目次へ戻る

金太郎誕生の地として知られる静岡県の道の駅 ふじおやまは充実した施設が魅力

金太郎誕生の地として知られる静岡県の道の駅 ふじおやまは充実した施設が魅力

金太郎誕生の地として知られる道の駅 ふじおやまは、以前より国道246号唯一の道の駅ということで親しまれてきました。 地元のブランド米を利用したご当地レストランや軽食コーナー、地場産品の直売所もあります。 また、休憩施設としても充実しており、EVスタンドや大規模な駐車場も魅力です。 目的地の中継地点として、さまざまな活用方法を模索できるでしょう。


木のぬくもりがあたたかいレストランふじおやま

道の駅 ふじおやまは、お食事処としてもおすすめです。
木のぬくもりを感じながら、おいしい食事を食べられるレストランふじおやまは、富士山を見ることもできます。
また、店内はかなり広い作りになっており、155席の開放的な空間で、ゆったりと食事を楽しめるでしょう。
豊富なメニューの中には、しっかりとお腹を満たせるものも多いです。
朝の時間には、朝メニューも提供されており、リーズナブルな値段で朝食を楽しむことができます。
レストランふじおやまのこだわりとして、定食のご飯には「ごてんばこしひかり」という地元ブランド米が使われています。
席が155席と多いので、団体旅行などの際にも利用可能です。

道の駅ふじおやま
住所 〒410-1326 静岡県駿東郡小山町用沢72番地の2
電話番号 0550-76-5258(受付時間 7:00~20:00)

アクセス情報

お土産には直売所

道の駅 ふじおやまには地場産品の直売所があります。
その日の朝に収穫したばかりの新鮮な農作物を楽しむことができます。
また、道の駅 ふじおやま自家製のパンも人気です。
特産品としても有名なオリジナルバウムクーヘンの金太郎バウムは、地元ブランド米である「ごてんばこしひかり」の米粉100%で焼いた、優しい味の一品です。
小山町阿多野産の水かけ菜漬は大好評の商品になります。
絶妙な塩加減と歯ごたえのある触感で、道の駅を訪れた多くの人たちが手に取る品物になります。
数に限りがある商品で、早々にシーズン分が売り切れることも珍しくありませんので、もし見かけた際にはチェックしておきたいころです。

軽食コーナーほっとスタンド金太郎

道の駅 ふじおやまには、レストランのほかに軽食コーナーも設置されています。
ほっとスタンド金太郎という名前で、さまざまなファストフードを楽しめるお店です。
金太郎バーガーなどのご当地メニューのほか、クレープやフランクフルト、ドリンクなどお馴染みの軽食を楽しむことができます。
先を急ぐ場合には、レストランではなく、軽食コーナーを利用するのもよいでしょう。

道の駅 ふじおやまの便利な施設


道の駅 ふじおやまは、おいしいお食事処や地場産品も魅力です。
しかし、ドライブの際の休憩所としても優秀です。
さまざまな便利な施設が集約された道の駅ですので、利用する時には存分に活用しましょう。
広々とした駐車場が設置された道の駅で、大型車なら40台以上の駐車スペースが確保されています。
また、身障者用のスペースも確保されていますし、バイク用のスペースもあります。
隣には、ふじあざみの第二駐車場もありますので、休日に来ても、ゆったりと休憩できるでしょう。
休憩室は24時間利用になっており、目的地までのリアルタイム交通状況を確認することができますので、どのくらい休憩するかの目安になります。
休憩室とは別に情報コーナーが用意されており、情報モニターを利用して、さまざまな情報を収集可能です。
電気自動車で利用している場合は、EVスタンドも設置されているので安心できます。
レストランで一定額以上利用することで、充電が無料になるサービスも提供されていますので、確認しておきましょう。
また、噴水が設置された公園があり、道の駅を訪れた人々の憩いの場としても機能しています。
金太郎の水という豊かな山々に囲まれた場所だからこそ飲めるおいしい水も無料です。

道の駅 ふじおやま周辺の観光スポット

道の駅 ふじおやまからはさまざまな観光スポットに行けます。
富士山が真正面にあるというダイナミックな眺望を楽しめるあしがら温泉は、観光客だけではなく、地元民からも親しまれています。
ホームページには、ライブカメラが配信されていますので、周辺の天気や景色を確認した上で、観光を楽しめます。
富士霊園は、墓地になっていますが、その風光明媚な場所は、観光スポットとしても有名です。
特に桜の季節には、満開の桜が霊園内を彩り、霊峰富士の姿もはっきりと確認できます。
また、富士スピードウェイでは、カーレースを楽しむことができます。
実際のレースを観戦することもできますし、レンタル車両でコースを楽しむこともできるのです。
車好きにはたまらない場所になっていますので、小山町に来た際にはチェックしておくとよいでしょう。

電気自動車のための急速充電ステーションあり

こちらの道の駅には電気自動車用の急速充電ステーションがあります。EV車でお越しの方には安心ですね。ぜひご利用ください。

まとめ

道の駅 ふじおやまは、かなり充実した道の駅だということがわかったのではないでしょうか。
豊富なメニューがあるレストランもありますし、軽食コーナーまで揃っているので、用途に応じて使い分けられます。
駐車場も広々としていて、休憩室も24時間使えますので、ゆったりと休憩ができます。
周辺にもさまざまな観光スポットがありますので、ここで観光ルートを練り直すのもよいでしょう。

関連するキーワード


道の駅

関連する投稿


【栃木県民おすすめ】栃木県で人気の道の駅 人気TOP10|温泉のある道の駅も!

【栃木県民おすすめ】栃木県で人気の道の駅 人気TOP10|温泉のある道の駅も!

栃木県には、餃子・いちご・日光東照宮など様々な名物がありますが、そうした栃木ならではの魅力とならんで道の駅も見所の一つです。それぞれの特色豊かな道の駅を訪れれば栃木県をもっと楽しめます。そこで、今回はそんな栃木県の人気がある道の駅TOP10を紹介します。思わず栃木に出かけたくなるランキング内容となりました。


そり遊び、 BBQ、デイキャンプまでできる 道の駅 パティオにいがた

そり遊び、 BBQ、デイキャンプまでできる 道の駅 パティオにいがた

道の駅 パティオにいがたは地元の味が楽しめ、特産品が買えるコーナーはもちろん、デイキャンプ場や地域に親しめるスポットが揃っています。 ドライブのついでや、家族のレジャースポットとして訪れたい道の駅です。


道の駅でプールが楽しめるファミリーやカップルに人気の施設

道の駅でプールが楽しめるファミリーやカップルに人気の施設

道の駅といえばお土産や農家の直売品などの買い物や、地元の名物料理を味わうスポットと思っていませんか。 実は地域の観光拠点としての役割も果たし、驚きのサービスや施設が用意されているところもあるのです。


パワースポットやプロポーズに最適な丘まで!鳥取県の道の駅 ポート赤碕

パワースポットやプロポーズに最適な丘まで!鳥取県の道の駅 ポート赤碕

鳥取県の琴浦町にある道の駅「ポート赤碕」は、一般的な道の駅の施設がコンパクトに集約されたスポットです。 国道9号線沿いにあるレトロな雰囲気の建物が特徴的で、コンビニエンスストアやレストラン、海産物の直売所など、食を楽しむこともできます。 ポート赤碕の奥は、赤碕港になっており、港で水揚げされた新鮮な海産物が並ぶことも多いです。


但馬牛と岩津ネギを堪能できる兵庫県の道の駅 但馬のまほろば

但馬牛と岩津ネギを堪能できる兵庫県の道の駅 但馬のまほろば

道の駅 まほろばは国土交通省認定の重点道の駅に選ばれた、全国的にも評価の高いこだわりが詰まった道の駅です。 但馬牛ランチをはじめ、地元の名産品の魅力を最大限に提供できる機会と場を道の駅を訪れる方に提供しています。


最新の投稿


ホンダのモビリオ スパイク 中古車情報、スペック、燃費、評価など

ホンダのモビリオ スパイク 中古車情報、スペック、燃費、評価など

みなさんはホンダのモビリオスパイクをご存知でしょうか。モビリオスパイクは小型のトールワゴンです。2002年から2008年まで発売されていました。本記事ではモビリオスパイクの中古車価格をはじめ、スペック、燃費、評価についてもまとめています。


スズキのハッチバック バレーノってどんな車?中古車価格、スペック、燃費、評価ほか

スズキのハッチバック バレーノってどんな車?中古車価格、スペック、燃費、評価ほか

スズキから発売されているバレーノは、ハッチバック型の乗用車です。インドで生産され、世界に発売されています。2019年春ごろよりインド市場のトヨタへOEM供給される予定です。そんなスズキのバレーノについてご紹介していきましょう。


日産のミッドサイズSUV デュアリスの中古車価格、スペック、燃費、評価一覧

日産のミッドサイズSUV デュアリスの中古車価格、スペック、燃費、評価一覧

デュアリスとは、日産のミドルサイズのSUVです。日本では販売終了してしまいましたが、各国では名前を変えて発売されています。「キャシュカイ(QASHQAI)」もしくは「ローグ スポーツ(ROGUE SPORT)」など、一度は車名を聞いたことがあるのではないでしょうか。これが元デュアリスなんです。本記事では改めて日産のSUV、デュアリスについてまとめています。


【カーメイト調べ】半数以上が今後360度録画可能ドラレコが欲しいと回答!

【カーメイト調べ】半数以上が今後360度録画可能ドラレコが欲しいと回答!

カーメイトは、同社製品ユーザーを対象とした交通トラブル実態調査を実施。その結果、ドライブレコーダーの映像が最も活用されたのは「側面衝突」だったことが明らかになりました。また、今後購入するなら360度録画可能のドラレコという意見も上がっています。


【7月ワールドプレミア】フェラーリのワンオフモデル登場!P80/C

【7月ワールドプレミア】フェラーリのワンオフモデル登場!P80/C

フェラーリは6月17日、ワンオフモデルの『P80/C』(Ferrari P80/C)を、7月に英国で開催される「グッドウッドフェスティバルオブスピード2019」において、ワールドプレミアすると発表しています。