目次へ戻る

ダイハツのムーヴカスタム 新車・中古車価格 スペック 燃費 ユーザー評価一覧

ダイハツのムーヴカスタム 新車・中古車価格 スペック 燃費 ユーザー評価一覧

ダイハツの軽トールワゴン、ムーヴカスタムは、ムーヴのスポーティータイプです。ムーヴカスタムは2014年から発売されており人気も高い一台です。本記事ではムーヴカスタムに関する新車・中古車価格 スペック 燃費 ユーザー評価などをまとめています。


ダイハツ ムーブカスタムの概要・特徴紹介

ダイハツのムーヴはスズキのワゴンRに対抗するべき開発された軽トールワゴンでダイハツの主力軽自動車でも人気の車種になります。

中でもムーヴカスタムは、スポーティーモデルに該当し、現在は2014年からの6代目が新車として登場しています。

質感の高いエクステリアとこだわりのあるインテリアデザインを実現し、基本性能の良化、先進のテクノロジーを搭載した作りで、軽自動車の王道と呼ばれるほどの存在となっています。

ムーヴカスタムの基本スペック・燃費

駆動方式 前輪駆動(2WD車)・四輪駆動(4WD車)
ボディサイズ(全長×全幅×全高) 3,395mm×1,475mm×1,630mm
室内寸法(長さ×幅×高さ) 2,080×1,320×1,280
車両重量 830-900kg
最大乗車定員 4名
燃費(JC08モード) 25.6~31km/L
最小回転半径 4.4~4.7rm
総排気量 658cc
最高出力 38kW (52PS)/6,800rpm(NA車)・47kW (64PS)/6,400rpm(ターボ車)
最大トルク 60N・m (6.1kgf・m)/5,200rpm(NA車)・92N・m (9.4kgf・m)/3,200rpm(ターボ車)
燃料タンク容量 無鉛レギュラーガソリン・30L
新車価格 1,625,400円

駆動方式やボディサイズも全世代を踏襲していながら、足回りがより小回りを利く形で改良されている点を見ることができます。
また基本スペックの一層の充実・燃費の向上面も図られており、さらに進化した形で発展している特徴があります。

ムーヴカスタムの実燃費

JC08モードによる燃費によれば、駆動方式や型式により25.6~31km/Lの範囲に収まりますが、実際に走行した場合の実燃費量は格段と下がるのが一般的です。

ムーヴカスタムの場合は、型式により違いが生じますが13.0~18.54km/Lの範囲内に収まっております。

ムーヴカスタムの新車・中古車

ムーヴカスタムはデザインの質感にこだわり、高い基本性能を持ちながらもすべての車種で200万円を切っています。

また、中古車ではグレードや走行距離、年式によって大きく差が開いています。

ムーヴカスタム グレード別新車価格

特別仕様車 RS“ハイパーリミテッド SA Ⅲ 2WD 1,625,400円 4WD 1,749,600円
RSハイパーSA Ⅲ  2WD 1,625,400円 4WD 1,749,600円
特別仕様車 X“リミテッドⅡ SA Ⅲ”  2WD 1,490,400円 4WD 1,614,600円
X“Limited SA Ⅲ”  2WD 1,490,400円 4WD 1,614,600円
X 2WD 1,371,600円 4WD 1,495,800円

上記の価格設定となっています。

ムーヴカスタムの中古車価格

新車ではグレード別に料金の違いが見られるものの高くても40万円ほどと比較的差の開きはなく、2WDよりも4WDのほうが若干、高めに設定されています。

中古車では型式と状態によっては、かなり価格に違いが見られ、年式が古く、様々な条件が付くと20万円を切るものすらあります。

2018年の型式ですと下限は100万を切りますが、上限は走行距離や様々な条件で180万ほどです。

ムーヴカスタムのデザイン

最新世代のムーヴカスタムのデザインは、エクステリアとインテリア面での質感を向上させている点が特徴的です。
エクステリアではスポーティー感、インテリアではワンランク上の質感を感じさせるデザインでこだわりを見せています。

エクステリア

最新のムーヴカスタムでは、こだわりのある質感が感じられるデザインを追求していて、様々な色に対応しています。
基本的に単一色のモノトーンと天井部分の色をブラックにして、ボディ部分の色を選択できる二色のツータウンがあり、選ぶ際にも楽しめるようになっています。
新車ではスポーティーなデザインになっていることもあり、より走行性能もアップした印象を持たせてくれます。

インテリア

上質感に優れたデザインで、フロントガラスなどでUV&IRカットガラス、クリーンエアーフィルター、運転席のシートヒーターを搭載しています。
他にもドアが90度まで開くことができるため、軽自動車でありながら快適に乗り降りがとても楽にできます。

運転手が操作をしやすいようにシフトレバーがハンドルのすぐ横に設置してあり、シートの形状や配置などにこだわった洗練されたデザインで、長距離でも快適な運転が実現可能です。
また、ペダルを踏み間違えることのないよう段差を低めに設定するなど安全性にも考慮した作りになっています。

ムーヴカスタムの口コミ・評価

ジャーナリストによる試乗評価

ハンドルにつけられたパワースイッチを押すと、勝手にアクセル開度を大きくし、右足を踏まなくても坂道を上がっていく。エコ運転が意識の中にすりこまれた昨今、ペダルを踏む右足への負荷は罪悪感を味わうことが多いのだが、このパワースイッチだと指でぽちっと操作するだけなので罪悪感がないばかりか、ちょこちょこと楽しみながら適切なパワーをかけて走れることも面白い。

走りの味付けもじつに高いレベルにある。搭載されるエンジンは64馬力のターボ。CVTとの相性もよく、発進時から力強いトルクを発生する。いかにも軽自動車っぽい軽率な発進ではなく、ググッと力強さをもった発進。中間加速も同様で安っぽさがないのが魅力だ。

まとめ

ムーヴカスタムは軽自動車部門でもトップクラスの人気を誇る車種となるのは確かです。
世代のモデルチェンジではスポーティーデザインにし、見た目の充実度のアップが行われています。

しかも安全性能を高めるスマートアシストを搭載することで、カメラが歩行者を捉えた場合に自動で停止する備え、安全性の向上が図られているのです。

関連するキーワード


ダイハツ 車種情報 ムーヴ

関連する投稿


30万円以下で購入できる!ダイハツ軽自動車の中古車 5選

30万円以下で購入できる!ダイハツ軽自動車の中古車 5選

ダイハツといえば軽自動車、という想像がつくと思います。そして実はダイハツはトヨタの傘下という状況があります。今回はそのことについてと、中古車情報についてを紹介します。


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【8月更新】


【2019年度版】女性に人気!おすすめのカワイイ軽自動車10選!

【2019年度版】女性に人気!おすすめのカワイイ軽自動車10選!

今や女性に大人気の軽自動車。見た目がかわいい車種から、燃費性能が高く使い勝手も良い子育てに頑張るママさんに人気の車種など様々あります。やはりどうせ乗るならウキウキするような車がいいですよね??そんな女性に人気の軽自動車を10台Pick UPしましたので、軽自動車の購入をお考えの方は是非参考にしてみてください!


人気薄!?だけど実力と魅力が満載!のおすすめ車 軽自動車編

人気薄!?だけど実力と魅力が満載!のおすすめ車 軽自動車編

軽自動車の人気が止まりません。自販連と軽自協が発表した6月の車名別新車販売台数でも、ホンダの「N-BOX」を筆頭にトップ3を軽自動車勢が10か月連続で独占しています。それでは軽自動車が全て売れているのかというと、実はまったくの人気薄で、波に慣れていない車種もあります。しかも、それらはベスト3常連の人気車種にも劣らない魅力満載の車種なのです。そこで、今回はそれら実力があるのになぜか売れない軽自動車の魅力をご紹介しつつ、なぜ売れないのかを筆者の独断と偏見から検証しました。


【2019年下半期】新型車・フルモデルチェンジ・発売日予想情報まとめ

【2019年下半期】新型車・フルモデルチェンジ・発売日予想情報まとめ

2019年ももう下半期。7月~12月にかけて、新型車・新車ラッシュ・フルモデルチェンジが控えています。本記事では2019年下半期に行われると予測される新型デビュー・モデルチェンジを、月ごとにまとめています。国産車・外車(輸入車)はもちろん、価格や注目ポイントも網羅。10月には来る東京モーターショーも控えている2019年下半期の新型車情報を見ていきます!【8月6日更新】


最新の投稿


京都府の道の駅一覧~北部・丹後編~

京都府の道の駅一覧~北部・丹後編~

丹後地区は北近畿エリアの観光資源が豊富で、京都や大阪、神戸方面から電車や車などを使って旅行される方々で賑わいを見せ、伊丹空港から豊岡空港まで航空便も就航しています。今回は京都北部の日本海側を中心に紹介します。


トヨタ セダンのハイブリッド車 SAI 中古車価格まとめ

トヨタ セダンのハイブリッド車 SAI 中古車価格まとめ

トヨタ SAIといえば、プリウスに次いで2車種目のハイブリッド専用の車です。現在は生産を終了していますが、高級車としての乗り心地や静寂性、ボディ剛性は高く今でも人気がある車といえます。今回は、トヨタ SAIの中古価格をまとめましたので一緒に見ていきましょう。


海の幸を堪能するなら石川県!ドライブにオススメの道の駅特集!

海の幸を堪能するなら石川県!ドライブにオススメの道の駅特集!

能登半島に位置する石川県では、新鮮な海の幸が数多く水揚げされています。そんな石川県にある道の駅では、雄大な能登半島や日本海を眺められたり、新鮮な海産物を楽しんだりすることができます。今回は石川県内でもおすすめの道の駅を10施設ご紹介します。旧鉄道駅を改装した道の駅や空港にある道の駅など、そのバリエーションは豊富です。


200万円以下で購入できる!マセラティの中古車 5選

200万円以下で購入できる!マセラティの中古車 5選

海外の車といえばドイツが有名かもしれませんが、イタリアは名門といわれています。今回はイタリア産のメーカーであるマセラティを紹介していきます。


三重県伊賀地区道の駅一覧

三重県伊賀地区道の駅一覧

三重県は紀伊半島の東側に位置しており、前回はその太平洋岸側の道の駅について紹介しました。今回紹介するのは、同じ三重でも西側の鈴鹿山脈側の道の駅について紹介します。太平洋岸側とは対照的に山に囲まれていることから、冬は寒く感じる場所です。