目次へ戻る

日産のフーガが仕様向上!?発売は11月28日から

日産のフーガが仕様向上!?発売は11月28日から

日産は、高級4ドアセダンのフーガを仕様向上して11月28日より販売開始すると発表しました。どんな点が変更になったのか、改めてフーガについて見ていきたいと思います。


日産の高級セダン、フーガ!仕様向上モデルの販売開始は28日から

日産は、高級4ドアセダン『フーガ』の仕様を向上し、11月28日より販売開始することを発表しました。

フーガは2004年、『セドリック』および『グロリア』の後継車となるEセグメントセダンとして登場。高い走行性能、ダイナミックかつエレガントなデザイン、全方位の安全性能で多くの支持を得ています。

今回の仕様向上では、遮音ガラスをフロントガラス、フロントドアガラス、リヤドアガラスに採用することで、静粛性を向上させています。

価格は419万3640円から683万5320円。

改めて知りたい!日産の高級4ドアセダン・フーガとは

フーガは、日産が2004年より販売開始しているEセグメントの高級4ドアセダンです。

フーガの名称は、音楽用語の「フーガ」と「風雅」からきています。2009年より2代目が販売開始され、2015年にはマイナーチェンジが試行されました。

日産 フーガ 基本スペック

 
【日産 フーガ/ハイブリッド】 スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,980×1,845×1,510mm(ホイールベース:2,900mm)
最大乗車定員5名
車両重量1,880kg
燃費JC08モード:17.8km/L
エンジン種類DOHC・V型6気筒
最高出力(kW(PS)/rpm)225kW(306PS)/6800rpm
最大トルク(N・m/rpm)350N・m(35.7kgf・m)/5000rpm
タンク容量 無鉛プレミアムガソリン・70L
駆動方式後輪駆動
トランスミッションマニュアルモード付電子制御7速ハイブリッドトランスミッション
※HYBRID VIP参照

日産 フーガ エクステリア・外装

全長×全幅×全高が4,980×1,845×1,510mm(ハイブリッドVIP)という、大型でゆったりした造りになっている日産のフーガ。

堂々たる風格があります。他の車種ですと、同じく日産のスカイライン(全長4,790mm×全幅1,820mm×全高1,450mm)レクサスLS(全長5,235×全幅1,900×全高1,460)あたりが近しい大きさかと思われます。

エクステリアのボディカラーは7色展開です。

レクサスLS

日産 スカイライン

日産 フーガ インテリア・内装

2代目(現行)フーガは、初代より人気の高かった内装をブラッシュアップし、更に高級感あふれるデザインに仕上げています。

また、VIPグレードに標準装備(その他グレードにオプション)されたプレミアムインテリアパッケージ。これにはセミアニリン本革シートと銀粉本木目フィニッシャーが装備されています。

セミアニリン本革シートはなめらかな肌ざわり、座り心地に定評があり、このクラスに採用されることは非常に珍しいことです。

銀粉本木目フィニッシャーは木目に銀粉を手で刷り込んで仕上げており、贅沢な造りになっています。

日産 フーガ 走行性能 インテリジェント デュアル クラッチ コントロール搭載

フーガは、インテリジェント デュアル クラッチ コントロールによって、1つのモーターと2つのクラッチを高度に制御することに成功しました。

そのため、パワフルでありながらハイレスポンスなフィーリングと優れた環境性能が同時に実現させています。

また、足回りにはダブルウィッシュボーン式フロントサスペンション & マルチリンク式リヤサスペンションを採用し、極上の乗り心地と俊敏性を高次元で兼ね備えました。

オプションでコンフォートタイプとスポーツタイプの足回りが選択でき、自分の好みに仕上げる事も可能です。

日産 フーガ 試乗評価・評判・口コミは

フーガ(2015)

フーガハイブリッドに搭載されるエンジンは306馬力、モーターは68馬力でシステム出力は364馬力となる。プレミアムサルーンとしては十分なパワースペック。実際に走らせてみても、その余裕の加速感やクルージング性能は申し分なし。日本だけでなく、世界で通用する性能だ。

細かいところがやはりクラウンに勝てない。後部座席にドリンクホルダーがない。センターコンソールに照明がない。アナログ時計は必要なのか?つけるのは良いがせめて電波時計にするとか?バックカメラの画質が悪過ぎる。

最後に

いかがでしたか。

今回は、日産の高級4ドアセダン、フーガについてまとめました。
他のセダンが気になる方は下記記事も併せてご覧ください。

レクサスLS新型発売! LS500 LS500h 最新情報完全網羅

https://matome.response.jp/articles/946

レクサスの中のレクサス、LSがフルモデルチェンジして登場です!!

アテンザ改良新型モデル初公開!パワートレインはCX-9と同じもの!?

https://matome.response.jp/articles/1014

アテンザに改良新型登場か!?という情報が飛び込んできました。本記事では最新情報&現行アテンザ情報をお届けします。

関連する投稿


日産のミッドサイズSUV デュアリスの中古車価格、スペック、燃費、評価一覧

日産のミッドサイズSUV デュアリスの中古車価格、スペック、燃費、評価一覧

デュアリスとは、日産のミドルサイズのSUVです。日本では販売終了してしまいましたが、各国では名前を変えて発売されています。「キャシュカイ(QASHQAI)」もしくは「ローグ スポーツ(ROGUE SPORT)」など、一度は車名を聞いたことがあるのではないでしょうか。これが元デュアリスなんです。本記事では改めて日産のSUV、デュアリスについてまとめています。


日産の高級車ブランド インフィニティ|現行モデルを一覧で紹介!日本でも買える?

日産の高級車ブランド インフィニティ|現行モデルを一覧で紹介!日本でも買える?

日産が海外に展開している高級車ブランドがインフィニティです。今回は、現行で発売されているインフィニティの車両モデルを一覧で紹介します。合わせて、日本国内で購入する場合や、購入にあたって発生する費用の種類も見ていきましょう。


【新車で買える】マニュアル車(MT車)一覧!

【新車で買える】マニュアル車(MT車)一覧!

オートマ車(AT車)が増えた中でも、やはりマニュアル車(MT車)に乗りたい!という人が車好きの中には多いのではないでしょうか。本記事では、2018年3月現在、新車で買えるマニュアル車(MT車)をまとめています。【8月7日更新】


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【3月27日更新】


日産 ADバンってどんな車?現在のNV150 ADの画像も紹介┃維持費や購入法を徹底解説

日産 ADバンってどんな車?現在のNV150 ADの画像も紹介┃維持費や購入法を徹底解説

ADバンを購入しようかどうか迷っているけど詳細が良く分からずお悩みではないですか? 実は、ADバンは非常に使い勝手がよく今もなお愛されている車なんです! この記事では、ADバンがそもそもどんな車なのか、維持費や購入方法なども含めて詳しく解説しています。


最新の投稿


スズキのハッチバック バレーノってどんな車?中古車価格、スペック、燃費、評価ほか

スズキのハッチバック バレーノってどんな車?中古車価格、スペック、燃費、評価ほか

スズキから発売されているバレーノは、ハッチバック型の乗用車です。インドで生産され、世界に発売されています。2019年春ごろよりインド市場のトヨタへOEM供給される予定です。そんなスズキのバレーノについてご紹介していきましょう。


日産のミッドサイズSUV デュアリスの中古車価格、スペック、燃費、評価一覧

日産のミッドサイズSUV デュアリスの中古車価格、スペック、燃費、評価一覧

デュアリスとは、日産のミドルサイズのSUVです。日本では販売終了してしまいましたが、各国では名前を変えて発売されています。「キャシュカイ(QASHQAI)」もしくは「ローグ スポーツ(ROGUE SPORT)」など、一度は車名を聞いたことがあるのではないでしょうか。これが元デュアリスなんです。本記事では改めて日産のSUV、デュアリスについてまとめています。


【カーメイト調べ】半数以上が今後360度録画可能ドラレコが欲しいと回答!

【カーメイト調べ】半数以上が今後360度録画可能ドラレコが欲しいと回答!

カーメイトは、同社製品ユーザーを対象とした交通トラブル実態調査を実施。その結果、ドライブレコーダーの映像が最も活用されたのは「側面衝突」だったことが明らかになりました。また、今後購入するなら360度録画可能のドラレコという意見も上がっています。


【7月ワールドプレミア】フェラーリのワンオフモデル登場!P80/C

【7月ワールドプレミア】フェラーリのワンオフモデル登場!P80/C

フェラーリは6月17日、ワンオフモデルの『P80/C』(Ferrari P80/C)を、7月に英国で開催される「グッドウッドフェスティバルオブスピード2019」において、ワールドプレミアすると発表しています。


【わが子と一緒に読みたい】おすすめのクルマの絵本&図鑑 7選

【わが子と一緒に読みたい】おすすめのクルマの絵本&図鑑 7選

車の本、と一言で言っても車の本は世界にたくさんありますよね。そんな中でどの本を選べばいいのか?わからない!そんな悩みを持つお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん…といった方々のために、本記事ではおすすめの車の本をまとめています。対象年齢と価格も載せています。