目次へ戻る

コードネーム:カリナン!ロールスロイス初のSUV最新情報

コードネーム:カリナン!ロールスロイス初のSUV最新情報

あのイギリスのプレミアムブランド・ロールスロイスが手掛ける初のSUV。コードネーム「カリナン」の愛称で知られるSUVの姿を激写しました。今回はまだ謎に包まれているSUV・カリナンについてわかっている最新情報をまとめてお届けいたします!


ロールスロイスから初のSUVが登場!

世界の名だたる車メーカーがこぞってSUVを生産していますが、ついにイギリスのロールスロイスからも初のSUVが販売されるということで、注目が高まっています。

ロールスロイスとは?

ロールス・ロイスは、英国王室御用達ともいわれる、最高級の高級車ブランド。

ロールス・ロイスを所有していたら、まず間違いなくセレブか何かだと言っていいでしょう。

有名人では、レディ・ガガやビヨンセ、デビッド・ベッカム、ビートたけしが所有しているそうです。

お金持ちが持ってる超高級車!!!~イギリス車篇~

https://matome.response.jp/articles/932

お金に余裕がなければ購入できない、「お金持ちが乗っていそうな超高級車」をまとめてみました。今回はイギリス車篇です。

ロールスロイス初のSUV!カリナン激写

それではロールスロイス初のSUV、カリナンのスクープ写真を見ていきましょう。

カリナン・エクステリア写真

『ファントム』に酷似したヘッドライトが特徴的です。

U字型のテールライトが見えますね。

カリナン・室内写真

ロールスロイス初のクロスオーバーSUV『カリナン』の室内を、レスポンスの兄弟サイトSpyder7のカメラが初めて撮影に成功した。そこにはロールスロイスのフラッグシップサルーン『ファントム』新型と酷似した最新世代コックピットを見ることが出来た。

ステアリングホイールこそ、親会社であるBMWのものが仮装着されているが、ほかは生産型と考えていいだろう。LEDバックライト付き12.3インチTFTカラーディスプレイ、センターコンソールにはコマンドダイヤルが確認出来る。その他、高解像度ヘッドアップディスプレイ、WiFiホットスポットなどを装備し、運転支援システムでは、アクティブクルーズコントロールや歩行者警告、車線変更警告などがファントムから継承される。

また、フロントエンドやロールスロイスの象徴である観音開き式「コーチドア」、マジック・カーペット・サスペンションなどの伝統も引き継がれ、まさにファントムクロスオーバーと言えそうだ。

パワートレインは、6.6リットルV型12気筒エンジンを搭載し、最高出力は600ps以上が期待出来るだろう。

ファントム

ロールスロイス初のSUV・カリナン、発売日は???

カリナンの発売日はまだ明確になっていませんが、2018年3月のジュネーブモーターショーでの世界初公開が予想されています。

そのため、それ以降になると思われます。

ロールスロイス初のSUV・カリナン、価格は7000万円超!?

気になるカリナンの価格ですが、予想価格は7000万円以上とされています。

他のロールスロイスの車種と比較すると、ゴーストやレイスが3000万円台、ドーンブラックバッジでも4000万円台となっているので、日本で販売されているロールスロイスの車種の中で一番高価な車になるかもしれません。

最後に

まだまだ情報が少ない、ロールスロイス初のSUV・カリナン。

発売日や、日本でも発売されるのか、スペックや性能はどうなのか、続報に注目ですね。

関連する投稿


【高嶺の花】一度は憧れる、世界で一番高い車たちとその魅力

【高嶺の花】一度は憧れる、世界で一番高い車たちとその魅力

数ある車の中で生産数が極端に少なく本当に希少な車や、特別仕様車などがあります。この様な車のハンドルを一度は握ってみたいと思ったことはありませんか。しかし、値段だけでもこれらの車は高嶺の花と感じます。今回は世界で高額な金額で取引された車を複数台紹介します。


ロールス・ロイス ゴースト 新型はいつ?価格・試乗評価・性能は

ロールス・ロイス ゴースト 新型はいつ?価格・試乗評価・性能は

ロールスロイスのゴースト。ゴーストは英国の高級車メーカーであるロールスロイスの4ドアセダンです。2014年にマイナーチェンジを行って以来、大きな変更がないゴーストですが、近々モデルチェンジがあるのではと噂されています。本記事ではそんなゴーストについて改めて見ていきます。


14年ぶりに刷新されたロールスロイス ファントム!新型の内装や価格は?

14年ぶりに刷新されたロールスロイス ファントム!新型の内装や価格は?

ロールスロイスファントムが14年ぶりに大きくモデルチェンジしました。新型ファントムの内装や価格はどのようなものでしょうか?ロールスロイスファントムの歴史や、新しくなったモデルの内装からパワーユニットまで、細かくチェックしていきましょう。最高級車にふさわしいだけのモデルチェンジがなされているロールスロイスの新型ファントムを徹底解剖します!


【10年ぶりの刷新】ロールスロイスのゴースト次期型!クーペ風に?

【10年ぶりの刷新】ロールスロイスのゴースト次期型!クーペ風に?

ロールスロイスのゴーストに次期型の噂がささやかれています。ロールスロイスのゴーストは2009年に初代が発売されて以来、フルモデルチェンジは行われていません。実に10年ぶりのフルモデルチェンジとなります。ゴースト次期型の最新情報をまとめました。


プレミアムSUVがアツイ!2018年SUVに恩恵を受けたブランドたち!

プレミアムSUVがアツイ!2018年SUVに恩恵を受けたブランドたち!

2018年の総販売台数がそれぞれのメーカー、ブランドと続々と発表される中、嬉しい悲鳴をあげるメーカーも多くありました。その中でも注目したいのがプレミアムSUVへの熱い視線。SUVに恩恵を受けた各高級メーカー・ブランドをまとめてみました。


最新の投稿


1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーとは、何なのか?1ナンバーで気になる税金の事について、どの費用がいくら位かかるのかを4ナンバーの比較を交えて、任意保険や維持費などを紹介します。車にかかる費用は他にも色々あります。細かい部分まで掘り下げて疑問をスッキリさせてみましょう。


【タイミングチェーンとは】交換時期や費用、ベルトとの違いや異音の説明も

【タイミングチェーンとは】交換時期や費用、ベルトとの違いや異音の説明も

車検を受ける際はさまざまなパーツを換える必要がありますが、タイミングチェーンというパーツもよく換える場合があります。 タイミングチェーンを換える場合は車検費用が高くなるでしょう。 ここでは、タイミングチェーンについて、その交換時期や費用、タイミングベルトとの違いや異音の原因と対処法まで一挙ご紹介します。


【スクールゾーンの規制】標識や時間帯、違反時の罰則と許可証の申請について

【スクールゾーンの規制】標識や時間帯、違反時の罰則と許可証の申請について

スクールゾーンの法的根拠や、具体的にどのような規制があるか、その表示方法などと、車の通行ができない場合の許可についてわかりやすく解説しています。違反した場合には罰則もあるので、標識などで確認することが大事です。


ローダウンはかっこいい?やり方は?車検は通る?

ローダウンはかっこいい?やり方は?車検は通る?

ローダウンは車好きが乗るイメージが強いです。合法化されてからは、街中でも見かけるようになりましたね。ローダウンの仕組みやジャッキの使いかたは気になりますね。ローダウンの乗り心地や、車検に通るのかまで一気に詳しく紹介していきます。


マットブラックは大変?塗装は自分でできる?コーディング方法も紹介

マットブラックは大変?塗装は自分でできる?コーディング方法も紹介

あなたはマットブラックに塗装された車を見たことはありますか?独特の存在感がありますよね。深みのある色合いが車ファンを魅了しています。今回はマットブラックに塗装することのメリット・デメリット、コーティングなどによるお手入れの方法も紹介していきます。