目次へ戻る

【モデルチェンジは7年ぶり】メルセデスベンツ Bクラス新型 まとめ

【モデルチェンジは7年ぶり】メルセデスベンツ Bクラス新型 まとめ

メルセデスベンツは新型『Bクラス』の販売を12月3日、欧州で開始すると発表しました。モデルチェンジはなんと7年ぶりとなるBクラス。本記事では改めてBクラスに迫ります。


メルセデスベンツ Bクラス新型 詳細情報まとめ

メルセデスベンツは新型『Bクラス』の販売を12月3日、欧州で開始すると発表しました。モデルチェンジはなんと7年ぶりとなるBクラス。

本記事ではそんな新型Bクラスの、今わかっている情報をまとめてお伝えします。

メルセデス・ベンツ Bクラスとは

メルセデスベンツのBクラスは、メルセデスベンツの小型MPVです。

※ちなみに、このMPVとは、ミニバン、またはトールワゴンのことを指します。

ハッチバックタイプで、Cセグメントにあたります。Aクラスに比べてホイールベースが大きくなっています。また、Aクラスと同じく前輪駆動です。

初代モデルは2005年に登場し、現行モデルは2代目で、2011年より発売されています。

メルセデス・ベンツ Bクラス新型 およそ7年ぶりのモデルチェンジ

そして、今回登場する新型Bクラスは、なんと約7年ぶりのモデルチェンジ。

新型Bクラスは、スポーツツアラーとしてのスポーツ性に重点を置いて開発されました。

エクステリアは、先代モデルよりもダイナミックなデザインを追求。

2729mmのロングホイールベースに短いオーバーハング、わずかに下がったルーフライン、最大19インチのタイヤ&ホイールなどが、スポーティさを強調します。

メルセデス・ベンツ Bクラス新型 パワートレイン

Bクラス新型のパワートレインには、1.33リットルの直列4気筒ガソリンターボエンジンが。

また、シリンダーマネージメントやデルタ形状のシリンダーヘッド、ガソリン・パティキュレート・フィルターなどを採用しています。

スペックは「B180」グレード用が最大出力136hp/5500rpm、最大トルク20.4kgm/1460rpm、「B200」グレード用が最大出力163hp/5500rpm、最大トルク25.5kgm/1620rpmと、2種類のチューニングが存在。

トランスミッションは7速デュアルクラッチの「7G-DCT」。B180は0~100km/h加速9秒、最高速212km/h、B200は0~100km/h加速8.2秒、最高速223km/hの性能を発揮します。

そしてディーゼルには、8速デュアルクラッチの「8G-DCT」を組み合わせています。

メルセデス・ベンツ Bクラス新型 最新の先進運転支援システム採用

新型Bクラスには、最新の先進運転支援システム(ADAS)を導入。

メルセデスベンツの最上級サルーン、『Sクラス』用の技術を搭載しており、歴代Bクラスで初めて、特定の状況下において、部分的な自動運転を可能にしました。

改良されたカメラシステムとレーダーシステムを使用して、地図やナビゲーションデータを活用しながら、最大500m先の交通量が予測可能になっています。

「アクティブディスタンスアシスト」の「DISTRONIC」が、ドライバーを支援。

「アクティブ緊急停止アシスト」や「アクティブレーンアシスト」も採用しています。

最後に

発売が気になる、メルセデス・ベンツBクラス新型に関する最新情報をお届けいたしました。

2019年も、メルセデス・ベンツから目が離せませんね!

もっとメルセデス・ベンツの情報を知りたいという方は、下記記事も合わせてご覧ください。

関連する投稿


【カッコカワイイ】四角くてかくかくしたキュービックな車たち

【カッコカワイイ】四角くてかくかくしたキュービックな車たち

セダンも、クーペも、みんな違ってみんないいけど、やっぱり僕は私はかくかくした四角い車が好きだ!そんな人はいませんか?本記事ではそんな貴方のために、新車で購入できる四角い車をまとめてみました。思わず欲しくなってしまうこと間違いなし!


【続々登場】カッコイイ!プレミアムな最先端EVカーまとめ 発売日・価格ほか

【続々登場】カッコイイ!プレミアムな最先端EVカーまとめ 発売日・価格ほか

EVはデザインがいまいち!?いえいえそれはもう過去のお話です。各メーカーが、続々とカッコイイ・プレミアムなEVカーを発表・発売しています。本記事ではそんな最新のプレミアムなEVカーをまとめました。価格は?日本発売日は?スペックは?


【発表】メルセデスベンツ Aクラスセダン 新型が世界市場へ投入決定

【発表】メルセデスベンツ Aクラスセダン 新型が世界市場へ投入決定

世界市場導入が決まったメルセデスベンツAクラスセダン。また、歴代Aクラスとして初となる米国市場への導入も決まりました。メルセデス・ミーがアップデートされた他、渋滞時に使える自動再発進機能もついています。本記事ではAクラスの最新情報についてまとめています。


究極エクスクルーシブ! メルセデスマイバッハSクラス一部改良

究極エクスクルーシブ! メルセデスマイバッハSクラス一部改良

メルセデス・ベンツ日本は、最高級セダンのメルセデス・マイバッハ『Sクラス』を一部改良し、8月27日より販売を開始しました。マイバッハと言えば、最高級セダンであり、ショードリブンカーとしても知られていますね。本記事ではそんなマイバッハSクラス、どんな点が改良されたのか見ていきます。


【いつか乗りたい】知ってる?ショーファードリブンな車まとめ

【いつか乗りたい】知ってる?ショーファードリブンな車まとめ

みなさんは、後席に座って、運転手に行先を告げ、目的地まで連れていってもらった経験はありますか?はい、確かにタクシーで経験してますね!しかしそうではありません。本記事でご紹介するのは、ショーファードリブン、つまり「お抱え運転手がいて、オーナーは後席で座っている」車です。いったいどんな車種があるのか、まとめてみました。


最新の投稿


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【12月11日更新】


【まさか復活!?それとも】マツダがMX-6を商標登録 MX-6とは

【まさか復活!?それとも】マツダがMX-6を商標登録 MX-6とは

マツダが『MX-6』の名前を商標登録していたことが判明しました。これは、日本の特許庁の公式サイトから明らかになったものです。このMX-6とは、過去にマツダが発売していたクーぺ。これはいったい…?


大雪時のタイヤチェーン装着義務 13区間(高速7・国道6)で実施|場所はどこ?

大雪時のタイヤチェーン装着義務 13区間(高速7・国道6)で実施|場所はどこ?

2018年11月15日に国土交通省より発表された 「タイヤチェーンを取り付けていない車両通行止め」規制。11月15日~11月28日までの間、パブリックコメントの募集を行い、12月10日に同交通規制が実施される道路を発表しました。実施される道路情報と、規制についての概要、違反時の罰則や実施時期について掲載しています。


トヨタのカローラスポーツ新型 価格・試乗記・スペックほか

トヨタのカローラスポーツ新型 価格・試乗記・スペックほか

6月26日より発売されている、12年ぶりにハッチバックスタイルを復活させた、トヨタの新型車『カローラスポーツ』。本記事ではカローラスポーツの詳細情報をまとめています。価格・試乗記・スペックほか


【ロサンゼルスモーターショー2018】最後のビートルが登場!

【ロサンゼルスモーターショー2018】最後のビートルが登場!

ロサンゼルスモーターショー2018にて、最後のビートルとなる、ザ・ビートル ファイナルエディションが公開されました。長年にわたり、多くの人に愛されてきたビートル。最新情報をまとめています。