目次へ戻る

ダイハツ アトレーワゴンの中古車情報|燃費から口コミ・評価も

ダイハツ アトレーワゴンの中古車情報|燃費から口コミ・評価も

1999年にダイハツから発売された軽ワンボックス「アトレー ワゴン」。 同社の「アトレー」をベースとして誕生しました。 イタリアのデザイナーによる内外装デザインと大人4人と荷物を余裕を持って収容できる車内空間はモデルチェンジ後の現在でも健在です。 当記事では、アトレーワゴンの燃費や評判、中古価格などを掲載しています。


ダイハツ アトレーワゴン

「アトレーワゴン」は、軽商用車「アトレー」をベースに1999年6月に軽乗用セミキャブオーバー車として誕生しました。
大人4人と荷物を充分に乗せられる広い車内空間、利便性の高い装備。アトレーワゴンは日常使いはもちろんのことながら、ビジネスやレジャーにも幅広く用途に合わせた使い方ができる非常に優秀な車です。

安全性能も高く、国内衝突安全基準と欧州衝突安全基準をクリアしている事もアトレーワゴンの特徴の一つです。
また、イタリアのデザイナーによるデザイン など、内外装は商用車とは一線を画す仕上がりとなっています。
2005年のフルモデルチェンジと2017年のマイナーチェンジを経て、今後も長く愛される1台として走り続ける事でしょう。

「アトレー」の歴史は長い

「アトレーワゴン」を辿ると「ハイゼット」に行き着きます。
ハイゼットは、ダイハツから1960年に発売された軽トラックです。
1981年、このハイゼットの乗用版として誕生したのが軽商用車の「アトレー」です。
このアトレーが1981年に誕生し、3回目のモデルチェンジをした1999年。

アトレー3回目のモデルチェンジと同じ年に、軽自動車規格変更を受けて軽乗用車としてアトレーワゴンが誕生しました。

アトレーをベースとしながら、デザインはイタリアのデザイナーが手がけ、エクステリアとインテリア共に商用と比較し質感が向上しています。
2005年にフルモデルチェンジ、2017年にマイナーチェンジを施され、現行のモデルは2代目となります。
ビジネスに普段使いに、レジャーに幅広く活用できるアトレーワゴンは、これからも多くの人に重宝される仕様となっています。

4ナンバー車がアトレー、5ナンバー車がアトレーワゴン

4ナンバーと5ナンバーの違いはご存知でしょうか。
この数字はナンバープレートに2段で表記されている文字列の上段。
地域名の横に記載された2桁もしくは3桁の数字における百の位を表しています。
(例:品川400の場合”4”)
数字は0〜9までありますが、今回は4と5のみご説明させていただきます。
4ナンバー:小型貨物自動車
5ナンバー:小型乗用自動車
上記のように、それぞれ商用と乗用に役割が別れています。
また、4ナンバーの「アトレー」は2001年を持って生産を終了しており、現在は「アトレーワゴン」のみの販売となっております。

アトレーワゴンの基本スペック・燃費情報

ここでは、スタンダードモデルの「カスタムターボRS”SA Ⅲ”」の2WDと4WDの各スペックをご説明いたします。

「2WD」
全長 × 全幅 × 全高:3,395 × 1,475 × 1,875
室内(長 × 幅 × 高):2,020 × 1,310 × 1,350
車両重量:1,000kg
乗車定員:4名
燃費:15.2km/L
エンジン:水冷直列3気筒12バルブDOHCインタークーラーターボ
排気量:658cc
駆動方式:FR
実燃費:11.6km/L

「4WD」
全長 × 全幅 × 全高:3,395 × 1,475 × 1,875
室内(長 × 幅 × 高):2,020 × 1,310 × 1,350
車両重量:1,040kg
乗車定員:4名
燃費:15.2km/L
エンジン:水冷直列3気筒12バルブDOHCインタークーラーターボ
排気量:658cc
駆動方式:4WD
実燃費:12.3km/L

アトレーワゴンの口コミ・評価

フルタイム4WDだし、ターボだし仕方ないっす:(;゙゚'ω゚'):解ってはいたがここまでとは思わなんだエアコン使用する季節になったらもっとヤバそうな
でもコイツが好きなのでしょうがないんだ!そこはプライスレス♡

私の場合、荷物を積むのにとても最適ですが、通勤での運用で、燃費がとても悪く周一で満タンにしてます。エコ運転を心がけてますが、なかなかできません。

良く走りますけど ちと燃費がねー

口コミをe燃費より一部抜粋してご紹介しましたが、評価としては、燃費の面で難を感じてる方が多いようです。
それでもなお「アトレーワゴン」に対する愛を感じさせる内容や、「良く走る」という好評価も見受けます。

アトレーワゴンの中古価格は?

スタンダードモデルの「アトレーワゴン カスタムターボRS”SA Ⅲ”」の新車価格は、
2WD:142万円(税抜)
4WD:154万5000円(税抜)
の金額になります。

中古相場は平均金額としては140万円。
走行距離が10万kmを超えていれば、20万円代とかなり安価になるものも存在するようです。

まとめ

フランス語で「魅力的」という意味のATTRAIから名付けられた「アトレーワゴン」。
商用目的の車だっただけに、荷物を積載する時の使い勝手はもちろん抜群です。
広い車内空間はファミリー層にも広く受け入れられました。

海外デザイナーによるデザインにより見た目も使い勝手も様々なユーザーに適用し、衝突回避システムの「スマートアシストⅢ」を搭載する事で安全性能も大きく向上しています。
アトレーワゴンは、今後も更なる進化が期待されている1台でしょう。

関連する投稿


2019夏!軽トールワゴン買うならどれ? デイズ VS ムーヴ VS ワゴンR そして新型N-WGN

2019夏!軽トールワゴン買うならどれ? デイズ VS ムーヴ VS ワゴンR そして新型N-WGN

軽自動車のジャンルでは、現在ではN-BOXを始めとするより背が高くてスライドドアを装備するハイトワゴンがブームとなっています。しかし、日産が新型デイズを発表したこと、またホンダがこの夏に発売する新型N-WGNの情報を公開したことで、今、にわかにトールワゴンに注目が集まっています。そこで、今回は新型デイズを中心に、日産、ダイハツ、スズキの軽トールワゴンの「良いとこ」をご紹介します。新型N-WGNの情報もありますよ!


2019年7月発売!ダイハツ新型タント 人気の軽トールワゴンタント新型の最新情報

2019年7月発売!ダイハツ新型タント 人気の軽トールワゴンタント新型の最新情報

「タント」はダイハツの大人気軽トールワゴンです。そんなタントがフルモデルチェンジして2019年7月ごろ登場します。発売は?価格は?新旧で何が変わるの?他タント新型の最新情報をまとめています。また、新型タントの最新画像も多数掲載!購入検討している方、予約検討している方はぜひ本記事をどうぞ!【6月17日更新】


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【3月27日更新】


ダイハツムーヴの派生モデル ムーヴコンテ┃歴史やムーヴとの比較も解説!

ダイハツムーヴの派生モデル ムーヴコンテ┃歴史やムーヴとの比較も解説!

「軽自動車が欲しいんだけどムーヴコンテって実際どうなの?」 「コンパクトでかわいいけど機能性も重視した車が良いけどムーヴコンテの機能性が気になる」 このようにムーヴコンテを購入しようかどうか迷っているけど詳細が良く分からずお悩みではないですか? ムーヴコンテ、実は、「カクカク・シカジカ」でお馴染みダイハツムーヴの派生モデルとして誕生した車なんです!この記事では、ムーヴコンテがそもそもどんな車なのか、維持費や購入方法なども含めて詳しく解説しています。 是非、記事の内容をご覧いただきムーヴコンテを購入する前に参考にしてください!


ダイハツ・アトレーの概要や歴史・歴代モデル|燃費や中古価格から評価まで

ダイハツ・アトレーの概要や歴史・歴代モデル|燃費や中古価格から評価まで

馴染みのある「ダイハツ・アトレー」の歴代モデルや中古価格などをご紹介していきます。もう1台増やしたいとお考えの方は、ぜひご覧になってください。


最新の投稿


【2019年8月9日発売】ホンダのN-WGN新型!価格・スペック・改良点は?

【2019年8月9日発売】ホンダのN-WGN新型!価格・スペック・改良点は?

ホンダの大人気軽ハイトワゴン、N-WGN(エヌワゴン)N-WGNカスタム、がフルモデルチェンジして発売されます。発売日8月9日。価格はN-WGNが127万4400円から163万1880円、N-WGNカスタムが151万2000円から179万3880円。本記事ではN-WGN新型の最新情報をまとめています。


日産のスカイライン新型 最新情報まとめ 価格・スペック・変更点ほか

日産のスカイライン新型 最新情報まとめ 価格・スペック・変更点ほか

7月16日に新型スカイラインが発表されました。今回はこのビッグマイナーチェンジがなされた新型スカイラインについて、エンジンスペックやその他の各種スペック、グレードラインアップならびに価格、そして話題を担っている先進安全技術について紹介します。


マツダ デミオ改めマツダ2改良新型 発売は9月 価格は約154万円

マツダ デミオ改めマツダ2改良新型 発売は9月 価格は約154万円

マツダのデミオ改良新型が9月に登場します。デミオは名前を世界統一名に変更し、デミオ改め「マツダ2」となります。新車価格は154万4400円から。気になる最新情報をまとめています。


スズキ イグニス|中古車価格から燃費、口コミ・評価を一覧で紹介

スズキ イグニス|中古車価格から燃費、口コミ・評価を一覧で紹介

スズキの「イグニス」はクロスオーバーSUV型のコンパクトカーです。本記事では性能スペックや中古価格や評判、燃費についてまとめていきます。SUV車の購入を検討している方は是非参考にしてください。


デ・トマソ パンテーラ 概要や歴史・各モデル|燃費・中古価格・評価

デ・トマソ パンテーラ 概要や歴史・各モデル|燃費・中古価格・評価

スポーツカーで有名な「デ・トマソ パンテーラ」の歴史や各モデルの特徴や紹介、そして燃費や中古価格、評価などをまとめてみました。憧れのクルマに関心のある方は是非ご覧ください。