目次へ戻る

【大変お世話になっています】今さら知りたいJAFの呼び方やサービス

【大変お世話になっています】今さら知りたいJAFの呼び方やサービス

みなさんは、普段からJAFにお世話になっています…という方はいますか?ゴールデンウィークやお盆、夏休みに年末年始といった多くの人が出かけているその時。JAFは縁の下の力持ちとして四輪・二輪のトラブルを解決してくれますよね。本記事では初心者向けにどうやって呼ぶのか、いったいどんなサービスなのかをまとめてみました。


【お世話になっています】今さら知りたいJAFの呼び方やサービス

みなさんは、普段からJAFにお世話になっていますか?ゴールデンウィークやお盆、夏休みに年末年始といった多くの人が出かけているその時。JAFは縁の下の力持ちとして四輪・二輪のトラブルを解決してくれますよね。

困った時、JAFが駆けつけてくれたのを見て、思わずホッとした…。という経験をした方も少なくないのではないでしょうか。

私自身、父の愛車がフォルクスワーゲンのタイプ1だったので、それはもう大変お世話になりました。

そんなJAF、改めてどうやって呼ぶのか、いったいどんなサービスなのか?初心者の方向けにまとめています。

①気になる! JAFって?

みなさんが日々何気なく呼んでいるこの「JAF」ですが、本当の名前は一般社団法人日本自動車連盟(英: JAPAN AUTOMOBILE FEDERATION)で、JAFはこの略称なんです。

JAFは自動車に関する様々な業務を取り扱うほかに、オーナードライバーの権益を保護する目的で設立された一般社団法人です。

車のトラブルがあった際に、JAFは24時間・365日、全国ネットの拠点でロードサービスを提供してくれます。

ちなみに、JAF会員にならなくても、JAFを呼ぶことは可能ですので安心してくださいね。

②気になる! JAFではどんなサービスを受けられるの?料金別×サービス

一般道でのバッテリー上がり:12,880円(昼間)

一般道でのパンク交換:13,080円(夜間)

一般道でのキーとじ込み:14,940円(夜間)

高速道路上での燃料切れ:16,460円+通行料(昼間・PA・SA以外)※燃料費は実費になります

これはあくまでもJAFのサービスの一部ですが、JAF会員になると上記のサービスは全て無料になります。

ですので、ドライブに不慣れな方や、愛車がクラシックカーだという方は会員になっている方が何かと安心ですよ。

※車の他、バイクも対応してくれます

③気になる! JAFを呼ぶにはどうすればいいの?

③-1 電話をする

 
車・バイクの故障、トラブルの受付 (最寄のJAFコールセンターへつながります。)
ロードサービス救援コール 0570-00-8139(全国共通・年中無休・24時間)
または、短縮ダイヤル #8139

※通話料は有料です。
※一部のIP電話等からはご利用になれません。(ロードサービス救援コール)
※固定電話[ダイヤル回線]と 一部のIP電話等からはご利用になれません。(短縮ダイヤル)

③-2 オススメ!スマホ用アプリ「JAFを呼ぶ」

電話がつながらないときにももう慌てる心配はありません。アプリから直接呼ぶことができる、その名も「JAFを呼ぶ」です!

このアプリは、故障やトラブルなどでJAFのサービスを利用するユーザーのために開発されました。

スマートフォンの画面内の質問にタッチしていくだけで、簡単にロードサービスを呼ぶことができるのが特徴。GPS機能を利用して、現在地も特定してくれます。

個人的にはとてもオススメです。

③-3 そのほか…メール・FAXなど

そのほかに、メールやFAXで呼ぶということも可能ですが、極力電話、もしくはアプリがオススメです。

最後に

お世話になっておりますという方も、これからお世話になってしまいます予備軍の方も!

本記事ではJAFについて初心者向けにご紹介いたしました。トラブルはないのが一番ですが、備えあれば患いなし…かも!?

JAF関連記事はこちら

関連するキーワード


JAF

関連する投稿


【知らないと損?】JAF会員が使える優待施設一覧をジャンル別でご紹介!

【知らないと損?】JAF会員が使える優待施設一覧をジャンル別でご紹介!

JAFには実は優待施設があることをご存知ですか?カフェやレストラン遊園地や道の駅など、JAF会員が使える優待施設一覧をご紹介します。


後部座席は36.4%…。シートベルトの着用率を都道府県別に見る

後部座席は36.4%…。シートベルトの着用率を都道府県別に見る

皆様は車の運転の際、シートベルトをきちんと着用していますか?運転席や助手席だけでなく安全な運転のために、後部座席もシートベルト着用の義務があります。今回はシートベルトの着用率を都道府県別に見ていきましょう。果たしてシートベルト着用率の高い1番安全な都道府県はどこなのでしょうか?


せっかちなイメージそのまま?クラクションを鳴らし過ぎる都道府県。上位は…

せっかちなイメージそのまま?クラクションを鳴らし過ぎる都道府県。上位は…

こちらの記事では、2016年の6月15日から30日の16日間、JAFのホームページ内で実施された交通マナーに関するアンケート結果、「不要なクラクションを鳴らす車が多いと思うか」という設問に焦点をあてて、ランキング化しています。また、クラクションに関連する道路交通法や、不要なクラクションの危険性も紹介したいと思います。


【交通ルール】信号のない横断歩道。2年連続で9割超がルール無視…

【交通ルール】信号のない横断歩道。2年連続で9割超がルール無視…

【10/24更新】2017年6月から、JAFが「信号機のない横断歩道における実態アンケート調査」を実施しています。過去に実施された交通マナーに関するアンケートでも取り上げられていた問題ですが、「横断歩道」に関する法律・ルールを再度知っていただくと共に、関連するデータ等を記事にしています。アンケート結果も随時反映します。


10年振りに使用率 減…。チャイルドシートの正しい選び方と取付け方

10年振りに使用率 減…。チャイルドシートの正しい選び方と取付け方

子供の安全を守るためのチャイルドシート・ジュニアシート。2017年の使用率は2016年と比べると0.1ポイント減という結果になり、10年振りに使用率が低下してしまったと発表されました。こちらの記事では、調査結果の概要から、チャイルドシート、ジュニアシートの正しい取り付け方についてご紹介していきます。


最新の投稿


「クルマといっしょに旅しよう」!カートラジャパン2018開催!詳細情報

「クルマといっしょに旅しよう」!カートラジャパン2018開催!詳細情報

アイデアとツール次第でカートラベルはもっと自由になる。クルマといっしょなら、旅の楽しみ方は無限大。をコンセプトにした、クルマ×トラベルのイベント、「カートラジャパン2018」が9月28日~30日まで幕張メッセにて開催されます。日常でもっとクルマを楽しみたい方、クルマでの旅が好きな方必見です。開催日程・アクセス・チケット


【圧倒的スペック】トヨタ「GRスーパースポーツ」市販型 気になる値段は億超え!?

【圧倒的スペック】トヨタ「GRスーパースポーツ」市販型 気になる値段は億超え!?

トヨタが2018年1月の東京オートサロンで発表した、『GRスーパースポーツ コンセプト』市販型に関する新たな情報を入手しました。それによると量産モデルでは、何もかもがトヨタ史上最高レベルとなることが予想されるとのこと。そして気になるのがその価格。なんとなんと1億超えとの噂!?


【一部改良】ダイハツ ムーヴキャンバス スマアシⅢ搭載で9月3日発売

【一部改良】ダイハツ ムーヴキャンバス スマアシⅢ搭載で9月3日発売

ダイハツは軽自動車『ムーヴキャンバス』のグレード体系を変更し、全グレードで衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を標準装備します。発売は9月3日予定です。いったいどこが変更になったのか?最新情報をまとめました。


BMW「3シリーズ ツーリング」がスクープ!発売時期は?

BMW「3シリーズ ツーリング」がスクープ!発売時期は?

BMWの主力商品で、欧州市場においてはメルセデス・ベンツCクラスと人気を2分する存在であるBMW 3シリーズ。そんなBMW「3シリーズ」の「3シリーズ ツーリング」のプロトタイプのインテリア・エクステリアスクープされました。本記事ではBMW「3シリーズ ツーリング」の最新情報をご紹介します。


ホンダ新型軽バン「N-VAN(エヌバン)」の販売台数情報!売れてる?売れてない?

ホンダ新型軽バン「N-VAN(エヌバン)」の販売台数情報!売れてる?売れてない?

7月13日に発売されたホンダ新型軽バン「N-VAN(エヌバン)」ですが、はたらくクルマに革命を起こせるか注目の一台ですが、実際に受注状況はどうなのでしょうか?全国軽自動車協会連合会が発表した2018年7月 軽四輪車 通称名別 新車販売確報からN-VANと他のライバル車の受注状況を分析します。