目次へ戻る

【スクープ】マツダのロードスター 次期型は2022年に登場か?

【スクープ】マツダのロードスター 次期型は2022年に登場か?

日本を代表するライトウェイトスポーツカー、マツダ『ロードスター』次期型に関する情報が入ってきました。ロードスター次期型は2022年発売のようです!気になる最新情報をお届けいたします!


【スクープ】マツダのロードスター 次期型は2022年に登場か?

《APOLLO NEWS SERVICE》 マツダ ロードスター 次期型 スクープ 予想CG

日本を代表するライトウェイトスポーツカー、マツダ『ロードスター』次期型に関する情報が入ってきました。

ロードスター次期型は2022年発売のようです!気になる最新情報をお届けいたします!

マツダの人気車! ロードスターとは

《APOLLO NEWS SERVICE》 マツダ ロードスター 次期型 スクープ 予想CG

マツダの「ロードスター」は1989年に初代がデビューしました。

当時のマツダ5チャンネル体制における「ユーノス店」第一弾モデルとして、『ユーノス ロードスター』の名称で発売されています。

その後1996年に「ユーノス」は消滅し、1998年に登場した第2世代では、『マツダ ロードスター』としてデビュー。

2005年にはプラットフォームを刷新した第3世代(NC型)が登場。2015年に現行モデルである第4世代(ND型)へと継承されています。

ユーノス・ロードスター

知ってる?ユーノス ロードスターは意外なヒット?

1989年当時、マツダはトヨタや日産といった国内自動車メーカーと同じく、グローバル化の流れの中、世界トップを目指す販売拡大路線を辿っていました。その中で、想定購買層により販売店を変える、「マツダ5チャンネル化」の戦略を採っていました。5つのブランドをマツダ内で持ち、中でも「ユーノス」というブランドは高級路線を意図して創設されました。その高級イメージの尖兵として送り出されたのが、ロードスターなのです。

しかし、その後の展開は皆様御存知の通り、バブル崩壊からの不景気も手伝って、「ユーノス」ブランドは大ゴケ、高級ブランドの構築は失敗しました。拡大路線は経営悪化を招き、フォード傘下へと下り再建への道を目指す事となりました。そしてユーノス・ロードスターは1998年のフルモデルチェンジ時にその呼称を「マツダ・ロードスター」へと変更しました。

マツダ ロードスター次期型 早ければ2022年にも登場か?

《APOLLO NEWS SERVICE》 マツダ ロードスター 次期型 スクープ 予想CG

第5世代となるマツダのロードスター次期型は2025年と予想されていましたが、最新情報によると、早ければ2022年にも登場する可能性があるとのこと。

兄弟サイトであるSpyder7スクープ班の次期型の予想CGからは現行デザインを継承しつつ、随所に鼓動デザインを取り入れ、ボンネットはスラントデザインに変更されています。

またシャープかつ伸びやかさを強調、サイドはシンプルながらタイヤ部分にふくらみを持たせたグラマラスなシルエットに。グリルは多少はばを持たせ、迫力アップ。ライトデザインは下側に段差を取り入れ立体的なものに仕上げられています。

マツダ ロードスター次期型 より軽量化が進み、カーボンファイバーも多用か

次期型では、カーボンファイバーを多用し、ボディサイズはそのままにさらなる軽量化が図り、現行モデルの990kgから920kg程度まで絞られます。

また、パワートレインで注目したいのは、2018年にデビュー果たした「SKYACTIV-X」エンジンの搭載です。

しかし、第5世代では1.5リットル直列3気筒、あるいは1.2リットル直列3気筒エンジンへのダウンサイジングが噂されており、2.0リットルのSKYACTIVE-Xの進化系が注目されています。

次期型登場が2025年まで伸びるようなら、次世代「SKYACTIV」の搭載も予想されるとみられています。

噂されているEVやプラグインハイブリッドは今のところ情報はないですが、今後設定があるかもしれませんので、続報を待ちましょう。

最後に

本記事では、マツダの名車ともいえる、ロードスターの次期型に関する最新情報をお届けいたしました。

マツダの最新情報が気になるという方は、下記記事も合わせてどうぞ。

関連する投稿


【コスモスポーツからRX-8まで】ロータリーエンジンを搭載していた車10選

【コスモスポーツからRX-8まで】ロータリーエンジンを搭載していた車10選

みなさんはロータリーエンジンを知っていますか?ロータリーエンジンが搭載されていた車とは?本記事ではロータリーエンジンの仕組みとそのメリットデメリット、またロータリーエンジンを搭載していた車をご紹介します。車選びの参考にしてみてくださいね。


ディーゼルにこだわるマツダ!仕組みやスペック、メリット・デメリットを徹底解剖

ディーゼルにこだわるマツダ!仕組みやスペック、メリット・デメリットを徹底解剖

燃費だけでなく、パフォーマンスも高いディーゼルエンジン。乗用車ではイメージが薄いかもしれませんが、マツダは幅広い車種でディーゼルエンジンを展開しています。不具合やリコールの話題が出ましたが、維持のポイントを押さえれば大丈夫。圧縮比の知識はもちろん、オイル交換や維持の方法、販売中の車種や中古価格についてもご紹介します。


【新車で買える】マニュアル車(MT車)一覧!

【新車で買える】マニュアル車(MT車)一覧!

オートマ車(AT車)が増えた中でも、やはりマニュアル車(MT車)に乗りたい!という人が車好きの中には多いのではないでしょうか。本記事では、2018年3月現在、新車で買えるマニュアル車(MT車)をまとめています。【8月7日更新】


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【3月27日更新】


マツダ スピードアクセラの魅力┃アクセラとの違いや歴代モデル、燃費等一覧

マツダ スピードアクセラの魅力┃アクセラとの違いや歴代モデル、燃費等一覧

マツダスピードアクセラはじゃじゃ馬と呼ばれるくらい癖が強い車です。しかし、その癖がある車を好きな人はたくさんいます。その魅力は一体どこにあるのでしょうか。それでは、マツダスピードアクセラについて見ていきましょう。


最新の投稿


7月発売!ダイハツ新型タント 人気の軽トールワゴンタント新型の最新情報まとめ 

7月発売!ダイハツ新型タント 人気の軽トールワゴンタント新型の最新情報まとめ 

「タント」はダイハツの大人気軽トールワゴンです。そんなタントがフルモデルチェンジしてこの夏登場します。発売は?価格は?新旧で何が変わるの?他タント新型の最新情報をまとめています。また、新型タントの画像も多数掲載!購入検討している方、予約検討している方はぜひ本記事をどうぞ!【6月17日更新】


上野動物園周辺のおすすめ駐車場15選!安いところは?予約はできるの?

上野動物園周辺のおすすめ駐車場15選!安いところは?予約はできるの?

都内で有名な動物園である上野動物園は土日は家族や恋人同士で混雑することも多いです。そんな時困る一つが駐車場が満車の場合です。 今回はそんな上野動物園周辺の駐車場事情をご紹介していきます。


ジムニーシエラ 新型!燃費・走行性能・価格・評価・中古価格は?

ジムニーシエラ 新型!燃費・走行性能・価格・評価・中古価格は?

スズキのジムニーフルモデルチェンジの期待が高まる中、ジムニーシエラも同じタイミングで発売が発表され話題となっています。新型のスペックも気になりますが、改めてジムニーのワイド版・ジムニーシエラについての基本情報・スペック・燃費・評価・新車価格を見ていきたいと思います。


そり遊び、 BBQ、デイキャンプまでできる 道の駅 パティオにいがた

そり遊び、 BBQ、デイキャンプまでできる 道の駅 パティオにいがた

道の駅 パティオにいがたは地元の味が楽しめ、特産品が買えるコーナーはもちろん、デイキャンプ場や地域に親しめるスポットが揃っています。 ドライブのついでや、家族のレジャースポットとして訪れたい道の駅です。


スバルのレオーネとはどういう車だったのか?現在の中古車価格相場も紹介!

スバルのレオーネとはどういう車だったのか?現在の中古車価格相場も紹介!

平成生まれの人だったとしてもレオーネという車の名前を聞いたことがあるかもしれません。今でもそのいぶし銀のような存在感を見せるスバルのレオーネとは、どういう車だったのかについて誕生の経緯やモデルを取り上げて紹介します。また、レオーネの中古車の価格相場もチェックしてみましょう。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング