目次へ戻る

VWのザ・ビートルが2019年に国内販売終了!限定モデル第3弾発売

VWのザ・ビートルが2019年に国内販売終了!限定モデル第3弾発売

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、『ザ・ビートル』の2019年国内販売終了します。これに伴い「See You The Beetle キャンペーン」第3弾として、内外装の質感を向上させた限定車「ザ・ビートル・エクスクルーシブ」を5月29日より発売するとしています。


VWのザ・ビートルが2019年に国内販売終了!

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、『ザ・ビートル』の2019年国内販売終了します。これに伴い、「See You The Beetle キャンペーン」第3弾として、内外装の質感を向上させた限定車「ザ・ビートル・エクスクルーシブ」を5月29日より発売しました。

See You The Beetle キャンペーンとは

VGJでは、2019年に日本でのザ ビートル販売終了に伴って、ビートルファンに対する感謝を込めた「See You The Beetle キャンペーン」を開始しました。

第1弾ではフェンダーサウンドを搭載した限定モデル「ザ・ビートル・サウンド」を300台限定で発売。

続く第2弾では、ザ ビートル購入時に利用できるオプションサポートクーポンをプレゼントする「ザ・ビートル・オプションサポートWeb チャンス」を実施しました。

第3弾 ザ・ビートル・エクスクルーシブとは

キャンペーン第3弾として発売するザ・ビートル・エクスクルーシブは、「ザ・ビートル・デザイン」をベースに、数多くの専用アイテムを装備します。

ベージュ&ブラックのツートンカラースポーツシートは、上質なナパレザーにダイヤモンドスティッチを施し、華やかで高級感のあるインテリア空間を演出。

さらに通常はボディカラーと同色のダッシュパッド、ステアリングホイール、ドアトリムをブラックに統一し、シートカラーを引き立てています。

ザ・ビートル・エクスクルーシブ エクステリア

VW ザ ビートル エクスクルーシブ

エクステリアは、インチアップした18インチアルミホイールや、ダークティンテッドガラス、LEDテールランプを備え、よりスタイリッシュで洗練された印象になりました。

また、VWの純正ナビ「716SDCW」を標準装備するほか、シートヒーター(運転席/助手席)、2ゾーンフルオートエアコン(運転席/助手席独立調整、自動内気循環機能付)やアレルゲン除去機能付フレッシュエアフィルター(花粉/ダスト除去外気導入フィルター)なども標準装備とし快適性を向上させています。

さらに、パークディスタンスコントロール(フロント/リヤ)とリヤビューカメラを装備し、安全性も強化しています。

また、ボディカラーはディープブラックパールエフェクトとピュアホワイトの2色展開になっています。

販売台数は限定500台!!!価格は333万円!

限定販売台数は500台。価格は333万円の設定です。

海外生産は2019年7月で終了

2018年9月、ザ・ビートルは、メキシコでの生産が2019年7月に終了することが発表しました。このことから、日本での国内販売終了は2019年7月以降になるのではないかと考えられます。

最後に

ザ・ビートル国内販売終了に向けた、See You The Beetle キャンペーン第3弾が登場です!

ザ・ビートルが国内販売を終了してしまうのは正直残念でなりませんが、今後に期待したいものです。

関連するキーワード


VW ビートル

関連する投稿


VWのセダン&ワゴン!パサート・パサートヴァリアント 改良新型登場!

VWのセダン&ワゴン!パサート・パサートヴァリアント 改良新型登場!

フォルクスワーゲンは2月6日、改良新型『パサート』(Volkswagen Passat)を欧州で発表しました。セダンとワゴンの『パサート・ヴァリアント』が、同時に発表されています。


【ジュネーブモーターショー2019】VWデューンバギーが電動で復活

【ジュネーブモーターショー2019】VWデューンバギーが電動で復活

フォルクスワーゲンは1月31日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2019において、EVコンセプトカーの『デューンバギー』(Volkswagen Dune Buggy)を初公開すると発表しています。みなさんはこのデューンバギー、ご存知でしたか?


フォルクスワーゲンの7人乗りミニバン!シャランとは

フォルクスワーゲンの7人乗りミニバン!シャランとは

フォルクスワーゲンの車と言えば?ビートルに、ティグアン、ゴルフ…。と色んな車種名が浮かぶかと思います。それではみなさん、「シャラン」をご存知でしょうか。シャランとは、1995年から発売されているミニバン(MPV)です。現行モデルは2代目で、2010年より発売されました。日本発売は2011年。シャランについて見ていきます


フォルクスワーゲンで最もコンパクトなup!詳細情報まとめ

フォルクスワーゲンで最もコンパクトなup!詳細情報まとめ

フォルクスワーゲンが手掛ける、Aセグメントのハッチバック、up!。小さくてもフォルクスワーゲンらしさを忘れていないVWのこだわりと、エントリーモデルはなんと驚愕の約160万円~というお手頃価格なのも魅力の一つです。そんなup!について見ていきたいと思います。


【発売は2019年頃!?】VWのロングセラー!ゴルフ新型最新情報

【発売は2019年頃!?】VWのロングセラー!ゴルフ新型最新情報

VWの人気車種、ゴルフ。そんなゴルフですが、来年の2019年にはモデルチェンジを控えています。8世代目となる新たなゴルフ。いったいどのような仕様になっているのでしょうか。


最新の投稿


クルマのインジェクションとは。仕組み・役割からキャブ車との違いを説明

クルマのインジェクションとは。仕組み・役割からキャブ車との違いを説明

世の中には、インジェクション攻撃、インジェクション成形、インジェクションステーキなど、インジェクションと名の付くものはたくさんありますが、ここで取り上げるインジェクションとはフューエルインジェクション(Fuel Injection System)。ガソリンエンジンの燃料噴射装置です。その仕組みと役割、歴史について説明しています。


【2月15日発売】三菱のデリカD:5新型 価格・スペック・燃費・変わった点は?

【2月15日発売】三菱のデリカD:5新型 価格・スペック・燃費・変わった点は?

2月15日、ついに三菱のオールラウンドミニバン・デリカD:5が発売されました。新型デリカD:5は、フロントデザインコンセプトのダイナミックシールドを取り入れ、装いも新たに生まれ変わりました。いったいどのような姿に進化したのか?最新情報をお届けします。


車のターボタイマーとは?必要性や取り付けに掛かる費用、使い方まで徹底解説

車のターボタイマーとは?必要性や取り付けに掛かる費用、使い方まで徹底解説

ターボ車に取り付けるターボタイマー。ターボ車に長く乗ってある人であれば役割や必要性について理解していると思いますが、これから初めてターボ車に乗る方やNA車(非ターボ車)に乗っている方にとっては、どのような役割なのかご存知でない方も多いもではないでしょうか?今回はターボタイマーの必要性から取り付け方や費用、使い方について紹介していきます。


ベントレーのSUV ベンテイガ! 試乗記・新車価格は?

ベントレーのSUV ベンテイガ! 試乗記・新車価格は?

ベントレー初のSUV、それが『ベンテイガ』です。ベンテイガは2016年から発売されています。2000万円以上もする高級SUVのため、なかなか見る機会は少ないかもしれないこの一台。本記事ではベンテイガについてまとめています。


トヨタ カローラ新型欧州仕様発表!3ボディが揃い踏み!

トヨタ カローラ新型欧州仕様発表!3ボディが揃い踏み!

トヨタ自動車の欧州部門、トヨタモーターヨーロッパは2月13日に、新型『カローラ』(Toyota Corolla)シリーズの詳細を発表しました。日本で発売されたハッチバック(日本名:『カローラスポーツ』)だけでなく、ワゴン、4ドアセダンと、3種類のボディタイプが欧州では設定されるとのことです。