目次へ戻る

ダイハツ アトレーワゴンの中古車情報|燃費から口コミ・評価も

ダイハツ アトレーワゴンの中古車情報|燃費から口コミ・評価も

1999年にダイハツから発売された軽ワンボックス「アトレー ワゴン」。 同社の「アトレー」をベースとして誕生しました。 イタリアのデザイナーによる内外装デザインと大人4人と荷物を余裕を持って収容できる車内空間はモデルチェンジ後の現在でも健在です。 当記事では、アトレーワゴンの燃費や評判、中古価格などを掲載しています。


ダイハツ アトレーワゴン

「アトレーワゴン」は、軽商用車「アトレー」をベースに1999年6月に軽乗用セミキャブオーバー車として誕生しました。
大人4人と荷物を充分に乗せられる広い車内空間、利便性の高い装備。アトレーワゴンは日常使いはもちろんのことながら、ビジネスやレジャーにも幅広く用途に合わせた使い方ができる非常に優秀な車です。

安全性能も高く、国内衝突安全基準と欧州衝突安全基準をクリアしている事もアトレーワゴンの特徴の一つです。
また、イタリアのデザイナーによるデザイン など、内外装は商用車とは一線を画す仕上がりとなっています。
2005年のフルモデルチェンジと2017年のマイナーチェンジを経て、今後も長く愛される1台として走り続ける事でしょう。

「アトレー」の歴史は長い

「アトレーワゴン」を辿ると「ハイゼット」に行き着きます。
ハイゼットは、ダイハツから1960年に発売された軽トラックです。
1981年、このハイゼットの乗用版として誕生したのが軽商用車の「アトレー」です。
このアトレーが1981年に誕生し、3回目のモデルチェンジをした1999年。

アトレー3回目のモデルチェンジと同じ年に、軽自動車規格変更を受けて軽乗用車としてアトレーワゴンが誕生しました。

アトレーをベースとしながら、デザインはイタリアのデザイナーが手がけ、エクステリアとインテリア共に商用と比較し質感が向上しています。
2005年にフルモデルチェンジ、2017年にマイナーチェンジを施され、現行のモデルは2代目となります。
ビジネスに普段使いに、レジャーに幅広く活用できるアトレーワゴンは、これからも多くの人に重宝される仕様となっています。

4ナンバー車がアトレー、5ナンバー車がアトレーワゴン

4ナンバーと5ナンバーの違いはご存知でしょうか。
この数字はナンバープレートに2段で表記されている文字列の上段。
地域名の横に記載された2桁もしくは3桁の数字における百の位を表しています。
(例:品川400の場合”4”)
数字は0〜9までありますが、今回は4と5のみご説明させていただきます。
4ナンバー:小型貨物自動車
5ナンバー:小型乗用自動車
上記のように、それぞれ商用と乗用に役割が別れています。
また、4ナンバーの「アトレー」は2001年を持って生産を終了しており、現在は「アトレーワゴン」のみの販売となっております。

アトレーワゴンの基本スペック・燃費情報

ここでは、スタンダードモデルの「カスタムターボRS”SA Ⅲ”」の2WDと4WDの各スペックをご説明いたします。

「2WD」
全長 × 全幅 × 全高:3,395 × 1,475 × 1,875
室内(長 × 幅 × 高):2,020 × 1,310 × 1,350
車両重量:1,000kg
乗車定員:4名
燃費:15.2km/L
エンジン:水冷直列3気筒12バルブDOHCインタークーラーターボ
排気量:658cc
駆動方式:FR
実燃費:11.6km/L

「4WD」
全長 × 全幅 × 全高:3,395 × 1,475 × 1,875
室内(長 × 幅 × 高):2,020 × 1,310 × 1,350
車両重量:1,040kg
乗車定員:4名
燃費:15.2km/L
エンジン:水冷直列3気筒12バルブDOHCインタークーラーターボ
排気量:658cc
駆動方式:4WD
実燃費:12.3km/L

アトレーワゴンの口コミ・評価

フルタイム4WDだし、ターボだし仕方ないっす:(;゙゚'ω゚'):解ってはいたがここまでとは思わなんだエアコン使用する季節になったらもっとヤバそうな
でもコイツが好きなのでしょうがないんだ!そこはプライスレス♡

私の場合、荷物を積むのにとても最適ですが、通勤での運用で、燃費がとても悪く周一で満タンにしてます。エコ運転を心がけてますが、なかなかできません。

良く走りますけど ちと燃費がねー

口コミをe燃費より一部抜粋してご紹介しましたが、評価としては、燃費の面で難を感じてる方が多いようです。
それでもなお「アトレーワゴン」に対する愛を感じさせる内容や、「良く走る」という好評価も見受けます。

アトレーワゴンの中古価格は?

スタンダードモデルの「アトレーワゴン カスタムターボRS”SA Ⅲ”」の新車価格は、
2WD:142万円(税抜)
4WD:154万5000円(税抜)
の金額になります。

中古相場は平均金額としては140万円。
走行距離が10万kmを超えていれば、20万円代とかなり安価になるものも存在するようです。

まとめ

フランス語で「魅力的」という意味のATTRAIから名付けられた「アトレーワゴン」。
商用目的の車だっただけに、荷物を積載する時の使い勝手はもちろん抜群です。
広い車内空間はファミリー層にも広く受け入れられました。

海外デザイナーによるデザインにより見た目も使い勝手も様々なユーザーに適用し、衝突回避システムの「スマートアシストⅢ」を搭載する事で安全性能も大きく向上しています。
アトレーワゴンは、今後も更なる進化が期待されている1台でしょう。

関連する投稿


ダイハツ・アトレーの概要や歴史・歴代モデル|燃費や中古価格から評価まで

ダイハツ・アトレーの概要や歴史・歴代モデル|燃費や中古価格から評価まで

馴染みのある「ダイハツ・アトレー」の歴代モデルや中古価格などをご紹介していきます。もう1台増やしたいとお考えの方は、ぜひご覧になってください。


カワイイ!楽しい!ダイハツ3姉妹 ブーン、ブーンシルク、ブーンスタイル

カワイイ!楽しい!ダイハツ3姉妹 ブーン、ブーンシルク、ブーンスタイル

街中をスイスイ走る愛らしい姿をしたダイハツの小型車BOON。BOONとCILQ、STYLEは似ているけれど、少し違う。ちょうど姉妹の様な関係です。可愛らしい外観でも、パッソにはないホットハッチ仕様の『×4(クロスフォー)』をラインナップしている所にダイハツの意地も見えます。今回はそんなブーンの魅力に迫ります。


ダイハツ キャスト|3タイプそれぞれの特徴や燃費・中古価格を網羅

ダイハツ キャスト|3タイプそれぞれの特徴や燃費・中古価格を網羅

ダイハツから発売されている「ダイハツ キャスト」。 キャストはユーザーの好みに合わせて3種類のタイプが用意されています。 当記事では、キャストの「STYLE(スタイル)」・「ACTIVA(アクティバ)」・「SPORT(スポーツ)」、この個性の異なる3種類のラインナップに関して特徴や評判、価格などをご紹介しております。


ダイハツの軽 エッセ|スペック・燃費から中古価格までご紹介

ダイハツの軽 エッセ|スペック・燃費から中古価格までご紹介

発売が終了している、ダイハツのエッセは街乗りに丁度いい仕様で作られています。エッセの中古車には、燃費性のに走行性能など様々な点で期待することができます。今回の記事では、ダイハツの軽自動車「エッセ」」の性能や燃費に、中古車価格などをまとめてご紹介していきます。


ダイハツのミラシリーズとは?中古価格から性能まで徹底解説

ダイハツのミラシリーズとは?中古価格から性能まで徹底解説

ダイハツの人気軽自動車シリーズ「ミラ」は発売開始時から今日に至るまで大きな人気を持って迎えられてきた車です。今回はミラのバリエーション車両であるミライース、ミラジーノ、ミラトコットの性能や燃費を紹介していきます。ミラシリーズの魅力を伝える内容となっているので、ダイハツの自動車が気になる方はぜひご一読ください。


最新の投稿


日産 オッティ(OTTI)とはどんな車?┃維持費や購入法を徹底解説

日産 オッティ(OTTI)とはどんな車?┃維持費や購入法を徹底解説

オッティを購入しようかどうか迷っているけど詳細が良く分からず悩んでいるという人はいませんか?実は、日産のイメージが強いオッティですが、三菱自動車工業からのOEMで出来ていた車なんです。この記事では、オッティがそもそもどんな車なのか、維持費や購入方法なども含めて詳しく解説しています。是非、記事の内容をご覧いただきオッティを購入する前に参考にしてください!


【違反走行をしないために】知っておくべき道路の路肩に関する規制

【違反走行をしないために】知っておくべき道路の路肩に関する規制

車を運転する人も自転車に乗る人も。みなさんの身近にある道路のすぐ傍にある路肩。実は知らないと警察に捕まってしまうかもしれない規制があることをご存知でしょうか。本記事では改めて、知らないと損するかもしれない、路肩に関連した規制と豆知識についてご紹介しています。


根強い人気があるトヨタの高級セダン クラウン┃中古価格やスペック等 一覧

根強い人気があるトヨタの高級セダン クラウン┃中古価格やスペック等 一覧

クラウンの歴史は古く、60年以上の歴史を持つトヨタの人気車種です。トヨタのクラウンは時を超えて常に、時代とともに挑戦し続けています。初めて発売が開始された1955年から現行のモデル全ての特徴や車のスペックに中古車価格などを分かりやすくまとめました。これからトヨタの「クラウン」を検討している方は、是非参考にしてみてください。


北海道の新千歳空港周辺の駐車場情報21選!料金は?予約はできるの?

北海道の新千歳空港周辺の駐車場情報21選!料金は?予約はできるの?

北海道の新千歳空港。観光客が多く訪れるイメージですが、北海道から外に出る人にとっても大事な場所です。特に車移動が多い北海道では駐車場に車を置いて飛行機を利用する人も多いはず。いざというときのために料金が安い、予約ができる、新千歳空港の近隣の駐車場を把握しておきましょう。


アウディ S1とはどんな車?┃維持費や中古の購入方法を解説

アウディ S1とはどんな車?┃維持費や中古の購入方法を解説

「せっかく車を買うならアウディ S1に乗ってみたい」 「アウディって高いイメージがあるけど実際にその費用に見合うだけの満足感を得られるの?」このようにアウディ S1を購入しようかどうか迷っているけど詳細が良く分からずお悩みではないですか?この記事では、アウディ S1がそもそもどんな車なのか、維持費や購入方法なども含めて詳しく解説しています。是非、記事の内容をご覧いただきアウディ S1を購入する前に参考にしてください!