トップへ戻る

ボルボ XC90の燃費、スペック、価格や評価は?詳細情報一覧

ボルボ XC90の燃費、スペック、価格や評価は?詳細情報一覧

高級SUVボルボXC90についてのスペック、燃費、デザイン。価格や評価などの詳細情報をまとめて掲載しています。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ボルボ XC90 概要

ボルボ XC90は2002年~2015年までマイナーチェンジを繰り返し発売されました。そして2016年に2代目モデルが発売され2016年の SUVオブザイヤーを獲得するなど、世界で人気のある高級SUVです。

2代目モデルは約120kg軽量されましたが、サイズは大きくなり燃費も格段に向上され、今回はPHEVモデルも発売されました。エクステリアやインテリアもより高級感のあるデザインに生まれ変わりました。ボルボの最先端技術を搭載し、ドライバーや歩行者の安全と、快適なドライブを実現しています。

ボルボ XC90  基本スペック

ボルボ XC90のスペックをまとめました。


エンジンをラインアップは最高出力254psの2.0リットル4気筒直噴ターボ「T5」エンジン、最高出力320psの2.0リットル4気筒スーパーチャージャー直噴ターボ「T6」エンジン、プラグインハイブリットの「T8」となっています。

 
【XC90 T5 AWD Momentum】 スペック表
駆動方式電子制御AWDシステム
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4950×1930×1775(ホイールベース:2,985mm)
室内寸法(長さ×幅×高さ)不明
車両重量2060 kg
最大乗車定員7名
燃費JC08モード:12.9km/L
エンジン種類水冷直列4気筒DOHC
トランスミッション電子制御前進8速A/T
総排気量1,968 cc
最高出力[kW/rpm]187(254)/5,500 [ECE]
最大トルク[Nm/rpm]350(35.7)/1,500−4,800[ECE]
燃料タンク容量71L
 
【XC90 T6 AWD R-Design】【XC90 T6 AWD Inscription】 スペック表
駆動方式電子制御AWDシステム
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4950×1960×1775(ホイールベース:2,985mm)
室内寸法(長さ×幅×高さ)不明
車両重量2060 kg
最大乗車定員7名
燃費JC08モード:12.5km/L
エンジン種類水冷直列4気筒DOHC
トランスミッション電子制御前進8速A/T
総排気量1,968 cc
最高出力[kW/rpm]235(320)/5,700 [ECE]]
最大トルク[Nm/rpm]400(40.8)/2,200−5,400 [ECE]
燃料タンク容量71L
 
【XC90 T8 Twin Engine AWD 】【XC90 T8 Twin Engine AWD Excellence 】 スペック表
駆動方式電子制御AWDシステム(エンジン+モーター)
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4950×1960×1760(ホイールベース:2,985mm)
室内寸法(長さ×幅×高さ)不明
車両重量2340 kg
最大乗車定員7名
燃費JC08モード:13.7km/L
エンジン種類水冷直列4気筒DOHC
トランスミッション電子制御前進8速A/T
総排気量1,968 cc
最高出力[kW/rpm]233(318)/6,000 [ECE]
最大トルク[Nm/rpm]400(40.8)/2,200−5,400 [ECE]
燃料タンク容量50L

ボルボ XC90 燃費

ボルボ XC90の燃費はXC90 T5 AWD MomentumがJC08モード走行燃費率km / L:12.8、実燃費はkm / L:11.71となっており、以前のモデルから約5km / L燃費が向上しています。また、最上級モデルのXC90 T8 Twin Engine AWDはJC08モード走行燃費率km / L:15.3、実燃費はkm / L:8.35となっています。

ボルボ XC90  エクステリア/カラー

エクステリアで目を引くのは、LEDのT字型ヘッドライトです。北欧の神話に登場するトール神のハンマーをモチーフにしています。

グリルにはリニューアルをしたボルボのアイアンマークが配置されており、フロントからリアまでシンプルで高級感のあるエクステリアになっています。2016年度グッドデザインベスト100にも選出されています。

カラーは、XC90 T5 AWD Momentum、XC90 T6 AWD Inscription、 XC90 T8 Twin Engine AWD Inscription がルミナスサンドメタリック 、 デニムブルーメタリック 、トワイライトブロンズメタリック 、オスミウムグレーメタリック、クリスタル ホワイトパール 、オニキスブラックメタリックの6色。



XC90 T6 AWD R-Designがバースティングブルーメタリック[R-Design専用色] 、エレクトリックシルバーメタリック 、アイスホワイト、オスミウムグレーメタリック、クリスタルホワイトパール、オニキスブラックメタリックの6色。となっています。

ボルボ XC90  インテリア

インテリアのデザインは、シンプルに横方向のラインが特徴で高級感のあるデザインになっています。コントロールディスプレイに9インチのタッチスクリーンを配置しており、Apple iPhoneやBluetoothの接続も可能です。

コントロールディスプレイ下部のダイヤルなど随所に美しいデザインがちりばめられています。今回のインテリアデザインを担当しているのはベントレーでインテリアデザインをしていたロビン・ペイジ氏です。カラーはブロンド、アンバー、チャコールをボディカラーと組み合わせています。

ボルボ XC90 安全装備

ボルボ XC90には新しく対向車との衝突から守る安全技術が搭載されています。


一つ目は「インターセクション・サポート(右折時対向車検知機能)」です。交差点を右折する際にASDM(アクティブ・セーフティ・ドメイン・マスター)というミリ波レーダーと高解像度カメラ一体型センサーユニットが対向車との衝突を予測した時に自動ブレーキを作動させます。また、衝突が回避できないときは損傷被害を軽減します。

もう一つは「ランオフロード・プロテクション(道路逸脱事故時保護システム)」です。カメラのセンサーで道路の外へ逸脱しそうになるのを検知するとステアリングとブレーキをアシストしてくれます。
他にもボルボ XC90のインテリセーフは併せて20の安全技術が搭載されています。

ボルボ XC90 新車価格

5つのモデル新車価格は以下の通りです。

 
RAV4 新車価格
新車価格【XC90 T5 AWD Momentum】7,790,000円
【XC90 T6 AWD R-Design】8,890,000円
【XC90 T6 AWD Inscription】9,190,000円
【XC90 T8 Twin Engine AWD 】10,490,000円
【XC90 T8 Twin Engine AWD Excellence 】12,990,000円

ボルボ XC90 中古車価格

中古車価格は現行モデルで650万円~1100万円程となっています。新車と比較すると100万円~200万円程安くなりますので中古車もぜひ検討をしてみてはいかがでしょうか?また、以前のモデルでも年式が新しい中古車もあるようですのでそちらも参考にしてみてください。

ボルボ XC90 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/VO/S013/

ボルボ XC90の中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

ボルボ XC90 の評価

車両重量が2tを超えるヘビー級のSUV。ルーツブロワーとターボチャージャーの2段過給器を備え、最高出力320ps、最大トルク400Nm(40.8kgm)を発生するといっても、果たして2リットル直4エンジン+8速ATというパワートレインがこの巨体をあらゆる局面でスムーズかつ力強く走らせられるのだろうか…という疑念を抱いていたのだが、結論から言えば、こんな小さいエンジンで大型SUVを走らせることができる時代になったのだな~とすっかり感心させられる出来であった。

実際に試乗された方の評価は以上の評価でした。大型SUVですが、エンジンがダウンサイジングになっていてもスムーズに力強くドライブが楽しめるようです。乗り心地は言うまでもなく、燃費も向上しています。インテリア、性能、ドライバーを満足させる評価になっています。

まとめ

ボルボ XC90をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?近年のボルボのユーザーが増えている理由がわかるような1台ですね。新型車の情報を含め、随時情報を追加していきますのでお楽しみに。

関連するキーワード


ボルボ 車種情報

関連する投稿


【今こそ買いたい】輸入セダン おすすめ3選!高級感が「パない」

【今こそ買いたい】輸入セダン おすすめ3選!高級感が「パない」

高級感では他の追随を許さないセダンは、ブランド力のある輸入車の中でも特別なステータス性を有していますね。日本国内の新車市場では、オーソドックスな車型であるセダンのシェアはかなり小さくなっていますし、海外においてもセダン離れの流れは同様に加速しているようですが、その結果、今選べる輸入セダンは「味が濃い」ものが多数。輸入セダンの最新のおすすめを、3台ご紹介していきます。


外車のSUV10選!SUVを販売している外車メーカーと代表車種

外車のSUV10選!SUVを販売している外車メーカーと代表車種

アウトドアに使いやすいSUVを探している方にとって、国産車とは違った個性的なエクステリアでラグジュアリーな外車のSUVは魅力的です。しかし価格が高いと感じるモデルもありますし、どんなメーカーがどんな車種を販売しているのか分かりにくいこともあるでしょう。そこで今回の記事では、外車のSUVにはどんな種類があるのか、主なメーカーと代表的なモデルをご紹介します。


コンパクトでおしゃれな車7選 都内でもおすすめ!

コンパクトでおしゃれな車7選 都内でもおすすめ!

都内で運転するときには、コンパクトな車だと取り回しもしやすくて、運転がしやすいです。それだけでなくおしゃれな車や、かっこよい車だと見た目も良くて満足できるでしょう。そこで今回は都内で乗るのにおすすめの車をピックアップしてみました。大きすぎず使いやすいサイズの車をご紹介していきます。


シューティングブレークとは?昔と今で意味が違うってホント?

シューティングブレークとは?昔と今で意味が違うってホント?

車を探しているときに「シューティングブレーク」という言葉を見たことがあるかもしれません。ワゴンの形の1つになっていますが、登場したときと現在では意味合いが異なっています。今回は、シューティングブレークとはどんな車なのか、また代表的な車をご紹介します。


【ハイセンスなプレミアム】ボルボの現行車種まとめ! 価格、燃費

【ハイセンスなプレミアム】ボルボの現行車種まとめ! 価格、燃費

輸入車ブランドのなかでも、押し出し感や迫力だけに頼らないセンスの良さで定評のあるボルボ。質実剛健な「空飛ぶレンガ」と呼ばれたワゴンの時代から機能性で人気がありましたが、近年ではデザイン性能でも高い評価を得ていますよね。定番のワゴンから人気のSUVまで、ボルボの現行ラインナップをまとめてみました。


最新の投稿


軽自動車と普通自動車の違いは?あなたに合うのはどっち?

軽自動車と普通自動車の違いは?あなたに合うのはどっち?

ボディサイズも大きく、装備も充実した軽自動車が増えてきた現在、普通自動車との境界線が以前ほどははっきりとしなくなってきました。では、軽自動車と普通自動車の違いは何でしょうか。今回は、法律上の定義から、それぞれの特徴やメリットをまとめました。


ポルシェの代名詞カレラ|最新のカレラ情報も解説!

ポルシェの代名詞カレラ|最新のカレラ情報も解説!

ポルシェと言えばカレラと言うほど名前のインパクトは強いですが、カレラは車種名ではなくポルシェの作る車のグレード名です。カレラにはいくつかのモデルが存在しています。今回は、このポルシェ・カレラの各モデルの違いや特徴についてご説明していきましょう。


車両火災の原因はなに?覚えておきたい、いざというときの対処法!

車両火災の原因はなに?覚えておきたい、いざというときの対処法!

絶対に起きてほしくはないことではありますが、自動車が車両火災によって黒コゲになってしまったショッキングな映像をニュースなどでも見かけますよね。発生する確率は高くはないものの、高温にさらされる部品が多い上に燃料を積んでいる自動車では、車両火災は起こってしまうと取り返しのつかない結果になってしまうことも。原因を知って、悲しい事故を未然に防いでいきましょう。


レッカー移動の気になる費用は?レッカー車の運転に必要な免許って?

レッカー移動の気になる費用は?レッカー車の運転に必要な免許って?

子どもの頃、レッカー車の存在感に憧れていた方も多くいらっしゃることと思います。普段はお世話になることはなくても、愛車の調子が悪くなった時にこそ頼れるレッカー車は、大人にとってもありがたい特別な存在ですよね。そんなレッカー車、近くで見る機会もなかなかありませんし、実際利用するとどれくらい費用がかかるのか気になりませんか? 詳しくご紹介していきます。


車がスタックした!?焦らないためにも、原因と対処法を知ろう

車がスタックした!?焦らないためにも、原因と対処法を知ろう

積雪を紹介するニュース映像などでよく見かける、道路上でスタックしてまった車。これは雪国だけの問題ではなく、近年では普段雪が降らない地域であってもドカ雪が降ってしまうような異常気象も多発しており、車がスタックしてしまう原因や対処法について温暖な地域の方でも知っておきたいところです。起こってほしくはないですが、落ち着いて対処するためにも、この記事で予習しておきましょう。