目次へ戻る

熊本を訪れたらぜひ立ち寄りたい道の駅10選

熊本を訪れたらぜひ立ち寄りたい道の駅10選

熊本県には道の駅が多数存在しており、地元の名物が買えたり人気のフードが食べられたりするところがあります。 そんな熊本ので人気のある道の駅を10選集めてみました。


①道の駅七城メロンドーム

巨大なメロンが目を引く道の駅で、熊本のメロン栽培農家が丹精込めて作った自慢のメロンが並んでいます。
七城特産のメロンやイチゴ、マンゴーなどの果汁を使用して作ったゼリーシャーベットは、果肉の食感を持つゼリーとシャリシャリしたシャーベットの美味しさが同時に味わえる新しいデザートです。
フルーツゼリーやフルーツジャムなども揃っており、果物を使ったオリジナルギフトはお土産にも最適です。

②道の駅阿蘇

道の駅阿蘇には、普段立ち入ることができない牧野草原に特別に立ち入ることが許されているガイドがいます。
牧野内だけで体感できるアクティビティを案内してもらえるツアーを行っており、参加には予約が必要です。
ゆっくりのんびり散策するコースと、1日かけてアクティブに遊べる2つのコースがありますので、この体験のためだけでも訪れる価値のある道の駅となっています。

③道の駅 あそ望の郷くぎの

阿蘇山のふもとに広がる約3,000坪の広大な芝生広場には無料のドッグランもあるなど、愛犬連れで立ち寄るのにも最適な道の駅です。
他にも古墳群の中にあるパークゴルフ場の古墳コースでは、古墳群の中を移動しながらのゴルフが楽しめます。
食事処あじわい館やあか牛の館では、南阿蘇の自然豊かな草原で育った阿蘇地方の名産「あか牛」が味わえます。
適度な脂分を含んだ赤身の多い肉は、ヘルシーな旨味となっているのが特徴です。

④道の駅鹿北

道の駅内にある「木遊館」では、木工体験や地元の食材をふんだんに使って焼く本格石窯ピザ焼きなどの体験ができます。
各種木工品の販売もしており、カッティングボードから贈答用のつみきまで揃い、木工品好きに人気です。
「お栗茶屋」では食事と軽食が楽しめ、鹿北のおふくろの味として地元の人に愛されるだご汁が味わえます。
喫茶コーナーでは季節の旬のフルーツや野菜を使ったジュースやソフトクリームも人気があります。

⑤道の駅不知火

大浴場や露天風呂、サウナに家族風呂まで揃う、温泉が楽しめる道の駅です。
大浴場の窓の外には和風庭園がしつらえてあり、さらにその向こうには不知火海が広がる景色を見ながらの入浴ができます。
大浴場には珍しい電気風呂も設置されていますので、温泉に浸かりながらリラックスした時間が過ごせます。
休憩室の貸し切りも可能ですので、豊富な定食メニューが揃うレストランで食事を楽しみ、物産館で旬の果物などを買うのもおすすめです。

⑥道の駅 小国

逆台形のユニークな外観が目を引く道の駅で、全面総ミラーガラス張りとなっています。
日本で初めてとなる木造立体トラス工法で作られた建物で、道の駅 小国は小国町のシンボルでもあります。
隣接する「ウッディタウン」にはお蕎麦屋さんやうどん屋さんをはじめ、和食が食べられる和食屋さんと洋食が食べられる洋食屋さんが揃っています。
またデザートが楽しめるソフトクリームのお店もあり食通にも人気の道の駅です。

⑦道の駅 竜北

「じゃらん道の駅ランキング」のお土産部門で1位を獲得した道の駅で、フルーツを使ったゼリーやジュレ、ドレッシングにしょうゆなどの調味料も揃っています。
その他にも柚を使った最中の和菓子や梨を使ったカレーなど、柑橘類を多用している商品が多いのが特徴です。
食べ物だけでなくなたね油やつばき油、晩白柚の化粧品などもあり、お土産選びに迷うほどの充実ぶりで1位を獲得したのも頷けます。

⑧道の駅上天草さんぱーる

新鮮な野菜や果物、魚や海産物が並ぶ道の駅です。
とれたての新鮮な野菜や果物が並べられる野菜・果樹コーナーは、すべて地元の生産者が朝に収穫したものばかりです。
冬季には数量限定で湯島大根も販売されるなど、四季折々の旬のものが登場します。
またお魚・海産物コーナーでは地元の漁師が早朝に水揚げした新鮮な魚介類が並び、特産品である車エビの全国発送もしてもらえます。

⑨道の駅 すいかの里 植木

スイカの関連商品が多数揃う、スイカ尽くしの道の駅です。
スイカだけでなくメロンやマンゴーもありますが、やはり自慢は熊本特産の大玉スイカでしょう。
スイカを使ったスイカスキンローションやスイカスキンジェルもあり、アルコールフリー・タール系色素不使用の肌に優しいスキンケア用品となっています。
オリジナルのスイカ&メロンのバウムクーヘンやスイカのにごり酒、スイカさいだぁなど、ここでしか買えないお土産品がいっぱいです。

⑩道の駅きくすい

キャンプやカヌー、草スキーにバーベキューが楽しめ、その後はお風呂にも入れる道の駅です。
お土産が買える菊水ロマン館では、饅頭フェアの際には熊本の名産品・いきなり団子を6種類も取り揃えます。
しかも館内に工場があるため、出来立てほやほやのいきなり団子がいただけます。
その他四季折々の特産物を使った団子や饅頭も作っており、数にすると年間20種類以上のお菓子が作られ、お土産品として人気です。

まとめ

車で走る途中に道の駅を見つけたとき、そこには珍しいものや美味しいものなどに出会える可能性がいっぱいあることを示しています。
ぜひそんな機会を逃さず、道の駅で素敵なひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

関連するキーワード


道の駅

関連する投稿


富士山もある!山梨県南部の道の駅知ってる?

富士山もある!山梨県南部の道の駅知ってる?

今回ご紹介する山梨県南側には富士五湖や富士川などといった観光名所が目白押しです。世界遺産に指定された富士山も半分は静岡県北東部ですが、半分は山梨県南部です。山梨県南部の道の駅をご紹介します。


本州最西端の山口県 北部の道の駅一覧

本州最西端の山口県 北部の道の駅一覧

山口県は本州最西端にあり、日本海と瀬戸内海の二つの海が交わる関門海峡を挟んでトンネルや橋で福岡県と結ぶことにより、九州への交通の要衝として栄えました。また、幕末では薩摩(今の鹿児島)と組んで薩長同盟を結ぶことにより日本は新たな夜明けを迎えた地でした。今回は山口県北部の道の駅について紹介しましょう。


広島県南部の道の駅一覧 2つの世界遺産やマツダスタジオがある県!

広島県南部の道の駅一覧 2つの世界遺産やマツダスタジオがある県!

広島県は瀬戸内海や厳島神社、原爆ドームや三段峡など見どころがたくさんな中国地方の自治体です。また、愛媛とはしまなみ海道でアクセスできるの特徴です。今回は、広島南部の道の駅を紹介します。


大自然を満喫できる、高知県室戸地区の道の駅一覧

大自然を満喫できる、高知県室戸地区の道の駅一覧

高知県は四国で一番太平洋岸側と接する距離が長く、東の室戸岬、西の足摺岬と二つの岬がついになっているのが特徴で、山間部へと足を延ばすと四国を代表する川の吉野川が流れています。今回は、東側の室戸岬付近の道の駅を紹介します。


【道の駅】むなかた!九州エリアで絶大な人気を誇る道の駅 見どころを紹介!

【道の駅】むなかた!九州エリアで絶大な人気を誇る道の駅 見どころを紹介!

九州エリアには、美味しい食べ物がたくさんあります。その中でも福岡県宗像市にある「道の駅むなかた」では、地元でとれた新鮮な魚や野菜がたくさん売られています。来場者数が九州No.1と圧倒的に多く、人気の道の駅なのです。そんな道の駅 むなかたのおすすめポイントやおすすめのお土産、口コミや評判などを紹介していきます。


最新の投稿


アストンマーティン ヴァルキリー最新プロトタイプ発表

アストンマーティン ヴァルキリー最新プロトタイプ発表

アストンマーティンは、開発中の新型ハイパーカー『ヴァルキリー』(Aston Martin Valkyrie)の最新プロトタイプ車を、英国で発表しました。


解放感はピカイチ! オープンタイプのメルセデス・ベンツSLKって?

解放感はピカイチ! オープンタイプのメルセデス・ベンツSLKって?

メルセデス・ベンツSLKは、1996年の初代より2016年の三代目まで生産がなされました。メルセデス・ベンツの2シーターのライトウェイトスポーツカーの位置づけで生産され、発売初年度は生産が追い付かないという人気を誇りました。R170・R171・R172の変遷も見てみましょう。


スカイライン ハイブリッドで優雅に走ろう┃概要やグレード別スペック燃費など一覧

スカイライン ハイブリッドで優雅に走ろう┃概要やグレード別スペック燃費など一覧

スカイライン ハイブリッドは静かなモーター走行とダイナミックに走るV6エンジンが特徴のハイブリッドカーです。その優れた走行性能は走り出した時から感じることができるでしょう。それではスカイライン ハイブリッドについて見ていきます。


クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートのハイブリッドモデル「クラウンアスリートハイブリッド」 の燃費をガソリン車とハイブリッド車の比較でお伝えします。高級車の代表格である同車のステータス性や乗り心地、採用されている装備を考えると比較的お手頃とも言える価格や、スペック、魅力も併せて紹介していきます。


三菱の人気車種 デリカ D:5 を再考!現行モデルのスペックや特別仕様車の紹介も

三菱の人気車種 デリカ D:5 を再考!現行モデルのスペックや特別仕様車の紹介も

恐竜の骨格を思わせるリブボーンフレームの採用による最高の衝突安全性能を誇り、高い居住性とSUV的走破性も併せ持つ、三菱が誇るオールラウンダーミニバンがデリカD:5です。発売から10年以上を経てなお三菱をけん引し続ける人気車種の実像に迫ります。