目次へ戻る

マツダの軽SUV!フレアクロスオーバーの燃費、評価、価格は?

マツダの軽SUV!フレアクロスオーバーの燃費、評価、価格は?

マツダから軽自動車のクロカンでトップを走るスズキ ハスラーのOEM供給車種で販売されているマツダ フレアクロスオーバのスペック、燃費、新車価格、中古車価格やユーザー評価などに関する情報をまとめて掲載しています。


マツダ フレアクロスオーバー 概要

近年、日本での軽自動車人気の秘訣は販売価格や燃費だけではなく、軽自動車らしからぬ、機能性やデザイン、広さが人気を集める要因となっていますが、今回紹介するマツダ フレアクロスオーバーも軽自動車人気を牽引する車種です。

スズキ ハスラーのOEM供給車種として発売されており、社内の快適空間やクロカンとしての機能などが充実しており、エコカー減税や燃費などお財布にも優しいので、特にクルマ離れしている若者に人気の車種となっています。


そんな人気車種のマツダ フレアクロスオーバーの機能や燃費、安全性能、価格など気になるところを徹底的に調べていきたいと思います。

マツダ フレアクロスオーバー 基本スペック

マツダ フレアクロスオーバーのスペックは以下の通りです。

◆乗車定員
4名

◆ボディサイズ
・全長mm:3,395
・全幅mm:1,475
・全高mm:1,665
・ホイールベースmm:2,425

◆室内サイズ
・室内長mm:2,160
・室内幅mm:1,295
・室内高mm:1,250

◆燃料タンク容量:27L

◆車両重量kg
・XG2WD:790/4WD:840
・XS2WD:800/4WD:850
・XT2WD:820/4WD:870

◆燃費:JC08モード走行燃費率
・XG/XS2WD:32.0km / L
・XG/XS4WD:30.4km / L
・XT2WD:27.8km / L
・XT4WD:26.2km / L

◆エンジン
種類
・XG/XS:水冷直列3気筒DOHC12バルブVVT
・XT:水冷直列3気筒DOHC12バルブVVT インタークーラーターボ
総排気量L:0.658
最高出力KW(PS)/rpm
・XG/XS:38(52)6,500
・XT:47(64)6,000
最大トルクN・m(kgf・m)/rpm
・XG/XS:63(6・4)/4,000
・XT:95(9・7)/3,000

◆駆動装置
・2WD/4WD
・トランスミッション:3要素1段2相形(ロックアップ機能付)

マツダ フレアクロスオーバー 燃費

燃費はバツグン!クロカンとは思えない、とてもお財布に優しい燃費率になっています。


XG/XS2WDのJC08モードは32.0km/Lで4WDは30.4km/Lとなっています。
実燃費は2WDが18.25km/L、4WDが17.60km/Lです。

XT2WDのJC08モードは27.8km/L、4WDが26.2km/Lで実燃費は16.79km/Lになっています。


時速が13キロ以下になると自動でアイドリングストップモードになるのと、減速する際にはそのエネルギーを利用して搭載されているアイドリングストップ車専用鉛バッテリーとS-エネチャージ車専用リチウムイオンバッテリーに充電されます。
加速時にその充電されたエネルギー利用することにより燃費率の向上と静かでスムーズな加速を実現しています。



また、燃費効率の良い運転をしていると、メーターの証明がブルーからグリーンに変わります。
また、エネルギーがいつ発電されて充電されているか一目でわかるエネルギーフローインジケーターがついており、目で知らせてくれるので、燃費効率の良いエコドライブを意識しながら実現することができます。

光やアニメーションなどで楽しくエコドライブを体感する事が出来ます。

マツダ フレアクロスオーバーの燃費 - e燃費

https://e-nenpi.com/enenpi/carname/1850

マツダ フレアクロスオーバーの燃費一覧。全国のオーナーからの給油情報を元にした実燃費が分かります。クルマの乗り方によっても燃費は大きく異なります。車レビューも参考になります。

マツダ フレアクロスオーバー エクステリア/カラー

エクステリアは、フロントとリアのバンパーやフェンダーなどSUVらしくアクティブな場所でより栄えるデザインで、サイドはシンプルにフロントからリアにかけて伸びるようなデザインになっており、実寸よりも実際に見ると大きく見えます。


そしてアルミホイールが軽自動車とは思えないも印象を与えてくれます。

カラーはホワイトルーフの2トーンが2種類(パッションオレンジ、サマーブルーメタリック)とブラックルーフの2トーンが2種類(アクティブイエローフェニックスレッドパール)、ワントーンが3種類(ブルーイッシュブラックパール、クールカーキパールメタリック、ピュアホワイトパール)になっています。

マツダ フレアクロスオーバー インテリア

インテリアの最大の特徴は軽自動車とは思えないほどの収納力と広さです。

フロントからリアにかけてドリンクホルダーが充実しており、ドア、インパネ、シートなどポケット、トレイ、ボックスが随所に配置されています。
クロカンとしての機能も申し分なくラゲッジフロアは汚れをふき取りやすい素材になっており、電源を供給する装置も搭載されているのでクアクティブな場所でも活躍します。


後部シートも左右でそれぞれ倒せるので、シートの倒し方によりさまざまな大きさ、形の荷物を積むことが可能で、フルフラットにすると社内で ゆっくりとくつろげる空間になります。
インパネ、ダッシュボード付近のパネルやシートやなど随所にボディカラーと同色カラーが施されています。

またマルチインフォメーションディスプレイには時刻や外の気温などをインフォメーションしてくれるほか、エコドライブ表示機能、オイル交換の時期なども知らせてくれるため、初心者や自動車のメンテナンスなど苦手な方にも優しく操作性に優れたデザインになっています。


寒冷地での使用もかんがえられており、運転席と助手席にはヒートシーターを搭載しており、走行距離が長くても蒸れない工夫がされています。

インテリアにもクロカンの機能が髄所に施されており、アクティブでも快適にドライブを楽しむことが出来ます。

マツダ フレアクロスオーバー 安全装備

2つのカメラであらゆる危険を感知しドライバーの安全をサポートするデュアルカメラブレーキサポートが搭載されています。

人間の目と同じような左右2つのカメラついていて物や距離を認識します。
サイズや輪郭などを割り出してヒトなのかクルマなのかなど障害物との衝突回避をサポートします。


衝突や誤発進、車線のはみ出し、ふらつきの際にブザーが鳴り、メーター内の表示灯が点灯しドライバーに知らせてくれます。



また、衝突の危険性が高まると自動ブレーキが掛けられ衝突回避のリスクや衝突時のダメージを弱めるサポートをしてくれます。

ボディはさらに軽量化され衝撃を効率よく吸収する構造や衝突時に頸部や頭部も衝突によるダメージを軽減できるように頸部衝撃緩和フロントシートや衝撃吸収材も内臓されています。
運転席、助手席にエアバックも搭載されており、ドライバーのもしもの時の安全性を高めています。



また、カーブでの横滑りが発生した時には進行方向の修正をするようにブレーキがかかり操作をアシストしてくれます。(ダイナミック・スタビリティ・コントロールシステム)



また、滑りやすい路面で急ブレーキをかけた時にタイヤのロックを防いでハンドル操作で衝突回避をサポートしてくれます。(4輪アンチロック・ブレーキ・システム&電子制御制動力配分システム、ブレーキアシスト)

安全性能に加えて快適なドライブを支援する機能も搭載されています。
ヒルホールドコントロールは坂道発進の際に一時的にブレーキが作動して車が下がるのを防ぎます。
急な下り坂ではレーキ操作をしなくても7kmの一定速度が保たれるヒルディセントコントロールが搭載されています。
運転に自信のないドライバーでも安全に操作に集中することが出来ます。

マツダ フレアクロスオーバー 新車価格

マツダ フレアクロスオーバーの全6種類の新車価格は以下の通りです。(税込み金額)


マツダ フレアクロスオーバー
◆XG2WD:1,338,120円
◆XG4WD:1,464,480円
◆XS2WD:1,472,040円
◆XS4WD:1,598,400円
◆XT2WD:1,558,440円
◆XT4WD:1,684,800円

【MAZDA】フレアクロスオーバー

http://www.mazda.co.jp/cars/flair-crossover/

多彩な機能と個性際立つデザインを融合させた新しいSUV、マツダ フレアクロスオーバー。低燃費を実現、全車減税対象車です。【マツダの軽自動車】

マツダ フレアクロスオーバー 中古車価格

中古車価格は80万円台~150万円台で購入が可能です。

目を引くのは数の多さです。やはり超人気車種なので中古車でもカラーやグレードなどお気に入りの1台が見つかるでしょう。

発売されてからまだ約3年なので走行距離もそれほど走っていない物が多いです。
ただし価格も新車との差額はそこまで大きくないようです。

マツダ フレアクロスオーバー 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/MA/S091/

マツダ フレアクロスオーバーの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

マツダ フレアクロスオーバー の評価

適度にアップダウンがある山間部の国道とかだと非常に燃費がいい。それほどアクセルを踏まずに登れる坂とエンジンブレーキで定速走行できる下り坂の組み合わせではカタログ燃費を上回る事も。

燃費は他の車種と比べてもかなり良いようです。

特にアクティブな場所で高い燃費率を発揮しそうです。燃費もお財布に優しいですね。

まとめ

マツダ フレアクロスオーバーをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

クロカンとしての性能は充実してましたし、燃費率の良さ、エコドライブを楽しむ機能、スペシャルな安全性などこれまでの軽自動車SUVの概念を覆す車でした。

ぜひ一度マツダ販売店でご覧ください!

関連する投稿


フィアット500Xがビッグマイチェン!!発表は2018年内か?

フィアット500Xがビッグマイチェン!!発表は2018年内か?

フィアット500Xをのコンパクト・クロスオーバーSUV『500X』改良新型プロトタイプを激写しました。MINI『クロスオーバー』に対抗すべく、フロントマスクを刷新する模様です。


スバル 新型フォレスター発売は7月19日より!HVモデル初登場!MT&ターボはある?

スバル 新型フォレスター発売は7月19日より!HVモデル初登場!MT&ターボはある?

スバルラインアップの中でも人気の高いSUV・フォレスターがフルモデルチェンジを経て2018年夏~秋ごろ発売されます。本記事ではフォレスター新型の最新情報をお届けいたします。スペック・ボディサイズ・変更点・ハイブリッド仕様・MT、ターボ設定の有無・新車価格予想・発売日他。


三菱 アウトランダーPHEVを9月より欧州発売!2019モデル最新情報

三菱 アウトランダーPHEVを9月より欧州発売!2019モデル最新情報

三菱自動車は6月15日、『アウトランダーPHEV』の2019年モデルを9月から、欧州市場に投入すると発表しています。本記事では、改めてアウトランダーPHEVについてまとめています。


三菱のSUVアウトランダー スペック 価格 燃費 試乗記他詳細情報

三菱のSUVアウトランダー スペック 価格 燃費 試乗記他詳細情報

アウトランダーとは、三菱が手掛けるミッドサイズSUVです。2005年に初代アウトランダーが発売されて以来、三菱の人気車種の1つです。本記事では、アウトランダーについて改めて情報をまとめました。スペック・ボディサイズ・新車価格他。


スバルの新型SUVアセント 第一号車を納車!!気になる日本発売は?

スバルの新型SUVアセント 第一号車を納車!!気になる日本発売は?

SUBARU(スバル)の米国法人、スバルオブアメリカは6月15日、新型SUVのスバル『アセント』の第一号車を顧客に納車した、と発表しました。日本でも注目されているアセント。最新情報をお届けいたします。そして気になる日本発売はあるのでしょうか。


最新の投稿


ホンダの新型インサイト情報更新!気になる燃費と価格は?

ホンダの新型インサイト情報更新!気になる燃費と価格は?

ホンダの米国部門、アメリカンホンダは6月19日、新型『インサイト』の燃費と価格を発表しました。米国EPA(環境保護局)燃費は、市街地モードで23.4km/リットル。ベース価格は2万2830ドル(約252万円)です。


アウディ「RS Q8」をスクープ!「ウルス」のエンジンで600馬力?!

アウディ「RS Q8」をスクープ!「ウルス」のエンジンで600馬力?!

Audi(アウディ)が6月に発表した「Q8」の高性能モデル、「RS Q8」がスクープされました。パワートレインにランボルギーニ「ウルス」のと共通のエンジンを備えると見られている、「RS Q8」。本記事では「RS Q8」の最新情報をご紹介します。


出た!トヨタ センチュリー新型、21年ぶりのフルモデルチェンジで発売!

出た!トヨタ センチュリー新型、21年ぶりのフルモデルチェンジで発売!

トヨタ自動車は、最高級乗用車(ショーファーカー)『センチュリー』を21年ぶりにフルモデルチェンジし、6月22日より販売を開始しました。貴方は、センチュリーのこと、どれだけ知っていますか?


8年ぶりのモデルチェンジ ボルボ S60新型登場!PHV設定も!

8年ぶりのモデルチェンジ ボルボ S60新型登場!PHV設定も!

ボルボカーズは6月20日、新型ボルボ『S60』を発表しました。S60のフルモデルチェンジは実に8年ぶりのこととなります。PHVも設定され、刷新されたS60新型についてまとめています。


W杯に五輪、芸人…。熊本県警が繰り出す電光掲示板のクセがすごい!

W杯に五輪、芸人…。熊本県警が繰り出す電光掲示板のクセがすごい!

FIFAワールドカップロシア初戦、大迫勇也選手がコロンビア戦で1得点をあげたことにかけた電光掲示板(道路情報板 )の交通標語が話題を呼んでいます。当記事では熊本県警が発信するワールドカップにちなんだ電光掲示板の標語と、過去の流行に絡めた電光掲示板の表示も合わせてご紹介します。