目次へ戻る

BMW i3改良新型 航続距離 スペック 新車価格 充電時間 変更点は

BMW i3改良新型 航続距離 スペック 新車価格 充電時間 変更点は

BMWの電気自動車、BMW『i3』。i3は、初代が2013年に欧州で登場し、日本でも2014年4月から発売されました。フォーミュラE世界選手権ではオフィシャルカーにも採用されているi3。そんな同車が、2018年1月にマイナーチェンジを行いました。本記事ではそんなBMW i3改良新型について気になる情報をまとめています。


BMWの電気自動車! i3とは?

BMWのi3(アイスリー)とは、BMWの電気自動車です。ハッチバックタイプで、コンパクトサイズ。

i3は、2014年4月に発売され、量産車として初めてCFRP(カーボンファイバー強化樹脂)を基本骨格に採用した車です。

徹底的な軽量化を図ったほか、2016年10月には、大容量33kWhの新開発リチウムイオンバッテリーを搭載し、一充電走行距離を70%アップの390kmを実現しました。

今や、BMWファンはもちろん、BMWの新規ユーザー獲得にも貢献している人気のEVカーです。

2018年1月に、マイナーチェンジが行われました。

BMWは他にも、i8(アイエイト)というプラグインハイブリッド方式のスポーツカーを手掛けています。

i8

BMW i3 マイナーチェンジのポイント


●コネクティビティにおけるナビゲーションのアップデート
●インテリアデザインのブラッシュアップ
●エクステリアデザイン、特にフロントとリアバンパーの変更
●LEDインジケーター、LEDヘッドランプを標準装備
●Charge Nowという充電サービスが12か月間無料

BMW i3改良新型 エクステリア画像

BMW i3

BMW i3

BMW i3

BMW i3

BMW i3

BMW i3

エクステリアデザインで最も大きな変更点はフロントとリアバンパーです。また、横長のLEDインジケーターやLEDヘッドランプを標準装備としました。

さらにルーフエンドにシルバーのトリムが採用されましたので、よりスリークでかつスポーティ感を演出しています。

BMW i3改良新型 インテリア画像

BMW i3

BMW i3

BMW i3

BMW i3

インテリアはインテリアデザインパッケージのロッジに新しいトリム、ソラリックブラウンのウール地にナチュラルレザーを組み合わせたシートを導入しました。

BMW i3

BMW i3改良新型 充電・航続距離は

BMW i3

BMW i ウォールボックス・ピュアを使うことで、わずか12〜13時間で高性能リチウム・バッテリーを満充電することが可能です。

また、i3改良新型は、急速充電器(CHAdeMO方式)に対応しているため、約45分で充電可能。外出中に素早く充電を済ませることができます。

一充電走行距離は390km。

BMW i3改良新型 新車価格

ニューBMW i3
5ドア 右ハンドル(ATELIER) 5,380,000円
5ドア 右ハンドル(LODGE) 5,800,000円
5ドア 右ハンドル(SUITE) 5,950,000円

ニューBMW i3 レンジ・エクステンダー装備車
5ドア 右ハンドル(ATELIER) 5,870,000円
5ドア 右ハンドル(LODGE) 6,290,000円
5ドア 右ハンドル(SUITE) 6,440,000円

最後に

BMWの、EVカー。i3について改めてご紹介いたしました。

電気自動車に興味がある方、見た目がオシャレなコンパクトカーに興味がある方。BMWが好きな方。i3を検討してみてはいかがでしょうか。

関連するキーワード


BMW i3

関連する投稿


【パリモーターショー2018】BMW X5新型と M5コンペティション発表!

【パリモーターショー2018】BMW X5新型と M5コンペティション発表!

BMWグループは、フランスで10月に開催されるパリモーターショー2018(Paris Motor Show)の出展内容を発表しています。それによれば新型『X5』(BMW X5)と『M5コンペティション』(BMW M5 Competition)がワールドプレミアされるとのことです。


BMW新型「3シリーズ セダン」の開発が佳境。発売時期は?

BMW新型「3シリーズ セダン」の開発が佳境。発売時期は?

BMWの新型「3シリーズ セダン」の開発が佳境を迎えています。新型が発表されれば7年ぶり7世代目となる「3シリーズ セダン」についてご紹介します。


【9月4日発表】メルセデス新型EQC 最新情報 日本発売・スペックは

【9月4日発表】メルセデス新型EQC 最新情報 日本発売・スペックは

2016年のパリモーターショーにて、発表された、メルセデスベンツの次世代EVコンセプト。それが「EQ」です。この新EVブランドEQ、そして最初のコンセプトカー・EQCについて最新情報をまとめています。


【初公開】BMW Z4新型 ロードスター、ペブルビーチにて発表!

【初公開】BMW Z4新型 ロードスター、ペブルビーチにて発表!

BMWのZ4新型が8月24日、アメリカのペブルビーチにて初公開されました。3世代目のモデルとなるZ4新型。いったいどんな仕上がりになっているのでしょうか。


【ペブルビーチ2018】BMWの謎の新型車登場!Z4 ロードスター 新型!

【ペブルビーチ2018】BMWの謎の新型車登場!Z4 ロードスター 新型!

米国で8月24日に開催される「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス2018」ですが、このペブルビーチにBMWも出展します。気になる出展車についていまだ謎が多かったのですが、ここにきて新型『Z4ロードスター』(BMW Z4 Roadster)と発表がありました!いったいどんな車に仕上がっているのでしょうか。


最新の投稿


【スクープ!】ランボルギーニがアウディからポルシェ傘下に!

【スクープ!】ランボルギーニがアウディからポルシェ傘下に!

アウディ傘下となっているランボルギーニ。2019年1月から、ポルシェ傘下へ入ることが確定したと、米Automobile Magazineが報じています。


【パリモーターショー2018】BMW X5新型と M5コンペティション発表!

【パリモーターショー2018】BMW X5新型と M5コンペティション発表!

BMWグループは、フランスで10月に開催されるパリモーターショー2018(Paris Motor Show)の出展内容を発表しています。それによれば新型『X5』(BMW X5)と『M5コンペティション』(BMW M5 Competition)がワールドプレミアされるとのことです。


【パリモーターショー2018】トヨタ ヤリス(ヴィッツ)2019年モデル初公開

【パリモーターショー2018】トヨタ ヤリス(ヴィッツ)2019年モデル初公開

トヨタヨーロッパは、ヤリス(日本名:ヴィッツ)の2019年モデルをパリモーターショー2018にて初公開することを発表しています。


日産のスーパーカー!GT-Rのスペック 価格 燃費 まとめ

日産のスーパーカー!GT-Rのスペック 価格 燃費 まとめ

日産が誇る、スーパースポーツ、GT-R。ファンも多いこの車。あのプロテニスプレーヤーの大坂なおみ選手も日産車の中ではGT-Rがお好きなんだとか。そんなGT-R、みなさんはどれだけ知っていますか?本記事ではGT-Rのスペック、燃費、価格他気になる情報をまとめています。


フェラーリが経営計画発表!ハイブリッド車とSUV「Purosangue」を導入か

フェラーリが経営計画発表!ハイブリッド車とSUV「Purosangue」を導入か

フェラーリは9月18日に投資家向けに開いた説明会「Capital Markets Day」において2022年までにハイブリッド車をラインナップの6割に導入すること、SUV「Purosangue」を導入する予定であることを示唆しました。本記事ではこの度発表されたフェラーリの経営計画についてご紹介します。