トップへ戻る

満足度1位の『車買取会社』はどこ?オリコンが顧客満足度ランキング発表!!

満足度1位の『車買取会社』はどこ?オリコンが顧客満足度ランキング発表!!

オリコンといえば音楽ランキングをイメージすると思います。そのオリコンがオリコン顧客満足度ランキングにて顧客満足度の高い『車買取会社』ランキングを発表しましたのでランキング形式で紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


はじめに

オリコンといえば音楽ランキングをイメージすると思います。

そのオリコンが実際にサービス・プロダクトを利用したことがあるユーザーのみを対象に調査を行う「オリコン顧客満足度ランキング」を株式会社oricon MEが展開しており、顧客満足度の高い『車買取会社』ランキングを発表しましたのでランキング形式で紹介します。

ちなみにオリコン顧客満足度調査とは、オリコンが独自に行っている顧客満足度の調査およびその結果を示した指標であり、この指標を公開することで、日本で流通しているサービスや商品に対して消費者の選択を容易にすること、そして、それらを提供する企業の成長に貢献することを目指しているそうです。

やはり実際の利用者の口コミや満足度はあてになりますし、ついつい参考にしたくなりますよね。

調査内容は?

今回の『車買取会社』ランキングは中古車の買取を行っている事業者30社が対象となっています。

調査対象車は男女性別指定なしで全国20歳以上の男女6,196人が回答したものになります。

条件は
・過去5年以内に自身の車を中古車買取会社に売却したことのある人で、下取り、事故車、廃車売却車は対象外となっています。

今回のランキングは「売却手続き」「担当者の接客力」「見積もり・査定」「サポートの充実さ」の4項目での回答を集計し、「総合」「評価項目別」にランキング付けしたものになります。

満足度総合1位

満足度総合1位に輝いたのは「アップル」でした。

「売却手続き」「担当者の接客力」で1位
「見積もり・査定」「サポートの充実さ」で2位と安定した強さで総合1位となりました。

利用者の声では、
「店員さんがいい人でした。子供を連れて行きましたけど嫌な気を見せず可愛がってくれた。(20代/女性)」
「見積もりから売却に至るまで、スムーズに手続きしてくれた。車のことについて無知の私にもわかりやすく説明してくれた(30代 女性)」
「会社が明るい雰囲気で清潔感があり気分がいい。査定価格が高く得した気分になり、また使いたいと思った(50代 男性)」などのなど接客の良さがを挙げる方が多い印象ですね。

ちなみに筆者も旧愛車のBMW4シリーズグランクーペを売却しましたがその際に利用したのは「アップル」でした。

一番買取価格が高かったのもありましたが、担当してくれた担当者の接客の良さ、査定見積もりの透明さ、手続きの明快さなどが決めてでした。

車種別では、国産車部門では75.03点で第一位、輸入車部門では74.08点で第二位と国産輸入車問わず安定した内容で総合1位となりました。

アップルは車買取専門店業態のパイオニアとして1989年に創業、1993年に会社設立されて現在は北海道から沖縄まで全国236店舗を展開しているそうです。

満足度総合2位

続いて総合ランキング2位は「オートバックスカーズ」でした。

「売却手続き」3位
「担当者の接客力」で2位
「見積もり・査定」「サポートの充実さ」で1位となり総合2位を獲得しました。

カー用品店のオートバックスの買取ということで、気軽に査定できるというのも大きいかもしれませんね。

車種別部門結果では国産車部門で74.67点で第2位、輸入車は圏外と国産車に強いイメージですね。

売約ユーザーの声では「売却をせかされたりなどの嫌な思いがなかった。(50代/女性)」
「 買取一括査定で、一番高く尚且つ営業も丁寧でした。スーツで家に査定しに来た人はオートバックスの方だけでした。子供もいたのですが、やさしい対応でした。
(30代/男性)」という声もありました。

満足度総合3位

総合3位は「カーセブン」でした。

「売却手続き」2位
「担当者の接客力」「見積もり・査定」「サポートの充実さ」で3位となり安定した評価で総合3位を獲得しました。

こちらも車買取の老舗ですね。

車種別部門結果では国産車部門で74.23点で第3位、輸入車は74.25点で第1位とカーセブンは輸入車に強いようです。

利用者の声では
「対応が早かった。希望通りの金額で買い取ってくれた。(50代/男性)」
「売り手側の状況をしっかりと確認しようとしてくれていた。他社と違い自社の都合を押しつけてくるシーンはなかった。大事な説明は丁寧で念押しまでしていたし、他社にはない保障が明確にあった。(50代/男性)」
という声も挙がっています。

「カーセブン」は買いとったクルマを、オークションに出さずに直接販売しており中間マージンが省けるので、より高く買って、より安く販売できるるそうです。

カーセブンの「クルマ買取安心宣言!」では、「ご契約後でも7日間までキャンセル可能」や「ご契約金の一部を当日中に前払い」「ご契約後の減額は一切しません」
とかなりユーザー目線で安心して売却できる仕組みをとっているのが印象的です。

総合4位~10位

第4位「ラビット」
第5位「カーチス」
第6位「T-UP」
第7位「ユーポス」
第8位「ビッグモーター」
第9位「ネクステージ」
第10位「ガリバー」

4位の「ラビット」は自動車オークション業界No.1企業USSのグループです。

トヨタの車買取り「T-UP」が唯一車メーカー系で6位に入ってるもトヨタの販売網の強さを感じますね。

8位の「ビッグモーター」には過去BMW5シリーズ:型式F10(523i)を買取してもらったことがあります。
BMWディーラーの下取り査定価格より高いのはもちろん他の買取店と比べても高かったのと、買取担当者がBMWに非常に詳しい方で意気投合したのもあります。
買取店選びも大切ですがやはり担当者が信頼できそうかというのも非常に大きい要素だと思います。
ちなみに「ビッグモーター」は最近勢いもあり自社販売も行っているので査定額には絶対の自信をもっているようでした。

「アップル」は5年連続総合1位に

過去5年の総合ランキングトップ3は以下通りとなっています。

2018年 1位:アップル 2位:オートバックスカーズ 3位:カーセブン
2017年 1位:アップル 2位:カーセブン 3位:ラビット
2016年 1位:アップル 2位:ジャック 3位:カーセブン
2015年 1位:アップル 2位:ジャック 3位:カーセブン
2014年 1位:アップル 2位:カーセブン 3位:ジャック

今年、総合1位の「アップル」は、2014年から5年連続の首位を獲得し安定した強さを誇っています。

2位の「オートバックスカーズ」は今回初のランキングでいきなり2位となりました。
回答者数の規定により昨年は推奨企業となっていましたが、今年規定の条件をようやく満たし、初のランクインで2位は立派ですね。
オートバックスはBMWなどの輸入車ディーラーも経営していたり、カー用品店として安定した基盤もありますので、これから更に上昇を期待できるのではないでしょうか。

今回の車買取会社の利用者6,196人が重視した項目としては
売却手続き 39.57%
見積もり・査定 35.77%
担当者の接客力 16.09%
アフターサービス 8.57%
の割合となっています。
重視項目とはユーザーが、商品やサービスを利用・選定する際に重要視した項目を調査したデータです。数字の大きい項目ほど、重要視している結果となっているそうです。

その他詳しい情報は以下のオリコンサイトにてご覧ください。

車買取会社のランキング2018年版 オリコン顧客満足度|調査企業30社の比較・クチコミ・評判

https://life.oricon.co.jp/rank_carbuyer/

日本最大級の調査規模【2018年 オリコン顧客満足度ランキング】調査企業30社・実際の利用者6,196人に調査。ユーザーに選ばれた満足度の高い車買取会社とは?車買取会社を選ぶ前にクチコミや評判を比較しよう!

さいごに

ということで調査の結果、総合1位となったのは「アップル」でした。
続いて2位が「オートバックスカーズ」、3位が「カーセブン」がランクインしてきました。

今回のランキングでは「アップル」の強さが光ったランキングとなりました。

車売約はやはり少しでも高く買ってもらいですし、安心して売りたいですよね。
クルマを買取してもらう場合は複数社に見積もりしてもらうと価格が高くなりやすい傾向があります。また買取店によって強い車種や重点的に買取をしている車などもあるので複数の買取店に見積もりしてもらうのは重要だと思います。
今回の上位の「アップル」、「オートバックスカーズ」「カーセブン」は売却時も安心できる買取店と思われるので複数見積もり時は入れておくと高く買ってもらいやすいかもしれませんね。

ただ複数社にいちいち連絡して査定してもらうのは手間も時間も大変です。
最近は車一括査定サイトなどもあり1回の入力で複数社から見積もりできるサービスも増えてきました。
ただこういった車一括サイトではメールで返信欲しいと入力しても電話をガンガン掛けてきたり、信頼の置けない業者も少なくはありませんので選ぶ際には注意が必要です。

CMやラジオでお馴染みの株式会社エイチームライフスタイルによる「ナビクル」という車一括査定依頼サイトでは一括査定対象の車買取査定会社は、JADRI(日本自動車流通研究会)の厳しい基準を通った加盟企業のみで構成されています。アップルやカーセブンなども加入済みです。
車売却を安心してもらうために専用の相談窓口も用意されており利用者が安心して売却できるサービスを心がけているそうなので車売約を考えている方はそういったサービスも利用してみるのを考えてみるのも良いかもしれませんね。

関連する投稿


カーリースと中古車はどっちがおトク?支払い額近し!メリット・デメリットで見極めよう

カーリースと中古車はどっちがおトク?支払い額近し!メリット・デメリットで見極めよう

近年人気上昇中のカーリースですが、メリットばかり宣伝で見るけど何か裏があるんじゃないの?と気になっている方も多いのでは。新車は手が届かないけど、カーリースならなんとかなるかも!とお思いの方でも、中古車もきっと一度は検討してみたはず。カーリースと中古車、どちらがどんなカーライフにぴったりなのか、メリットとデメリットを分析することでしっかり見極めていきましょう。


人気のカーリース会社を比較調査!おトクなのはどのカーリース?

人気のカーリース会社を比較調査!おトクなのはどのカーリース?

近年急速に広がりを見せている車の持ち方が「カーリース」です。あらゆる分野で所有しない使用というスタイルが人気を得る中、車に対する出費を月々定額の支払いでまとめることのできるカーリースもお手軽感が人気の様子。そこで、人気のカーリース会社の特徴をまとめて比較してみました。ご自分に合ったカーリース会社はどれなのか、きっとぴったりのサービスが見つかるはずです。


2020年の軽自動車販売台数ランキングを紹介!

2020年の軽自動車販売台数ランキングを紹介!

国内で販売された新車の3台に1台は、軽自動車の時代。どんなクルマが、売れているのでしょうか?今回は、2020年の軽自動車新車販売台数をもとに、トップテン形式でまとめました。


【マイカーローン】車はローンで購入すべき?ローン毎の特徴や金利を解説

【マイカーローン】車はローンで購入すべき?ローン毎の特徴や金利を解説

車が欲しいと思った時、マイカーローンで購入する人は多いですよね。しかしながらローンは価格に金利を上乗せした状態で支払うため損ではないかという意見も。ローンを利用してでも購入すべき時はある?そもそもローンを利用すると、どれくらい余分に支払わなければいけないの?今回は気になるカーローンの特徴と注意事項についても解説します。


【初心者向け】中古車査定のキホン!車の買取・お得に売却する方法は

【初心者向け】中古車査定のキホン!車の買取・お得に売却する方法は

違う車が欲しい、自分の車を売却して別の車が欲しいな。そんなことを思った時、まず初めに考えるのが中古車査定ではないでしょうか。しかし、何からすればいいのかわからない。そもそもどこに行くの?そんな悩みをお持ちの方!本記事では初心者向けに中古車査定のキホンから、車の買取や下取り、より高く、お得に買い取ってもらえる方法をご紹介いたします。


最新の投稿


日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

売れ筋のコンパクトSUVジャンルで、パワートレインはハイブリッド「e-POWER」のみと割り切ったラインナップが特徴的なのが「日産 キックス」。軽快なルックスと爽快な走りで人気を得ています。そんなキックス、普段使いで気になるのはやっぱり燃費性能ですよね。この記事では、カタログ燃費や実燃費をチェックしつつ、ライバルとの比較なども通して、キックスの燃費情報を詳しくご紹介していきます。


自動車ローンってなに?|メリットとデメリットを徹底解説!

自動車ローンってなに?|メリットとデメリットを徹底解説!

自動車ローン(マイカーローン、オートローン)は、自動車を購入するのに、とても便利な方法ですが、いくつかの種類とメリットとデメリットが存在しています。今回は、自動車ローンの基本と、そのメリットとデメリットをまとめました。


トヨタ ライズの燃費情報が丸わかり!ハイブリッドも早速燃費チェック

トヨタ ライズの燃費情報が丸わかり!ハイブリッドも早速燃費チェック

人気のSUVジャンルの中でも扱いやすい5ナンバーサイズで人気なのがトヨタ ライズ。2019年の登場から常に好調な販売台数を誇ってきたライズですが、2021年11月の改良によって待望のハイブリッド車が追加されるなど、これまで以上にライズの燃費性能に注目が集まっています。リーズナブルな価格が嬉しいライズだけに、この記事では気になる燃費性能を詳しくご紹介していきます。


2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021年も12月に差し掛かりそろそろ年末が見えてきました。長く続いたコロナ禍もワクチン接種率の拡大とともに収束方向に動いており、今年の年末年始こそは帰省したいと考える方もいらっしゃると思います。そこで今回は緊急事態宣言解除後の帰省に関するアンケートと過去の渋滞実績を元に渋滞予想をまとめました。


ワイパー交換ってどうやるの?自分でできる効果テキメンのカーメンテ

ワイパー交換ってどうやるの?自分でできる効果テキメンのカーメンテ

車を運転するのは晴れの日だけではなく、むしろ雨や雪といった天候の悪い時こそ車は大活躍しますよね。視界が悪くなりがちな悪天候時にきちんと前や後ろを見て運転するためにも、ワイパーの状態を適切に管理しておくのは、安全運転の要で非常に大事なことです。この記事ではワイパーの交換目安や交換方法をご紹介していきます。簡単なのに効果が絶大なワイパー交換にぜひチャレンジしてみてください。