMWのXシリーズから、X7がデビュー

BMWのSUV、「Xモデル」。

SUVブームで販売が世界的に好調なXモデルに、新たな2車種が加わることが判明しています。

これは3月21日、BMWグループがドイツで開催した年次プレスカンファレンスにおいて明らかにしたもの。

BMWのハラルド・クルーガー会長は、「『X2』と『X7』を2018年に投入する」と発表しています。

X7は、BMWのSUV、「Xファミリー」において、『X5』や『X6』の上に位置する最上級のフルサイズSUV。

『7シリーズ』並みの広さやラグジュアリー性を追求し、2018年に登場する予定とされています。

BMW新型最小SUVクーペ X2 発売日は?価格は?最新情報をお届け

http://matome.response.jp/articles/908

BMWのX2新型。2016年秋、パリモーターショー2016でコンセプトモデルが発表されて以来、発売が待ち遠しい車の1つですね。今回はそんな新型X2の最新情報をまとめています。

BMW最大級SUV!X7について知りたい

フランクフルトモーターショー2017にて、コンセプトモデル公開

BMWが『コンセプトX7 iパフォーマンス』の概要を明らかにしました。

「iパフォーマンス」の名前が示す通り、『コンセプトX7』には電動パワートレインを搭載。
BMWの「ツインパワー」ガソリンターボエンジンに、モーターを組み合わせたプラグインハイブリッド車(PHV)となります。

コンセプトX7 iパフォーマンスでは、Xファミリーの新たな表情を演出しました。直立したフロントエンドには、大型のキドニーグリルを配置。スリムで細長いツインヘッドライトとのコンビネーションが、BMWの新世代SUVのフロントマスクを構築しています。

BMW X7 インテリアは

インテリアは広い空間を生かして、3列シートを配置。2列目は独立した座席となっており、乗車定員は6名。シートは細いベースで車両の床に固定する方式のため、後席の乗員は、シートの下に足を入れてくつろげます。

パノラマルーフが、開放的な空間を生み出しています。

BMW X7新型 発売日は?日本の発売は?

BMW X7ですが、生産は2018後半ごろかと言われています。

最大級のSUVであるため、日本での発売は、難しいと思われますが、もし日本でも発売されるとすれば2019年以降となりそうですね。

引き続き、BMW X7についての情報を追っていきたいと思います!

BMW新型最小SUVクーペ X2 発売日は?価格は?最新情報をお届け

https://matome.response.jp/articles/908

BMWのX2新型。2016年秋、パリモーターショー2016でコンセプトモデルが発表されて以来、発売が待ち遠しい車の1つですね。今回はそんな新型X2の最新情報をまとめています。

BMWのクロスオーバーSUV 最小クラスのX1 燃費・スペック・価格

https://matome.response.jp/articles/894

BMWのクロスオーバーSUVシリーズである「Xモデル」の、X5、X3、X6に次ぐ4番目のモデル。BMWのSUVシリーズでは最小クラスに位置しています。X1は2009年、初代発表。2015年、2台目の発表があり幅広い世代から人気の車です。

【BMWのスピーカー交換】価格帯別 & 絶対おすすめのブランドは…?

http://matome.response.jp/articles/928

BMWのスピーカー交換を検討中の方向けに、価格帯別でのおすすめブランドと、知っておいて損はないおすすめのブランドの紹介をしています。また、BMWの純正スピーカーの特徴のと、カーオーディオショップの選び方や紹介に至るまで、スピーカー交換を検討、若しくは音が気になってる方向けの情報を詳しく紹介しています。

関連するキーワード


BMW SUV

関連する投稿


三菱新型SUV!エクリプスクロス最新情報 発売日・性能・価格ほか

三菱新型SUV!エクリプスクロス最新情報 発売日・性能・価格ほか

東京モーターショー2017にて、日本仕様車が初公開された、三菱の新型SUVであるエクリプスクロス。実は、三菱の「エクリプス」をSUVとして復活させた車だということ知っていましたか。今回は三菱の新型SUV・エクリプスクロスの、性能・価格・発売日などを見ていきます。


【本日12月14日発売】マツダの新型SUV CX-8 価格・スペック・最新情報!

【本日12月14日発売】マツダの新型SUV CX-8 価格・スペック・最新情報!

2017年9月14日、マツダから7人乗りの新型SUV、CX-8が正式に発表されました。9月14日から予約開始となり、発売は12月14日。もう間もなくです!!本記事では気になるCX-8についての価格、燃費、スペックなどについての情報をまとめています。


ボルボ 最小クロスオーバーSUV 新型XC40!発売は2018年か 価格・スペック他

ボルボ 最小クロスオーバーSUV 新型XC40!発売は2018年か 価格・スペック他

ボルボの最小クロスオーバーSUVとされる、XC40の情報が続々と上がってきています。日本カー・オブ・ザ・イヤーにも輝いたXC60は、XC40の兄貴分にあたります。今後大注目間違いなしのXC40について最新情報をお届けいたします!


【最新版】2018年発売が予測される新型車(外車)&新車情報まとめ

【最新版】2018年発売が予測される新型車(外車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2018年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるのでしょうか。名だたる外車メーカーの新型車・新車最新情報をまとめています!これを読めば2018年発売が予測される海外の輸入車・外車の新型車・新車情報を一気に先取りです!


【2017年決定版】3列/7人乗りSUV 国産車&外車 全19車種を一覧比較!

【2017年決定版】3列/7人乗りSUV 国産車&外車 全19車種を一覧比較!

ファミリーカーとして人気を博しているミニバンに待ったをかけるのが、多人数も乗れるSUV。最近では3列シート・7人乗りSUVが続々市場に導入されています。本記事では、現在日本で購入可能な、現役の国産車から外車まで、ありとあらゆるメーカーの「3列シート/7人乗り SUV」についてまとめてご紹介します。


最新の投稿


還暦を迎えた日産スカイラインの歴代モデルと、歴史を振り返る。

還暦を迎えた日産スカイラインの歴代モデルと、歴史を振り返る。

2017年4月24日、日産のスカイラインが誕生から60周年となり人間で言う「 還暦」を迎えました。過去の初代から13代目スカイラインまでのモデルの振り返りと共に、歴史やその年の出来事、流行したファッションについてと、60周年を記念して開催されていたイベントを一部紹介しています。


後部座席は36.4%…。シートベルトの着用率を都道府県別に見る

後部座席は36.4%…。シートベルトの着用率を都道府県別に見る

皆様は車の運転の際、シートベルトをきちんと着用していますか?運転席や助手席だけでなく安全な運転のために、後部座席もシートベルト着用の義務があります。今回はシートベルトの着用率を都道府県別に見ていきましょう。果たしてシートベルト着用率の高い1番安全な都道府県はどこなのでしょうか?


うっかり車が立ち往生!?そんな時に必要な準備とは!?

うっかり車が立ち往生!?そんな時に必要な準備とは!?

雪が降り始めると車の事故やトラブルも増えますね。特に、暴風雪による多重衝突事故や道路での立ち往生…などの被害は大きいです。降雪が多い時は車での外出は避けた方が無難ですが、そうも言ってられませんよね。もし立ち往生してしまった時備えておけば心強い。そんなグッズをご紹介します。備えあれば憂いなしですよ!!


【2017年冬】雪道だって大丈夫!!雪道に強いオススメ車 厳選5選

【2017年冬】雪道だって大丈夫!!雪道に強いオススメ車 厳選5選

2017年の冬も厳しい寒さ&降雪が予想されています。つまりそれはウィンタースポーツ、スキーやスノボーが楽しめるということでもですね!ここで心配なのが雪道での車のスリップ!貴方の車は大丈夫ですか?貴方と貴方の大切な人を守ってくれる、雪道に強いオススメの車最新情報をお届けいたします!この車たちで冬を熱く楽しみましょう!


【痛車オーナー必見】100台以上集結の「交通安全祈願2018」開催!

【痛車オーナー必見】100台以上集結の「交通安全祈願2018」開催!

痛車・痛バイクオーナーの皆さんに朗報です。2018年2月25日(日)、中古車買取のカープライスが川崎大師にて、痛車・痛バイク100台規模の交通安全祈願イベント『川崎大師 痛車・痛バイク 交通安全祈願2018』を開催します。先着100台は参加費が無料、イベントの内容を紹介します。