目次へ戻る

台風中の運転!自分と愛車を守るために気を付けたいポイント

台風中の運転!自分と愛車を守るために気を付けたいポイント

台風の影響で、道路が冠水したり、河川が氾濫したりという危険を伴いますので、出歩く際は十分な注意が必要です。それは愛車も同じ。台風接近中、車を守るには、そして運転中に台風に遭遇したら、どういった点に気を付けておけばいいのでしょうか。気になる点をまとめています。【10月12日更新】


【台風接近中】台風が来ている時、車はどうすればいい?運転方法・対策ほか

毎年夏に多く発生する台風。台風の影響で、道路が冠水したり、河川が氾濫したりという危険を伴いますので、出歩く際は十分な注意が必要です。

それは愛車も同じ。

台風接近中、車の運転はどういった点に気を付けておけばいいのでしょうか。

※台風19号接近中です。不要な外出は極力お控えください!

【愛車を守る】台風が来る前にできる対策

暴風雨が予想される場合は屋内へ

台風の影響で強烈な暴風雨、また洪水の危険があると思ったら、まず屋外に車を止めている方は屋内の駐車場や貸しガレージなどに、台風が過ぎ去るまで避難させておくことをオススメします。

また、車を一時避難する際、できるだけ高台にある駐車場を選びましょう。

地下の駐車場などや低い場所は、水没の恐れがありますので、できれば避けておいた方が無難です。

車両保険などのコピーをとっておく

車両保険などに加入している方は、コピーをとって別の場所や安全な場所に保管しておくと、後々なにかが起こったとき、とても役立ちます。

【愛車を守る】運転中に台風が来たら

スピードを落としてゆっくり運転


まず、速度を落として運転をすることが大切です。何かが飛んできたり、視界不良で急に何かが遮ったりした時に急ブレーキをかけても止まれるように注意して運転しましょう。

家族や恋人を迎えに行く時や、早く家に帰らなければという思いから、ついついスピードを出しすぎてしまいがち。

台風が来た時は「安全運転」を強く意識してくださいね。

※急に速度を落とすと周りが驚く可能性もありますので、周りに注意を払って速度は落としてください。

雨が降っている、視界が悪い場合はライトをつける

台風で暴風雨になったり、もやがかかっていたりと何かと台風の時には視界が悪くなりがちです。

視界が悪いと衝突事故などにつながる恐れがありますね。

見えにくいなと思ったらすぐに、自分の存在を周りの車に知らせるためにライトをつけてください。

ヘッドライト、フォグランプはもちろんですが、さらに視界が悪い場合は、バックフォグもつけるとよりはっきりと自車の存在を周りに知らせてくれます。

ただし、バックフォグはかなり明るいので、よく晴れた日や視界が良好な日の点灯はやめましょう。

高速道路走行中は、なるべく近くのサービスエリアへ


台風時、速いスピードで走行するのは大変危険です。

特に、ハイドロプレーニング現象(タイヤと路面の間に水が入ることで、タイヤが滑ること)が起きやすくなります。

できる限り、近くのサービスエリアなどに入って台風が過ぎ去るまでは避難しておくのが安全です。

最後に 愛車はもちろん、でもとにかく自分の命を最優先で守って

いかがでしたか。

台風に遭遇した時に気を付けたい車の運転ポイントについてご紹介しました。

とはいっても、命あっての物種です。とにもかくにも自分の命を最優先で守ってくださいね。

関連の記事はこちら

その他おすすめ記事はこちら

関連する投稿


【2019-2020年末年始】渋滞予測・混雑日・混雑する道路|渋滞回避方法ほか

【2019-2020年末年始】渋滞予測・混雑日・混雑する道路|渋滞回避方法ほか

2019-2020年の年末年始。多くの企業では、正月休みが12月28日(土)~1月5日(日)、つまり9連休という大型連休になるところが多そうです。当記事では高速道路関連各社が発表した年末年始の渋滞予測から、上り・下り線の最も渋滞が予測される日、混雑する道路や回避方法をどこよりも早くまとめて掲載予定です。随時更新します!【12月11日更新しました】


後方確認をサポート!おすすめ 車のバックモニター10選

後方確認をサポート!おすすめ 車のバックモニター10選

車の背後を映し出してくれて、バックするときや駐車場に駐車するときに安全に行うことができるサポートをしてくれるバックモニター。中にはドライブレコーダーの機能までついていたりと多機能なものも多いです。 今回はバックモニターの買い替え時の購入ポイントや一般的な価格、おすすめ商品をご紹介していきます。自分にあったバックモニターを選ぶ際の参考にしてみて下さい。


車の後付けバックモニター おすすめ商品を紹介

車の後付けバックモニター おすすめ商品を紹介

最初から愛車にバックモニターが付属していた方は別として、後付けでバックモニターの購入を検討されている方も少なくないのではないでしょうか。 そこで今回はバックモニターの特徴や、おすすめ商品を紹介したいと思います。


高級車に使われる!人工皮革の高級素材アルカンターラとは?

高級車に使われる!人工皮革の高級素材アルカンターラとは?

人工皮革の高級素材として知られるアルカンターラ。人工皮革と聞くと、なんとなく天然皮革よりも劣っているように思われるかもしれません。ですが、アルカンターラは違います。むしろ、天然皮革よりも優れている点もあるんです。当記事ではアルカンターラがいったいどんな生地なのか紹介していきます。


12月1日から スマホの「ながら運転」が罰則強化!一発で免停も

12月1日から スマホの「ながら運転」が罰則強化!一発で免停も

自動車の運転中にスマホや携帯電話での通話や画像を見ながら運転する「ながらスマホ」の厳罰化を提案する道路交通法案が2018年1月22日から始まる国会に提出される見込みです。「ながら運転」の厳罰化で罰則がどのように変わるのかをご紹介します。【12月2日更新】


最新の投稿


【東京オートサロン2020】開催日程 出展社情報ほか随時更新!

【東京オートサロン2020】開催日程 出展社情報ほか随時更新!

カスタム車のビックイベントと言えば?そう東京オートサロンですね。東京オートサロン2020が1月10日~12日に、幕張メッセにて開催されます。本記事では期待が高まる東京オートサロン2020の最新情報をまとめています。情報が入り次第、随時更新いたします。【12月12日更新】


【タニタ調べ】飲み過ぎドライバー多発!その理由は〇〇だった?

【タニタ調べ】飲み過ぎドライバー多発!その理由は〇〇だった?

12月になり、忘年会シーズン。何かとお酒が進むこの時期です。そんな中、タニタは「飲酒運転に関する意識調査2019」を実施しました。「飲み会で飲み過ぎた理由」第一位はいったい?気になる結果をまとめています!


【2019-2020年末年始】渋滞予測・混雑日・混雑する道路|渋滞回避方法ほか

【2019-2020年末年始】渋滞予測・混雑日・混雑する道路|渋滞回避方法ほか

2019-2020年の年末年始。多くの企業では、正月休みが12月28日(土)~1月5日(日)、つまり9連休という大型連休になるところが多そうです。当記事では高速道路関連各社が発表した年末年始の渋滞予測から、上り・下り線の最も渋滞が予測される日、混雑する道路や回避方法をどこよりも早くまとめて掲載予定です。随時更新します!【12月11日更新しました】


ホンダのステーションワゴン シャトル 新車価格・スペック・燃費まとめ

ホンダのステーションワゴン シャトル 新車価格・スペック・燃費まとめ

ホンダのステーションワゴン「シャトル」は、人も荷物も、安全に快適に運ぶクルマとして、スペースシャトルをイメージしてこの名前を付けられました。今回は、そんなホンダのシャトルの情報をまとめています。


【カッコよすぎるホンダのCMソング】米津玄師もSuchmosもワンオクも!

【カッコよすぎるホンダのCMソング】米津玄師もSuchmosもワンオクも!

テレビから流れてくる車のCMソングに思わず手を止めた!という方、意外と多いのではないでしょうか。CMがきっかけで、そのアーティストを知った方も多いでしょう。そんな中、今改めて注目したいのがホンダのCM!以前から「かっこよすぎる曲が多い!神曲」と話題なんです!本記事ではホンダのカッコイイCMソングをご紹介します!