目次へ戻る

【ジュネーブモーターショー2019】日程・出展社・他最新情報まとめ

【ジュネーブモーターショー2019】日程・出展社・他最新情報まとめ

【3月5日更新】ジュネーブ・モーターショーとは、スイスのジュネーヴで毎年春に開催される大規模なモーターショーです。世界5大モーターショーの1つでもあり、多くのヨーロッパメーカーの新型車がワールドプレミアされる傾向にあります。2019年もジュネーブモーターショーで多くの新型車が発表される予感!本記事ではジュネーブモーターショー2019についてまとめています。


【ジュネーブモーターショー2019】最新情報まとめ

(C)Getty Images

ジュネーブ・モーターショーとは、スイスのジュネーヴで毎年春に開催される大規模なモーターショーです。世界5大モーターショーの1つでもあり、多くのヨーロッパメーカーの新型車がワールドプレミアされる傾向にあります。

2019年もジュネーブモーターショーで多くの新型車が発表される予感!本記事ではジュネーブモーターショー2019についてまとめています。

ジュネーブモーターショー2019 開催場所・開催期間(日程)

ジュネーブモーターショー2019は3月7日~17日の日程で行われるとのことです。

Palexpo SA
P.O Box 112
1218 Le Grand-Saconnex / Geneva

【ジュネーブモーターショー2019】車メーカー(ブランド)×新型車【随時更新】

ホンダ 新型EVのプロトタイプ発表

ホンダ(Honda)の欧州部門は1月23日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2019において、新型EVのプロトタイプを初公開すると発表しました。

ホンダは2017年秋、ドイツで開催されたフランクフルトモーターショー2017において、『アーバンEVコンセプト』をワールドプレミア。

ジュネーブモーターショー2019で初公開される新型EVのプロトタイプは、アーバンEVコンセプトの市販モデルを示唆した1台となります。

新型EVの市販モデルは、2019年内に発売される予定。

ホンダは2025年までに、欧州における新車販売の3分の2を、EVやプラグインハイブリッド車(PHV)、ハイブリッド車などの電動パワートレイン搭載車にすることを目指しています。

イタルデザイン 新型車プロジェクト発表

イタリアのデザイン工房で、フォルクスワーゲングループに属するイタルデザイン(Italdesign)。2019年春、新型車の発表を計画中。

これは1月15日、イタルデザインが公式サイトで明らかにしたもの。2019年3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー2019において、新プロジェクトの発表を行うことを予告しています。

イタルデザインはここ数年、ジュネーブモーターショーを重視していて、前回のジュネーブモーターショー2018では、『ゼロウーノ・ドゥエルタ』をワールドプレミアしています。

新たに立ち上げられた「イタルデザイン・アウトモービリ・スペチアーレ」ブランドの第2弾で、第1弾の『ゼロウーノ』のオープン版でした。

なお、イタルデザインは、この新型車のティザーイメージを1点配信。

3月5日、ジュネーブモーターショー2019でワールドプレミアを行う、としています。

ケーニグセグ アゲーラRSの後継車

スウェーデンのケーニグセグ(Koenigsegg)社は6月25日、スイスで2019年春に開催されるジュネーブモーターショー2019において、『アゲーラRS』の後継モデルを初公開すると発表しています。

アゲーラ RSは、「アゲーラ」シリーズの頂点に立つ『アゲーラ R』をベースに開発されたさらなる高性能グレード。

アゲーラ Rは、5.0リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載。最大出力1115hp、最大トルク122.4kgmを引き出します。

乾燥重量1330kgの軽量ボディと、7速デュアルクラッチトランスミッションとの組み合わせにより、0~100km/h加速2.9秒というパフォーマンスを可能にしていました。

アゲーラ RSでは、同社初の「メガ・カー」(最大出力が1メガワット、100kW=1360ps)となった『One:1』のノウハウを応用。エアロダイナミクス性能や冷却性能の向上に、One:1の技術を導入します。

5.0リットルV型8気筒ツインターボエンジンも、専用チューン。最大出力1115hpから1360hpへ強化されました。

ケーニグセグは今回、スイスで2019年春に開催されるジュネーブモーターショー2019において、アゲーラRSの後継モデルを初公開すると発表。同時に、現在開発中の同車のティザースケッチを1点配信。

大型リアウイングやディフューザーなどにより、エアロダイナミクス性能が追求されているのが見られます。

三菱のASX(RVR)改良新型

三菱の人気SUV、ASX(日本名RVR)に2020年モデルが登場します。

ジュネーブモーターショー2019にて世界初公開される予定。

今回の改良では、エクステリアデザインが大幅刷新されています。

三菱 新世代SUVコンセプト出展!

三菱自動車は3月5日から17日までスイスで開催される「ジュネーブモーターショー2019」でコンセプトカー『エンゲルベルク・ツアラー』を世界初披露すると発表しました。

三菱のコンセプトカーは、同社ブランドメッセージ「Drive your Ambition」を具現化するデザインフィロソフィー「Robust & Ingenious」に基づく意匠を採用、電動化技術によってSUVとしての魅力を高めた新世代のクロスオーバーSUVです。

マツダ 新型SUVを世界初公開

マツダは、3月5~17日に開催されるジュネーブモーターショー2019において、新世代商品第2弾となる新型SUVを世界初公開すると発表しました。

GFGスタイル 電動ハイパーSUVカンガルー爆誕

ジョルジェット・ジウジアーロ氏が率いるGFGスタイルは、3月にスイスで開催されるジュネーブモーターショー2019において、電動ハイパーSUV『カンガルー』(GFG Style Kangaroo)を初公開すると発表しています。

メルセデスベンツGLC改良新型登場

メルセデスベンツは、3月5日にスイスで開幕するジュネーブモーターショー2019において、改良新型『GLC』(Mercedes-Benz GLC)を初公開すると発表しました。

GLCがデビューからおよそ4年が経過。初の本格改良を受けています。

フェラーリ F8トリブート

フェラーリは、スイスで3月5日に開幕するジュネーブモーターショー2019において、フェラーリ『F8トリブート』(Ferrari F8 Tributo)を初公開すると発表しました。

F8トリブートは488GTBの後継モデルにあたります。

ポールスター2 初公開

ボルボカーズ傘下の高性能車開発メーカーのポールスターは2月27日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2019において、『ポールスター2』(PoleStar 2)を初公開すると発表しました。

ポールスターは、スウェーデンのヨーテボリを拠点とするボルボ・カーズグループ傘下の高性能車開発メーカーです。ボルボをベースにした電気自動車、ハイブリッド車の開発を行います。

ポールスターの第1号車となるのが、2019年の半ばに発売予定の高性能PHVクーペ『ポールスター1』。

そして、続くポールスター2は、ボルボカーグループ初のピュアEVとして、2019年内に市販される予定です。

テスラ『モデル3』と競合するミッドサイズEVセダンになる予定。

日産 次世代クロスオーバーIMQ発表へ

ジュネーブモーターショー2019にて、日産の欧州部門は、次世代クロスオーバーのコンセプトカーIMQを出展すると発表しています。
なお、日産のジュネーブモーターショー2019のプレスカンファレンスは、3月5日の12時15分(現地時間)から開催される予定です。

また、日産はプレスカンファレンスの様子を、ライブストリーミング配信する予定。

ホンダ 新型EV世界初公開

ホンダは、スイスで3月5日から17日まで開催されるジュネーブモーターショー2019にて、新型の電気自動車『ホンダe(イー)』のプロトタイプモデルを世界初公開します。

ランボルギーニ ウラカン・エボ・スパイダー

ランボルギーニ ウラカン・エボ・スパイダー

ランボルギーニの『ウラカン・スパイダー』の初の大幅改良モデル。ウラカン・エボ・スパイダーを出展予定です。

大幅改良を機に、進化形であることを意味する「エボ」の名前が冠されています。

メルセデスベンツ Vクラス改良新型

メルセデスベンツは、3月にスイスで開催されるジュネーブモーターショー2019において、改良新型『Vクラス』(Mercedes-Benz V-Class)を初公開すると発表しました。

エクステリアもインテリアも刷新されています。

ルノー クリオ新型

ルノー(Renault)は、新型『クリオ』(Clio。日本名:『ルーテシア』に相当)を初公開すると発表しました。

クリオは1990年の初代発売以来、全世界で累計約1500万台を販売しており、ルノーグループの最量販モデル。

先代モデルは4世代目で、2012年秋にフランスで開催されたパリモーターショー2012でワールドプレミアされました。

新型はおよそ6年半ぶりのモデルチェンジを受けて、5世代目モデルとしてデビュー予定です。

メルセデスベンツ 第2の電動SUVを発表

関連する投稿


【東京モーターショー2019】開催概要・出展車など最新情報まとめ

【東京モーターショー2019】開催概要・出展車など最新情報まとめ

東京モーターショー2019が東京ビッグサイトにて開催されます。本記事では、トヨタやホンダといった出展車予想情報に始まり、新型車・アクセス情報・駐車場・開催日程・チケット価格などについてまとめています。ほぼ毎日更新していきます!【10月16日更新】


【ロサンゼルスモーターショー2019】トヨタのRAV4新型にPHVモデル登場

【ロサンゼルスモーターショー2019】トヨタのRAV4新型にPHVモデル登場

トヨタ自動車の米国部門は、新型『RAV4』のプラグインハイブリッド(PHV)を11月、米国で開催されるロサンゼルスモーターショー2019(Los Angeles Motor Show)で初公開すると発表しました。人気の高いSUV・RAV4のPHVモデルとあって今から期待が高まりますね。本記事では最新情報をまとめています。


【2020年保存版】2020年世界の主要モーターショー スケジュールまとめ

【2020年保存版】2020年世界の主要モーターショー スケジュールまとめ

世界の名だたるモーターショー。本記事では2020年に開催決定&開催が予定されている世界のモーターショー情報をまとめています。ジュネーブモーターショー、フランクフルトモーターショー、デトロイトモーターショー、ロンドンモーターショー他。公式サイトへのリンクも貼っています。随時更新予定です。


【東京オートサロン2020】開催日程 出展社情報ほか随時更新!

【東京オートサロン2020】開催日程 出展社情報ほか随時更新!

カスタム車のビックイベントと言えば?そう東京オートサロンですね。東京オートサロン2020が1月10日~12日に、幕張メッセにて開催されます。本記事では期待が高まる東京オートサロン2020の最新情報をまとめています。情報が入り次第、随時更新いたします。


【東京モーターショー2019】スバルのコンセプトは「人生をより良くできるクルマはきっとある」

【東京モーターショー2019】スバルのコンセプトは「人生をより良くできるクルマはきっとある」

いよいよ第46回東京モーターショー2019が迫ってきました。相次ぐ海外メーカーの不参加というネガティブな事態という中でも、国産メーカーが元気な姿を見せてくれるはずです。まずは早々と展示概要を発表したスバルブースをご紹介します。


最新の投稿


都道府県別道の駅まとめ┃埼玉県

都道府県別道の駅まとめ┃埼玉県

埼玉県は北関東への中継地点としての役割を担っています。最近は住みたい街ランキングで上位に入ったり、映画などでも一躍人気を博していますが、観光地への移動時の休憩地点として利用者も多く、その分道の駅も数多くあります。今回は、そんな埼玉県のおすすめスポットをご紹介します。


【解説】千葉銀行のマイカーローン┃金利や審査、申し込み方法等まとめ

【解説】千葉銀行のマイカーローン┃金利や審査、申し込み方法等まとめ

千葉、東京、埼玉、茨城のみならず、神奈川県(一部地域を除く)までのエリアをカバーする千葉銀行では、新車・中古車・下取り車のローン残債、借換えもご相談にのります。エリア内の方で、車の購入をお考えの方は、千葉銀行のマイカーローンがどのようなものなのか気になるところでしょう。この記事では金利や審査、申込み方法等を解説します。


トヨタ エスティマの燃費、口コミ・評価から中古車情報一覧|新型の噂も

トヨタ エスティマの燃費、口コミ・評価から中古車情報一覧|新型の噂も

1990年から発売されているトヨタのミニバン「エスティマ」の歴代モデルの燃費や中古価格などをまとめてみました。「エスティマ」に乗り換えをお考えの方は、是非参考にしてください。(※情報は2019年4月現在のもの)


全てがスーパーサイズ! トヨタのピックアップ タンドラの魅力とは

全てがスーパーサイズ! トヨタのピックアップ タンドラの魅力とは

USトヨタが北米市場で販売しているフルサイズピックアップトラック『トヨタ タンドラ』(以降、タンドラ)の魅力に迫ります。(※情報は2019年4月現在のもの)


トヨタのミニバン ノアの歴史!維持費やカスタム法を徹底解説

トヨタのミニバン ノアの歴史!維持費やカスタム法を徹底解説

トヨタのノアは、ヴォクシーやエスクァイアと並んでトヨタの主力ミニバンです。しかしながら、その細かな違いが分からずに、選択肢に悩んでいる人も多いと思います。そもそも同クラスの車種を選ぶ基準は難しいところですよね。ノアの魅力は、「家族が楽しめる車」に仕上がっている点だと言えます。よりファミリーカーとしての資質が強いのが特徴です。今回は、ノアの魅力とともに、ヴォクシーやエスクァイアとの違いについても細かく解説していきます。(※情報は2019年4月現在のもの)